過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

明日の売買サイン

「売り」です。(ロスカット設定130円)

本日の成績

売り 17630->17690 -60
-6万円

累計 +128-6=+122万

スイング

ぎゃー。-6万ですた。
まずいです。やっぱりワタスの実力はこんなものだった
のでしょうか。
かなりのドローダウンです。
連敗中。もちろんサインが売りぱなしなのは
逆張り系では金玉が張り付いた状態が続くことが
あるためしょうがないのです。
ランキングも落ちて来てしまいますた。
ブログのランキングサイト
皆様本当にすみません。

ちなみに三角合併解禁になりますた。
日本株が買いあさられる可能性が高いです。
よって、三角合併解禁コール買いを明日の引けにしかけます。
だいたい、6月限のコールを買っていきます。
オプションはもちろん全額すってしまう危険な取引のため
消えても良い額で買います。
ターゲットは、19000円あたりでしょうか。
それでは応援本当にありがとうございますた。
明日もまたがんばります!
関連記事
スポンサードリンク
  1. 2007/05/07(月) 21:16:46|
  2. 明日の売買サイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

曇る日もあれば、照日もあるのでがんばってください。
金玉システム頼りにしてますよ。
  1. 2007/05/07(月) 22:11:08 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

三角合併解禁について

経済界の反対により2007年5月まで先送りにされていた今日のお話に出ていた三角合併解禁。

読者の方の参考になればと思い、以下は下記HPからの抜粋です。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/24198.html

三角合併は、外国企業が日本企業を買収する際、日本に設立した子会社と買収対象企業を合併させ、親会社の株式を対価として割り当てる方法だ。
 現金を用意せず企業の合併・買収(M&A)が可能になるため、株式時価総額が大きい外資にとっては、日本企業を買収しやすくなる。

 国内でも、敵対的な株式公開買い付け(TOB)を仕掛けて経営統合を目指す動きが相次いでいる。これも三角合併の解禁に備えた企業側の対応とみることができる。

 誤解してはならないのは、三角合併が嫌がる相手を無理やり乗っ取る方法ではないということだ。
 あくまで合併される会社の経営陣の賛成が基本で、株主の承認がなければ成立しない。企業再編を促し経済を活性化させるのが狙いだ。

 日本はアジア諸国などに、投資の自由化を強く求めてきた。それなのに、日本国内の直接投資残高は国内総生産比でわずか2%と、20%前後の欧米諸国を大きく下回っている。
 外に対しては自由化を求め、自らは外資を排除する。これでは、国際的な理解を得ることはできない。

 もちろん、三角合併が解禁になれば、外国企業によるM&Aがこれまで以上に活発になるのは避けられない。



これに対して、老師はコール「買」で対応されるとのことですが、これは今後の日本経済にどのような影響を与えると考えられていますか?

目先の株価は上昇するように私も考えますが、長いスパンで考えたとき、日本経済にプラスに働くのでしょうか?
よくわからないのでですが、また外資にうまいことやられてしまうような気がするのです。
ダウ最高値連続更新もこれの布石・・・は考えすぎなんでしょうけど。。
  1. 2007/05/08(火) 00:33:15 |
  2. URL |
  3. BOSS #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/118-57bb6f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)