過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

地震情報 また太陽黒点数

さて、なんだかネットでは昨日、何とか彗星とか隕石が降ってくるなどと騒がれていたようですね。
隕石落下については前からある法則を知っていたのでワタスはあんまり心配していませんですた。

201109000021.jpg
ここ2、3年で自宅に何個もの隕石が落ち、自分はエイリアンから狙われていると称する男性の家に6個目の隕石が落ちた。
Radivoje Lajicさん(50)が国際的に注目されだしたのは2008年、5回目の隕石がGornji Lajic村にある家の屋根を突き破ったときだ。そして前月、2007年以来6度目の隕石の衝突に見舞われた。
ベオグラード大学の専門家は、落ちてきた石は全て隕石だと確認した。そしてなぜ彼の家に隕石が集中するのか解明に取り組もうとしている。隕石の落下は晴天の時には起きず、決まって豪雨のときにおきるとLajicさんはいう。
Lajicさんは独自の理論を展開している。5回目の落下の後、彼は「俺は明らかに異星人に狙われてるんだよ。何がやつらの機嫌を損ねたかわからないけど、それしか意味のある説明ができないよ。隕石が命中する確率はすごく低いから、6回目の命中があったらそれは計画的なものだね。」と語った。
Lajicさんの家の屋根は「異星人からの攻撃」に備えて鉄製の桁が使ってある。その工事費は隕石の一つをオランダの大学に売った金で捻出した。「まちがいなく俺は異星人に狙われてるよ。」「俺を的にしてゲームをしてるんだ。なぜそんなことをするかわからないけどね。雨の日は隕石が怖くて眠れないよ。」と彼は語った。
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2010/07/post-0160.html


隕石は必ずLajicさんを狙う。それも豪雨の時です。
そのタイミングさえ注意していれば大丈夫でしょう。

さて、そんなスカポンチンな話題はさておき

http://www2.nict.go.jp/y/y223/sept/swcenter/sunspot.html
現在、太陽黒点が140の日が5日続いています。
前回の9月後半、前々回の9月前半では何もありませんでしたが。
201109000019.jpg

今回はワタスの勘で言うのですが。
三度目の正直ではないでしょうか。
根拠は単純にワタスの感覚ですが。

太陽黒点と言い。桜の季節といい。
あの2012年という映画にも出ていたマヤ文明。
マヤ暦というのは10月28日で終了という説もあるようです。

Wikiマヤ文明

何かこの時期が重なっていますね。
近いのではないでしょうか。

ちなみにワタスは、ワタスの親類のために20日あたりから東京に行かねばなりません。
書いてはいませんですたが、ワタスには、いくら疎開しろ、家に来いと誘っても聞く耳を持たないかなりのスカポンチンな親類がいます。まぁ、こんな中でも連れて帰ろうとするのだから大体察しはつくでしょう。
このスカポンチンさんはたちが悪いのは東京湾すぐ近くのマンションに眺望が良いなどと言いながら住んでいる点です。
まったくワタスの言うことなど聞かないのです。
ワタスから言わせれば地震が起きたら即死レベルのところに住んでいます。

お恥ずかしい話ですが。疎開しろなどとブログで人には力説しておきながら、ごく身近な人間にはスルーされているのですた。
もうしょうがないと、諦めていたのですが。
もう最後だと思って、力づくでつれてくるつもりです。
見捨ててワタスだけ生き残っては、なんだか生きていても罪悪感だけ残るだけです。

やらせはせん。
これはワタスに課せられたメグリだと思って死ぬ気で行って来ます。
今やれることをやる。
死は覚悟してます。
とかなんとか。

ヒャッハー!

ワタスが高速で死ぬ夢は正夢かもしれませんね。
多分、力づくでも連れて帰れずに、失意のうちに高速をかっ飛ばしている最中に巨大地震が来て空中ダイブするのです。
そういう人生も豪快で面白いかもしれません。

面白くやがて悲しき秋のドライブ。

まぁ、無事を祈っていて下さい。
とかなんとか。

まぁ、この時期行きたくはないですが、いろいろ観光がてら写真などを撮ってきましょう。
何にも起きなければ、田舎からキチガイがまたやってきたと思われるだけのことです。

20日ごろまでは更新します。

本当にありがとうございますた。
関連記事
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2011/10/18(火) 13:53:11|
  2. 地震情報