過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

尾崎豊さんについて

尾崎豊さんという人がいますた。
良かったらYouTubeでどうぞ。



盗んだバイクで夜中の街を走ってしまう、泥棒さんの歌を作って流行っていた人物ですた。
さて、尾崎さんはそのころの若者を代弁するアーティストと言われていますた。
なぜでしょうか。

受験勉強全盛の時代で、社会に反感を持つ若者ソングを作っていたからかもしれません。
その尾崎さんですが、死んだ今となっても、殺されたという説があるようです。
本当かうそかは分かりませんが。

http://www.est.hi-ho.ne.jp/snowman-yukio/ozaki3.htm

さて、日本の教育ですが、実をいうところ、
日本の義務教育というのは、ナチスドイツのフォルクスシューレという教育手法を参考にしているというのはご存じでしょうか?

皆様は、子どものころ、何も悩みのない時を過ごしていたのに、
学校に通いだしてから、悩むことを覚えた。
今まで基準が自分だったのに、何か客観的な基準が世の中にあり、
それに合わせて生きなければいけない。
自分はまだまだ未熟だ。がんばらねば、などという意識に作りかえられているはずです。

権威主義というのは、自分の中に権威があるのでなくて、外の世界に権威があると言う考え方なのですた。

実際はまったく逆です。
権威とは、妄想であり、これからは自分の中に基準を持つようにして下さい。

あなたの人生の支配者は他人の評価ではなく、自分が楽しいと感じるか感じないか。
他ならぬあなた。あなたの人生の支配者はあなた自身。
他の人の言葉、行動、そういうものはすべて幻想で、妄想です。
権威と思っていたのは砂上の楼閣なのです。

学校というシステムは、今まで子供のころにある、自分の中にある基準を破壊し、世の中というか世間というものを基準に作り替えるシステムなのです。
そこを分からなければならないのですた。

尾崎豊と言う人は、感覚でそれがわかっていたのか偶然なのか。
感覚のするどい人はこのお馬鹿なシステムに気がついて、あがらい続けるのですた。

彼の歌は、年寄りのワタスからすれば、訳の分からない歌ですが、
なぜか心を打つものがあるのはそのためなのかもしれません。
聞いていると。騙されるな、自分の価値を思い出せとうたっているように見えます。

学校は、洗脳機関なのです。

夢ではなく現実を見ろということを教えられて、
世界とは、もっと厳しいところだと教えられる場所なのです。
実のところ、本当は甘アマで、生きていて楽しくてしょうがない世界なのに、
世の中は努力しなければダメなところ、競争して勝ち抜かねばいけないところと子どものころから洗脳しているわけです。

今の世の中、景気が悪くなれば、もうこの世は終わりだというような、風潮は
どうかしています。
普通に考えれば景気などとは関係なく、
ただ普通に住むところがあって、食べるものがあれば良いだけなのです。

何も競争する必要などないのです。
世の中はつらいところと言いますが、自分でつらくしているだけなのですた。
前にも書きましたが、奴らは、世の人たちにせこせこと働いてもらわねば困るのです。
お互いに憎み合って競争してもらわなければ困るのです。

だから毎年GDPなどという訳の分からない指標を持ち出して経済成長率などということを言うのです。そんなものが増えたところで、なんだというのでしょう。
普通に、衣食住が整えば良いではありませんか。
そこが奴らのトリックだと気付かねばならないのですた。

感覚を研ぎすませです。

次回はエージェントさんから聞いた、中国、東アジアの話を書きます。
なんとなく尾崎さんが頭に浮かんだので書いてみますた。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
関連記事
スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/01/21(水) 12:31:34|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33

コメント

良い事書くなぁ
  1. 2009/01/21(水) 13:25:03 |
  2. URL |
  3. クルックル #-
  4. [ 編集]

いつもありがとうございます。
うんこ星人のうんこ秘密結社があるように、
見えないけど確実に在って各個人は離れてても
行動してる愛の秘密結社もあるんです。
万物は空気や空間、多次元で繋がってるんです。
思いやりと、それを出来る範囲でかまわないから
行動に移せれば、いつでも、誰でも入れます。
現実がこの世の終わりのように映っても
それは、理想郷がもうすぐだからです。
皆で助け合い、共に生きましょう(願
  1. 2009/01/21(水) 13:45:51 |
  2. URL |
  3. GH #KeAlOD/s
  4. [ 編集]

盗んでも朝までに返して

玉蔵先生、いつもありがとうございます。

昔、その歌を聞くと「人のバイクを盗むな~(怒」
と憤慨していましたが、
今日は「盗んでも朝までに壊さないで返してね(チュ」と思いますた。

おわり
  1. 2009/01/21(水) 13:57:20 |
  2. URL |
  3. すぱーく #-
  4. [ 編集]

ようやく私にも、裸オジさまのお話が理解できるように、
そして共感できるようになってきました。

いつも素晴らしいお話をありがとうございます
日本の異常な自殺率も、根本的な考え方を
変えていかなければ、よくなりませんね

  1. 2009/01/21(水) 14:56:21 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

金玉センセーこにゃにゃちは。キチガイとしか言われないので、誰にもいえなかったことですが、尾崎が死んで1週間後にワタスの所に来ますた。
そのメッセージを実行できる2009年でありますよーに。
  1. 2009/01/21(水) 15:46:57 |
  2. URL |
  3. yutakachi #-
  4. [ 編集]

本当に素晴らしい文でした。

今後参考にさせてもらいます。

自分自身を見失わないようにします。

家族といる時間を大切にします。

前回もコメントしましたが、なにかメールでもかまいませんのでお言葉いただきたいと思います。

  1. 2009/01/21(水) 17:08:32 |
  2. URL |
  3. ウチダ #bIz0xoSA
  4. [ 編集]

( ゜Д゜)。。。
すいません、これ↑は今回の記事を読んだ私の間抜け面です。
玉蔵先生、お久しぶりです。

何というか…若いときの感受性って本当に侮れないなぁ、と今回の記事を読んで感じました。
学校、世間、ひいては親までもが自分達に押し付けてくる価値観や考え方はおかしい。
これは誰もが一度は感じ取ることではないでしょうか。

学校や社会の考え方など頭でっかちの妄想でしかないと、若かった私たちはみんな直感的に気づいていたはずです。
それがいつの間にか目も曇り、すっかり世間に染まっている。
嘘も百年聞かされ続ければ信じてしまう。自分の中の柱を失って世間に頼りきりになってしまう。

これが非常に危険なことだと、私たち若い世代は気づき始めています。
インターネットを得たことで、学校の洗脳に耐性をつけ始めた新人類です。
自分の真実は自分で見つけるしかない。そう考える人たちが確実に増えています。
新人類が増え続ける限り、日本の未来は、少なくとも真っ暗ではありませんね。
  1. 2009/01/21(水) 17:26:16 |
  2. URL |
  3. しゃま #-
  4. [ 編集]

理解出来ます。

こんばんは。マインドコントロールっていう言葉は好きじゃないけど良くも悪くも合わさっていると思います。多分、その中で、成長も与えてくれたのだとも思えます。人との出会いは良くも悪くもを含んでの事なのだと。いろんな面に遭遇しなければ分からなかった事もあるし,,
  1. 2009/01/21(水) 19:06:37 |
  2. URL |
  3. クーポン #-
  4. [ 編集]

ふぐり玉蔵さん、
とてもこころに響く良い言葉でした。

今日はいい一日です。

全てに感謝します。

全てに愛と平和を。

こうじ
  1. 2009/01/21(水) 19:16:49 |
  2. URL |
  3. こうじ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/21(水) 20:01:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

玉蔵先生お元気でなによりです。
お喜び申し上げます。
さて、いつも美しい魂の話をありがとうございます。玉蔵先生、大好きです。
日経225先物研究ブログ「黄金の金玉システム」当時からの読者です。
相場の世界から先生は足をお洗いなさり、美しき魂の伝道者になられた。
私は邪悪な金融システムの相場の中で、いまだにもがき、苦しんでおります。
たまに少しだけ勝ち、ドカンと大きく負けております。
汗水たらして働いて稼いだ大切なお金を相場に注ぎ込む自分に呆れています。
アホです。馬鹿です。
そんな自分自身も好きです。
いつも笑い飛ばしてやってます。
元気があれば何でもできる。
玉蔵先生、お体に気をつけて今年もブログの書き込みを宜しくお願い致します。
  1. 2009/01/21(水) 21:21:02 |
  2. URL |
  3. ワハハ #-
  4. [ 編集]

大人が言う「いい子」とは「都合のいい子」という意味だと
学生時代に気づいて一気に白けた覚えがあります。
その後どうすれば良いのかがよくわからないんですよねぇ~
  1. 2009/01/21(水) 22:45:42 |
  2. URL |
  3. nuts #-
  4. [ 編集]

玉蔵先生のご発言を読んでふと自分の学生時代を思い返すならば、学業に、スポーツに、恋愛に「いかにして『成功し』認められ、人気を得るか(特に女子に)」という点が全てとは申しませんが、大きな比重を占めていたように思われます。そして「いかに阻害されぬようクラスメートの大半の最近の話にあわせる、また、目立ちすぎない」という点もまた大きいものであったように思われます。人間集団は生きるためある程度協調や努力は必要でしょうが、あまりにも競争を煽りすぎている」と若い頃感じ、感傷的になりました。「毎日会社へ行かせるサラリーマンの訓練だ」とも感じました。よく巷で云われる「それが生きること、人生は苦しいもの。」本当にそうでしょうか?
  1. 2009/01/21(水) 22:55:56 |
  2. URL |
  3. ヒロポン #qe5dUu92
  4. [ 編集]

玉蔵センセー、いつもありがとうございます。
センセーが尾崎豊の話をされてたんでびっくりしましたよ。
ちょうど私も同世代で、当時の世界の(高校生だったので狭い世界ですけど)空気が蘇って来ます。
当時はやはり敏感な人達が彼の歌をよく聴いてたような感じがします。

尾崎豊は誰かに殺されたってのが最近になっていろいろ出てますね。
「尾崎豊は俺が殺した」
http://www.geocities.jp/ozakifan2/death.html

永島雪夫氏は尾崎は殺害されたのでは?という疑惑を追及しています。
http://www.ontimes.com/j_doc/

こういう尾崎豊のような人物が早死にしてしまうのはやるせないですね...
彼は15の夜という歌で
「誰にも縛られたくないと逃げ込んだこの夜に、
自由になれた気がした」
という表現をしているのですが、この「気がした」が非常にリアリティーがあるな、と思いました。

若い人達はきっと、すごく敏感にいろいろな嘘やごまかしを感じ取ってると思います。


# yutakachi様
>尾崎が死んで1週間後にワタスの所に来ますた。
>そのメッセージを実行できる2009年でありまよーに。

ということですが、差し障りなければどういったメッセージだったのか教えて頂けませんか?
だって、気になりますやん...><
  1. 2009/01/21(水) 23:01:07 |
  2. URL |
  3. くろ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

間違いない

ありがとう。素晴らしいです。いつも本質をずばりわかりやすくはっきり言ってくれて、勇気づけられます。
  1. 2009/01/21(水) 23:16:02 |
  2. URL |
  3. Monitor #-
  4. [ 編集]

ビックリしました

初めてコメントします。
今日なんとなく尾崎豊っておったなぁーとその時代の事を考えていたのでブログみてビックリしました。シンクロニシティですか(☆o☆)

毎日ブログ更新楽しみにしています。これからも宜しくお願いします。
  1. 2009/01/22(木) 00:19:11 |
  2. URL |
  3. 匿名 #4uAjNfEA
  4. [ 編集]

だいぶ以前から覗かせていただいておりますが、ご挨拶ははじめましてです^^
いつも色々な記事ありがとうございます。

今日は尾崎氏のことが書いてあってびっくりして書き込みしています。
十代のころに彼を知ってから、??年経ちますが^^、彼が私のスピリチュアリズムの原点になっています。そして今なお、ときどき私に何かをくれる人です。スピリチュアル界(?)で彼の名を眼にすることはほとんどないですが。

さて、以前(小中)学校の教育について書いてある本を読んで、漠然と感じていたことをはっきり意識したことがありました。
国語教育は道徳教育であり、国家にあるいは権力者に都合の良いような思想を教育するものである、ということです。
私に言わせれば一種の偏見を、津留晃一氏風に言えばブロックを植えつけられるという感じでしょうか。それを顕在意識で確認できたことは、私にとって大きなことでした。
いま手元にその本がないので、ちょっと内容を確認できないのですが、私が理解したのは上記のようなことでした。

今回の記事を読んで改めてそのことを思い出し、また尾崎豊という人物に対する玉蔵さんの視点(新しいw(゚o゚)w)も拝見できて、大変面白かったです^^
それでは、また・・ありがとうございます^^
  1. 2009/01/22(木) 07:44:09 |
  2. URL |
  3. tomiko♪ #Uca4HbNs
  4. [ 編集]

玉蔵せんせい、いつも拝見させて頂いておりますが、初めてメールいたします。
私の息子は、今、小学校1年生です。
ちょうど昨日ボソッと、「保育園は、楽しいことばかりだったなぁ。」とつぶやきました。
入学したころは、毎日本当に楽しそうだったのに、競争社会に投げ込まれ、既に苦しみ始めています・・・。別に、登校拒否をしている訳ではないのですが、親としてどのように言葉をかけてあげればよいのか、考えさせられました。

いつも、更新楽しみにしております。
狭くなりがちな自分の世界を
考え直すきっかけを頂いております。
(私は感覚がにぶいので・・・恥ずかしくて、いつもはメールなど出来ません。)
本当に、ありがとうございます。

寒くなってきましたので、あたたかい洋服をお召しになって、風邪などおひきになりませんように・・・。
  1. 2009/01/22(木) 09:28:03 |
  2. URL |
  3. もんてぃ #-
  4. [ 編集]

オバマとヒラリー

「感謝の5%運動」を繰り広げる伊勢白山道氏が、オバマとヒラリーについてリーディングしています。興味深い内容ですので、是非ご一読下さい。
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/e7631e7d8d4eb64059e6812969ba041b
  1. 2009/01/22(木) 11:06:08 |
  2. URL |
  3. ゴールデン #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

あがらい続けるのですた。 → あらがい続ける
  1. 2009/01/22(木) 14:23:10 |
  2. URL |
  3. 真客 #-
  4. [ 編集]

転記のお願い

この 内容を mixi日記に転記してもよろしいでしょうか。

学校が洗脳場所という しかもよく分かる内容で・・自分にも当てはまる経験があるからなのですが・・。

  1. 2009/01/22(木) 14:52:13 |
  2. URL |
  3. sawa #6jDYROAc
  4. [ 編集]

はじめまして。はじめてコメントさしてもらいます。
今日の記事はずばり、伊勢白山道流に言えば外の外在神を信仰するより、内在神を信仰しろというやつですね。
月(外在神)の支配を受けた学校教育は、縛りがきつく、つまらんです。
これからは内在神(良心)の時代、つまり
「自分が楽しいと感じるか感じないか。
他ならぬあなた。あなたの人生の支配者はあなた自身。」
だそうです。
学校教育は月の支配を受けた、外在神を進行させる因をつくる、ようなものです。

  1. 2009/01/22(木) 15:00:45 |
  2. URL |
  3. サラブレット #-
  4. [ 編集]

Volksschule

玉蔵先生、
はじめまして。いつも愉しく貴重なご意見拝見しております。
Volksschuleが、「国民学校」の手本であり、洗脳機関であることはご指摘の通りと思います。それは国民を作り上げるために必要な機関でした。さらには軍隊をそこに付け加えねばなりません。日本、ドイツ、イタリア三国がほぼ同時に国民国家への道を踏み出した時、世界は弱肉強食のバトルロワイヤルの時代でしたから、それぞれ生き延びるため富国強兵に励んだわけですが、そのためにとった国策がナチズム、ファシズム、軍による統制でした。

ドイツでは、ナチスは絶対悪と評価は決定しており、その変更は法律違反として罰せられます。この点については言論の自由はありません。しかし「絶対悪」なるものが果たして存在するのでしょうか?

国民国家さえ形成できずに苦悩している隣の「大国」に住んだ経験から、日本やドイツという国民国家に住む幸せを感じます。しかしそれが歴史的条件で変容するものであることも知っています。今またバトルロワイヤルの時代を迎え国家体制如何では、我々は「奴ら」の思う壺にはまって消滅するか家畜となるしかありません。

日本の問題は洗脳機関における洗脳の質ではないでしょうか?
  1. 2009/01/22(木) 18:42:42 |
  2. URL |
  3. amselchen #S/NbrHps
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/22(木) 19:45:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>>自分が楽しいと感じるか感じないか。

Feel.

『考へたら、もはやそこにはない。考へるのではなく、直かに見て取れ。あれこれと思ひ迷つたり、頭で解釈するんじゃないわい。』

8世紀唐代の道吾禅師の言葉です。
  1. 2009/01/22(木) 21:05:05 |
  2. URL |
  3. カワセミ #amXlFcx2
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/22(木) 21:59:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

自分は学生です。
今日の玉蔵先生の話を聞いて、自分は何故良い成績を取りたいと思ったのか、と考えました。
良い学校に行けるから?所詮は誰かが作った閉鎖的な社会ですよね、高校も大学も。
そこでまた先生と言う目上の人にテストの点数で競わされて、何の意味があるの?とも。

考えた結果、自分は何故他人より良い成績を取る必要があるのか?自分が幸せならそれで良いじゃないか、という結論に辿り着きました。
まぁ、自分の幸福追求で他人を不幸にしない程度に…w

ひとつ自分を縛っていた価値観を壊せました。玉蔵先生ありがとう。
そして自分に、おめでとう♪
  1. 2009/01/22(木) 22:33:25 |
  2. URL |
  3. .Bean #L1ch7n1I
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/22(木) 22:52:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ウンコ星人による教育プログラム

初めまして。ロムは以前からさせていただいていますが、
書き込むのは初めてです。
どうか宜しくお願い申し上げます。

以下を2chの書き込みから拾ってきたので貼り付けます。
------------------------------------------
かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を
作る教育である。
- 暴かれた[闇の支配者]の正体 P.128~129 ベンジャミン・フルフォード 著
-------------------------------------------
つまり、今の日本の教育は、ウンコ星人による意図的なプログラムである、と。
ふぐり様の記事を拝見して、なるほどなぁ、と思いました。

ところで、こちらのブログの色はオレンジですが、
別の方達のコメントにある伊勢白山道のブログのイメージカラーもオレンジですね。
もしかしたら同じ霊流を受けておられるのかもしれないなと思いました。
  1. 2009/01/23(金) 00:41:57 |
  2. URL |
  3. Shine(シャイン) #CkdVqA2Q
  4. [ 編集]

コンプレックス

玉蔵さん、おはようございます。玉蔵さんのお話を拝読したあとしばらく、幼少そして学生時代の頃を思い返してみますた。学校で得た良きものとはなんぞや?それは、一部の良き友と指導者たちとの楽しかった「思い出」それだけなのですた。そしてもうひとつは…。それは、思い出よりももっと大きくて厄介なもの。「コンプレックス」なのでありますた。競争や人と比べることによって、人の心に自ずと生まれ育つコンプレックス。コンプレックスって、その人の後の人生を大きく左右させるものなのですね。愛と感謝とはま逆のもの「あれが足りない、これが足りない。だからワタスは劣っている、それが嫌なら頑張れ、それができなきゃお前はダメ人間だぁ~」などなど。そして最悪は、相手のあら探しを始めたり、自分を相手よりもよく見せようとしたり。この感情を小さい頃から植え付けられてしまうと、そこから脱出することは、非常に困難なことかもしれません。それに、コンプレックスを植え付けられることによって人は、世間体という実体のないものやウンコ星人たちによって非常にコントロールされやすい人間になってしまうのかもしれませんね。体験的にもワタスはそう感じますた。中にはコンプレックスをバネにして…という成功物語などもたまにテレビで紹介されていますね。そのような人生もありかとは思います。が、どうも拝見するところ、自分の魂がまるで自分の人生に基軸修正をかけているかのようにみなさん、大きな気づきの落とし穴のようなものに必ず、ハマられていらっしゃるような。それが世に言う「苦労」の本質なのかなぁ~なんてフト思いますた。玉蔵さん、ワタスも人と比べるのではなくて、自分の心が本当に望んでいるものは何か、自分にとって大切なものは何なのか、もう一度よく自分に問うてみます。玉蔵さん、いつも気づきの機会を与えてくださって本当にありがとう。感謝します。そして玉蔵さん…大好きです(^ε^)ブチュゥー
  1. 2009/01/23(金) 07:19:07 |
  2. URL |
  3. おたま #-
  4. [ 編集]

しみじみ~

色々と考えさせられますね~!

ありがとうございます。

話は変わりますが、普天間基地問題、嫌な事が起こらないよう希望致します。
  1. 2009/10/21(水) 19:24:05 |
  2. URL |
  3. Dr.湖 #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

元妻の問題か?

妻の繁美に創価疑惑があります。

その辺に尾崎との対立→創価ヒットマン部隊による殺害、と言うことも考えられるのではないでしょうか。
  1. 2009/10/22(木) 20:16:12 |
  2. URL |
  3. 第一義 #SRHk6skk
  4. [ 編集]

他国の侵略を恐れる愛国心のようなものからセコセコ生きるということもありそう。
みんなで米つくってたら、ただの植民地だったかもしれません。
  1. 2009/12/03(木) 10:28:32 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/253-cd1c50e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)