過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

エージェントさんについて

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサードリンク
  1. 2010/03/30(火) 18:04:30|
  2. 雑談

物々交換システムについて

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサードリンク
  1. 2010/03/25(木) 15:00:43|
  2. 雑談

心の鍛錬について

banner2.gif


さて、ワタスは去年、年末には紅白はゆっくり見られないだろう。資本主義崩壊などと騒いでいますた。たしか6月頃でしょうか。金玉システム再起動とかなんとか言って、今は金玉システムは休止中ですが。
ベンジャミンさんなんかは9月頃FRB崩壊などと騒いでいました。

5月頃より去年言っていたことがいよいよ始まると見ています。さて、ここにワタスが何かしら恐怖のシナリオを書いたとします。皆さんがそれによって、心に恐怖感を抱く。引き寄せの法則的に言うとそれは実際に恐怖させるようなことを引き寄せてしまうことになります。

しかしながら、危険を予測して行動するということと、単純に恐怖するということは微妙に違うことです。
我々の思考がこの世の中を作り出している。
我々の思考には大きく分けて2つの方向性があります。

ひとつは、喜び、笑い、感謝、感激、ワクワク感、どちらかというと開放的で明るい思念。もう一方は、不安、恐怖、不満、悲しみ、そんな人を委縮させるようなネガティブな思念です。
大きく分けるとこういう二つの方向性がある。
人間だったら誰でも前者の方が気持ち良いに決まっているのです。

好き好んで後者を呼び寄せなくても良いでしょうということです。

たぶん、今現在、このようなスカポンチンな世界にいるのは、自分自身の心の癖として否定的な思念が好きだからこそいるのだと思うのです。自分がネガティブな思いを発すれば、それが自分に戻って来るだけだ。自分で引き寄せてこのスカポンチンな世界を味わっている。宇宙には、単純な作用反作用の法則、鏡の法則のようなものがあるだけだと思っています。

こういうスカポンチンな世界は、今まで溜まったネガティブ想念の流れ、人類の否定的な思念が引き寄せている現実です。否定エネルギーの影響をもろに浴びつつも現状肯定のパワーを叩きこんで、一歩一歩流れを逆に変えていく。今は、そういう状況かと思います。

恐怖と不安の流れに飲み込まれず、苦しい現実の中にあっても感謝の念、現状肯定のパワーを送る。
誰でもできることではありません。

こんなことを言うワタスでさえ、不安に飲み込まれることはあります。誰だって恐怖に思うことはあります。
ワタスは既に種なしですが、世に不安の種は尽きないとは良く言います。
テレビをつければ、いつも悲惨なニュース。
誰が殺されたとかそんなニュースばっかりです。そういうのを見るにつけ自分の身に降りかかったらどうしようと恐怖する。それは人間だったら当たり前のことです。

年越し派遣村のニュースなど見たら、自分もあんな目にあったらどうしようと不安になる。

中国雑技団ならぬ中国人窃盗団のニュースなど見たら、こんな平和な田舎に中国人窃盗団が来たらどうしよう。金品を巻き上げられて亀甲縛りにでもされ放置されたらどうしよう。ひ弱な老人夫婦なら誰だって不安になるでしょう。

ちょっと前ですが、エノク書について夜中に二階にこもってツラツラと書いていますた。奴らの親玉、次元を超える人についてワタスの知っている情報を書いたらもしかして異次元につれされれてしまうのではないか。異次元からどこでもドアのようなものから手を引っ張られて連れていかれたらどうしよう。
そんな恐怖の妄想が少なからずワタスの脳裏をかすめたのは言うまでもありません。皆さまはエノク書について続きを書けとご期待頂くのは構いませんが、ワタスはそんな恐怖と戦いながら書いているのです。
そういう時に何か後ろで物音でも聞こようものなら、すわ奴らがやってきたのかと思い、考え得る最速の速さで階段を駆け下りて一階のコタツの中に隠れるのです。
妻がその物音に何事かと目を飛び出させて驚いていますた。
まさか自分でブログを書いていて恐くなって降りて来たなどと言えません。
くほほほ。
暇なのでちょっと驚かせようと思ったのですよ。
などとごまかしたりしているのです。

誰だって普通にしていても恐怖や不安の妄想を思い浮かべてしまうものなのです。
しかし、恐怖に飲み込まれてはならない。

そういう時はワタスは自分自身を客観視することにしています。
自分は今、恐怖を感じている。
誰だって、そういう思いはある。
そうやって上から目線で自分を客観視して恐怖を感じている自分を慈しみます。

くほほほ

誰だって恐怖を感じることもある。
無理からぬこと。しょうがないこと。
可愛いものです。ニュースを見て自分の身に降りかかるなどと不安に思う。
良くある話です。
大丈夫。大丈夫ですよ。誰だってそうなるのです。

そうやって恐がっている自分を許すのです。
そうすると、ただ不安な思いは過ぎ去っていくのみです。
自分の身を通りぬけていきます。

しばらく訓練すると、恐怖すること=恐怖している自分に気づくことになります。
こういう心の訓練をしていると、分かってきます。
恐怖、不安と言うのは、自分の選択なんだと。
別に、楽しいこと嬉しいこと、そういう思いが他にあるのに、なぜ恐怖、不安の方を選択するのか。
わざわざ楽しくもない妄想に集中しなくても良い。
楽しい方に集中しようと思えるようになります。
ある程度コントロールができるようになります。
心の焦点を自在に合わせられる。

要は心の訓練、鍛錬です。

ワタスが夢も希望もない、奴らの計画について書いたとしても心の鍛錬で跳ね返して下さい。今は、予想される被害に対して備えるべきことをやって、後は笑って過ごす。

本当にありがとうございますた。

--------

ブロともさん紹介
そうはイカの塩辛日記こと
ふんどしばあちゃんさんのブログ

http://ultramaman.blog9.fc2.com/

久しぶりに大物キチガイを発見しますた。
下町に住むおばあ様のブログのようです。
ゴーグルで検索とは。

ばぁちゃんの乳ビンタとは恐れいりますた。
ワタスも対抗してじいちゃんの金玉ビンタとか。
自分が痛くてうずくまりそうですが。

ブロとも申請本当にありがとうございますた。


↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/21(日) 20:55:05|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:63

前記事についてその2

banner2.gif


さて、消してしまった前記事。
皆さまからの温かいコメントを読みますと、なんだか読みたそうですね。
俊足の速さで消したにも関わらず、はからずも読んでしまった人もいたようです。
コメント欄のシドニーおちんさんという方はシドニー在住のおちん○んさんということでしょうか。随分アグレッシブな名前ですね。
何かチラッと見せて隠す。射幸心を煽られていきり立つ観客。
そんな地方のストリップ小屋のようになってしまいますた。
そんな安手な商売をしてはいけない。
見せる時は大胆に見せなければならない。
まぁ、しかし、ああいうものは見たとたんにがっかりするのが通例なのですが。
見せてしまったが以上、しょうがないので書くことにします。

以下、前記事の要約です。良く考えたら、いつもと同じことを書いています。
たいしたことは書いていません。

要するに5月辺りから動きがあるでしょうということです。
米国債と中国の動き。
小沢さんも5月の連休中にアメリカに行きますね。そこで米国債を買えとまた脅されるのだと思います。5月あたりは人工地震について注意した方が良いかもしれません。
それまでは株もなんだかんだで持つでしょう。

上海万博以降に中国は米国債を売り払うと見ています。
中国とアメリカがケンカをしているというのはヤラセです。例えばヒラリーさんには中国から多額の献金がされたりしていますし、アメリカのミサイル技術はそのまんま中国に流れています。ケンカしているというのは無理があるでしょう。
日本は将来の地図では存在しないことになっているので、アメリカが内戦になっている間に中国に飲み込まれてしまうのでしょう。
アメリカはヒラリーが大統領になる。東アジアを統一するのは江沢民配下の軍閥だと見ています。ワタスが曹操みたいな人物というのは、江沢民一派の配下の軍人。
そこらへんから東アジア統一政府が出てくると見ています。

それと書きませんでしたが、気になるのはオバマさんです。
ヒラリーが大統領になって、アメリカは内戦になると書いていますが。
オバマさんというのは大統領就任の時もリンカーンさんを真似していろいろやっていますた。
フィラデルフィアから列車でワシントンへ出発、途中ボルティモアに寄るとかリンカーンさんの足取りをそっくり真似て演出したりしていたようですが。
リンカーンバイブルで宣誓などしていました。
http://www.usatoday.com/news/washington/2009-01-19-Lincoln-bible_N.htm
リンカーンさんの最後はどうなったかを考えると、ぞっとする話です。

まさかとは思いますが。



以上の話。
皆様のいたいけで壊れそうなハートを気遣って消しますた。

例えば、SMプレイだってこれ以上はやめた方が良いとパートナーを気遣う一線があるのです。
亀甲縛りでも本気で縛れば死んでしまいます。
それなのに、もっと、もっととせがんでくる。
キチガイもたいがいにしとけと警告したいぐらいです。
真正のMの人のことをドMと言うらしいですが。ポエムでも書いて静かに暮らすことをお薦め致します。

まぁ、しかし、以上書いたような未来には絶対になりません。
多分、そうなる世界もあった。
しかし、今の我々はそうならない世界にいる。そういう選択した。
多次元宇宙論。パラレルワールドという言葉がありますが。
違う世界を引き寄せたのです。
とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/03/18(木) 18:51:55|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:53

先ほどの記事

先ほどブロともさん限定で書いた記事。
夢も希望もない記事なので消しますた。
申し訳ありません。
最近、何かワタスの中でこういう記事は書くと書いたとたんに拒否反応が出てしまいます。
何かしら嫌な感覚を受けるのです。
昔は稲川純二さんばりの恐怖の語り部。
いたいけな皆様を恐がらせて悦に入る小悪党だったのに。

奴らのシナリオはこうですよ。たった今、シナリオ通り動いているように見えますよ。
しかし、我々が頑張ればそうさせないことは十分できる。

考えるな感じるんだ。

何故だか分かりませんが。先ほどの記事を書いたとたん嫌な感覚を受けたので消してしまいますた。
間違ったことを書いているような気がしたのです。
最近、本当に世界が変わってきているような感覚を覚えます。
次元が変化している。
何も恐いことは起きない。奴らのシナリオ通りにはならない。絶対に大丈夫だ。
そんな感覚が強くなってきますた。

キチガイ老人の戯言。気にしないで下さい。
何だか分からないのですが。先ほどの記事は心の声に従って消しますた。

本当にありがとうございますた。 スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/03/15(月) 21:05:55|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:54

ブロとも様800人突破記念

banner2.gif


皆さま。
今日見たらなんとブロ友さん
800を超えていますた。

ぇぇえ?800?

くほぉぉ?

実は当初の目標に800というのがありますた。
八百万の神になぞらえて、800人揃ったらいいなぁ。
少女が恋をするように、おぼろげに考えていますたが。
ぇえ?

は、はっぴゃくぅ?

やおろず(八百万)の神がそろった。

続け者ども!
とかなんとか。

すみません。
ただ、適当に鼻毛を抜きながら書きなぐっているブログなのに。
このようにご声援を頂きどうしたらよいものか。あたふた。
非常におもはゆいというか、皆様に申し訳ないと言おうか。
何でこんな適当の書きなぐり。スカポンチンなブログにと、いても立ってもいられなくなります。

後悔先立たず。老人竿立たず。

やらせはせん。

すみません。これだけご指示頂いたからにはこの玉蔵。
皆様のご期待に応えるために何かやらない訳にはまいりません。
何をやったらよいのだろうか。。
何かサービスをしなければならない。

元来ワタスはサービス精神旺盛なのです。
こんな田舎のさびれた宿に泊まって頂ける皆様をもてなすには。
心よりもてなすにはどうしたらよいのだろう。
そんな田舎宿の主人のような心持ちです。

そういえば、その昔、奴らの東京タワーに対抗して自分で電波塔をぶったてて金玉ラジオ放送をやると言いますたね。
覚えている方はいるでしょうか。あれ以来、アマチュア無線(いわゆるハム)は面倒臭くって進んでいません。ボンレスハムは時々食べていますが。
何だかああでもないこうでもないとやっているうちに配線がごちゃごちゃして小腸のようになってしまいますた。
気持ち悪いのでまとめて押し入れに入れますた。
アマチュア無線はワタスには向いていないかもしれません。

ブロとも様。
800人突破。満員御礼記念サービス。
ネットラジオ放送をやってみようか。
しかし、ネットラジオ放送というのはどうやってやるんでしょうか。
良くブログに乗っけている人を見かけるのですが。
やり方が分かる方がいたら教えて下さい。
プロっぽく後ろにBGMなどを書けながらできたら良いのですが。

スーザンボイルならぬ金玉ボイル。
ワタスのハスキーボイスで聞いている人々の脳髄に活を入れてみせる。
もしくは、福山雅治さんばりの低音ボイスで聞いている皆様の股間を**せてみせる。
ワタスの声帯域は一般人より広いのです。
すみません。
書いていたら興奮して来てしまいますた。

実は、昨日、東京から帰ってきますた。
最近は、いろいろとあっちいったりこっちいったり忙しいのです。
本日は休憩します。
ネットラジオ構想については、たった今思いつきました。
明日になったら忘れているかもしれません。
覚えていたら進めることにします。

本当にありがとうございますた。
------
キチガイブロともさん紹介コーナー

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!さん
http://warudakumiabaku.blog100.fc2.com/

「除草剤でオスのカエルがメス化」
恐ろしい話です。金玉がなくなるという話ですね。股間を押さえて震えてしまいますた。
まぁカエルに元々金玉はないのですが。
ワタスもメス化しないように気をつけます。
キチガイでないと書けない話、ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。


ブロ友申請方法はこちら
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/03/09(火) 12:11:45|
  2. 告知
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:76

仕事=遊びについて

banner2.gif


さて、ふと最近思ったことを書きます。
老人のひとりごとです。
気にしないで下さい。

ワタスはいつも不思議に思うことがあります。
いつも苦しんでいる人がいる一方で元気ハツラツ。
いつも楽しいことをやって生きている人もいる。

同じ人の一生なのに何でこうも違いが出るのだろう。
この違いはなんだろうということです。

いつも、何をやってもうまくいかない、いつも苦労する。
がんばって仕事をして働きづくめなのに、暮らしも一向に良くならないそういう人もいます。もう一方で、好きなことを楽しんでやっているだけなのに何故だか食って行ける。
何故だか収入も十分にある。そういう人もいます。

ワタスは最近思うのですがそういう現象も結局のところ自分で引き寄せているのではないかと思うのですた。
いつも頑張っている。たしかに頑張っているには違いないのですが、いつも眉間にしわを寄せて何か頑張っていることを体中で表現している人がいます。必死さをいつもふりまいているというか。引き寄せの法則でいうなら、そういう人は結局のところそういうのが好きだからそうしているのだと言う風に思うのです。
脱力して、ニコニコと笑って暮らしてみたらいいのにと。
肩の力を抜いて、フワフワと適当に暮らして見ては如何かと。
がばいばあちゃんのようにカハハと豪快に笑って過ごしたらどうかと思うのですた。

不安になるからこそ、努力する。勉強する。自分を鍛える。未来に備える。
しかし、何か頑張れば頑張るほど、そういう現実を引き寄せるのではないでしょうか。
不安だからこそ頑張る。頑張ってもその不安は消えない。いつまでもつきまとう。実は頑張ることが解決策ではなく、不安を捨て去ることが解決策なのではないでしょうか。

あっけらかんと、のほほんと暮らして、力を抜いて生きればそういう現実がやってくるのではないでしょうか。
バカになって生きれば、楽しみながら、笑いながら生きれるのではないでしょうか。

例えば、皆さんは働かざる者食うべからずと言います。
一生懸命仕事をする。それが美徳だと言います。
まぁ、昔から言いますが、勤勉な日本人。
それは確かに美徳ではありますが、実際、現代社会において働くとはどういうことでしょうか。

一生懸命働いて、残業して、ひいこら言いながら、何やらわけのわからない商品の提案書を書いているとか。
その商品は今度出す、ポケモン絵柄のパンティだったとか。
良く考えるとやっていることは遊びではないでしょうか。
当の本人はまじめに一生懸命、汗水たらして働いているのでしょうが、
やっていることは、資源を無駄にして、電気代を無駄にして遊んでいるだけではないか。ワタスがこのように適当に鼻毛をほじりながらブログを書くのと、残業してひいこら言いながら提案書を書くのと何の違いがありますか。
そのように思います。

例えば、新商品を生み出すといったって、ゲームソフトを作る会社だったら商品は遊びの道具です。
出版業界だって作ってる本は内容を読めば分かりますが、ほとんどが内容のない遊び本ですしキャバクラ嬢がまじめに働くといったって、要するに酒を飲んで遊んでるだけです。芸能人が仕事といくら忙しそうに立ち回ってもやっていることはお笑い番組ではないですか。
自動車メーカーだって必要もないのに、モデルチェンジを繰り返して売るのは結局のところ遊びです。携帯電話だってこれ以上機能を詰め込むと訳が分からなくなると思うのですが、一生懸命競争して新商品を出しています。液晶テレビだって、これ以上画質を良くしてどうかと思いますが。
大きな意味で言えば、遊びではないでしょうか。

現代社会において、仕事とは遊びです。
まじめにやっているのでしょうが、やっていることは必死にやるべきものとは到底思えないことをやっています。
どうせ遊びなら、ノホホンと適当に笑いながらやればよいとは思いませんか。
バカも休み休みやれ。
品質がどうの。納期がどうの。
遊びにそんなものが必要ですか。
ポケモンの絵柄が少々ずれていたって良いではないですか。
ポケモンの絵柄がずれて股間のど真ん中にあったからって不良品なのでしょうか。
黄ばみが分からなくて良いではないですか。

納期とかノルマとか。品質とか。
仕事が辛くて自殺するとか。
バカは死ななきゃなおらないと言いますが、遊びのために死んでいるのだから世話がありません。ここまでいくと真正のキチガイです。

日本人が辛い辛いと言いながら生きてるのは、結局のところそういう必死さが好きだからではないでしょうか。
やってることは遊びなのだから遊びらしく適当に楽しく暮らせば良いのでは。

玉蔵は引退して暮らす身だからそのようなことが言えるのだ。
実際問題、そんなことをしたら暮らしていけないではないか。
そういう突っ込みがあるのは分かります。
しかし、本当にそうでしょうか。

一生懸命遊ばなければ食えなくなる。

自分たちで、そんな仕組みにしてるだけではないですか。
遊びと、生活が直結しているのがそもそもおかしいのです。

ネットゲームで勝てなきゃ飢え死にする。
そんなバカな社会がありますか。
毎日一生懸命勤勉に満員電車でネットカフェまで通勤しては四六時中ネットゲームをやっている。
ワタスから言わせると、そんな異常な社会に見えます。

この世は自分達で辛くしている。
本当は、楽しくてしょうがない世の中なのに。
自分で辛くしている。

水で走る車。新エネルギー
実はもっと早く世の中に出ても良かった技術です。
おバカな人間の何かしらの圧力で出てこなかっただけです。
今、この現実を辛いものにしているのは自分達自身だ。
いつもそう思います。

バカらしい。
いち抜けた。
違う選択をする時期が来たのではないでしょうか。
そろそろ、そういうべき時が来たような気がしています。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/03/02(火) 16:11:32|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:123