過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

インフルエンザワクチンについて

banner2.gif


さて、インフルエンザについて
いろいろとコメントを頂きます。
気になった情報では、やはり今回のワクチンは断種ワクチンではないかということです。

WHOのマーク。
flag-WHO.png

何で蛇のマークなんでしょうか。ギリシャ神話、医術の神であるアスクレピオスの杖から来ているという話ですが。非常に怪しい団体です。
調べれば分かるのですが、WHOというのは昔から人体実験をやってきたキチガイ集団です。
何を今さらな話なのですが。

ワクチンなどという得たいの知れない怪しいものを体内に入れる。
ちょっとでも美的感覚があれば、おかしいと思うはずです。

考えるな感じるんだ。
ワタスのブログも含めて世間の情報に振り回されずに、心の羅針盤。
あなたが気持ちいいと思う方向に行くこと。不快と感じる方向は避けること。
自分の感覚に聞いてみて下さい。
これからは、心の羅針盤があなたを守ってくれるはずです。

ワタスから言わせればワクチンを打つなど、不自然だし不快としか思えないのですが。

ワタスは薬すら飲みません。
風邪をひいたら、寝床でうんうん唸りながら自分で治します。
高熱にうなされながらも、体内の高熱で病原菌を殺すのです。

肉を切らせて骨を断つ。
やらせはせん。やらせはせん。
布団を何枚もかぶって亀のように縮こまって戦うのです。
タートルヘッドデビルと呼ばれたワタスがインフルエンザ如きにやらせはしません。

その昔、一度ひどいインフルエンザにかかって目ヤニが出てまぶたが開かなくなったことがありますた。
くぁぁ。
目が。目がぁ。
暗闇の中おトイレを探しに彷徨い歩いた覚えがあります。
しかし、そういう時でさえ薬は飲みませんですた。
自分の免疫機能で打ち勝ったのです。
薬などというものは気休めに過ぎないのです。何の効果もありません。

しかし、良く考えれば分かるはずです。
結局のところ、いつも奴らの手口は同じです。
爆弾テロ等が起きる。その対策として鎮圧部隊を送り込む。
まったくテロと関係ない地元武装勢力が濡れ衣をきせられて壊滅させられる。
実は、テロを起こしたのはアメリカの別動隊という訳です。
本来の目的は地元住民の鎮圧です。

災害が起きる。災害復興という名目で軍隊を送り込む。
同じ構造です。
災害を起こしたのは奴らということです。
たった今もアフガニスタンやインドネシアで起きていることです。

結局、今回の新型インフルエンザ騒動も同じ構造なのが分かります。
本来の目的は人口削減。
そして今回、危険なのはインフルエンザそのものではなく、ワクチンということです。
ワクチンを打てば、子供ができなくなる。
今回のワクチンは、断種ワクチンとうことのようです。

詳しくのっているリンクを張っておきます。金玉を震わせながらお読みください。
http://www.tamekiyo.com/documents/david_icke/its_the_vaccine.html

http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-70.html

http://quasimoto.exblog.jp/11476349/

ワクチンの製造元企業。
ノバルティス社はスイスのバーゼルの会社です。
そして、バクスター社はオーストリアの会社です。
お里が分かるとはこのことです。

スイス、ベルギー、オーストリア。
昔から奴らの本拠地がある場所です。

奴らの本体はヨーロッパの貴族だ。
昔からしつこく言っています。EUを元にして世界統一政府を作る。
なんでEUの本部はベルギーはブリュッセル。欄ベール銀行の重役室にあったんですか。
そこにある元は海軍のスーパーコンピューター。その名はビースト。
世界統一電子通貨は今か今かとその出番を待っているのです。

まぁ、ワタスが書かなくても広くその事実は知られていることですが、
新型インフルエンザなど季節性のインフルエンザと大して危険性は変わらないということです。

ワクチンを打ってはならない。

予防するなら緑茶、紅茶が良いようです。
昔から、お茶を立てる時は一服と言いますが、お茶と言うのは薬という扱いだったのです。
お茶を口に含んで数秒間、うがいをすればそれほど心配するものではないかと思います。
ビタミンDも予防に効果的という情報もあります。

これからの季節、緑茶、紅茶を常時携帯してうがいをしましょう。

奴らの三文芝居に騙されないように。

もちろんワタスのようなキチガイの言うこと。
何が真実か。ご自分で良くお調べになって下さい。
本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

-----------
http://www.tamekiyo.com/documents/david_icke/its_the_vaccine.html

現在のところ、豚インフルエンザの症状は、通常のインフルエンザと大差なく、何でもかんでも豚インフルと言って公表数字を増やすことは簡単である。
イギリス政府は、インフルエンザの症状がある人は、医者に行かずに電話で(臨床検査なしに)診断を受けることができるシステムを導入した。
感染者数を操作するためだ。

 患者 「風邪をひいたみたいなんですが・・・」
 医者 「豚インフルエンザだね。感染者に登録しておくよ」

ジェインは、ノバルティス・インターナショナル(スイスのバーゼル)、バクスター(オーストリア)、バクスター・インターナショナル(米国イリノイ州ディアフィールド)といった医薬品の大企業の細菌テロ犯罪を告訴している。

39264107_1370017085.jpg

大量接種される豚インフルのワクチンの大半を供給するのは誰だか想像できるだろうか? 

(答)バクスター・インターナショナルとノバルティスだ。

今年初めに「手違いで」ヨーロッパの研究室に鳥インフルエンザ・ウィルスを送ったあのバクスター・インターナショナルと同じである。
このウィルスが、季節限定の旬のウィルスと混ぜ合わせられ、より危険なウィルス株が生成された。
昨年、バクスター・インターナショナルの抗凝血剤ヘパリンの品質問題で少なくとも81人が死亡した。
この薬は、あろうことか豚の腸を原料にして中国で生産されていた。
医薬品というのはずいぶんと素敵なものなんだね? 汚染ヘパリンは、何百人もの患者に深刻な被害をもたらした。バクスターの中国工場は、民衆を「保護」するはずの米国・中国いずれの当局の査察も受けたことがなかったことが明らかになった。

2001年にはバクスター・インターナショナルの機器の欠陥が原因で、50人以上の透析患者が死亡した。今月、同社の子会社であるバクスター・ヘルスケア社は、ケンタッキー州と二百万ドルで示談した。 ケンタッキー・メディケイド(低所得者向けの医療費補助制度)に販売していた静脈注射の原価を13倍も膨らませていたのがバレたのだ。
こんな素晴らしい企業を信用できないはずがないが、この会社が現在、世界各国政府が最低限の安全性チェックで全国民に押し付けたがっている豚インフルエンザ・ワクチンの主要な供給元である。
このワクチンは、「一週間以内」に安全性試験を終え、規制の網を急速に通過しようとしている。ロンドン・タイムスの記事より。
欧州医薬品庁の規制官によると、急遽行う検査には、過去最大規模の大量接種に使用される予定のワクチンに似た型のワクチンの臨床試験が含まれている。規制当局が臨床試験を継続するのと同時並行して一般民衆の予防接種が始まることになる(下線はデーヴィッド・アイクによる)
表向きの説明に使う目的を除けば、そもそも試験は必要ないのだ。
どんな成分が含まれていて、どんな作用があるのか、彼らは十分承知している。
さらに、オバマ政権のキャスリーン・シベリウス保健福祉省長官によって署名された文書により、ワクチンによる死亡や被害が発生しても医薬品会社は責任を取らなくてよいことになっている。
バクスター・インターナショナルは、7月末までに世界中に豚インフルエンザ・ワクチンを出荷する予定だと言っている。それによって得られる利益は莫大なものだろう。しかし、このワクチンの本当の目的は金ではない。ずっと昔から計画されている人類の大量間引きが目的なのだ。
製薬会社とWHOは、H1N1といわれている「新型」の豚インフルエンザ・ウィルス株に対抗するワクチンを開発するのに躍起(やっき)になっていると報道されているが、しかし、ちょっと待ってほしい。
バクスター・インターナショナルはH1N1ワクチンについて2008年8月28日に特許を申請しているではないか・・・ (原資料PDF http://www.theoneclickgroup.co.uk/)

バクスター社ワクチン特許申請 米国 2009/0060950 A1によると、
・・・特定の好適実施例では、この合成物つまりワクチンは、複数の抗原を成分とし・・・A型インフルエンザとB型インフルエンザなど、一つまたは複数の特定の亜種(ヒトH1N1, H2N2, H3N2, H5N1, H7N7, H1N2, H9N2, H7N2, H7N3, H10N7  豚 H1N1, H1N2, H3N1, H3N2  犬または馬 H7N7, H3N8  鳥 H5N1, H7N2, H1N7, H7N3, H13N6, H5N9, H11N6, H3N8, H9N2, H5N2, H4N8, H10N7, H2N2, H8N4, H14N5, H6N5, H12N5)の組み合わせとして選ばれ・・・
この特許は2009年3月、つまりメキシコでウィルスが解き放たれた4月の一ヶ月前に公開されたが、出願されたのは「新型株」が公式に知られる7ヶ月前である。
これほどあからさまなでっち上げが過去にあっただろうか。
特許には、次のような成分説明と毒性の注意がある。
補助薬として適したものは、ミネラル・ゲル、水酸化アルミニウム、界面(かいめん)活性剤(かっせいざい)、リゾレシチン、プルロニックポリオール、ポリアニオンまたは油乳剤(油中水型、水中油型)、もしくは、これらの組み合わせから選ぶことができる。もちろん、補助薬の選定は使用目的による。例えば、毒性は、投与の対象となる生体によって、毒性なしから高い毒性まで変化しうる。なんとも素晴らしい。


関連記事
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/11/04(水) 21:00:12|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:74

コメント

はっ はっ 腹立つなあ・・・・

でも、奴らはサーズの時も結局失敗してるし。

本噬易のお弟子さんが300人委員会の動向を鑑定したら、結局、今回も失敗する。大自然の力には敵わないって出てたよ。
ところがその場所がわからんなって、ひょっとして消されたかなと・・・。

この地球ができて、人類が生まれて未だほんのちょっとの時間でしょ。
結局 天の力にはかなわないんじゃないの。
まあ、その時、ワタスが生きてるかどうかはわかんないけど、来る時世をこの目でみたいもんだよ。

だって ワタスには
     右手にロールケーキ
          左手にはタイ焼きがあるから
              ここに野菜、キムチ 果物を足せば

                ・・・・・・たぶん、大丈夫です・・・・
                

        それでは、貴方のドモホルンリンクル 黄玉ですた。
  1. 2009/11/04(水) 21:54:44 |
  2. URL |
  3. 黄玉 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/04(水) 22:07:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

インフルエンザワクチンを接種して5人死亡

googleニュース検索でインフルエンザを検索したら、さっそくワクチン接種して死人が出始めた記事を見つけました。危ないですね。アメリカはワクチン強制接種させて、拒否したら強制収容所に連れて行かれることになるみたいですね。明らかに人口削減計画ですね。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=2&ai_id=105485
  1. 2009/11/04(水) 22:33:25 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #Hv3hzBN.
  4. [ 編集]

新型インフルエンザ - 専門家は警告する

新型インフルに関する重要な情報を見つけましたので参考までに。
---------------------------
新型インフルエンザ - 専門家は警告する

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/edd2f81ead75a8e3fb5af9bc88b9504c
・新型ウィルスの分子サイズは径の長さで、普通のウィルスの10倍、体積
 サイズでいえば数百倍の巨大な分子構造をしている。

・コアの分子から長く腕が伸びていて、そこに有害な活性が起こる

・自然には存在しない構造であり、明らかに人工的に(バイオテクノロジーで)
 設計された痕跡が認められる

・開発のベースとなったのは高温多湿に耐性のあるウマウィルスと思われる。
 新型ウィルスが夏に流行る理由もそこにあるのだろう

・新型ウィルスの特徴は、人体の免疫細胞群の一部を攻撃し、栄養化することで
 あり、特性としてはエイズに似ている

・免疫細胞の増殖が盛んな若い世代が発症しやすい。報道等でわかるように
 若い世代の患者が多いのはこのためである

・このウィルスで死亡する主因はウィルスの毒性によるものでなく、前述の
 ように、免疫機能の一部を失うことによる2次的な感染症である。

・持病を抱えている人、特に糖尿病などに既に罹患している場合、ウィルス
 感染による死亡の可能性が高まる。
 → 感染による死亡者がどのような人たちか、報道を確認して欲しい

・一般の研究員でも、ウィルスについて常識的な知識があれば、顕微鏡を
 覗いた時に、これが通常のウィルスではない(人工的な)ものであることは
 すぐに気が付くはずだ。

・疫学的に感染スピードを分析すれば、これがバラ撒かれたのは明白だ

・多くの医療関係者が疑いを持ちつつ口を閉ざしているのだろう

・一般的な意味でもワクチンの効果は期待できない。むしろ有害である。
(以下略)

*このブログは本当に重要な情報を伝えています。
JAL123便墜落の真相がようやくわかりました。これは必読です。
http://blog.goo.ne.jp/adoi/arcv/?c=5968f9996a08b2fba1690089909dba32&st=0


  1. 2009/11/04(水) 22:34:09 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

玉蔵さん、はじめまして。伊勢白山道ブログのコメントからこちらを知りそれからちょくちょく見させていただいてます。
9月の地震騒ぎの時は本当に振り回されましたがインチキだとは全く思ってませんよ。情報拡散他により起こるべきものが起きなかったと思っています。
全く知らなかった世界の裏側、真実こちらで勉強させていただいてます。面白いです。こわいです。
今日のお話も納得できます。ワクチン、私も絶対拒否します。
あと少し違いますが、レントゲン被爆にも興味があります。
レントゲン被爆のことを知ってから、検診では拒否してます。
でも周りにはそんな人は一人もおらず、拒否する人間のほうが変人扱いです。溢れかえる情報の真実を見抜くのは最後の最後は自分の勘、直感、そこかもしれませんね。
---
考えるな感じるんだ。
ワタスのブログも含めて世間の情報に振り回されずに、心の羅針盤。あなたが気持ちいいと思う方向に行くこと。不快と感じる方向は避けること。自分の感覚に聞いてみて下さい。
これからは、心の羅針盤があなたを守ってくれるはずです。
---
このあたりを読んでいて思わず、へ?伊勢白山道?などと思ってしまいました。なんかナイスです、玉蔵さん。
これからもよろしくです。
  1. 2009/11/04(水) 22:45:19 |
  2. URL |
  3. ピピ #-
  4. [ 編集]

確かに

ワクチンは、危ないです。
免疫力が落ちて、逆に生命力が損なわれます。
打たない方が賢明です。
  1. 2009/11/04(水) 22:51:54 |
  2. URL |
  3. お玉 #-
  4. [ 編集]

余り知らない分野を記事にするとボロが出ますよw
金玉はプットとか地震とかやってたほうが良いです
  1. 2009/11/04(水) 23:50:29 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #-
  4. [ 編集]

そんな、

得体の知れないワクチンを大事な身体に注入する必要はない!
人体実験の材料になってはならない!
断固、ワクチン接種を拒否しましょう!!
  1. 2009/11/04(水) 23:57:45 |
  2. URL |
  3. 玉ちゃん #-
  4. [ 編集]

「つながっているこころ」サイトからの転載

他サイトの転載で失礼します。

半導体ガス製造工場での爆発事故が、
原子炉ニュートリノ実験、プルサーマルに関係あり?
MIMIC画像は、HAARP以外に、いろんなものを拾っているのか?

http://cocorofeel.exblog.jp/12263793/

---------引用開始----------
■4日午後1時35分ごろ、山口県下関市彦島迫町の下関三井化学の半導体ガス製造工場で爆発事故。

そしていま、奇兵隊さんからの情報で明日5日、国内初のプルサーマルが開始されるそう。

『九州電力は4日、佐賀県玄海町の玄海原発3号機(加圧水型軽水炉、118万キロワット)の原子炉を5日午前に起動させ、運転を再開すると発表した。5日夜にもウラン燃料とプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料の核分裂が連続的に起こる臨界に到達させ、9日に発電を開始する見通し。国内初のプルサーマルが事実上スタートする。』

上のMIMIC画像は何を意味すると思う?
山口の爆発事故にも関係ありそうだけど
明日のプルサーマル開始と関係あると思う。

柏崎原発で原子炉ニュートリノ実験、KASKA実験してるくらいだからね。
女川原発でもなにかニュートリノ実験をやってる。

柏崎、敦賀、大分浜、浜岡などの原発の原子炉で生成される
ニュートリノを神岡(カミオカンデ)で検出、質量の測定をするんだけど、
さて玄海原発はどこで観測するんだろう?

あ~!

最近、このあたりで頻繁に光の玉が出ていたのは玄海原発じゃない!
つい最近は渤海湾。
北九州の海でも途切れた丸い輪が長時間出てたでしょ。
きっとこの実験だよ。
実験でも何でもそうだけどいきなりには開始しないって言ったでしょ。
準備の実験の光の玉だよ。
ニュートリノ実験は韓国とも一緒にやってるはず。


玄海といえば重要な場所
やっぱり原発も古代史的に神話的に神的に重要な場所に建てられるんだよ。
山口も記事にしたばかり。
いつもいつもこうやってつながるね、凄いね!
---------引用終了----------
  1. 2009/11/05(木) 00:10:36 |
  2. URL |
  3. 日の光 #-
  4. [ 編集]

情報

『ウェブボット予言』なるものに因ると、11月5日、6日から「ドルの死」が始まり、一年間に渡ってドル相場が崩壊して行くそうです。
当たるかどうかは、知りません!
  1. 2009/11/05(木) 02:24:40 |
  2. URL |
  3. 玉ちゃんマン #-
  4. [ 編集]

ところで地震は???ねえ?地震は??
  1. 2009/11/05(木) 02:49:27 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #-
  4. [ 編集]

まさしく「油断もすきもあったものじゃない」ですね

老師、新型インフルエンザについて恐るべき記事、紹介ありがとうございました。新型インフルエンザの「爆発感染」(パンデミック)というのは最近良く耳にするので気になっていましたが、台風や地震の方も対策が必要で忙しく、冬が近付いて来てもインフルエンザ対策にワクチンを打ってもらいにいくかどうか決められずにいませした。

しかし、最近よく耳にするこの「ワクチン」、本当の狙いはやはりそんな危険な人体事件などにあったのでしょう。これもまた、ハープ星人(笑)と同じで、「デタラメ研究所」が作り出した公害ということですよ。よくまあ、それだけ馬鹿ばかり雇っている国や会社があったものだな、と呆れるやら感心するやらですね。学校すら、実はろくに出てない「奴ら」が医者や製薬会社をやってたのでしょうが。
注射などしに行かずにいて、ああ良かったという気がして来ますね。老師は、良く「油断もすきもあったもんじゃない」と書いておられますが、そのとおりでしょう。

「断種」ワクチンという恐るべき狙いも、あり得ないことではないでしょう。最近テレビも新聞も、さんざん「自治体の首長らを優先にワクチンを・・・」と垂れ流していますので、一般の庶民は後回しなのだろうか、と気になっていました。実は、自治体首長らはていの良い「人体実験」の実験台なのでしょうか。
あるいは、そうしたワクチンをまず自治体首長らに注射して「安心」させておいて、後で一般の庶民に対しては少しちがった劣悪な成分を注射する、というようなやり方もあり得るのでしょう。油断もすきもありませんね。気をつけないといけませんが。

最近、顔見知りが、まだ小さな子供や孫にこういうインフルエンザのワクチンを注射する予定だと口にするようになりました。どうやら、そうしてやるのがあたかも「親の愛情」であるかのような話を言いふらす親たちが最近増えているようですが。
そういう親は、「人体実験」という近代の科学史を全く知らないで、毎日テレビばかり見てのほほーんとその日暮らしをしているのでしょうね。これでは、日本はこのワクチン注射とかのせいで、また人体事件の犠牲者が多数出そうです。困った問題になって来たものです。

引用された記事にある事例の内、とりわけ異常だと思うのは、これはイギリスの事例ということになっていますが、新型インフルエンザの診断は電話で済ませられるとかいう馬鹿馬鹿しい「制度」を作っている奴らも出て来たことですね。こういうのは、どこの国に行っても「医師法」に完全に違反する行為なのですが。それが「診察」と称されるようになっているらしいのは、恐るべきことですね。日本でも、そんなことが広まって来たのかも知れません。
電話で診断とか言いますが、医者が患者をちゃんと診察しないのに正式な「診断書」が作成出来るようでは、保険金サギとかの問題にもなりかねないのですね。そんなことが、これまでは医の倫理に厳しかった欧米で横行しているようでは、世も末でしょうか。

こういうことは、以前ならば医師法違反の行為として良く問題になっていたことですが、そんな医者として「最低の犯罪」でも、あたかも合法的にできるかのような制度がイギリスで出来ているとは、呆れて物も言えません。そんな代物が合法化されてしまっているというのですから、呆れるやら驚くやらです。
こんなことを合法化したら、イギリスも今後多数の保険金サギとか、副次的な医療犯罪が多発するようになるでしょう。てゆうか、ヤブ医者を横行させる結果になるでしょうね。いったい何を考えているのでしょう。やはり、「奴ら」は無能な科学者と馬鹿の集まりなのでしょうか。

無能な科学者・技術者がはびこってるのは、軍事産業が礼賛されるケイタイやハープとかの電磁波公害の分野くらいかと思っていましたが、やはりそうではないようですね。医療や薬品、ワクチンとか注射とかもこの体たらくでは、もう呆れるほかはありませんが。
日本でも、またそんなヤブ医者がはびこる世の中になりかねませんね。血友病患者の薬害エイズ事件が暴かれたのも、まだひと昔前のことでしたが。このデタラメ研究所製のデタラメワクチン、どうなるのでしょうか。

元々、日本人は「医者」を盲信したりしない民族でしたね。かつては当たり前に使われていた「ヤブ医者」という日本語が、それを証明しています。日本ではドクターという学位制度もなかったし、良い意味で医者など信じなかったわけですが。江戸~明治までの日本人は、医者を盲信したりしませんでした。また、医者の賢い選択法とかも、ことわざの形で親から子へと伝えていましたね。医者と○○は古い物を選べ、というようなことわざは、いかにしてヤブ医者を淘汰するかを教える日本人の知恵の証明でした。
そういう「知恵」の集合体があったからこそ、近代日本は産業革命も急ピッチで進み得ましたね。それも、このふた昔ほどは低迷しています。日本人の科学・技術を支えていた基盤は、学校制度でなくかつての家庭教育だったというわけです。

しかし、欧米から大学制度が輸入されると権威主義も輸入され、そのせいで逆にヤブ医者や人体実験のたぐいが増えてしまいました。おかげで無能な医者が増え、馬鹿な科学者・技術者が増えてしまったわけですね。日本人は、またそういう「奴ら」を淘汰するすべを身につけなければならなそうです。

まともな日本人ならば、小さな子供や孫にこういう「デタラメ研究所」製(笑)の馬鹿馬鹿しい公害ワクチンなど注射するのが「親の愛情」だなどとは、口が裂けても言えないはずです。政権交代で登場した民主党の厚労大臣も、すでに実は何も出来ない政治家だと判明して来たようですから、やはり日本人は自分の力で何とかしないといけなそうですが。地震・台風より、このデタラメ研究所のワクチンの方が、はるかに困った問題になったものだと思いますね。
日本人の知恵が、今になってウィルスなどという形で試練の時を迎えつつあるのでしょうか。慎重な姿勢で生き抜いていくしかないのでしょうが。
  1. 2009/11/05(木) 03:57:46 |
  2. URL |
  3. SONGOKUU #la5PUrQg
  4. [ 編集]

まさしく「油断もすきもあったものじゃない」ですね

老師、新型インフルエンザについて恐るべき記事、紹介ありがとうございました。新型インフルエンザの「爆発感染」(パンデミック)というのは最近良く耳にするので気になっていましたが、台風や地震の方も対策が必要で忙しく、冬が近付いて来てもインフルエンザ対策にワクチンを打ってもらいにいくかどうか決められずにいませした。

しかし、最近よく耳にするこの「ワクチン」、本当の狙いはやはりそんな危険な人体事件などにあったのでしょう。これもまた、ハープ星人(笑)と同じで、「デタラメ研究所」が作り出した公害ということですよ。よくまあ、それだけ馬鹿ばかり雇っている国や会社があったものだな、と呆れるやら感心するやらですね。学校すら、実はろくに出てない「奴ら」が医者や製薬会社をやってたのでしょうが。
注射などしに行かずにいて、ああ良かったという気がして来ますね。老師は、良く「油断もすきもあったもんじゃない」と書いておられますが、そのとおりでしょう。

「断種」ワクチンという恐るべき狙いも、あり得ないことではないでしょう。最近テレビも新聞も、さんざん「自治体の首長らを優先にワクチンを・・・」と垂れ流していますので、一般の庶民は後回しなのだろうか、と気になっていました。実は、自治体首長らはていの良い「人体実験」の実験台なのでしょうか。
あるいは、そうしたワクチンをまず自治体首長らに注射して「安心」させておいて、後で一般の庶民に対しては少しちがった劣悪な成分を注射する、というようなやり方もあり得るのでしょう。油断もすきもありませんね。気をつけないといけませんが。

最近、顔見知りが、まだ小さな子供や孫にこういうインフルエンザのワクチンを注射する予定だと口にするようになりました。どうやら、そうしてやるのがあたかも「親の愛情」であるかのような話を言いふらす親たちが最近増えているようですが。
そういう親は、「人体実験」という近代の科学史を全く知らないで、毎日テレビばかり見てのほほーんとその日暮らしをしているのでしょうね。これでは、日本はこのワクチン注射とかのせいで、また人体事件の犠牲者が多数出そうです。困った問題になって来たものです。

引用された記事にある事例の内、とりわけ異常だと思うのは、これはイギリスの事例ということになっていますが、新型インフルエンザの診断は電話で済ませられるとかいう馬鹿馬鹿しい「制度」を作っている奴らも出て来たことですね。こういうのは、どこの国に行っても「医師法」に完全に違反する行為なのですが。それが「診察」と称されるようになっているらしいのは、恐るべきことですね。日本でも、そんなことが広まって来たのかも知れません。
電話で診断とか言いますが、医者が患者をちゃんと診察しないのに正式な「診断書」が作成出来るようでは、保険金サギとかの問題にもなりかねないのですね。そんなことが、これまでは医の倫理に厳しかった欧米で横行しているようでは、世も末でしょうか。

こういうことは、以前ならば医師法違反の行為として良く問題になっていたことですが、そんな医者として「最低の犯罪」でも、あたかも合法的にできるかのような制度がイギリスで出来ているとは、呆れて物も言えません。そんな代物が合法化されてしまっているというのですから、呆れるやら驚くやらです。
こんなことを合法化したら、イギリスも今後多数の保険金サギとか、副次的な医療犯罪が多発するようになるでしょう。てゆうか、ヤブ医者を横行させる結果になるでしょうね。いったい何を考えているのでしょう。やはり、「奴ら」は無能な科学者と馬鹿の集まりなのでしょうか。

無能な科学者・技術者がはびこってるのは、軍事産業が礼賛されるケイタイやハープとかの電磁波公害の分野くらいかと思っていましたが、やはりそうではないようですね。医療や薬品、ワクチンとか注射とかもこの体たらくでは、もう呆れるほかはありませんが。
日本でも、またそんなヤブ医者がはびこる世の中になりかねませんね。血友病患者の薬害エイズ事件が暴かれたのも、まだひと昔前のことでしたが。このデタラメ研究所製のデタラメワクチン、どうなるのでしょうか。

元々、日本人は「医者」を盲信したりしない民族でしたね。かつては当たり前に使われていた「ヤブ医者」という日本語が、それを証明しています。日本ではドクターという学位制度もなかったし、良い意味で医者など信じなかったわけですが。江戸~明治までの日本人は、医者を盲信したりしませんでした。また、医者の賢い選択法とかも、ことわざの形で親から子へと伝えていましたね。医者と○○は古い物を選べ、というようなことわざは、いかにしてヤブ医者を淘汰するかを教える日本人の知恵の証明でした。
そういう「知恵」の集合体があったからこそ、近代日本は産業革命も急ピッチで進み得ましたね。それも、このふた昔ほどは低迷しています。日本人の科学・技術を支えていた基盤は、学校制度でなくかつての家庭教育だったというわけです。
しかし、欧米から大学制度が輸入されると権威主義も輸入され、そのせいで逆にヤブ医者や人体実験のたぐいが増えてしまいました。おかげで無能な医者が増え、馬鹿な科学者・技術者が増えてしまったわけですね。日本人は、またそういう「奴ら」を淘汰するすべを身につけなければならなそうです。

まともな日本人ならば、小さな子供や孫にこういう「デタラメ研究所」製(笑)の馬鹿馬鹿しい公害ワクチンなど注射するのが「親の愛情」だなどとは、口が裂けても言えないはずです。政権交代で登場した民主党の厚労大臣も、すでに実は何も出来ない政治家だと判明して来たようですから、やはり日本人は自分の力で何とかしないといけなそうですが。地震・台風より、このデタラメ研究所のワクチンの方が、はるかに困った問題になったものだと思いますね。
日本人の知恵が、今になってウィルスなどという形で試練の時を迎えつつあるのでしょうか。慎重な姿勢で生き抜いていくしかないのでしょうが。
  1. 2009/11/05(木) 04:01:08 |
  2. URL |
  3. SONGOKUU #la5PUrQg
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/05(木) 06:35:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

風等は体の毒を出すためのものであるという意見を言う人もいますね。そう考えると薬品たっぷりの肉をたっぷり食べGM食物大好きのアメリカ人がかかりやすいのかも。最近は日本人も食生活がアメリカ化しているから危ないですね。
 いろいろプロパガンダ情報いちいち受け入れてもしょうがないから、心の感じるままに行動するのがいちばんですよね。どうせ死ぬときは死ぬんだし、どっちにしたっていつかは死ぬんだから。ま、年老いて寝たきりになるよりインフルでぽっくり行ったほうがあたしはいいので予防注射はしませーん。
  1. 2009/11/05(木) 06:43:45 |
  2. URL |
  3. プリティウーマン #-
  4. [ 編集]

やばいです!

朝の雲がかなり大きい地震雲がでてました!!
これは警戒したほうがいいと思います!
神奈川のおきゃんより。
  1. 2009/11/05(木) 10:19:22 |
  2. URL |
  3. おきゃん #-
  4. [ 編集]

抵抗力をつけて

*に葱刺して安静にしませう
体温を上げて免疫力を上げよう
  1. 2009/11/05(木) 10:51:15 |
  2. URL |
  3. Ku_uu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

私も金玉さんのご意見に賛成です。

同じく薬そのものを信用しません。抗生物質は全ての菌を死滅させます。人間に限らず全ての生命は多くの菌に寄生されて良きにつけ悪しきにつけ恩恵をうけつつ生かされてます。少々の悪玉菌は同じく生息する善玉菌によって良い菌に変化してもらって共存共栄で生命体の中に生息してもらえばいいこと。私も金玉さんのようにお布団に包まって寝ながら身体の中で両者の菌が戦っているのを見守ることにしています。そして、娘には間違ってもワクチン接種はするな。会社で集団接種するなんぞと言われた時は「風邪気味だから」とかわしなさい。と言いました。そうでないと赤ちゃんが出来にくい身体になるかもしれないよ。
ネットの噂だけど、「火の無い処に煙はたたず」ということもあるからね。と・・。
  1. 2009/11/05(木) 11:06:50 |
  2. URL |
  3. のの #-
  4. [ 編集]

やらせはせん!やらせはせん!

素敵な言葉です。
  1. 2009/11/05(木) 12:22:50 |
  2. URL |
  3. 東京で働くOL #-
  4. [ 編集]

高熱でがん細胞退治

風邪をひいて高熱を出すたびに、高い温度に耐えられないがん細胞の芽は死滅するそうです。
だから、時々高熱を出していれば、がんで死ぬことはなくなります。
熱がでる前に、薬で下げちゃうから、最近ガンが増えているのだと思います。
玉蔵さんの対処法は正しいです。
  1. 2009/11/05(木) 12:25:04 |
  2. URL |
  3. rika #xk180.cc
  4. [ 編集]

断種ならば

若い人が新型にかかりやすいのも、わかる気がします。
若い人は積極的にワクチン接種したがるでしょうね。
そして、将来子供が産めなくなる・・・。
  1. 2009/11/05(木) 12:35:21 |
  2. URL |
  3. ゴリライモ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/05(木) 12:35:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

もしそうだとしたら・・・。

いつも拝見させていただいてフムフムと納得するものです。
今回のご意見を読んでちょっと違った印象があります。
もし、ヤツらが大量間引きする目的であれば
一番従順あるわれわれ一般人を間引きするでしょうか。
貧乏で食うに困っている人、テレビ・ラジオ・インターネットなど
マスメディアを受信できない人のほうが世界には多いのではないでしょうか?ヤツらのみになって考えれば教育も教養もない人間か、読み書きインターネットなどを出来る人ととどちらを残すかと考えたときどちらを残すでしょうか。ここ100年築きあげたものを無差別に間引きするでしょうか?確かに世界人口が多いのは分かりますが、もっと効果的な方法が他にもあるのではないでしょうか。例えばといわれても困りますが・・・。
ワクチンの真実を知る世界の一握りの人と教育・教養のない人しかいない世界にヤツらが喜ぶとは思えません。
管理・コントロールができないものより洗脳に従順な人のほうが扱いやすいのではないでしょうか。
100年架けてできものが失敗だとヤツらが思っていれば別ですが・・・・。
  1. 2009/11/05(木) 12:51:56 |
  2. URL |
  3. モヘー #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

ヤツらとて神でも悪魔でもないので、AIDSもSARSも期待したほどの効果は上げられなかったわけだし、どうもHARRPも100%意図通りに狙ったところに炸裂させられないようです。
もちろんそれなりの被害は出ますし、膨大な研究データを蓄積できているわけですが、ヤツらでも物理法則の壁は乗り越えることができないことは忘れてはなりません。

SONGOKUUさん、自治体の首長等政治家や官僚・公務員・医療関係者が優先接種されるのは安全で一回の接種でも効果の期待できるワクチンです。彼らは実験台などではありません。
雑魚である我々が接種されるのは製法もよくわからない海外製の怪しげなワクチンです。しかも、海外メーカーは日本に納入するにあたって薬害の「免責」を要求しているとの情報もあります。
  1. 2009/11/05(木) 13:25:26 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #-
  4. [ 編集]

危険なワクチン接種

自分がワクチン接種を拒否するのは簡単なのですが、家族など身内に話しても理解してもらうのがなかなかに困難です。家庭内で子供が絡むとさらに難しいと思います。日本ではワクチン接種が当然のように思われていますので、「愛情不足」や「冷たい人」と誤解されやすいです。私は、ネット情報に詳しい一人のみ同意をしてもらうことが出来ましたが、やはり大本営発表のTVや新聞報道だけを見ている人と、インターネットをやっている人とでは情報量が100倍~1000倍、情報内容では小学生と大学院生くらいの違いがあると感じています。情報とは現代に生きる我々が持つ最も貴重な資源であり、今では真実の情報を探すのにインターネットはなくてはならないものになっていると思います。
世の中は今や格差社会ですが、誰でもインターネットを利用すれば情報格差のない本当の意味でのボーダーレス世界が目の前に開けてきています。

経済に関しても同様で、「経済は回復基調」だとかいうTV・新聞報道をそのまんま信じている人には、迫り来る食糧危機やAIGのCDSがいつ爆発してもおかしくない状態や、米国のデフォルトが近いのでは・・・と話しても、なかなか本気にされません。
日本人はのん気だとつくづく思います。

奴らにカモネギにされている日本人が哀れです。
日本人の目を覚まさせるためにも、玉蔵先生にはこれからも頑張って頂きたいです。
地震だけでなく、経済やロス茶のことなどもいろいろと教えて下さい。
  1. 2009/11/05(木) 14:18:18 |
  2. URL |
  3. にゃんこ #-
  4. [ 編集]

WHOのマークを初めてしげしげと見てみましたが、ヘビがチョロンと舌を出してるところが嫌過ぎますね。あれがなければ、蛇は再生とか永遠の生命の象徴ととれなくはないですが。
爬虫人類の傘下かなにかわかりませんが、人類の幸福に貢献するというよりも、やはり隠然とした悪意を感じてしまいます。
  1. 2009/11/05(木) 14:35:24 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #-
  4. [ 編集]

WHO

WHO(世界保険機構)はあのヘビのマーク(いかにも毒あります的シンボルマークは有名ですね)WHOは猿から感染されたというHIVを広める結果とされた天然痘ワクチンにも関与しているという噂もあります。
インフルエンザでいえば季節性ですが私は一度も摂取したことがなく一度もインフルエンザにかかったことがありません。ワクチンを打った家族全員インフルエンザにかかりましたが家中ウィルスまみれのなか私はピンピン。人間の体内の機能に全てを委ねる事が肉体的、精神的にも優しい判断だと思います。金融爆弾 ウィルス兵器 目に見えないミサイルが全世界を飛び回っています。
第三次世界大戦というものがあるのなら私達の見えないところですでに引き金はひかれていたのではないでしょうか。

玉蔵先生には感服いたします。
  1. 2009/11/05(木) 15:18:26 |
  2. URL |
  3. 刹那 #-
  4. [ 編集]

新型インフルエンザ、中国では大流行しているのでしょうか?

人口も多く、手洗いやうがいなどの習慣が根付いているかどうか考えても、日本よりも感染が拡がっていてもおかしくなさそうなんですが

中国ではワクチン騒ぎになっているのでしょうか?
それとも皆きにせず、寝て治す!という感じなのでしょうかね?
  1. 2009/11/05(木) 17:34:54 |
  2. URL |
  3. kamataro #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

▲伝説の六本の木蛭ズ▲神の国の神隠しの森▲森[e:196]

それでな噂だけど、ねずみ男風の自称大物ロッカーが飛騨の国の娘っ子と途中まで一緒にいたんだと、そんで娘っ子が秘薬を3錠飲むところを見ていたんだと、それじゃ~ねずみのロッカーがウルトラ警備隊119呼ぶアルよ、それがよ~その秘薬がよ禁止薬物の魔薬ってものでな~ねずみのロッカーも1錠飲んでたんだと、でな~バレるとまずいから自分の所属事務所のエ~なんとかって言う~あゆ~じなくて~あやしい音を配信している所のウンコ警備隊工作員マネージャー1号2号他数人を呼んだんだと、このエ~なんとかって言う事務所には元ウルトラ警備隊110のお頭様が天下っているんだと、それじゃ~安心アルよ、それがよ~ウンコ警備隊工作員はよ、あろうことか娘っ子をほっといて部屋のクリーニングを始めちゃったんだと、エ~。それで3時間後ぐらいにやっとウルトラ警備隊119呼んだんだけど~既に手遅れだったんだ。こうして飛騨の国の娘っ子はヘブンへと旅立ってしまった。 物語の途中ですが今回の事件でお亡くなりになられた【人】には心よりご冥福をお祈り致します。 それでな~ウルトラ警備隊119が来た時にはな、ねずみのロッカーはもういなくて、その後、ウルトラ警備退110アダブジョ~が来てねずみのロッカーに事情聴取したら何か様子がおかしんで薬物検査したら陽性反応が出ちゃって逮捕だって、それと後でわかったんだけど、エ~なんとかって言う事務所のウンコ警備隊工作員が娘っ子の携帯をどっかの植え込みに捨てちゃったんだってよ~ エ~ ところでそのエ~とかって言う事務所の名前わからないアルか?う~ん なんだったっけな~う~あ~そ~うだ~たしか~エ~エ~ベ~ックスリ~だったかな◎デス そ~アルか薬の行商屋アルネ? わ~かんね~。だどもエ~ベ~薬~だから社長さんはじめ薬の好きな社員さんが~わんさか居そうな社名だな~。それでよ~ねずみのロッカーはよ逮捕される前によエ~ベックスリ~に解雇されちゃったんだってよ。そんで、その後、ねずみのロッカーはウルトラ警備退110アダブジョーの取り調べで最初はよ飛騨の国の娘っ子から美味しいよ~これ食べな!って言われてもらったラムネを~ちょっとだけかじっただけでチュ~違法な物とは知りませんで舌って言ってだんだけどさ~、しばらくしてウソをついていました・ズ・ビ・バ・シェン・デ・ズ・タ~違法な物と知っていました。 だってよ~。 続く
  1. 2009/11/05(木) 18:13:57 |
  2. URL |
  3. 笛吹峠の笛吹きキツネ #TLanymog
  4. [ 編集]

ピピ様
あなたの仰せの通りだと思いますよ全面的に支持します.くたばれレントゲン利権!

  1. 2009/11/05(木) 19:50:47 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #PMoz9hdc
  4. [ 編集]

またまた井口さんが

大変です言葉の通り、大いに変ですた。本日11月5日の井口博士の公式ブログで→米政府が宇宙人とUFOについて、11月27日何らかの重大発表を行うだろう的な事を書いておられます。お知らせまで
  1. 2009/11/05(木) 19:58:55 |
  2. URL |
  3. 黄金の弟子 #bLNrjBuk
  4. [ 編集]

いつも参考になるお話、ありがとうございます。
インフルエンザワクチンについては、
ワールド・ブロガー協会の動画が、
http://www.worldblogger.net/index.html 一般の方にも分かりやすいので、
是非閲覧していただきたいと思います。
私も、微力ではありますが、隠された真実を
拡散しようと、試行錯誤しております。
お時間あれば、覗いて下さい。
http://yuupapachan.blog74.fc2.com/



  1. 2009/11/05(木) 19:59:12 |
  2. URL |
  3. ゆうぱぱ #JXSaMHk.
  4. [ 編集]

よーく考えよう!



http://quasimoto.exblog.jp/11517462/

UFO・宇宙人暴露vsNESARA: 過度の期待は禁物だ!

簡単に言えば、これまでの社会のすべてをちゃらにし、弱肉強食のNWOの支配層連中を悪者にして一気に逮捕し、それまでとはまったく異なる、人々のための「世界政府」へ移行させるという法律であるらしい。まあ、日本で言えば「大貧民ゲーム」の「革命」のようなルールである。それまでの主従、主客が大逆転する、そして人々は平穏無事の平和な世界へと突き進むという話である。

この世から悪人を排除すればすべてはうまくいく・・・・・んー?
数億年進んだ精神文明を持つ地球外知生体が野蛮国家アメリカと交渉・・・・ん?



  1. 2009/11/05(木) 20:20:25 |
  2. URL |
  3. Ku_uu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/05(木) 22:11:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ヨーロッパの貴族から見ればそれ以外は奴隷なんでしょうな

玉蔵さんのお話いは面白いですね。
キチガイ?キチガイは自分ではキチガイとは言いませんよw

それはさておき。インフルエンザワクチンは断種機能があるかも知れないとのこと。

しかし断種されても文句の言えないような連中もいると思いますがね。あるテレビで生活保護の母子加算の復活で喜んでいる人を見ましたが 「税金に集っている」分際で態度のデカイこと
ぼくは呆れて怒りもこみ上げてきました。ぼくは派遣奴隷として
働いても回転寿司やオシャレな喫茶店でケーキとおコーヒーなんて食べることも飲むこともできませんからね。
あのような人やその子孫は断種されても問題無いのではと思いました。
ぼくの心も荒んだものです。玉蔵さんのブログを読んで勉強します。
  1. 2009/11/05(木) 23:30:04 |
  2. URL |
  3. うにゃ #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

手遅れです・・・

やめとけって言うのに息子夫婦はワクチンを夫婦揃って注射してきましたーー;
  1. 2009/11/06(金) 00:19:56 |
  2. URL |
  3. ろみこ #-
  4. [ 編集]

二重の送信すみませんでした

私、昨日のコメントで2回ボタンを押していました。「アクセス集中中です」とか案内が出たので、後で押しなおしたものです。とにかく、貴重な情報ありがとうございます。
  1. 2009/11/06(金) 00:32:20 |
  2. URL |
  3. SONGOKUU #WzzJX4NY
  4. [ 編集]

私たちは絶対に支配と権力に屈しません

このブログを見ている人はより多くの人たちに闇の世界の全貌を知らしめましょう。私たちは、たみの味方なのですから。もうこれ以上、いのちをお金にかえないように。まずはこのブログを見てもらうことです。玉蔵さんは、素晴らしい信念を持たれた立派な方だと思います。このブログをみると、マンネリ化している「タブーへの挑戦」というフレーズがいかに軽いものかがよくわかります。もし新聞記者になったらいろいろ本当のことを知ってもらえる記事を書きたいと思うのですが。。。
  1. 2009/11/06(金) 00:43:47 |
  2. URL |
  3. だいだいこん #-
  4. [ 編集]

既に重篤な副作用が出ているようです

「槐の木の下で」様より
http://enjyunokinositade.blog21.fc2.com/blog-entry-133.html

カナダの先住民に新型インフルワクチンが強制接種され、注射を受けた100人以上の体調が悪化、以後も病気に罹る人たちの数が急増。カナダ政府から死体処理袋が日常業務の一環として送り届けられた。
http://bsnorrell.blogspot.com/2009/09/canada-tamiflu-body-bags-and-genocide.html

スウェーデンではグラクソ・スミスクラインの「Pandemrix」の接種で多くの副作用が出ていたが、5人目の死者が報告されて以降は公的な発表はない。非公式で、妊婦への接種により死亡も含めた副作用が報告されている。
http://www.theflucase.com/index.php?option=com_content&view=article&id=1558%3Aswedish-media-no-longer-reports-on-more-deaths-from-the-vaccine&catid=1%3Alatest-news&Itemid=64〈=en
  1. 2009/11/06(金) 01:20:57 |
  2. URL |
  3. にゃぁ #-
  4. [ 編集]

新たな段階に入ったかも知れません

http://enjyunokinositade.blog21.fc2.com/blog-entry-133.html

ウクライナでインフルエンザ様の感染症発生、短期間で感染拡大、多数の死者が出ているようです。

10/31・・・死者50名、感染15万人
11/02・・・死者64名、感染19万1000人
11/03・・・死者70名、感染25万人以上、集中治療235人
11/05・・・死者86名、感染50万人、入院2万4千人

感染が拡大する以前に、飛行機で霧状のものが空中散布されているのが目撃され、そのことを政府は否定しているとの非公式情報もありますが、ことの真偽は不明。
-------
http://icke.seesaa.net/article/131731000.html

ウクライナの空中散布
ウクライナでパニック。当局は航空機が都市の上空で霧状の物質を散布していることを否定、戒厳令が出されるかも
-------

バクスターの研究所があるウクライナでこんな事が...。
「Ukraine chemtrail」でググると色々出てきます。
  1. 2009/11/06(金) 01:34:15 |
  2. URL |
  3. にゃぁ #-
  4. [ 編集]

健保が大赤字なのに。。。

最近も医学部に裏口入学を5000万円の報酬でを2回も依頼した馬鹿医師がいましたね。
ヨットハーバーには医師のヨットがずらり。

最近,
眼科,泌尿器科,内科,歯科にかかりましたが歯科以外は
不要とおもえる検査の連続。

薬も,飲むと病気になるくらい大盤振る舞い。

開業医の強欲には恐ろしくなりました。

  1. 2009/11/06(金) 10:10:07 |
  2. URL |
  3. コンちゃん #-
  4. [ 編集]

新型インフルワクチンは生物兵器

飄(つむじ風)様より
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/11/swine-flu-vacci.html

「バクスターのウクライナ研究所は、実際は、ワクチンに偽装した生物兵器を製造している。
このワクチンは免疫システムを弱める意図をもった添加物が含まれている。1918年のスペイン風邪パンデミックの原因となり、世界的な病気の流行と、多数の死者を出したウイルスからRNAを複製して作られている。」
って話を、証拠資料と合わせてテキサス州検事にしに行こうとしてたモサド(イスラエルの諜報機関)の細菌学者モッシュ教授が、『ホワイトハウス爆破の嫌疑』で逮捕されました。
YOUTUBEのテレビ中継映像がすごいですね。

バクスターのウクライナ研究所はワクチン型生物兵器だけしか作っていない、とは考えにくいです。

ウクライナで空中散布されたといわれているものがバクスター製ウイルスであった場合、これが日本にばらまかれるなら、りょこちゃんの見た予知夢、避難所になっている建物の中に埋葬もされないまま放置されている多数の死体という状況が現実のものになるかも知れません。
私が見た悪夢と同じ状況でもあるのですが...
  1. 2009/11/06(金) 11:30:11 |
  2. URL |
  3. にゃぁ #-
  4. [ 編集]

バクスターやグラクソ、インフルワクチン「強毒性」の開発加速 --- 今年中に日本で治験が行われる

http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2009100503335h1

 海外製薬会社が相次いで、現在流行中の新型インフルエンザより毒性の強いH5N1型に対するワクチンの開発に日本で取り組みはじめた。米バクスター・インターナショナルが日本で臨床試験(治験)を年内にも始めるほか、英グラクソスミスクラインは年末をめどに日本で承認を申請する。鳥インフルエンザから発生したH5N1型は致死率が高いだけに、万一の流行に備え対応を急ぐ。

 バクスターはベトナムで得たウイルスをもとに開発したH5N1型向けのワクチンの治験に乗り出す。100人以上の健康な日本人を対象に接種し、安全性や有効性を確かめる。同社はサルの腎臓から得た細胞を使ってウイルスを増殖させ、ワクチンを製造する。
-----
東ヨーロッパでホームレス相手に治験やってましたね。何人も亡くなってたみたいですが。
なぜ今この時期にあえてH5N1ワクチンの治験をするのか、よく考える必要がありそうです。
  1. 2009/11/06(金) 11:56:33 |
  2. URL |
  3. にゃぁ #-
  4. [ 編集]

ん~

人間なんて長く生きても100年くらいが限界ですからねぇ。
いま地球上にいる女性を全て不妊化してしまえば、200年後には人類は存在していないでしょう。
生き物なんてのは儚いものです。
  1. 2009/11/06(金) 12:12:46 |
  2. URL |
  3. ponpon #qbk0ineE
  4. [ 編集]

ウクライナで新型?

http://www.rferl.org/content/Swine_Flu_Mania_In_Kyiv/1868617.html

ウクライナでインフルエンザ?死者多数

ウクライナで強毒性のインフルエンザが発生し、感染のスピードが1日で倍々になっているのを考えると、普通のインフルエンザの感染力ではありません。感染したと思われる死者の数人を解剖した結果、脳から激しい出血が確認されたということです。

大統領は自国の力ではこの問題が解決できそうもないと判断し国家非常事態宣言を発令。公共機関へ3週間の全面活動停止命令を出しました。ウクライナ大統領は世界に向けて援助を要請する声明を5日に発表しました
WHOは緊急医療チームを6日にウクライナに派遣するそうです

新型インフル急拡大+出血性病変にて激動のウクライナですが
近隣国が人道援助を申し出ています

http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/5bb9965a20d529b5a6101e390005782e

2009年8月、イスラエルの情報機関モサド(Mossad)の元微生物学者だと称するジョセフ・モッセ(Joseph Mosse)と言う男が、ホワイトハウスに対する脅迫を行ったかどでロサンゼルスで逮捕された。

彼の逮捕直後、バクスター・インターナショナル(Baxter International)という会社が、ウクライナで生物兵器を準備しているとの警告と共にラジオ番組に彼が立ち寄ったとの報告が寄せられた。

これらの報告によると、モッセ氏はその兵器がインフルエンザワクチンを介して広まるだろうと話したと言う。


ワクチンは効きません

  1. 2009/11/06(金) 12:19:10 |
  2. URL |
  3. (*゚ー゚) news !! #mQop/nM.
  4. [ 編集]

桜島の地震活動が盛んになっています

気を付けたほうがいいと思います、地震は火山の活動とリンクしたいますので、ハープの影響が出やすいと思います。また、少し前にコメントに書かれていたとおもうのですが、今月は2009年の11月ですから、0911つまり、911(あの日andエマージェンシーサイン)を暗示していることになります。一部の闇人間はこのような文字や数字に意味をこめて楽しんでいることもあるのですから要注意です。

知り合いが、インフルエンザに係り、3日休んだといったので、やはりワクチンを受けたほうがいいのではという話になってしまいました。わたしは話し下手なのでそのときに何もいえなかったのです。どうしたらいいでしょう。罪悪感を覚えました。これは今後の課題です。
  1. 2009/11/06(金) 12:52:49 |
  2. URL |
  3. だいだいこん #-
  4. [ 編集]

某巨大掲示板も

某巨大掲示板のニュース速報板などでは、一生懸命にインフルの危険を煽ってワクチンに目を向かせようとしてますね。あの異様な頑張り様は見てると面白いです。CIA傘下の統一京会系サイトだと言うのが納得できます。小泉の郵政選挙の時も一生懸命褒め契ってましたしね。あんなネット掲示板にまで手を打って、よくもまあこれだけ悪知恵だけは頭が廻る奴らだなと感心します。
  1. 2009/11/06(金) 13:32:16 |
  2. URL |
  3. 乱波 #72DbbRE6
  4. [ 編集]

陰謀論という陰謀

陰謀論を垂れ流して陰謀だ陰謀だ騒ぎ立てるという陰謀もありますからご注意を。
  1. 2009/11/06(金) 13:34:17 |
  2. URL |
  3. の #iIyVdVg6
  4. [ 編集]

きたぁ!デフォルトか?

いつも、地震この度はインフルエンザについて啓発けいもうしてくださりありがとうございます。さて、11月6日付のベンジャミン氏によると、米連銀の借金紙幣は1月までにドルが0、03セントまで下がる!と、記述されています。 玉蔵先生は、どうお考えでしょうか?
  1. 2009/11/06(金) 15:33:54 |
  2. URL |
  3. まえちゃん #-
  4. [ 編集]

とんでもない爆弾が落ちましたね。

新世界秩序、最短ルートはロシアがさそいだされてぶっぱなせば完成ですね。


300人は頭が良い。
敵と味方作り。
仲間内での内部崩壊。
巧みです
  1. 2009/11/06(金) 16:36:06 |
  2. URL |
  3. ぽっくん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/06(金) 16:40:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんにちは、いつも参考になる記事をありがとうございます。
昨日、長男がインフルに罹患しました。
病院にはあふれかえる小学生、中学生…
淡々と検査が進み、淡々とインフルの説明をされ、
淡々とタミフルが処方されました。
なにか異常な光景でした。

上記URLにてブログを書いています。
このブログを紹介させていただきますね。

これからもよろしくお願いいたします。

       
  1. 2009/11/06(金) 17:53:01 |
  2. URL |
  3. kayo #-
  4. [ 編集]

性同一性障害という病気について

近年メディアを使ってこの病気が宣伝されていますが、
やはりこれも奴らの人口削減の陰謀なのでしょうか?
男が女性ホルモンを体内に摂取し女性化させ、
女は男性ホルモンを摂取し男性化させ、
いずれもホルモン摂取で生殖能力が失われます。
精神病はユダヤ人が何の病気も無い人間を、
牢獄に閉じ込める為に作ったカテゴリーだと聞きます。
私自身は奴らの陰謀だと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3


奴等の陰謀に詳しい玉造先生のご意見を是が非でもお伺いしたいと思います。
  1. 2009/11/06(金) 19:01:18 |
  2. URL |
  3. 被害者K #4ph23zis
  4. [ 編集]

バクスターで作られている生物兵器がワクチンによって広められ、その放出により疫病が発生するかも知れない

モサドの科学者は8月にラジオ番組で「バクスター・インターナショナルで作られている生物兵器がワクチンによって広められ、その放出により疫病が発生するかも知れない」と警告したとあります。 
http://icke.seesaa.net/
  1. 2009/11/06(金) 21:28:33 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #Hv3hzBN.
  4. [ 編集]

最近インフルエンザワクチンを打った友人、
幹部がめっちゃ腫れちゃって一日中痛い痛いって言っておりました。
しかしこれは儲かるのでしょうね。
考えた人凄いです。

ちなみに私はワクチン打ちませぬ。
あと薬も飲みませぬ。
正直持病持ちでフツーの人の約半分の血液しかないんですが、
風邪ひいたときも薬飲まない方が調子が良いのです。
逆に薬を飲むと、他の所に副作用がでたり変に長引いたり。
後々調子が悪くなったりとします。
自分の体を意識するようになってから薬の恐ろしさをしみじみと実感した次第であります。
まぁ、成分的に当たり前のことなのですけどー

大根湯とか手洗いうがいとか早寝早起きとかよく笑うとか、
そんな民間療法的なこと、あたりまえなことが健康には一番ですわ。

…しかし薬やワクチンに頼る人が大杉るので、
なんとしたものかと。
必要なものも中にはあると思うのですがあまりにも生活に浸透しすぎている。
これは薬やワクチンだけでなく他のものにも当てはまると思うのですが。
やってしまってからでは遅いというのに。


…今後も更新楽しみにしております。
いつもありがとうございます<(_ _)>


  1. 2009/11/06(金) 21:29:04 |
  2. URL |
  3. おゆき #tHX44QXM
  4. [ 編集]

サンバルカンな夜

11月7日まで警報継続。

http://www.voiceblog.jp/asao/?il=10&io=10

ウクライナの状況まずいですね。

http://www.voiceblog.jp/asao/

貫太郎一家?のご子息とのことで、親近感が増しました。


  1. 2009/11/06(金) 22:54:44 |
  2. URL |
  3. 1414 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/07(土) 02:19:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

インフルについて

玉造さんへ
長くなると読んでくれないので、手短にしますね。
インフルについては、おっしゃるとおりかと思います。
巷で死亡原因と言われている「インフルエンザ脳症」は、正確には「解熱剤脳症」です。
体が責任を持って出そうとする熱を、無理やり下げようとして起きる弊害のようです。
「インフル 解熱剤 脳症」 でググって見てください。
熱は悪くありません。高熱をだすほど、免疫が作られます。(うちの子7歳は今回最高39.7度まで、下の子4歳は38.5度まで出ました。肉、砂糖、卵、牛乳、添加物一杯のお菓子を日頃食べない下の子が軽く済んでます。)
ただし、今までしこたま解熱剤を使ってきたお子さんは、段々と減らすように、注意が必要です。
脳にいく場合は、熱以外の症状(吐き気、意識混迷等など)が出ますから、わかると思います。そこまでいかなければ、大人の我々と同様に、熱冷まシートとリンゴジュース(orすりおろし)、衰弱したときは点滴やブドウ糖や安めのスタミナドリンクなどを中心に、主に看病で乗り切るようにしましょう。免疫を作るチャンスです。
ちなみに、こういうことを繰り返してきた私(40台)は、今回妻子がかかったのですが、かかりませんでした。ここ数年、インフルワクチンはうってませんが、うった人がかかってるのに、私はかかっていません。段々と熱に強い体質に変えていきましょう。
参考HP http://plaza.rakuten.co.jp/drkameyama/
その他、新潟大学の安保徹先生も同じことをおっしゃっておられます。批判もあるようですが、反論になっていないように思います。
ちなみに、こうして「体温が高い」体質にしたほうが、女性の場合、安産で、かつ、その後の夫婦関係にもいいようです。(冷えたゴムと暖かいゴム、どちらが伸び縮みしますか?
伸びるだけでなく、縮むのも大切。)
  1. 2009/11/07(土) 02:45:54 |
  2. URL |
  3. おじさん #-
  4. [ 編集]

カタストロフィー債券

NHKのマネー資本主義の四話の終わりのほうに、カタストロフィー債の紹介がありました。おそらく、まさかとは思いますが、ハープ(人工地震)はこの、カタストロフィーに関連があるのでは?
  1. 2009/11/07(土) 11:14:39 |
  2. URL |
  3. 廃業 #pYrWfDco
  4. [ 編集]

こういったサイトを見ていながら自分の子どもにタミフルを打たせましたなんて報告してる人がいるみたいだけど,もうアホかと.
  1. 2009/11/07(土) 12:09:03 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #VPUPGD8A
  4. [ 編集]

祝!復活!



http://grnba.bbs.fc2.com/  より転載

皆さん,こんにちは! 飯山一郎です.

この度の“言論弾圧事件”では,多大なるご心配をおかけしました.
また,同志の皆様からは様々なご配慮を賜わりました.感謝にたえません.
さて,本日,「先ず現状復帰!」ということで,私のHPの一部を復活させました.
それも,ヤフーのサーバーのなかに復活させました.
まだ全部が閲覧できる状態ではありませんが,トップページは見られます.
これをヤフーが再び強制閉鎖するようなことがあれば,“事件”は更に劇場化します.
さぁ,どうなりますことやら….

新しいURLは,
http://www.geocities.jp/o118016/
古いURLは,
http://www.geocities.jp/o1180/
 
つまり,古いURLの末尾に「16」を付けてください.
また,報告します.

ありがとうございました.


  1. 2009/11/07(土) 13:26:10 |
  2. URL |
  3. Ku_uu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

12日に要注意?

オバマの来日が、一日ずれこんで13日になったらしいです。12日に何か計画しているのでしょうか?

何度もすみません。ただ、今月はやはり新たな局面を迎えるような気がしてならないのです。
  1. 2009/11/07(土) 13:32:48 |
  2. URL |
  3. だいだいこん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/07(土) 15:02:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

サバイバボール

サバイバルするために悪あがきするよりも、心を平静に保てるよう自分自身の内側を修養したいと思っています。

http://www.survivaball.com/promovideo.php

笑いと皮肉でサバイバルする気です。
心身ともにリラックスし、今、此処で、この時を感謝の心をもって

バカ笑いしながら生きていこうじゃありませんか!みなさん!
  1. 2009/11/07(土) 15:10:03 |
  2. URL |
  3. MOZI #-
  4. [ 編集]

常々感じていたのですが、WHOのマークは「$」に似てますね!
  1. 2009/11/07(土) 15:23:27 |
  2. URL |
  3. 中越太郎@柏崎 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/11/07(土) 15:30:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

いつもご苦労様です

金玉様いつもご苦労様です。

私が神です。
  1. 2009/11/07(土) 18:25:23 |
  2. URL |
  3. 神 #ZYNZsSLg
  4. [ 編集]

座薬が一番

玉蔵さま

無理をしてはなりません。高熱でうなされたときは座薬が一番です。そう、お尻に入れるアレです(笑)。初めて入れるときは変な感触がありますが、そのうち喜びに変わります。
高熱に弱い臓器は、脳みそと○玉です。両者とも玉蔵さまのシンボルです。これが失われては玉蔵さまが玉蔵さまでなくなります。



PS
ただし国内オンリーです。決して海外で使おうと思ってはなりません。ピストルの弾と間違えられて、入国審査に引っかかったことがあると聞きました(笑)。
  1. 2009/11/08(日) 20:10:06 |
  2. URL |
  3. およよ #-
  4. [ 編集]

ウクライナでバイオテロ発生か?!

昨日夕方(09/11/08/18:23)ヨーロッパ在住の友人から緊急メールが在りましたので転送致します。
(日本の今を考える会)
------------------------
お元気ですか?
こんなのを知らせるのは嫌なのですが、 友人がインターネットでユークリン(たぶん、ロシアの隣のウクライナ)で、1週間前、飛行機でスプレーがばらまかれて(目撃者200人)、その後すぐに、25万人が肺ペストのような症状を訴えたそうです。 100人くらい死んだようです。
友人曰く、インフルエンザワクチンがあまりに売れ行きが悪いので、もっと、強力な病原菌をばらまいたのかも?
とりあえず、数日間でそんなにたくさんの人が感染するのは、自然学的におかしいそうです。
BBC News では、まだ、報道されていません。
  1. 2009/11/09(月) 15:01:16 |
  2. URL |
  3. 日本の今を考える会 #/2CD/BNk
  4. [ 編集]

インフル予防には、朝晩一服の抹茶が一番です。
もうこれ最強でわ?
  1. 2009/11/10(火) 15:37:32 |
  2. URL |
  3. 猫arc #-
  4. [ 編集]

またウクライナでしょうか

死にいたる急激な奇病が発生するなんてなんか怪しいと思ってましたけどやっぱり菌を撒かれていたのですね
  1. 2009/11/14(土) 16:43:19 |
  2. URL |
  3. えぇぇ・・・ #-
  4. [ 編集]

格子模様

haarpに11月10日ころからまたまた格子模様が出てます。
みなさんも気が付いておられるとは思いますが念のため

ウクライナのパンデミックの続報がまったくないのが気になってます
  1. 2009/11/15(日) 11:27:46 |
  2. URL |
  3. たろ #Va6o7nkc
  4. [ 編集]

WHOのマークとドルマーク

初めてコメントします。

上のほうですでにコメントされていますが、例のWHOの蛇マークと米ドルの$は似ているようにも思われますが何が関係あるのでしょうか。ベンジャミン氏によれば「$」は元々蛇二匹が戦っている悪魔教の絵からくるとのことですが。
  1. 2009/11/15(日) 15:35:10 |
  2. URL |
  3. まんげつ #EVikbUfY
  4. [ 編集]

TBです

エイズ・ウイルスと新型インフルエンザウイルスの誕生の類似性

http://konn.seesaa.net/article/134874660.html
  1. 2009/12/06(日) 22:20:03 |
  2. URL |
  3. こん #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/473-3a78b064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)