過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

9月になります。

お久しぶりです。
9月になります。
オリンピックは無事終わったようですね。
本当に良かったです。
ワタスは狼老人のそしりを免れませんが、ワタスは田舎に住むタヌキです。
どう思われようと金玉をただブラブラさせるだけです。

こないだも、家の畑をふんどし姿で徘徊していたら、
近くを通りかかったワゴンカーの一家が、気持ちの悪い生き物を見たかのごとく
顔をしかめて行ってしまいますた。
驚かせて本当に申し訳ありませんですた。

さて、懲りもせず、狼老人ブログと言われようとなんだろうと、警告すべきことは
警告しなければなりません。

久しぶりに相場を見ますたが、
な、なんじゃこりゃぁ?(松田優作風)
NY株の動きは連日2%台の上下運動が繰り返しています。
いつもそろそろなどと書いていますが、これはとことんやるに違いありません。

エージェントさんによれば、これも大きなシナリオの始まりであり、
アメリカが沈んだとしても奴らは痛くもかゆくもなく、
最初から筋書きがあるということを言っています。
これは前々から言っていることです。

アメリカ没落は世界を混乱させるための餌なのだということを前から書いています。
しかしながら、アメリカだけが没落というのはあり得ません。
日本とアメリカは一連托生なのです。
世界を混乱させるのが奴らのシナリオなら、
米国株のクラッシュと連動させて日本でも何かやるに決まっているのです。
一緒に仲良くクラッシュさせた方がより効果が高いのです。

さて、ハープという地震兵器のことは今や良く知られるようになりますたが
ワタスが気にしているのはそれ以外にもベクテルが東京湾岸道路に参画していたことです。
海ホタルの工事は奴らがやっているのです。
地下深くにボーリングで埋め込んだ爆弾を爆発させれば、東京は海の藻屑です。
竹中大臣がヒザをガクガクさせて郵政民営化で350兆円を献上してしまったのも
無理はありません。

9月連休中は都市部から離れるようにして下さい。
関東地方。東京湾岸には近寄らないで下さい。

浜岡原発も注意して下さい。

もちろん、いつものごとく、老人の単なる妄想であって欲しいと願います。
オリンピックのごとく平穏無事で何事もない平和な日々が今後も続くことを祈っています。
奴らのシナリオが阻止されることを祈ります。

本当によろしくお願いします。


http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7073/koubejisin.htmより

「本震は”双子地震” 地下破壊、1秒後に2度目
兵庫県南部地震の強い揺れは大小2回に分かれ、それぞれ別の断層の運動によって引き起こされた”双子地震”だった事が、横浜市立大の菊池正幸教授の地震計ダータの分析で分かった。菊池教授は『淡路島で見つかった野島断層の動きだけでは今回の地震は説明出来ない・・・
菊池教授は、同大学や米国、オーストラリア等の地震計が記録した兵庫県南部地震の波形を分析、本震を引き起こした地下の破壊が、二段階で起こった事を突き止めた。初めの破壊は、約5秒間で、その約1秒後から約4分間、次の破壊が続いた。かかった力は共に東西の圧縮力で、破壊が進んだ方向も北東方向で同じだが、微妙に異なる。初めの破壊で出されたエネルギーの方が大きかった。
菊池教授によると、報告されている淡路島の断層の動きだけでは二番目の破壊を説明出来ず、明石海峡か兵庫県の瀬戸内海側で別の断層が動き、神戸市の直下で破壊が止まったと考えられた。菊池教授は『最大の余震は、破壊が止まった先端部で起こる事が多いし、しわ寄せを受けて別の断層が動く可能性もある。海底での別の断層の調査等が必要だ』と話している」(「産経新聞」平成7年1月21日付)

人工地震説を唱える人は、一つの根拠として地震発生直前の発光現象を挙げている。
徳山和夫さん(61歳)が撮影した地震発生直前の発光写真は、有名になった。2月3、4日頃東京新聞、産経新聞にカラー印刷で掲載されたから、記憶している方もいると思う。

「細く薄い雲のような物が、空の石(西)から左(東)に向け、さっと走った。その直後。三回、雲越しに稲光のような光が見え、激しい揺れでハンドルをとらえた(震源から約40キロ東の伊丹市を南に向けて走行中だったタクシー運転手の吉井好雄さん--37歳-)
「雷が落ちた様にピカッと白い光が目に飛び込んできた」(震源地近くの明石海峡付近で底引き網漁をしていた淡路島・淡路町の大平憲次郎-48歳-)
「カメラのストロボをたいたときのように明るくなった」(西宮市から通勤途上だった会社員-48最-)(以上3件、「日本経済新聞」1月17日付夕刊による)

こういう地震直前の空の発光現象は、昭和18(1943)年の鳥取大地震、昭和40年から5年間続いた松代群発地震の時にも見られたもので、今回のも決して雷の見間違いではない(発光現象そのものが電磁波現象である。電磁波からスカラー波(重力波)を発生する事が出来る。重力波と共鳴現象で地震を発生する事が出来る! 神戸海洋気象台の「当時、雷は発生していない」という言がある)。

「地震直前、空が1/4程不気味な赤色になり、赤い稲妻が走ったのを見たという数人の証言がある。これは震源を発生させる断層に向かってマイクロウェーブ波を撃つ時、複数のマイクロウェーブ波の焦点を取る為に、人工衛星からマイクロウェーブを発射した時起きたプラズマ現象である。この人工衛星は湾岸戦争の時使われたプラズマ兵器でもある」(OHさん)

見た事のない波形を示すグラフが見つかった。異常長波発生回数のグラフである。
東京新聞の3月2日付け朝刊に、「地震はギリシャに学べ」という記事が出た。ギリシャは長波(低周波)の測定で予知率60%の高率で地震予知をしているが、日本では長波研究はまだ緒についたばかり。だが、今回の地震で3人の学者が行った長波測定の結果を報告している。その記事内容よりも目を引いたのが、此の記事に挿入してある二つのグラフだった・・・

テスラは、1896年にニューヨークの自分の研究所である実験を行っていた。研究所の中央にある鉄柱に小さな機会振動子をねじ込んで、機械的強震の実験をしようとした所、研究所内の別の機械を共鳴させ、底がうなり、窓ガラスが鳴り出した。揺れはどんどん激しくなり、ビルが崩れるかと思うほど震動したばかりか、マンハッタンに1角に不気味な音がとどろき、他のビルの窓ガラスが割れ、ガス管や水道管まで次々と破壊した。騒ぎを聞きつけて出勤した警官は、”震源”がテスラの研究所である事を突き止めて飛んできた。街の騒ぎを知って驚いたテスラは、咄嗟にハンマーで実験装置を打ち砕いた。途端にニューヨークを震撼させた地震は、ピタリと止まった。

人工地震説に関連しては、もう一点、妙な事があった。人の動きである。神戸に住んでいる外国人の動静である。特に、青い目の外国人、欧米系外国人の動きである。
奇妙な新聞記事に出会った。平成7年2月11日付けの「讀賣新聞」である。

「米国人を中心とする欧米人の内、約400人は地震発生後の1月19日から20日にかけ、自前で船をチャーターし、関西国際空港から日本を脱出する素早い避難を見せた」

たった7行の記事である。しかし、これはあり得ないニュースである。
この400人は、全く不可能な行動を取っている。第一、電話は不通であった。第二に、船を出そうにも、ポートアイランドに行く阪神高速道路は落下し、車が通れなかった。第三に、ポートアイランド近くはガス漏れしていて危険なので立ち入り禁止になっていた。
1月19日、20日にかけて400人もの外国人が日本から出国したかどうかは、関西国際空港で調べれば確認出来る筈だが、この記事を書いた記者はそれを確認したのかどうか。一体記者は、誰から取材してこの話を書いたのか・・・
こうなると、脱出した400人の欧米人は超能力者集団だったのか、という事になる(要するに事前に地震が起きることを知っていたから、逃げた説が正しいと思う!)

オウム真理教んぽ信徒は別として、オウムがラジオ放送をしていた事は、知る人ぞ知るだったかもしれない。中波(1476Hz)午前零時から3時間流していた「エウアンゲリオン・テス・パシレイアス」という放送である。
平成7年1月8日の放送の中で、彼等は「1月18日に、直下型の大地震が起こる」と”予言”していたのである。地震後に、的中したというので、オウムではB5判4頁、カラー印刷の「緊急速報」を大量に印刷して東京・大阪その他の都市の各戸に投げ込んだ。

『1月18日前後』が危険日として特定された。
更に続けて、地震の発生する場所についての検討が加えられた。兵庫県--更に限定して『神戸』という地名が飛び出した。神戸近辺に危険な地点がある。
『一番危険なのは神戸だ』
神戸近辺が震源--つまり『神戸で直下型の大地震がある』と麻原尊師は断定されたのである。
1月18日前後。神戸で直下型大地震。そのものずばりの予言が地震の十日前に完全な形で行われていたのである!」(「緊急速報 神戸地震!この惨事はけいこくされていた!」)

オウム予言の他にも、あまたの地震予言があったのが、今回の特徴といえるが・・・
それが外資系企業の日本支社に米国の本社から業務用のファックスを使って、地震があるから注意せよと流れてきたのである。アメリカ人の事だからジョークで流したかもしれないが、いささか悪い冗談である。それだけではない。元CIAの人物から日本の知人宛てに、「2月15日は1月17日と同じく満月であった為、この情報は信じられ易かったが、数日前になって元CIA氏から「あの件は取消」という電話が入ったという。

ジョークかもしれない物を含めて、地震予告が、なぜアメリカという国から来るのか。又、平成6年秋にオーストラリアの地震研究所で所長が、「来年(平成7年)の1月と10月に日本で大地震がある」といったのを聞いた人もいる。
この様に、今回の地震予言・予告が海外から来ている事を考えると、前述した神戸の一部の外国人が事前に避難したというのはありえない話ではない。

そして、そのオウムの話の中には、すこぶる興味深い情報が入っていた。

「外資系のベクテル社というボーリング会社が工事に参加した所で地震が起こる。彼等は活動層を狙って地震の種を仕掛けている。その会社は淡路島でも工事をやった。東京近郊は府中、国立付近。埼玉付近にもある」 というのである。

オウムが具体的に名前を挙げた「ベクテル社」とは、米国のフーヴァーダム、サンフランシスコ・ベイブリッジ、スリーマイル島を含む全米の52%の原子力発電所、アラビア横断パイプライン等の建設、世界最大のニューギニアの銅鉱山、サウジアラビアのアルジュベール新産業都市全体設計、中国のジュンガル石炭開発計画等を行っている最大の建設・エンジニアリング会社「ベクテル・グループ・インコーポレーション」の事で、日本のダムや原発建設にも参画している。
1898年に創立した同社は、創立者とその同族が株の大半を所有し、しかも株と業務内容は一切非公開で(だから日本人はウォール街とロンドンのシティの株式市場を信用しているから、本当の最重要企業は隠されている事が分かっていない!忍)、レーガン政権時代に、ジョージ・P・シュルツ国務長官(元社長)、キャスパー・W・ワインバーガー国防長官(元副社長)の二人を閣僚に送り込んだ企業である。
ジョン・コールマン博士『300人委員会』(歴史修正学会訳、KKベストセラーズ)によると、このシェルツは闇の世界政府「300人委員会」が選んだ国務長官で、ヘンリー・キッシンジャーの子飼いであった。キッシンジャー・コネクションを胡散臭いと思っている国々に接近する役目を担っていたのが、ベクテル社でありシュルツであった。
全米の原発の半分以上を建設しているベクテル社は、日本を含む他の国々の原発も手掛け、日本列島の中でも同社が参加している施設は、地震兵器が仕掛けられる可能性があると、オウムはいう。現在のボーリング技術では、地中数百メートルどころではなく、1キロを越える深さまで掘る事が出来る。先に挙げたソ連の地震兵器は「小さな核爆発」で「大きな地震」を起こす事が出来るが、深くボーリングした個所に「小さな核爆発」を起こす物を埋め込んでおけばいいことになる。

阪神・淡路地域に、ベクテル社が参画した建設工事があっただろうか。それがちゃんと存在した。関西国際空港である。
・平成3年度、旅客ターミナルビル工事(南工区)
・平成4年度 旅客ターミナルビル新築工事(南工区2)
今回の地震で、関西国際空港は殆ど被害がなかった。

地震兵器等といっても、一般の人は「まさかァ」といって取り合わなかったのに、オウムでは堂々とこの凶器の情報を発表していた。

「旧ソ連の核による地震兵器(スカラー波の研究もしているし、UFO研究もしている!
ニコラ・テスラの振動共鳴による地震発生。地震を人工的に起こす事は、技術的に全く問題ない。但し、地震を人工的に発生させる方法はこの二種類だけではない。例えば、活断層や大陸プレートに強力なエネルギーを与える事によって、其の活動を活発化し、地震を起こす事も可能である。このタイプとして、地震を発生させたい地点に高周波・高電圧の電磁波を照射する地震兵器が考案されている。今回の阪神大震災では、この第三のタイプの地震兵器が使われた可能性が極めて高いのだ」

平成7年1月29日付け「讀賣新聞」の「阪神大震災の前兆?今月上旬、西宮の地下水でラドン農奴20倍に」の記事を取り上げ、放射性元素の一つラドンの急増・急滅が、電磁波によるものではないかと推理し、強力なマイクロ波を長時間継続的に照射すれば 活断層に刺戟を与え「不安定な活断層が、下向きのエネルギーが最も強い時--潮汐力が最も大きい満月の夜明け、即ち1月17日午前5時46分--に崩れ落ちたとしても何の不思議もない」と断言する。

更に「日米防災会議は本当に偶然か?/広島・長崎・・・そして神戸」の頁では、平成7年1月20日付け「日刊ゲンダイ」の「死者3千人の惨事は”人災”だ/現場を見た外国専門家が断言」の記事を引用する。

一方、『日出づる国、災い近し』の『初めに』には、次の一文が載っている。

「神戸は実験台にされた!
『おりしも』大阪では日米防災会議が開かれていた。つまり、地震等の防災の専門家が集結していたのだ。彼等は震災後直ぐに神戸入りし、その被害状況を詳しく調べている。そして、救援活動には一切関わる事なく、神戸を離れ、日本の建築の不備だけを指摘しているのである。
震源地に隣接する大阪で、地震発生まで『待機』していた彼等には、地震発生『予定』日がわかっていたのだろうか」
関連記事
スポンサードリンク
  1. 2008/08/31(日) 09:47:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

コメント

9月の14日、15日のようんでしゅ。

当方にも9月14日15日ということで来ていますので同じ情報です。
おりしも満月です。
当方では霊界へのコンタクトで震災を回避しています。
今回の8月30日東京地震も中国へそらしました。
9月のは難しいかもしれませんが最大限動いてみます。
http://ja8119.iza.ne.jp/blog/
  1. 2008/08/31(日) 21:51:38 |
  2. URL |
  3. 123 #yCbeH1xk
  4. [ 編集]

【10・18 R・コシミズ 静岡座談会IN熱海】
 http://fly8.jp/rip1018/ 

  1. 2008/08/31(日) 23:48:19 |
  2. URL |
  3. あきら #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/01(月) 14:53:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

土建工事の仕組みをご存知ですか。
大きな工事では、ゼネコン(GC)が契約をとりますが、ゼネコンの社員が実際の工事をすることはありません。
彼らの仕事は、監理(と称して上前をはねること)で、実際の工事は、地元のいろんな専門業者(工事屋さん)に発注します。
しかもべクテルは米国のゼネコンで、地元の工事屋さんを知らないでしょうから、上前だけはねて、日本のゼネコンに”丸投げ”しているのではないかと思います。
そういう状況下で、衆人環視の中で、爆弾を仕掛けるのはまず不可能だろうと思います。
  1. 2008/09/01(月) 17:44:40 |
  2. URL |
  3. ウナギ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/03(水) 02:01:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/03(水) 06:29:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/03(水) 18:46:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

これから、ますます酷くなる天変地異や経済恐慌も
誰かが贅沢三昧をし、胡坐をかけば誰かが強制的に淘汰される(餓死、殺人[戦争に駆り出される])
〇〇主義、宗教、先導を駆使した闇の支配の終焉(昇華)
と思いたいです。
人類の未来は明るいこの世界との調和に向かっていると信じています。
  1. 2008/09/04(木) 12:31:01 |
  2. URL |
  3. 先物太郎 #A9CKiLfk
  4. [ 編集]

是非取り上げて欲しい・・・

親愛なるふぐり玉蔵先生!
いつも貴重な情報をありがとうございます。
是非取り上げていただきたいことがあります。
それは福田首相辞任に関してです。
私は、今現在も相場と向き合いトレーダー家業をしています。
なので、経済状況の悪化を他人事のように続け、なんの政策も打ち出さないボンクラおやじに嫌気がさしておりました。
今回の辞任を聞き、「ふん!最後まで無責任なオヤジやなぁ」とあきれ果てていた次第です・・・・
しかし、何故急に・・・自分なりに気になり調べてみました。
きな臭い、ウンコ星人が絡んでいそうな・・・
それは伊藤さん殺害です・・・
非常に悲しく、そして怒りを感じる事件でした。
でも、道徳心が高く、親日のアフガン人がそんなことをするのか・・?疑問に思いました。
裏があるのでは・・?CIA・・?
公明党がアフガンへの自衛隊派遣を反対し、否決された矢先にこの事件・・・
やつらは、以前、アフガンのガス田等のエネルギーが欲しく攻める理由をつけるため、数千人の自国民を自国の地で殺害しました。
そんなやつらです。日本人一人殺すのは屁でもないでしょう・・・
タリバン(ラディン)はアメリカの子飼いであり、今回の実行犯もタリバンでした・・

このような事実を知った日本の首相は忍耐の限界が来たのでは・・・?
福田さんは小泉さんのようにノホホンと出来るほど神経は太くなかったのではないでしょうか・・・

先生はどう思われますか?

よろしくお願いいたします。
  1. 2008/09/04(木) 14:51:38 |
  2. URL |
  3. まきまき #-
  4. [ 編集]

今朝の4時半、
世界中の為替が音を立てて崩れ始めました。
本当に起こる恐怖の始まりを見ました。
全てのチャートがナイアガラ
気持ち悪くなりました、あっちもこっちも同時に来る
ありえない!意味がわかりません
少しくらいの時間のずれで
「へっへっもおけてやろうか」という色気で観てましたが
まじで急性胃炎になりました。
  1. 2008/09/05(金) 20:47:25 |
  2. URL |
  3. 黒カステラ #-
  4. [ 編集]

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat5153941/index.html
2006年9月26日 (火)
藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2006年9月26日 小泉政権の後始末


2:00~
「郵貯のお金のうち、200兆円をアメリカに渡すことが
 郵政民営化の目的だったと。
 その手数料として3兆円の金がアメリカから渡された。
 それを小泉1兆、竹中2兆で分けたと。」

「竹中の下にいた連中はこれいもづる式に出てくるだろうと思うんです。
 なにせですね、この10年間は裏側に回った連中の腐敗は目を覆うべきものがあったんです。
 国民をだましにだまして、財産を全部よこどりして行ったんですね。

 でたらめぶりがこれから全部表に出てくると思うんですね。」

  1. 2008/09/06(土) 01:37:41 |
  2. URL |
  3. q #JalddpaA
  4. [ 編集]

東京人工地震について

どうもこんにちは。

私が、前々からおかしいな、と思っていたのは、
後楽園ラクーア、お台場温泉物語などの東京温泉
開発です。

あんなにどんどん温泉を汲み出しましては地盤にも
影響を与えると思いますし、汲み出したところに
二酸化炭素を注入して爆発させれば一発です。

杞憂ならよいのですが・・
  1. 2008/09/14(日) 13:49:59 |
  2. URL |
  3. クレア #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/17(水) 00:14:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

面白いスレがあります

始めまして。時々ブログを拝見しておりました。とうとうリーマンブラザーズが破綻してしまいましたね。これからどうなるのか・・・その時日本は・・・中国は?

某掲示板のスレッドにこちらのブログと相性の良さそうなスレがあります。時々見てるんですが面白いのでご紹介します。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220283475/
  1. 2008/09/17(水) 14:36:20 |
  2. URL |
  3. とーりすがり #-
  4. [ 編集]

ネオコンの最後っ屁

そろそろ、ネオコンの最後っ屁が出そうな気がします。
ペルシャ湾あたりでアメリカ空母が「テロ攻撃」で撃沈・・・てな自作自演テロの計画はエージェントさんのほうから漏れてきていませんか?
  1. 2008/09/18(木) 05:08:02 |
  2. URL |
  3. yupon5987 #Rw3cZIDY
  4. [ 編集]

はじめまして

いつもブログを拝見させていただいております。

以前、エージェントさんが616が危ないとおっしゃてましたが、その数字を裏返した9月19日もなにかありそうですね。

更新楽しみにしております。
  1. 2008/09/18(木) 08:32:57 |
  2. URL |
  3. ザギン #VWFaYlLU
  4. [ 編集]

ゴールドマンサックスも潰れるの?
  1. 2008/09/21(日) 17:49:34 |
  2. URL |
  3. Z #-
  4. [ 編集]

玉造せんせい、このままいくと狼老人か和製ジュセリーノと呼ばれるようになっちゃうんじゃないかと心配しております。
先生にはブログを続けて頂きたいです。
悲惨なことを言っていても明るいですもん。
Humanに必要なユーモアがありますもん。
Fight!
  1. 2008/09/22(月) 09:48:40 |
  2. URL |
  3. Chako #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/01(水) 21:15:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

外国人の逃亡につきまして

興味深く読ませていただきました。私は阪神大震災に関しては明石海峡大橋の工事との関連を想像しています。ところで、外国人400人が逃亡したとのお話について...

高速道路が無くてもポートアイランドには歩いてでも渡れますし、港はポートアイランドだけではなく、神戸の沿岸部はそこかしこ港だらけであり、どこでも船をつけられます。
あと電話が無くても海に行けば船はいくらでもあります。漁師さんと交渉すれば船はなんとでもなります。
400人が逃げたというのが本当かどうかは別にして、可能か不可能かで言えば充分可能です。
もし事前に地震を知っていたのなら事前に逃亡するのが妥当ではないでしょうか?文全体からすれば些末な部分への指摘で申し訳ありません。
  1. 2008/11/23(日) 14:48:46 |
  2. URL |
  3. ほっこん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/30(水) 00:52:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/217-872f3448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)