過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

明日の売買サイン

「買い」です。(ロスカット設定130円)

本日の成績

売り 17380->17510 -130(ロスカット)
-13万円

累計 +167-13=+154万

スイング
なし

うほっ。-13万ですた。今月は行ったり来たりですた。
まぁ、先月に恐ろしいほど儲かったので反動としては
小さくてよかったです。
さて、ゴールデンウィークだったので妻を伴い食事に行ってきますた。
行ったのは、今や流行の東京ミッドタウンというところですた。
和洋折衷なおしゃれな店が立ち並ぶすてきな空間です。

しかし、ワタスはそういうきらびやかな風景を眺めながら、
ぼんやりとまったく逆のことを感じながら歩いていますた。
この世の中も長くはないということです。

ああいう東京ミッドタウンのような所に潤沢なお金をかけて
きらびやかに飾り立てる資金があると思いきや、
一方で最近寝るところにも困るようなワーキングプアな
若者がいる。
最近ではネットカフェやらマックなどに寝泊りする
フリーターの若者がいるとのことですた。

なんたる格差でしょう。
もちろんいつの時代にもこういう格差はありますた。
江戸時代などは天保の大飢饉というのがあって
武士階級は死にはしませんでしたが
多くの農民が餓死したといいます。
昔はもっとひどかったかもしれません。

しかし、これだけ文明が発達し、科学も発達し、
物があふれかえり、グルメ番組が垂れ流され
飽食の時代と言われる現代社会においても尚、
まだこのようなひどい格差があるということが不思議でなりません。
この現代社会のいびつさ。
そのいびつさだけが際立ってワタスの目には映るのですた。
たとえ東京ミッドタウンなどというおしゃれな場所で食事を
しようともこういう格差社会に考えが及ぶと幸福感を
感じられないではないですか。

だいたいワタスは前々からおかしいと思っていたことに
何かを所有するという行為。
この土地は私のもの。この会社は誰々のもの。この家は俺のもの。
この洋服は私のもの。
しかし、良く考えてみて下さい。これだけ物が溢れる社会において
何か特定のものを所有する。
つまり土地でも車でも洋服でも、誰か特定の個人の所有物に
してしまうということに違和感を感じませんか?
この社会はいかに何かを自分のものにするために皆一生懸命
汗水たらして働いています。

われ先に争って良い物を身に着けようとがんばります。
しかし、そもそもそんなに何かを所有するという行為が必要なのか。
車でも何でも買っても使わない日があるでしょう。
車など置き場所に困るぐらい道端に溢れています。
ならば、使わない日は誰かに貸せばいいではないですか。
共同保有にすればよいではないですか。
洋服だって一度着たら飽きて捨てるような金持ちもいるのですから
着たら誰かにあげればいいではないですか。
実は首都圏などの空き部屋率などすごいのです。
空きがあればネットカフェ難民、マック難民にタダで
使わせてあげればいいではないですか。
この世の中には物が溢れかえっているのです。
こんなに車でも空き部屋でも洋服でもなんでも在庫が
有り余っているのだからタダで配るか共有して使えば
全員にいきわたるではないですか。
実は捨てるのに困って不法投棄する輩もいるぐらいです。
最初から競争なんて必要ないではないですか。

あたかもみんなで馬鹿げたゲームをやっているようです。
ワタスがやっている先物などもネットで誰かと資産の
綱引きゲームをやっているのですから偉そうなことはい
えないのですが、何か元々楽で安心して暮らせる社会を
自分たちで厳しくしているように思います。
社会は甘くないと言いますが、勝手に自分たちで
厳しくしているのように思えるのですた。

この無駄が多く、いびつな社会。
このような訳の分らない病んだ社会システムは長く
続くわけがないとワタスは思います。
このような自然に反した社会は
当然それ相応のしっぺ返しを食らうのです。

ワタスは人は実は物を追いかけているのではなくて
心の隙間を埋めようと努力しているように思えます。
全てを所有しないと気がすまないという人は、実は
自分の不安感を埋めようとしているのではないかと思います。
物そのものにたいして必要性を感じているわけではないのです。
全てに対して不信感があるからではないですか。
人を信じる心さえあれば、共有することができるのでは
ないですか。
もっとお互いに信じあえる社会を作れば何かを所有する必要など
ないように思います。

どこかの会社の株をとにかく買い占めて自分の所有物にする。
熾烈な競争社会に生き残るためにとにかく競争して
相手を傘下に治める。
こういうことをやる意味があるのか。
エネルギーの無駄づかいではないですか。
こんな馬鹿げたゲームをやって人間は暮らしているのです。

もうそれほど長くはない。
そういうことをぼんやりと考えながら東京ミッドタウンを
歩いていますた。
きらびやかな風景を見れば見るほど
逆に非常に気分が落ち込んでしまいますた。
このまま景気が長続きし、平和な時代が続けば良いとワタスも思います。
ワタスだけが取り越し苦労のイカレチンポな老人なら
それに越したことはありません。
今日は時間があったので長々と書いてしまいますた。

それでは本当にありがとうございますた。
また明日もがんばります!
関連記事
スポンサードリンク
  1. 2007/04/30(月) 07:26:49|
  2. 明日の売買サイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

確かにそうかもしれませんね。
でも欲があったから、
文明が発達したという側面もありますし、
一概に悪いとも言えませんね。
私ももっといい生活がしたいという欲があるから、
先物をやってます。

あと、ワーキングプアがいるのは、
本人の世渡りが下手なのもあるし、
自分を生かす知識がないのだと思います。
マックで寝ていても幸せだと思うやつもいるでしょうし、
価値観は人それぞれでしょう。
でも、そこで満足する欲しかないのはかわいそうですね。
  1. 2007/04/30(月) 09:05:42 |
  2. URL |
  3. あいうえお #-
  4. [ 編集]

 Mr金玉先生

幼い頃ボロ布を丸めてボールにし、棒切れをバットにしてよく野球しました。そのうち金持ちの子が本物のボールを持ってきて暗くなるまで野球ゴッコをしたものです。そんなことを思い出しながら投稿いたします。

ボクは時折、人の幸せとは何だろう?と思うことがあります。
答えは様々で美味いもの食べた~初デートにいたるまでその人の年齢や環境によって変わるものです。中でも幅が広いのは人や周りに認めてもらえることでしょう。さらに幅を広げてしまうと「幸せと思える事」となってしまいます。
幸せの多くは初体験によって得られます。生まれて初めて自転車に乗れた、初めて食べた、初めて異性に接した・・・etc.しかし、人間35歳位になると一通りの体験・経験は終了してしまう。
さー困ったぞー、ときめき・ドキドキ感が無くなってしまった。追い込まれた私達がとった行動は《グレイドの追及》でした。より美味しい物・より綺麗なもの・よりいい物、あるいはより上手に、へと。個々人、企業、経済社会までがこの追及に翻弄しています。この作用が乱暴に言えば地球温暖化という副作用を作り出しているかもしれません。

>何か元々楽で安心して暮らせる社会を自分たちで厳しくしている・・・云々

ここを読んでふと、幸せのあり方にヒントがあるのかもしれないと思いました。死にかけた病気が治ると青空やタンポポ見て涙が出る、と聞きました。幸福と思えることにお金は要らないんですね。わがままを減らしてグレイドを落とすと人間の品格が少し上がりそうに感じるのはボクだけでしょうか?

最後に野球ゴッコの続きですが、本物のボールからやがて年月が経ち草野球チームを作りお揃いのユニホームまで持ちさらに、地元の大会にエントリー。この頃から笑い声が減り、勝ち負けにこだわりメンバーの愚痴まで出る始末!一年もしないうちに解散しました。思えばボロ布ボールの時が一番楽しかったどこからおかしくなったんだろうあの本物のボールかなぁ?
  1. 2007/04/30(月) 11:36:46 |
  2. URL |
  3. 常時ソーロース #-
  4. [ 編集]

真の心の贅沢

真の心の贅沢こそが
真の金玉の大きさと見たり。

社会に絶え間なく送る姿勢はすばらしいです
がんばってください!
  1. 2007/04/30(月) 12:32:58 |
  2. URL |
  3. ロコ #-
  4. [ 編集]

昔、貧富の格差に真剣に悩みました・・・

ちなみに、

世界のGDPは、30兆ドルで、世界の人口は、65億人なので、一人あたりのGDPは、4615ドルになります。 

GDPは、個人で考えると総支給額的性質であるので、かなりざっくりですが、可処分所得に置き換えてみると、およそ3700ドルになります。

日本円にすると44万円です。

本当に世界の平等を願い、分け与える世の中を願うのなら、年間44万で生活する必要があるのです。衣食住の全てです。そんな生活出来ますか?自分には出来ません。しかし、これぞとて平均値。もっと、さらにこの平均の1/10程度で生活している人も沢山いるのです。日本人は貧富の格差といってもその底辺の人の生活は、世界全体で比較すると、まだ恵まれています。

ちなみに、犬なんかの動物もなわばり等で争ってますね。人の世の出来事も、どんなことでも、とどのつまり、良い悪いなんか決めれないのでしょう。もし決めれたとしても、風の流れや、海の波のように、悪いと感じる場面(台風や津波のように)もありますが、世の中に一切、風や波がなくなれば、流れがどよんで困ってしまうように、世の中の悪いと思うことも、風や波のように、我々がこれからも継続して営みを続けてゆく上で、きっと必要な事だと思うのです。

最後に、世の中、そんなにも良くもならないが、そんなにも悪くもならないという言葉があります。全面核戦争とかにならない限りは、多分、これからもきっとそうなのでしょう。

ついに、初投稿してしまいました。ご意見お聞かせ下さい。
  1. 2007/04/30(月) 13:31:17 |
  2. URL |
  3. 毎日楽しみに拝見しています #-
  4. [ 編集]

今日のコメント、私がいつも感じていることそのままでした。
世界を席巻しているグローバル資本主義は、複雑怪奇な進化を続け、やがて滅びていったアンモナイトと同じ運命をたどるのか?
漠然とした不安を感じながら、たぶん明日も9時になるとPCに張り付く私。
とりあえず、自由で安楽な生活を送れるこの時代の日本に生まれたことに感謝するべきでしょうか。
  1. 2007/05/01(火) 00:52:08 |
  2. URL |
  3. ゆか #-
  4. [ 編集]

老師の言われるように、ネットカフェ難民のニュースが最近よく取り上げられています。そして私も憂慮していました。
部屋を追い出せれた彼らはやり直せるのだろうか?

「社会的弱者切捨てを無くす!」「格差社会を是正する!」そのようなスローガンを候補者が連呼し、先日選挙が行われました。
しかし彼ら難民は住所が無いので、事実上選挙権はないのです。改革を望んでいる人々が参加できない政治。その政治のどこに希望を見出せばよいのか?

昨今の投票率の低下は嘆かわしいですが、誰かが恣意的に投票率が低くなるように動かしているのではないかとさえ疑います。投票日数日前からいくら選挙カーで候補者名前を連呼しても、その候補者が、どのような人物で何をしてきて何を考えているのか・・・実のところ何も伝わっては来ないからです。特に市議会議員選挙では投票基準が無いに等しく、動機付けが知人に頼まれるかどうかになっていないでしょうか?そんな興味も持てない選挙を形だけ終えて、一部の権力者達が国民に選出されたという御旗を掲げ、憲法を改正・成立させていく。
老師が日本の未来に失望されるのももっともです。

普通選挙法が成立した1925年(男子限定ですが)、そしてその後起こる婦人の参政権獲得運動。
私も教科書でしか知らないですが、参政権を嘱望し活動してきた過去の先人たちに、私はとても恥ずかしく思います。彼らにはこんな政治無関心の社会を想像できたでしょうか?

話がちょっと逸れてしまいましたが、玉袋老師はもはや、諦めの胸中で居られるようですが、私はまだなんとかできるのではないか?何とかしたい!と思っています。そのために何をすればいいのか・・・
それが判らないのが問題なのですが。

こんな文章をネットに書き込みしたのは初めてです。やっぱり夜中に書いちゃうといけませんねぇ。
しかし老師の文章が私にキーを叩かせました。
またの問題提起お待ちしてます。
(長文失礼しました)

  1. 2007/05/01(火) 02:02:27 |
  2. URL |
  3. BOSS #-
  4. [ 編集]

いつも楽しく拝見しています。初投稿です。
分け合って現在、海外(欧州)在住です。まもなく日本に戻りますが・・・。海外から見ると、日本がいかに特異な国あらためて実感します。モノやサービスに関して、非常に素晴らしいところもありますが、行きすぎというか多くのものを犠牲にした上でそれが成り立っているということです(労働者の長時間残業などしかり)

日本が急に方向転換をして、欧州型のような国づくりを目指すというのはなかなか難しいかもしれません。が、安易な拝金主義や単純に勝ち組・負け組みと線引きしてみたり、、というのは悲しいものです。日本もそろそろ気づきだす人が増えてくるのではないでしょうか・・・ いびつさは社会に一定割合、残ると思いますが、「幸せのあり方は人それぞれ」であるという価値観、次から次へと新しいモノを、より高級なモノを欲するというひとつの幸せをみなが求める時代は終わり、多様な価値観をお互いが認めあえるようになるようになってほしいものです。

  1. 2007/05/01(火) 04:28:31 |
  2. URL |
  3. 匿名R #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/05/01(火) 09:53:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

■あいうえお様
>あと、ワーキングプアがいるのは、
>本人の世渡りが下手なのもあるし、
>自分を生かす知識がないのだと思います。
>マックで寝ていても幸せだと思うやつもいるでしょうし、
>価値観は人それぞれでしょう。
>でも、そこで満足する欲しかないのはかわいそうですね。

そのまんま、激しく同意します。
最近ネット難民、マック難民だかを聞きますが、本人の世渡り下手、自分を出すのが下手、向上心の無さ等、そういう原因もあると思います。
何くそ!っていう負けん気の強さが、足りないと感じます。

■金玉老師殿
いつも貴ブログを、楽しみにしております。
貴方のことが大好きです。
存在自体が俺の喜びになりつつあります。
もっとブログ長く書いて下さい。
貴方の文章を読むのが好きです。

あ い し て る
  1. 2007/05/01(火) 18:09:19 |
  2. URL |
  3. 山本です #SFo5/nok
  4. [ 編集]

私は先生の意見は素晴らしいと思いますね。
あいうえおさん等に反論ですが、
彼らのようになったら、例えば我々のように先物することも難しいわけですよ。
住所なければ口座作れないし、そもそも資金がないと難しい。
(裏のやり方があるじゃないか!とか言わないで下さいよ。)
満足なんかしていないのでは?いや、それで満足するしか仕方がないのかも知れない。

チャンスが皆にあって、そこから人によりけりなら…として、
東大合格者の親ほど年収が高いご時世。努力向上心以外も関係あるのでは?
格差広がりすぎると、治安も悪くなるわけですし。

そうでなくても、私などお金と欲に眩んで、守銭奴的発想になりやすいこと多々です。
先生のご意見にはっとさせられましたよ。
  1. 2007/05/01(火) 23:41:27 |
  2. URL |
  3. victo #-
  4. [ 編集]

いつも関心を持って読ませてもらっています。

私たちの望む幸せは所詮虫けらの望む幸せなのでしょうか?
政治も世界も、何か巨大な何かが支配しているんですよね・・・。それらの欲望が叶えられるなら、我々虫けらなんて、どうあがいても踏み潰される。。。そんなオチしか待っていないのでしょうか・・・。だとしたら、余りにも悲しすぎます。それら全てが変わるには大洪水しかないのかな、なんて考えると、さらに悲しくなります。箱舟はどこ?
  1. 2007/05/02(水) 04:43:43 |
  2. URL |
  3. STR #-
  4. [ 編集]

『神との対話』と同じ話だ!

最近、新世界秩序などの陰謀に興味を持ったことから、先生のblogを知り、最初から読み始めました。とても楽しく勉強になります。

このお話はまさに、わたしの心のナンバーワン本『神との対話』Conversations with God by Neal D. Walsh シリーズで神さんがおっしゃっていたことと同じです!やっぱり先生はすごいですね。神さんですね。
そもそもわたし達はみんな神さんの一部ですから、先生が神さんなのも当たり前ですね!ということは、ロスチャイルドもロックフェラーも神さんの一部なんですね。

神さんは言いました。
「ヒトラーは天国へ行ったんだよ。なぜなら地獄がないから。」

中丸薫女史の本に書いてありましたが、たしかロックフェラーにインタビューしたときに、
「一番幸せを感じる時は」
と聞いたら、
「仕事のプランを家族に言って、それが家族みんなから承認され、いいプランだと言ってもらえた時」
みたいな答えでした。

超ふつうの人です。
プランの内容は知りませんが。

わたしは陰謀のことを知った上で、ロックフェラーに時々愛を送っています。

先生にも送ります。v-238
  1. 2008/10/01(水) 17:23:31 |
  2. URL |
  3. ゆみこ #HlYXEWHA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://www.golden-kintama.com/tb.php/115-43742ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)