過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

小林朝夫さんに会ってきますた

さて、ちょっと色々とあっちこっちに出かけて忙していますた。

先日、ブロ友さんの小林朝夫さんに会ってきますた。
小林朝夫さんはもうご存知でしょう。3.11以前にも地震警告し当てた方です。
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/

ワタスは最近、結構ブロ友さんに会っています。
もうネットも何も通じない世界が来る。そうなったら連絡ができなくなってしまう。
めぼしい人にお会いして、本番が来た際に落ち合う場所を決めているのです。
まぁ、この人は現実世界と何の接点も感じられない正真正銘のキチガイだと認めた人だけにお会いしているのですが。


小林朝夫さんと言えば、あの太陽戦隊サンバルカンのバルパンサーで有名な方です。
太陽戦隊とは太陽の武闘派部隊ということなのでしょう。
61VMKEZ9NKL.jpg

黄色の方ですね。
201111000003.jpg

このような極悪な部隊と戦って倒した実績がある方です。
sentai006.jpg

これが悪の頭目、へドリアン女王という敵のようです。
img_800168_4218446_2.jpeg

うーん。
なんて極悪な顔なんだ。。
20060508_117670.jpg

こんなのを倒したのか。。

ネットで調べると以下のような記述が出てきますた。
wiki太陽戦隊サンバルカン
豹 朝夫(ひょう あさお) / バルパンサー
19歳。スーツカラーはイエロー。元地球平和守備隊・レンジャー部隊隊員。明朗な性格の持ち主で、驚いた時などには「ひょひょ~っ」と奇声をあげる。細身の体に似合わずかなりの大食漢で「スナックサファリ」のカレーライスを食べる場面が劇中では頻出した。俊足の持ち主でもあり、どんな絶壁でも軽々とこなす身軽な運動神経を持っている。かなづちで犬が苦手。飛騨の実家で、林業を営む父と2人暮らしだった。


お父上の小林亜星さんは作曲家だと思いましたが、林業を営んでいたんですね。
どんな絶壁でも軽々こなす身軽な運動神経。。ひょひょ~っ。
まぁ、朝夫さんもワタス同様にいつも巨大地震が来るなどと言っているキチガイです。
とんでもない身軽なキチガイ。
例えばです。
ちょっとワタスの言葉に失礼なところがあったりしたら、怒ってひょひょ~っなどと飛びかかって来るのでしょうか。
正義のヒーローとは言っても豹役の人です。気性が荒い人かもしれません。

何かあってはいけない。。
万が一のため数名のお共を連れていきますた。
ワタスだって人の子です。自分の身は自分で守らなければならない。
準備していれば楽しく過ごすことができる。
万が一の警戒をしてお会いすることにしたのです。

しかし、お会いした朝夫さんはヒーローものに出演した方独特の清々しい方ですた。
まっすぐと人を見つめる実直な目。時々、明後日の方を見ているようでしたが。
やはりバルパンサー。噂に違わぬ人物ですた。

ただ、ワタスとまったく同様ののことを考えていたようで人の背丈もある大きな番犬を1匹連れて来ていました。
飛んでもないキチガイがやってくると朝夫さんも警戒していたのでしょう。
まぁ、会話は始終にこやかにすすんだのですが。
会話の間にその犬になつかれて、舐められたり噛まれたりで話にならなくて困りますた。
結局、サンバルカンがどうの。いやそんなことを言えばワタスだってウルトラマンに出演したんですよ。
本当はウルトラマンなのです。考えるな感じるんだ。とか。
そういう子供のような話に始終しますた。
まぁ、ヒーローもの同士やはり相通ずるところがある。

お互いの認識は同じです。
原発、地震、天変地異。

近々本番が来る。
それもとんでもない規模だ。
もう大難を小難にできる時期は過ぎてしまった。
怪獣がやってきて、あらゆる都市が破壊されてしまう。
しかしそういう時にこそウルトラマンとサンバルカン。
光を発し続けなければならない。
人々の心に光を灯さなければならない。
日本をそして、地球を守るために頑張りましょうということになりますた。
ワタスもふんどしを振り乱して戦います。
朝夫さんも絶壁をよじのぼりながら戦うと言っていました。

お互い本番までは世間からキチガイ、変態、頭がおかしい等々。
散々言われ、肩身の狭い生活を強いられるだろう。
しかし、負けてはいけない。
本当は我々一人一人が世界を変えられるヒーローなんだ。
本当の自分を思い出せ!
そう固く誓ったのですた。
必死に戦う仲間を見て心強く思った日でした。

本当にありがとうございますた。
関連記事
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2011/11/29(火) 08:32:35|
  2. 雑談