過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

明日の売買サイン

「売り」です。(ロスカット設定120円)
※さっき買いと書いてしまいますたが売りの間違いです。

本日の成績

買い 17520->16530 +10
+1万円

累計 -10+1=-9万

スイング(ロスカット設定300円)
売り 17260->17520 -26万
-26万ホールド中

宝くじプット
1月限16500円×10枚 3->10
+7万で利確しますた。

ぅ、ぅほぉ。+1万。勝ちますた。
しょぼーん。
スイング玉はロスカットしようと思ったのですが、
戻ってきたのでホールドします。
ま、いいでしょう。-30も-26もたいして変わりません。
終わり値ベース300円で損切りします。
まだしぶとくホールド。買いサインが出て
くれないのでしょうがありません。

ところで、ユダ公についての話は反響が多かったのですが、
すべて本当のことです。本当だからしょうがないのです。
ユダ公は金貸しで、武器商人、麻薬の売人のウンコ野郎
というのは本当のことなのだから隠しようがありません。

嘘でない証拠に誰でもちょっと調べれば分かる
真実をお教えしましょう。
北朝鮮ばかりでなく、アメリカという国自体、
ハゲタカ、ユダ公に占拠されたかわいそうなヤラセ国家なのです。
要するに、全部グルなのですた。
あるある大辞典の納豆ダイエットもまっ青なのです。
アメリカはシロアリに食い尽くされた可愛そうなボロボロ国家なのですた。

戦争というのはマッドマックスで有名なメルギブソンさんが
いみじくもおっしゃられているとおり、奴らが起こしているのです。

敬愛するメルギブソンさんの発言
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/13329/

さて、誰でも分かる明確な証拠ですが、
アメリカの合衆国憲法は政府以外の機関が紙幣を発行
することを禁じています。にもかかわらずFRBという通貨発行組織は
政府組織ではなく民間銀行の集合体です。
その銀行はいったいどこのどいつですか?
全部ハゲタカ銀行ですよ。

米国FRBは、ウィルソン大統領時代、一九一三年に設立されますた。
米FRB(連邦準備制度)の最初の株主十人(十社)の名前は以下です。

1.ロスチャイルド家(ロンドン)
2.ロスチャイルド家(ベルリン)
3.ラザール・ブラザーズ(パリ)
4.イスラエル・セイフ(イタリー)
5.クーン・ロエブ社(ドイツ)
6.ワールブルク家(アムステルダム)
7.ワ-ルブルク家(ハンブルグ)
8.リーマン・ブラザーズ(ニューヨーク)
9.ゴールドマン・サックス(ニューヨーク)
10.ロックフェラー家(ニューヨーク)

1から7までは、すべてヨーロッパのユダ屋系金融資本であり、
8と9は、米国在住のユダ屋系。10もユダ屋、そしてロックフェラー
財閥そのものがロスチャイルドの管理下にあるのですた。

要するに世界の基軸通貨ドルを発行しているのは米国政府ではなく
ハゲタカ銀行であり、全部ウンコ、ユダ屋銀行なのですた。

合衆国連邦憲法の第一章第八条五項には、
「合衆国議会は貨幣発行権、貨幣価値決定権ならびに外国貨幣の価値決定権を有する」との規定があります。
まさに堂々と連邦憲法違反をやっているのですた。
実際、裁判で「FRBは、連邦憲法違反である」と勝訴した米国民が数多くいて、
この人たちは連邦所得税の支払いが免除されているのですた。

その後、1971年「ニクソン・ショック」で米ドルは「金」に換えることができなくなりました。つまりFRBは「金」から開放され何の束縛もなくなり米ドル紙幣を「自社の利益目的」で自由に印刷させることができるのですた。
この事実は、誰でも調べれば分かります。
つまりユダ公は、ただのインクのついた紙を刷れば刷るだけで大金持ちになれる、
打ち出の小槌を手に入れたのですた。

だからワタスは前々から言っているのです。
経済評論家などウンコ評論家、経済アナリストなどウンコ穴リストなのだと。

例えばです。
食材がすべてウンコだったら、料理評論家という人たちはいったい
何をやってるんでしょう。

例えば昔、料理の鉄人という番組がありますた。
キッチンスタジアムで例えば服部先生が、食材がすべてウンコなのに
塩加減がどうだの、焼き加減がどうなど。
料理記者歴40年、岸朝子がこれは酸味が利いてておいしいだの、
さくさくした歯ごたえがたまらないなど。
そ、そんなこと言ってる場合きゃっ!
あ、あんた!味うんぬんの前にウ、ウンコ食ってますよ。と。

それと同じく経済評論家が、利上げがどうだのデフレがどうだの
量的緩和がどうのインフレがどうだの。
経済アナリスト歴40年の大先生が言ってたとしても、
そ、そんなこと言ってる場合きゃっ!利上げうんぬんの前に
基軸通貨ドルをインチキ、ユ、ユダ公が刷ってますよ。と。

だれもが言わないのが世界の七不思議です。
ワタスの頭がおかしいのでしょうか?

調べれば普通に誰でも分かる明白な事実です。
なんだか不思議な世の中です。
誰がこの世界をこんな風にしてしまったのでしょうか。
とほほ。

でも、ワタスはがんばります。
ワタスの金玉にやつらの毒が回って腐蝕しないうちは、
やらせはしません。この日本を
やらせはせん。やらせはせんぞぉ!!

本当にありがとうございますた。
明日もまたがんばります。
関連記事
スポンサードリンク
  1. 2007/01/24(水) 15:28:20|
  2. 明日の売買サイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

先生がんばってください!

先生は、日経平均先物というより、もっと大きなものと戦っているんですね。
毎日感動しながら読ませて頂いています。
本当に勉強になります。
ありがとうございました。
がんばってください!
  1. 2007/01/24(水) 17:33:32 |
  2. URL |
  3. となりのドロロ #-
  4. [ 編集]

深いですね。私も、全くの同感です。ブッシュはただのあやつり人形。それを操ってるのは・・・考えたら誰でもわかりますね~。
  1. 2007/01/25(木) 08:48:00 |
  2. URL |
  3. hina #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/46-68f09795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)