過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

原発情報 新潟の河口付近、東京湾荒川河口と同程度

さて、これは先月のニュースですが、ちょっと驚いたので張っておきます。

新潟の信濃川河口付近。
まさか、新潟は日本海岸だから大丈夫だろうと思っていたのですが。

汚染状況は、東京湾の荒川河口と同程度のようです。


TKY201209100496.jpg

東京電力福島第一原発から200キロ離れた日本海側の信濃川河口の海底土にも、事故によるとみられる放射性セシウムが積もっていることが近畿大などの調査でわかった。濃度は東京湾の荒川河口と同程度。13日から静岡市で開かれる日本海洋学会で発表する。

 近畿大の山崎秀夫教授(環境解析学)らは昨年8月に信濃川の大河津分水河口付近の新潟県長岡市の海岸で水深15メートル、20メートル、30メートルの海底の土を取り、深さ1センチごとの濃度を調べた。

 水深30メートル地点では海底面から深さ2~3センチの濃度が最も高く、乾燥重量1キロあたり約460ベクレル。大気圏内核実験などによる過去の汚染の数十倍の濃度で、昨年8月に東京湾の荒川河口付近で採取した海底土も同様に最大400ベクレル台だった。



これは広瀬隆氏の説明動画からですが。

2012101499s.jpg

つあぁぁぁ。
やはり水源がやられてるからでしょう。
この動画では宮城や山形の方もにも流れてきているという説明でしたが、新潟にも流れてきてるのでしょう。

もう、日本海側だからといって安心してはいられない。
そう思ったニュースですた。

本当にありがとうございますた。

↓2012年度より音楽ブログになりますた。ここめがけて怒涛のクリック
 
関連記事
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2012/11/01(木) 10:02:21|
  2. 原発情報