過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

コメント欄について

黄金の金玉掲示板

さて、何だか知りませんが。

まぁ、今に始まったことでもないのですが。
最近、ほっとくと、ワタスの年齢がどうの画像がどうの。
愚にもつかないコメントを書いて行くウンコさんが増えてきますた。
勝手に行ってろこのスカポンチン!

あたたたたた!
0.003秒削除。
まぁ、いつもやっているのですが。
少々面倒になってきますた。
何が原因なのか良く分からないのですが。

まったく
なんでこんな田舎に住むキチガイのプロフィールに興味を持つのか。

えーっと。
このコメントとこれは承認で。
これは削除。
ポチっ

つあっ
時々、手元が狂って貴重なご意見の方を削除してしまうこともあります。
せっかくこころ温まるメッセージを送ってもさっぱりのらない。
何でだろ?
不思議に思っている方もいるかと思いますが。
こういう理由です。
悪しからずご了承ください。

まぁ、それにしても。
当たり前かもしれませんが。

奴らなんて恐くない。
信心がなくなればたいしたことない。
幽霊の正体みたり枯れ尾花。
拝金教の信者さんたちのいたいけな信心。
その信心を崩壊させるようなことばかり書くからでしょう。

逆に必死になってワタスの信用を落とそうとやってきます。
良くありますよね。小泉竹中を批判していた植草さん。痴漢にしたて上げられますたよね。

どこぞの宗教でも、内部事情をばらしたり、教祖が単なる変態オヤジだったと暴露する。
そうした信者さんが、ものすごいやがらせを受けたりとか。
創価学会でも東村山事件とか。かなり有名ですね。
そうやって暴露者の信用を落とす。そうやって必死に自分たちの信用力を維持しているのです。

奴らの力の源泉。
札束を刷る力のことを信用創造力と言いますが。まさにそのまんまななのです。
こんなスカポンチンなブログにまで要員を張り付けて風評対策する。なぜそこまで神経質になるのか。すなわちその信用力こそがアキレス鍵だと自分でばらしているのです。

皆様ブロ友様、奴らの信用力を落としまくる記事をぜひお願いします。どうせ奴らはチンケな詐欺師に過ぎません。何を書こうと一向にかまいません。ワタスが許可します。秀逸な記事はここでも取り上げさせて頂きます。ぜひとも宜しくお願いします。

まぁそれにしてもです。ワタスのプロフィールをどうのこうの。
そんなことで攻撃になってると思っているのなら認識が甘すぎる。

前からキチガイ以外は閲覧禁止。
ワタスはどこからどう見ても変態でキチガイ。
そう書いているのに、それでも、ワタスを信用する。ファンになる。ブロ友さんもまだ懲りずに増える。

これだけマスゴミが洗脳電波を流しているのに何故かそちらに流れずワタスの方にやってくる。

意味が分かりません。
ここに来るのは呆れるばかりのキチガイどもと言うことです。
今更ワタスのプロフィールがどうのこうの。
そんなことを書いてもビクともするものではないのが分からないのでしょうか。

ワタスの熱烈なファンさん。多分、寒くなってもパンティ一枚でパソコン画面を見ているのでしょう。
この間も、玉蔵さんを真似してパンティ1枚で1日過ごしました。不思議なことに気持ちが高揚して仕方がありません。
何だか体が燃えるように熱いです。
この体の火照りをさまして下さいという女性からの熱烈なファンレターを頂きました。
多分、風邪をひいて高熱を発しているだけでしょう。
考えるな感じるんだ。いつもそう書いてはいますが、感じ過ぎるのもどうかと思います。バランス感覚とお体を大事にして下さいと返事しておきましたが。

ワタスのファンはこんなキチガイばっかりですよ。そんなキチガイに何を暴露しようが無駄ではないでしょうか。

奴らの下請けバイトさん
どうも埼玉の北にお住まいのようです。
アクセス元を工夫して下さいと何度も書いているのに。
右横の欄に荒らしさんアクセス元の欄を載せておきますたが。
最近は、いろいろ分かるようです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070413_myipaddress/

まぁ、ちょっとゆっくり休憩したいので。
今後、コメント欄の承認はやりません。
0.003秒もたくさんやると3秒ぐらいになって疲れます。
悪しからずご了承ください。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
関連記事
スポンサードリンク
  1. 2010/10/29(金) 10:28:52|
  2. 明日の売買サイン