過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

なぜ強くなろうとするのか

勉強しろと良く人は言います。
努力しないと幸せになれないよと勤勉な日本人はそのように言われて育つ人が多いことでしょう。
子供のころから、勉強しろ勉強しろと皆さんは育ったわけです。
人間、努力して強くなろう、肉体的にも、頭脳的にも人より優位に立とうとします。

ワタスがこのブログであれこれ、警告を出すと、そのたびに、自分だけ良ければそれで良いと思う心は、良くない。そんな人間はどこへ行っても助からないというコメントを書いてくる方がいます。
何かの宗教でしょうか。
まぁ一面の真理なのかもしれません。
しかし、人にやさしくしなければならない。などと他人に正義を振りかざす人は不自然です。
本物のやさしい人は人に説教する前に自分で行動する人です。
やさしさなどほっておいても心からにじみ出るものです。
孫を可愛がれなどと誰も人に説教をしないでしょう。
ほっておいても可愛がるからです。
心から優しい気持ちが湧き出なければ無理する必要はないかと思います。

しかし、それにしても自分だけ良ければそれで良いという心はどこから生み出されるのか。
ワタスは、それは世の中への不信感。
結局のところ、世界を信じてないからそうなってしまうのだと思うのですた。

奴らは世界を支配し、コントロールしようとする。
なぜその欲求が生まれるのでしょうか。
別に世界など支配しなくても良いではないですか。
面倒なことこの上ありません。

奴らだって人間です。
世界を支配など。世の中は広いのです。
いろいろ歯向かってくる人間はいることでしょう。
ワタスのようにブログで年がら年じゅう奴らのやることなすこと計画を暴露して悪態をついてくるキチガイもいます。
奴らもウンコ星人などと言われて、ショックでしょう。
ワタスが人からウンコなどと誰かにブログで言われていたらショックで1週間ぐらい寝込むと思います。
骨折り損のくたびれもうけ。
世界統一などと、奴らも苦労することこの上ありません。
なかなかうまくいかないのではないでしょうか。

奴らだって家族と一緒に、こじんまり幸せに暮らせば良いではないですか。
ロックおフェラーさんだってお年なのだから、デビットおじいちゃんの誕生日に一族郎党集まってお祝いをすれば良いではないですか。
オルガンでも弾いて孫たちが賛美歌なんかを歌ってお祝いすれば良いのです。
悪魔のような奴らだって幸せに暮らしてもらいたいと思います。

なぜ、世界統一政府などというキチガイじみたことをやらなければならないのでしょうか。

結局のところ、奴らの脳内には、世界に対する不信感で満ち溢れているからなのでしょう。
ほっておくと、自分は殺されてしまう。だから相手より強くなければならない。
世界を支配しなければならない。
何もしなければ、誰も助けてくれない。
奴らの心の中には恐れと不安に満ちているのです。

だから、ありとあらゆる知恵と知識を駆使して、この世界から自分を守らなければならない。
そういう風に考えている。
その先に、結局のところ、世界統一政府を作らなければならないという
おバカな考えが出てくるのだと思います。

はっきりいって、妄想。
ワタスは、奴らが頭を丸めて、すんません。いろいろ悪さして大変申し訳なかった。
仲良くしてくれ。と言えば仲良くしてあげます。
デビットちゃんだって、付き合えば良い奴かもしれません。

困っている人がいれば、誰かが手を差し伸べる世界なら、自分を守ろうなどという気さえなくなるのです。
ほっておいても、みんなが守ってくれる世界なら、誰かを支配しようなどと思うでしょうか。

世界を信じられるのか。
すべてを投げ出して、あけっぴろげに、生きられるのか。
母親を信じ、満面の笑顔で抱きついてくる子供のように、世界の人たちを信じることができるのか。

愛情を受けて育った子どもは、悩みなく思うがままに生きています。
だんだんと成長するうちに、あれこれ悩むようになる。
世間から不信感を学ぶのです。

ワタスはシークレットというものに真実を見出すのは、
結局のところ、世界を不幸にしているのは自分だということを言っていると思うからなのです。
不安、不信感。心のなかにそういう妄想が生まれたら、それに対して対策をたてようとする。
本当は、心の中から不安、不信感をぬぐい去れば良いだけだと思うのです。

人の心に芽生える、不安や不信感が努力を生み、競争を生み。支配を生む。
本当は、努力や競争、支配など元々必要ない世界なのにです。

この世の中の人がすべて良い人だと信じれば、本当にそうなる。
人の心から不信感がなくなれば、世の中は変わっていくのです。

単純な話かと思うのです。
この世の中は楽しくて、生きていて喜びに満ち溢れている世界なのに、
自分たちで苦しくしている。
苦しみは我々が作り出している。

ワタスがいつも思うことです。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
関連記事
スポンサードリンク
  1. 2009/03/23(月) 09:38:54|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

コメント

んだんだ

こんにちは。いつも有難うございます。
最後には「和」になれたらいいですね
永い、一悶着はね。。
沢山見せられて沢山経験して完全にならされるかも。あれ?ズレちまっただかぁ?
毎日笑顔で和みあえたら ^-^
しゃー~~~~わせ(*p・∀・`q*)
  1. 2009/03/23(月) 10:54:43 |
  2. URL |
  3. クーポン #-
  4. [ 編集]

いつもありがとうございます

たまぞう先生おはようございます。今日も為になるお話ありがとうございます。本当におっしゃるとおりだと思います。
わたしは馬鹿なので、わかりやすく書いて頂いてとても助かります。
今日もコメントさせてください。意味不明の時は削除してください
私事ですが、私は昔人間不信で自分以外の人を全く信用していませんでした。自分を助けてくれる人はいないのだから自分は自分で守らなければいけない、あの人には勝ってるこれを維持しないといけない、この人には負けてるもっと頑張らないといけない、危険な人には先に手を打たないといけない……等々ないないづくしでした。(笑)よくやってたなと思います。
そんながっちがちな私に、たまたま職場で出会ったおばちゃんが、全くなんの見返りも求めず、当たり前のように、ただ、優しくしてくれました。
困っている時は手伝ってくれたり、出来ない事は出来ないとかっこつけずに言ってくれたり、上手くいった時は自分の事のように喜んでくれたりしました。
一番よく覚えているのが、それでもそのおばちゃんを信用できなかった私は、何もして返す事はできないと突き放すと、「私にはして返さなくていいから、してもらって嬉しかった事を今度はあなたが誰かにしてあげて」というような事をいわれた事です。
ショックでした。
これまでの私の人生なんだったんだと本当にショックでした。とても小さすぎる自分にその時初めて気づきました。あまりにショックで、会社を確か一週間ぐらい休みました。(笑)

人間も捨てたもんじゃないなと初めて心から思いました。そして、人間を「捨てたもん」にしている人達の仲間に自分が自分で入ってしまっていた事に気づいてしまいました。自己嫌悪なんてもんじゃありませんでした。情けなくて恥ずかしくて消えて無くなりたいと思いました。

黙ってしてみせて教えてくれたおばちゃんに心からありがとうと思えました。

それからはそのおばちゃんみたいにはなかなか上手くはいきませんが、おばちゃんが実際にしてみせて、教えてくれたように、自分もおばちゃんみたいになれるように、毎日毎日がんばってる毎日です。(笑)
現実は、昔の自分みたいな人はたくさんまわりにいます。きっとその人達からみたら、私は馬鹿みたいに見えるはずです。私もそうでした。だから今はそれでもいいです。仕方ないです。勝手な恩返しです。
でもおばちゃんみたいな人達も確かにいます。私はそんな生き方の方が楽しいです。
  1. 2009/03/23(月) 11:25:09 |
  2. URL |
  3. Mar #-
  4. [ 編集]

闇のあとに光あり


イルミナティの創設者アダム・ヴァイスハウプトは、
臨終に集まった弟子たちに、ため息まじりにこう語ったそうです。

「我々の理想を歪め、世間に悪評をばらまき、
世のあらゆる陰謀をイルミナティになすりつけようとする
黒魔術集団がある。注意するのだ闇のイルミナティに・・・」

・・・・・

死海文書には、まだ公開されていない部分があるそうです
公開を止めたのはある事を隠すためだったそうです
長老たちとメーソンのみぞ知る隠された部分には何が?

・・・・・・・ あとのお楽しみですね
  1. 2009/03/23(月) 11:54:47 |
  2. URL |
  3. ku_uu #mQop/nM.
  4. [ 編集]

玉蔵様、いつも更新ありがとうございます。

説教じみた事でしたね、確かに。大変失礼致しました。世の正論等は大嫌いなのに、また新しい「正しさ」を振りかざそうとしていた自分に驚いております。

自分では得られがたい情報が沢山集まる場ですので、これ以上荒らす事の無いようROMに戻ります。これからも更新楽しみにしております。朝晩はまだ少し冷えますので、くれぐれもご自愛下さいませ。
  1. 2009/03/23(月) 12:31:16 |
  2. URL |
  3. つる #nQ7Hbyw2
  4. [ 編集]

ママ友のお子さんよりもあきらかにうちの子どもの方が出来がいいという場合。そうすると嫉妬を焼かれて仲が悪くなることがたびたび・・・。特にそのママ友さんの子どもは小学校受験をして子どものうちから他人を蹴落としてもまったく何も思わない、そんな子育ての価値観からすでに、他人の目からの価値観で染まって、自分自身には何もない。
子育てにもそういう人より優位に立つという価値観ばかりうずまいてとても疲れます。そういう嫉妬に巻き込まれて、うんざりですわ。
おならうんちといっているうちの子どもがかわいい親ばかからの一言でした。
  1. 2009/03/23(月) 15:00:22 |
  2. URL |
  3. むもう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして

玉蔵さん、はじめまして。
いつもブログの更新を楽しみにしている者の一人です。

玉蔵さんの記事から、さまざまな気づきをいただき、とても感謝しております。ありがとうございます。

それと、ここに集う読者のコメントも、心に沁みるものが多いですね。勉強になります。
  1. 2009/03/23(月) 18:48:50 |
  2. URL |
  3. june #L771aKhQ
  4. [ 編集]

涙出そうです、暖かくて。
  1. 2009/03/23(月) 19:17:32 |
  2. URL |
  3. taka #1bbmRMrU
  4. [ 編集]

白隠禅師

白隠禅師の教え。

自分のお言葉で書かれているから

読んだ方はあなたが説いた教えだと

錯覚しそうですね。

  1. 2009/03/23(月) 20:52:34 |
  2. URL |
  3. freeene #SFo5/nok
  4. [ 編集]

いろいろと心中穏やかでない時に、玉蔵先生のブログを読むとホッとします。
いつもありがとうございます。
  1. 2009/03/23(月) 21:48:05 |
  2. URL |
  3. くろ #-
  4. [ 編集]

環太平洋火山帯の連続噴火

トンガの次はアラスカ、その次はアラフォー?
★アラスカの火山が噴火2009.3.23 19:44
噴煙は高度約15000メートルに達した(AP) 米アラスカ州アンカレジの南西約160キロにあるリダウト山が22日から23日にかけ、3回噴火した。噴煙は高度約15000メートルに達した。専門家によると、同山の噴火は約20年ぶり。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090323/amr0903231955008-n1.htm
  1. 2009/03/23(月) 22:39:26 |
  2. URL |
  3. 銀河鉄道666 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

いい世の中を作りたいですね

人が信じられないから、お金しか頼るものが無い・・今の世の中、拝金主義がはびこってしまいました。

私は昭和30年代に生まれました。今のように色々な物が巷にあふれてはいませんでしたが、子供の頃はとても楽しかった思い出があります。縁日の金魚すくいや、花火大会、盆踊り・・七夕の時は竹に短冊を飾って、お盆の時は提灯を持って川辺に行きました。お正月の獅子舞、節分の豆まき・・今でもその頃のことを鮮明に覚えています。

近所とのつきあいもあり、お隣さんに足りなくなった調味料を借りられるような気さくな雰囲気がありました。

何時の間にこんなに殺伐とした社会になってしまったんだろう・・
何時から私たちは毎日お天道様に感謝して喜んで生きるかわりに不安や不信感を選択してしまったんでしょうか・・

いやいや、ノスタルジアに浸っていてはいけませんね。エージェントさんの言うように、皆が生きていて楽しくて仕方がない世の中がやってくると信じましょう、いや、そういう世の中を創造していきましょう。

皆一人一人が選択すれば、世の中も変わりますよね。











  1. 2009/03/23(月) 23:24:11 |
  2. URL |
  3. やらせはせん! #-
  4. [ 編集]

みんなひとり

玉蔵さん、こんばんわ。
 今回もとてもわかりやすく、良いお話ありがとうございます。
私も以前から引っかかっていたのですが、自分だけ助かりたいとする事はだめなことだ。「助かる人はどこにいても助かる。」というフレーズを使う人がここのブログだけではなく、アセンション関係や未来予測の掲示板等でもみかけることです。これは、「ひふみ神示」から介錯されて言っているのでしょう。しかし、人間には自分の出来る最善を尽くすことが生きた証ではないでしょうか。そういった、一人だからこそ、他人との絆を大切にするのでした。
 人間は死ぬときはひとり。天変地異がこようがきまいが同じです。だからこそ、その時まで最善を尽くして行動すべきなのでしょう。本当に心の暖かな人は正義を振り回さない。必要なものを用意しておくだけです。なんちゃって、私も少しずつ備蓄をやっております。後は心の準備を整えていくだけです。
  1. 2009/03/24(火) 00:06:05 |
  2. URL |
  3. 光ノ矢 #-
  4. [ 編集]

本当は競争は必要ない

私もそう思います。
数年前、アルフィ・コーン著 山本啓訳「競争社会をこえて(ノー・コンテストの時代)」という本を読んで、私も心底そう思いました。
現代社会では幼い頃から常に勝つことを求められますが、
「競争は良い事だ」「進歩のために競争は必要だ」と思い込まされているのです。
競争は勝ち負けを生み、恐怖と不信感を生みます。
人と人の心を分断してゆきます。
競争社会では、トップの人も常にトップの座を失う恐怖にさいなまれ、それ以外の人は挫折感、劣等感に苦しめられます。つまり、競争社会では常に不安を抱えて生きてゆくことになります。誰もが幸せになれないのです。
それを強さと呼べるのでしょうか。そのストレスから心を病む人が続出しています。

本の中で(スウェーデンだったと思いますが)、お互いに助け合い、協力しあうことを教育で重視したクラスでは、競争重視のクラスよりも良い結果を生んだという実話も出ていました。
助け合い、協力し合うことは、恐怖とは反対に自分の中に喜びを生み出します。
「競争が必要」だというのは、企業や支配層にとって大変都合のよい理屈ではないかと思われます。




  1. 2009/03/24(火) 02:22:16 |
  2. URL |
  3. にゃんこ #-
  4. [ 編集]

はじめまして

たまぞう先生はじめまして。突然ですが読んでいて驚かずにいられず、思わずコメントさせていただきます。
というのも私が毎日感謝しお祈りしている神様が教えて下さった事にそっくりな事が書かれているからです。たまぞう先生はきちがいとか書いてらっしゃいますが私も頭のネジが飛んでて電波受信しちゃう子なので変な事であれば削除して下さい。今テレビでは必死に「命」の大切さについて伝えようとするドラマが多いですよね。若者の農業ブームとか。ネットではテレビはだめだって風潮になってますが実は伝えようとするものがある事を人々が気付いてないだけで…一生懸命生きる事が大事。ガンダムとか漫画は危ないですね。わかり合うために戦うとか言い出しますから。戦っちゃいかんのです。ヴォイスの最終回の先生みたいに田舎で生きるのもまた人生と思う事が大事。行きる喜びは信じるものがある事が大事だとたまぞう先生に教えていただきました。
神様はいいました。「自然とともに生きなさい。生きている事に感謝し日々を一生懸命に生きなさい。私たちはいつも見守っているから神を信じ人を信じなさい」と。神様は飛行機が飛ぶのも皆ワクワクして飛ぶんだと思うから飛ぶって教えてくれました。信じる事は大事です。今までの人間はは信じるものが家族、宗教、お金でした。戦前の日本人の生き方は「金のため」にすり替えられました。日本人は「相互扶助」の考えを忘れてません。日本人が世の中金じゃないんだ。周りに神にご先祖さまに感謝してポジティブな考えを広めていくだろうなんて夢みたいな事を夢で神様は教えてくれました。ウルトラマンは一人一人皆自身じゃないかななんてネジとんでます。 話は変わりますがエージェントさんの津波予言ですが標高160Mより高い場所なら安全かもしれないです。転勤で山の中に引っ越します。庭付きの家で暮らせるので野菜育てます。神様のお導きなんだと思います。まあネジ飛んでるんで私が助かるなんておこがましいですが「ホピ族のように生きよ」と教えられたちゃちゃ(アイヌ語でじじぃ)でした。
  1. 2009/03/24(火) 08:07:42 |
  2. URL |
  3. ちゃちゃ #EPYmIGKA
  4. [ 編集]

そうですね。
玉蔵先生の話が好きな人もいれば、
眉唾もの・・・疑ってかからねば・・・と思う人もいるんですね。
前にコメントにコメントされてちょっとへこみました。
もうコメントするのやめよう・・・・木陰からそっとこちらの楽しそうな様子をうかがうだけにしよう・・・と殊勝に考えていましたが、
ばかばかしい話ですよね。
わたしはやっぱり頭でっかちより自分の心のおもむくままに
考えるな、感じるんだ でいきます。
人の心って無限の広がりをもつ素晴らしい世界だと思ってますから。
  1. 2009/03/24(火) 08:28:04 |
  2. URL |
  3. Chako #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

玉蔵先生、太字の文おはようございます。
僕実は今朝嫌~な夢を見て、最悪な気分だったのです。
安定した気持ちになりたくて先生のブログを見たら
優しいお言葉が。。。助かりました~
涙が出そうになりました。
おかげさまで気持ちよく仕事が出来ます!

ありがとうございます。
  1. 2009/03/24(火) 08:48:23 |
  2. URL |
  3. 通りすがってもどってきたひと #-
  4. [ 編集]

事の核心を言い当てていると感じ入りますた!

深く頷けます。
全く。
  1. 2009/03/24(火) 09:28:07 |
  2. URL |
  3. うほほーい #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です。
良いお話をありがとうございました。
こういうときほど、日本人でよかったと心底思います。
というのは、
大多数の毛唐には我々が感じたとこまでは理解できない、と知っているからです。もちろんアジア人はそれ以前。
アフリカ人の方が毛唐やアジアよりはよりわかるかもしれません。

日本人の精神は独特なもので、その他人類とは別個のものですね。いいことなのかそうでないのか、はわかりませんが、、
  1. 2009/03/24(火) 12:52:39 |
  2. URL |
  3. unimaro #SFo5/nok
  4. [ 編集]

シークレットの中身はOKなのですが。

シークレットに疑問を持つのは。
「精神世界、ウブな純で、苦しくとも明るくと、
頑張っている人ら」を、
ひっかける新手の商売の匂い感じたからです。

シークレットの原作者の、「引き寄せの法則」の
おばあちゃんとお爺ちゃんはちゃんとした人で。

「引き寄せの法則」で一発儲けようと言う意識先行が映像から感じるのがちょい引いてしまう。
「引き寄せの法則」を感動して、広めたい意識で
なくて、リサーチでこれは儲かると商売かね勘定
だけで動いている気が・・・なんとなく。

でも、シークレット観て、「おばあちゃんとお爺ちゃん」の存在知った訳だから、これはこれで良いのか
・・wやっぱり感謝か・・・w

シークレットに関してはグレーゾーン
のこと言いたくなる・・w

おばあちゃんの小説、「サラとソロモン」シリーズ、
是非みなさんに読んで欲しー。
  1. 2009/03/25(水) 13:19:53 |
  2. URL |
  3. ya #rDq9ZsMs
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/03/25(水) 20:33:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

感動いたしますた

自分、物心ついたころから人を楽しませるのが大好きでした。
しかしアラフォーの現在、人間不信の対人恐怖症ナうつ病さんです。
でも、今も人の笑顔が何より好きです。
他者を信じ、こころを許し、笑顔で生きられるならお金も、名誉も必要ないということを思い出させてくださり感謝します。
玉蔵さんの言葉を胸に刻み、自分で作り上げた不信感を取り除くことを今日からはじめてみたいと思います。

ありがとうございますた。
  1. 2009/03/25(水) 22:08:44 |
  2. URL |
  3. こたま #-
  4. [ 編集]

非常に参考になりました!
  1. 2009/05/09(土) 02:51:53 |
  2. URL |
  3. 通りすがり@初心者 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/298-4786c648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)