過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

そろそろのようですね。

さて2月からの話ですが、さて、最近はネットにも常時接続し、相場の動きも
つらつらと眺めていますが、米国債が微妙な感じになってきますたね。
動きを見ると2月というのはやはり計画通りの感じです。

自民党の中川氏も米国債はリスクになってきたという発言もしています。
米国債を大量に抱えている日本と中国がどうするか。
中国が一気に売り払うという話も聞こえてきますた。

ワタスの見るところは2月SQを過ぎたあたりから始まるのではないかと
思いますが、このまま逝ってしまうかもしれませんね。
その時になって、振り込め詐欺の対策などという名目で
銀行がATMの引き出し限度額を一日50万なりに制限した意味も分かるでしょう。

また、金も上がってきますた。
金に変えるのもあと数週間がチャンスかと思います。
金地金も品薄になってきているとの情報もあります。

一度経済破綻したロシアなどの話は参考になるので
ネットや本で見ておいたら良いのではないでしょうか。
ロシアの場合は、まだ食料自給率が高かったのでそれほどでも
なかったようですが。日本はどうなるのでしょうか。
40%では生きられないのではないでしょうか。

通貨が紙くずになれば、経済破綻時のロシアのように
闇市というか地域のフリーマーケットで食べ物や燃料を
物々交換するしかないわけですが、交換するものをお持ちでしょうか。
皆さん思い思いの防空壕を作って下さい。

まぁ、ガセネッタ岡さんと田舎のキチガイ狸の妄想から発する警告です。
ネットの落書きを信じて行動しても、誰も責任は取ってくれません。
笑って読み飛ばした方が正解かもしれません。

ワタスは田舎のコタツにぬくぬくとくるまれながら
ウルトラマンのDVDを見つつ状況を見守りたいと思います。

本当にありがとうございますた。


↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
関連記事
スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/01/25(日) 16:25:41|
  2. 金融
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

コメント

 はじめまして、初めてコメントさせていただきます。
 本ブログをひらきますと、アンチウイルス・ソフトが、スパイウェアと一斉に立ち上がります。
 死ぬときは運命、無視しています。
玉蔵さまのブログの内容はそれほど、ことの本質をシッカリとらえていますし、何よりもわたしたちの心理状態を熟知されていらして、わたくしを始め、多くのみなさまの励み・救いとなっていることとと思います。ありがとうございます。
 昨日の東アジアの今後の件、よく知らせていただきました。
いままで、わからない(もしくはタブー?)部分を簡潔に、各所にふくみをもたせて、謎ときがしやすいように書いてくださっているため、謎だった点と点が一気につながりました。
 付けてくださった、数年後の東アジアの地図は、非常に重要です。エージャエントさまにも感謝いたします。
 そういえば、わたくしが住む福岡県のコンビニの店員さんは、ほとんど中国の方ですし、昨年暮れから、わたくしの住む住宅街も中国語が飛び交い、何が起こっているかわかりませんでした。
 また、ST先生のお話からも北海道のスキー場、温泉は、ほととんど中国の方が買い占めており、また、北海道の方のたよりからも最近は市街地は中国人ばかりだ、と書いてあります。
そして、日本のインターネットが見えているはずの、中国、韓国の陰謀(?)サイトがないのも不思議でした。
 胡錦涛、温家宝後の中国は、やはりロス茶のジョージ・オーエルの世界推進国家になるのですね。
 でも、先の戦争の真実をお互い国民が理解し合えることで、乗り越えられると信じています。その点西洋の人より、共感し合う接点は多い。必ずや理解し合えると思います。
 フォルクスシューレというのがあったのですね。自分の人生の間違いの意味がよくわかりました。
 どういう素性の方かは、存知ませんが、すばらしい文脈にいつも感動いたしております。
(管理者の承認待ち!)
  1. 2009/01/25(日) 19:22:13 |
  2. URL |
  3. ウルトラマンZ #uIG/2YlE
  4. [ 編集]

いつも楽しみに拝見させていただいております。
そうですか。。。。いよいよ始まりますか。
日経の週足、月足チャートを眺めつつ悶々w としておる今日この頃ですが、今までの常識ではあり得ない動きですねぇ。。。
積み上げるのはじっくり、崩すのは一瞬という言葉が実にしっくり来ます。
私の家は4人家族ですが、サラリーマンがあほらしくなり、一昨年の夏以来専業トレーダーで食っておりまして、
相場の動きから目が離せないのですが、相場を通して見る日本社会が崩壊していく様は言語に絶するものがあります。
食料の備蓄は大方済ませ、あとは残った金融資産をどう隠匿wしようかと日々悶々と考えている次第です。
またまたボラが大きくなってきて大波乱の予感wですが、玉蔵様にもお健やかにお過ごし頂ければと、かように思う次第です。
ありがとうございました。
  1. 2009/01/25(日) 23:56:07 |
  2. URL |
  3. 名無し山師 #KhfqmKt.
  4. [ 編集]

2月からについて

始めまして.更新有難うございます。金蔵さんのブログに出会えて.感謝いたします。2月あたりから始まりますと.預金がパ-になる迄に.余裕期間わありますか.すぐにパ-になると.家お買う都合があります.7月頃までにそんなに早く始まるとわ思っていませんでした。出来ればアドバイスお願いいたします。いつも有難うございます。
  1. 2009/01/26(月) 00:33:35 |
  2. URL |
  3. sakaki #gYV4eRdg
  4. [ 編集]

玉蔵さん、はじめまして、こんばんは
私はこのブログを去年ぐらいに拝見しましてそれからずっと読ませていただいていますが、初めてコメントを投稿させていただきます

読み始めた頃は、この狸親父は何を言っているのか、などと馬鹿にしていましたが、近頃の景気の悪化を見ると本当に心配になってきました

本当に馬鹿な話ですが、こんなものあたらねえよと馬鹿にしていたノストラダムスの予言のようなものが現実味を帯びてきて、非常に恐ろしいと思いはじめ、今は心配で夜も寝付きが悪いです

玉蔵さんは「笑って読み飛ばした方が正解かもしれません」などと仰っているが、本当に心配です

これから世界の情勢的なものが上向く可能性はないのでしょうか?どうあがいても玉蔵さんのおっしゃる「やつら」のシナリオ通りに事は進んでいくのでしょうか
  1. 2009/01/26(月) 01:12:44 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #-
  4. [ 編集]

日本は核汚染地区ですかぁ~ 怖い怖い。

数ヶ月前見た2010年の戦略図では 西日本は中国の東海省という中国の一部で 東は日本(大和)自治区となっておりました。悲しいですね。そういえば温首相とラッド首相?の会談で 数年したら 日本という国はこの世からなくなっているだろうとか言ってましたよね。あと アメリカの書籍 ショーダウンでは北京オリンピックの翌年があぶないとか?(今年じゃん~)

ps ネガティブメールは無視するに限ります。 工作員の仕事だから仕方ないのです。(笑)
  1. 2009/01/26(月) 01:51:11 |
  2. URL |
  3. うみ #EBUSheBA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/26(月) 02:40:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 地球温暖化・気候不安定による農作物の不作。
 インド・ベトナム・カザフスタン等が、穀物輸出を制限・禁止する事態が発生、にもかかわらず、相変わらず輸入頼りと減反政策で、日本の自給率は低いまま。
 食糧事情がだんだんと押し迫っていることを感じます。多分、玉蔵先生もおっしゃっているように、近い未来に来るでしょうね、食糧難。
 遅まきながら、自分も動き出すことにしました。農業法人の就農から始めてみようかとか、いろいろ考えております。自給自農の生活は環境にもよいし、いずれ取らなければいけないライフスタイルだと思っておりました。なかなか動けなかったのですが、
<新・農業人フェア 大阪>
2009/2/22 10:30~16:00
梅田スカイビル タワーウエスト10F
には参加して参ります。玉蔵先生の日記に後押しされて、決意しました。どうも、ありがとうございます。
 
  1. 2009/01/26(月) 09:33:45 |
  2. URL |
  3. かずまさ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/26(月) 10:32:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

日本の未来

玉蔵先生、こんにちは。

玉蔵先生のブログはいつも大変示唆に富んでいますね。
特に、近未来は七転八倒の困難が待っていても、その先には明るい未来があるというお話しには、胸を打たれました。
そのような明るい未来予測をマシュー君もしておりますが、右を見ても左を見ても世界的な金融恐慌や世界戦争などの暗い予測が多いですが、頑張ろうというファイトと勇気が湧いてきました。

ところでエージェントさんは、ずっと日本に定住されるのですか?
玉蔵先生の地図では日本が核汚染場所となっていますし、日本はどう考えてもかなりひどいことになりそうなのですが、世界にはもっと安全な場所があると思うのですが、エージェントさんが日本を選んだ理由は一体何なのでしょうか。
もし、差し支えなければ教えていただけませんか。

私は、日本にはやはり日本の使命のようなものがあると思っています。
ですから、たとえ核汚染でも、日本沈没でも、私は決して日本を離れることなく、最後まで見届けたいと思っています。
玉蔵先生、どうかユニクロの肌着の重ね着でこれからも健康で長生きして下さい。
















  1. 2009/01/26(月) 12:41:30 |
  2. URL |
  3. ひまわり #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/26(月) 15:25:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/26(月) 17:36:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

是非とも、エージェントさんのトンデモ話しが聞きたいのですが
異次元やら宇宙人やら未来人などなど、私はすごく興味をそそられるのです。
出来れば、キチガイついでに是非とも書いて下さると嬉しいです。
  1. 2009/01/26(月) 18:46:11 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/26(月) 20:06:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/27(火) 07:51:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

初めまして。去年の年末あたりから拝見させていただいている者です。
エージェントさんの予言がどうも日月神示あたりに似通ってきましたね。あの預言は日本人に目覚めよ、という警告ですが、まだ日本人は目覚めていない人が多いかもしれません。
外国人に蹂躙され、攻めてこられて大変な目にあい、天変地異が起こった後世界は浄化されてこの世の天国ミロクの世が訪れると言いますね。
しかしながら生き残ってミロクの世に移行できるのは大変少ないようです。あとは浄化の渦に飲み込まれてしまうとか。
日月神示には身魂磨き、というのが推奨されています。そして肉食も止められています。そのへんが生き残るヒントでしょうか。
  1. 2009/01/27(火) 10:54:35 |
  2. URL |
  3. マナ #-
  4. [ 編集]

ガンバレ~ ウルトラ・タマゾ~
  1. 2009/01/27(火) 15:37:44 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #-
  4. [ 編集]

中間報告。御寄付再開いただけます!

●荒田先生支援計画その後
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_27.html

サブプライム大明神は、確実にお仕事をなさっていらっしゃるようです。以下、進展状況をご報告もうしあげます。

1.中国の共同研究者、張先生の来日が決まりました。二月中旬です。三年間、ビサの心配の必要なく、研究を進められます。外務省の在外公館ご勤務の邪教大鳳会の皆様、ご協力ありがとう。w

2.研究室の移転:今のままの研究室を先生に使っていただこうという動きが、学内であり、移転は必要なくなりました。朗報です。

3.「荒田基金」は、ほぼ300万円集まり、そのうち130万円を既に先生が研究者の方の人件費などに使われています。先生から大変感謝しているとの伝言です。

4.さて、今後の個人寄付金については、当面は、先生の奥様の口座にお願いいたします。但し、企業様、団体様からの大口献金については、受け入れ態勢整備にもう少し時間が掛かりますので、予めお問い合わせください。

三菱東京UFJ銀行 住吉支店 普通口座 口座番号:0029470 荒田道子


5.個人の方でも100万円単位の場合は、ご一報ください。

[email protected]

6.某教授・邪教たんつぼらの誹謗中傷活動について、先生はご立腹されていましたが、「工作員相手に怒ってもしょうがない」と若輩者から進言させていただきました。

阪大にとって、文化勲章受章者で唯一の工学部出身の現役学士院会員という先生の立場は、きわめて大切なものなのです。足を引っ張る輩もいる一方で、先生をたすけようとする動きも出てきています。

裏権力の妨害が、行使しづらくなってきていると感じます。サブプライム大明神のご利益、覿面です。2009年は、新た技術の飛躍の年です。皆さん、一層のご協力を!(今まで、寄付を差し止めてご迷惑をおかけしました。)
スケールアップした実験機は、今年夏を目処に完成させたいご意向です。勿論、コストのかかる計測器などを大型に更新できないので、万全ではないけれど、とにかく、次のステップに行こうと大変意欲を見せられていました。期待できそうです。
  1. 2009/01/28(水) 03:44:49 |
  2. URL |
  3. Dragonforce #-
  4. [ 編集]

是非、玉蔵様の著書出版を実現させて下さい。

トレーダーから何故田舎の古狸になったのか、みなさん興味有ると思いますよ。
ひょっとしてミリオンセラー??

このブログの右側の「金融のしくみ・・・」、「日本人が知らない・・・」に追加される日を楽しみにしています。

  1. 2009/01/28(水) 21:49:54 |
  2. URL |
  3. kita #KAms/y7Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/262-5e305841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)