過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

地震情報 引き続き注意

さて、地震については引き続き警戒が必要かと思います。
10月25日に見られた地震雲については関東地方では最近見られた中では一番大きなものだったようです。
いろんなところで報告がありました。雲の写真等はいろんな地震雲掲示板等などがあるので見て下さい。

典型的な波状・放射状雲でしたね。
58636_tn.jpg

58616_tn.jpg

http://j-jis.com/yochi/zen_kumo.shtml
波状・放射状の雲
kumo2.jpg

電磁波の強さにより形成される雲の形が変わるとも言われています。
電磁波が強く発生する震源との位置関係や、地震発生前の電磁波の量が時間とともに変化するため、時期により雲の形状が違うものと考えられます。



方向としては放射状雲の中心方面なので震源は東京湾方面でしょうか。数日以内に発生の可能性があるということです。

放射状形地震雲
k_housha.gif
数日以内に地震発生する事が多い。雲が長いほど地震の揺れが大きい。
震源方向から数本の雲が放射状に伸びる雲。ごくまれにしか目撃されない珍しい形の地震雲です。
雲が長く、太く、色が濃いほど大きい揺れの地震が起こります。
発生時期 雲の出現から数日以内に地震が発生する事が多い。
地震の規模 雲が長く、太く、色が濃いほど大きな地震が起こる事が多い。
震源地 イラストの矢印が示す方向(放射状の雲の中心点)が震源地となる可能性がある。



また大気重力波で地震予測をしている研究者さんもM9.2を警告をしているようです。


er9nk.jpg
11時10分のデータです。非常に大きな反応です。大気重力波の発見者である宇田理事長の計算だとM9.2の可能性があります。2月の反応より10月の数値が1.5倍以上です。今政府がやるべき事は津波のシュミレーションです。

http://www.interq.or.jp/japan/jishinlb/
 京都観測点 で現在進行している逆ラジオの振り切れるほどのデータが約3ヶ月近く継続していましたが、 9月20日から終息気味となっています。
 また非常に敏感な観測点である伊勢観測点での直前信号(断定は出来ませんが)と思われる高まりが継続しています。 岐阜大学の割石温泉のラドンが9月および10月の上弦の月前後で高まりを示していません。
 また根尾谷断層上の福井県大野市和泉の平成の湯観測点のラドン値が、 9月28日から9月30日に3.11大震災前の値より大きな値が観測された後、増減を繰り返しています。 急降下した状態が継続する場合は、大きな地震の直前であることを示すと考えられます。

 そもそもマグニチュードに関しては非常に正確な大気重力波によって最悪 M9.2を想定しているわけですが、 3.11の前兆は何時始まったのかを時系列をさかのぼって確かめなければなりません。 しかし膨大なデータ量なので、検討に非常に時間を要します。 当初M8程度のアウターライズ地震も想定しましたが、もう既に6か月経過しており、 M8ならば、既に発生しているはずで、 発生を見ないという事はM9クラスの可能性が高くなったと言えるでしょう。
 膨大なデータをすべて照査する事はマンパワー不足で出来ません。 間引いたデータでの検討もまだ終了していませんが、現時点では1年以上前から発生していた可能性があります。 しかし2010年2月27日にチリ沖でM8.8が発生しており、これより前は両者の前兆の区別が出来ません。
 再度海水干退現象が直前に起きるのだろうか?
 その他様々な、例えば温泉の急激な変化などのような宏観異常現象が発生するのだろうか?
 想定している震源域で、直前には中小地震が頻発する可能性があると度々述べていますが、 発生が継続している様に見受けられます(Hi-net参照)。
 余震域より離れている地域では、予測より少し遅れて発生する傾向が出ています。 3.11の大震災の前には約3ヶ月前よりこのような傾向があり、2010年12月以来この現象について述べております。
 京都観測点の地電流の値が乱高下していますが、10月11日現在では中程度の高まりがみられます。 急降下時に注意してください。
 大気重力波の波長が通常10km程度のところ、このところ約2倍程度となってきており、発生が近いことを示しています。 もっとも個別の中小地震でもこのような現象は見られます。
 10月の上弦(10月4日)前後では発生しませんでした。 しかし、上記のように切迫性が認められるので、1年以上先の話ではなく、 半年以内には発生するものと思われ、警戒が必要です。 特に各月の上弦前後では注意してください。
 想定地震発生の場合は度々述べましたが、3.11を上回る巨大な津波が発生します。 どうか十分注意してください。 海岸近くにいる方は、前回よりももっと高いところを意識して行動してください。 西日本や南西諸島でも警戒が必要と考えられます。
5)、6)については皆様からの情報をお待ちしています。



以上、くれぐれもご注意下さい。

さて、以下はワタスの感覚だけで言う話です。
何を言ってるか分からない人はスルーして下さい。

このブログでは地震情報、原発情報など警告を発してはいますが。
多分、この時期。
なにか人の心に変化が起こる時期なのだと思っています。
それはワタス自身の中で起きているのではっきりと分かるのですた。
このように警告はしていますが、ワタス自身はどうにかなると感じています。
人に警告はしているものの、ワタス自身は何も恐れていません。
心は平穏そのものです。

ただあるがままに。
完全にお任せモードになっています。

最近は考えるな感じるんだ、などと力まなくても普通に感じています。
前から感じてばかりの人でしたが、最近は一層そうなっています。

いわゆる晴れ、時々曇り。
普段はいつも感じていて、時々考えている状態です。
前はこれが逆だったのですが。

はぁ?
何を言ってるんだ。このキチガイは。
分からない人は別に分からなくて良い。
分かる人だけ感じれば良い話です。

これからワタスの文章も一層感じるだけの文章になり、理解しずらくなるかもしれません。
ヒャッハー!などという感嘆詞が並ぶだけのブログになる可能性もあります。

まぁ、くれぐれもいろんなところから警告が出ている地震についてはご注意下さい。

本当にありがとうございますた。
関連記事
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2011/10/27(木) 10:10:08|
  2. 地震情報