過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

東京に来てます

banner2.gif


すみません、ますますパワーアップして続けていくなどと言っておきながら、更新が空いてしまいますた。実をいうと今、東京に来ています。
しかし、なんというか、田舎から出てくると毎回そうですが、その雑多な町並みに辟易します。
田舎で綺麗な景色を眺めているせいなのか、東京の街並みの雑然としたところには拒否反応が出るのです。
こういう雑然としたところにいると、やはり心も荒れるのでしょうか。
変な事件が起きるのも不思議でないような気がします。
新幹線から見る、上野あたりの景色には何か物悲しいものがあります。
日本と言うのはこんなに汚い場所だったのか。そういう思いでぼーっと見つめていますた。

早く山奥に戻りたい。
このような人工的な金属音が鳴り響くようなところには一時もいたくないのですが、用事があるのでしょうがなしに来ています。今は、ネットカフェでアイスクリームをなめなめ書き込んでいます。
ネットゲームなるものもあるようですが、やり方が分かりません。
いったい全体なんでこんな箱みたいなところにお金を払って閉じこもるのが流行っているのか。隣の人に聞こえるのでオナラもできないではないですか。
こういう場所に寝泊まりしている若者もいるのだから世も末です。

明日はエージェントさんに会います。
人工地震で狙われているとか何とか言った張本人です。今、いったい全体どういう状況なのか。
また、徐々にですが、あらゆる資源が値上がりしている状況。食糧危機について。
いろいろと情報を仕入れてくるつもりです。
まぁ、しかしエージェントさんは現役を離れ、その情報網も耄碌して当てにはなりません。
妄想も多分に含まれていることでしょう。
そういう余計な情報をワタスの金玉フィルターで排除しつつ、ワタスの妄想を加えてブレンドし醸成して、また田舎に戻ったらゆっくりと書き込みを始めたいと思います。
結局、最終的に書くことはガセネタということになるのですが。
しばらく更新が空いてしまいますが暇な時に見に来て下さい。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/11/28(土) 19:24:26|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:57

映画2012年について

banner2.gif


皆様、これからますますパワーアップして続けていく所存ですなどと書いておきながら、ちと所用でいろいろと忙しくなってしまいますた。
また東京へ出かけなければいけなくなりそうです。

しばらくはゆっくり更新ペースになってしまうかもしれませんが、焦らずコタツにでもくるまれながらお待ち下さい。こんなブログは他のブログを巡回したついでに、気が向いたらちょっと寄って見るのが良いかと思います。
あまり根を詰めて見るとキチガイになってしまいます。
まず、地に足をつけ日々の生活を優先して下さい。
ワタスのブログは、現実に疲れてちょっとトリップしたくなったら読むのが良いのではないでしょうか。
いつもトリップしていたら金玉がそのうちしゃべり始めてしまいます。

この間もあまりに股間がプルプル騒ぐので耳を澄まして話を聞いてあげていますた。
股を開いて股間に顔をうずめているので、ワタスの妻は柔軟体操をしていると思っているようですが、
実際は対話をしているのです。
くほほ。そうですか。やらせはしません。
安心して下さい。
はやるワタスの股間をなだめているのです。

皆様は股間と対話するような人にならないよう十分お気をつけ下さい。



ちなみに明日は2012年という映画の公開日です。
予告編をちらっと見ますたが、なかなかお金をかけて作った大作のようですね。
まぁ、奴らの計画も徐々にですが、現実のものとなってきますた。
EU大統領が決まった。
いよいよシナリオが動き出す。
つまりは、この映画の公開日も何かのトリガーの一つなのでしょう。

そしてなぜ2012年なのか。
2013年とか2014年、きりの良いところで2020年などでも良いと思うのですが、どうも奴らの計画では2012年は最重要の年のようです。
エージェントさんが言う、これから3年間は徹底的に食えなくなる。
つまりは2012年までということでしょう。

なんで2012年なの?というところを書きたいのですが、ちと書き出すと長くなりそうです。
そもそもの奴らの宗教は何なのかとかそういう歴史から書かなければなりません。
時間がある時にでも書きたいと思います。

2012年の前は2001年。
2001年には誰もが知っている911がありますたね。
2012年には911が予行練習だとするとその本番があるということです。
11年周期ということですね。
手短で申し訳ありません。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/11/20(金) 22:24:44|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:135

HAARPにパターン青

banner2.gif


すみません。最近はコタツに入ってくつろいでいる時間が多く、気付くのが遅くなりますた。
HAARPにパターン青が出ているようです。
詳しくは以下の井口和基さんのブログをどうぞ。

http://quasimoto.exblog.jp/11590779/

先ほど近畿地方に地震があったようですね。
まぁ、このブログを読んでいる方は知っての通り、17日というのは大きな地震が来る傾向がある日ですが。阪神淡路もそうでしたね。
まぁ、いつものごとく何もなければ良いですが。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク
  1. 2009/11/16(月) 20:35:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:74

現実と和解しよう

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサードリンク
  1. 2009/11/16(月) 06:31:33|
  2. 雑談

不毛地帯について

banner2.gif


さて、地震ですが最近ではHAARPの動きも鳴りを潜めたようです。
オバマさんも来日しているようで、どうも報道を見る限りでは一応の手打ちをしたのでしょうか。まぁ、実際はどうだか分かりませんが。

それにしても、地震が起きなかったらこのブログは閉じる。

何で続けてるんだという非難の声。
未だに、早く辞めろというご意見を頂きます。
そんなに辞めてほしいということは、ずいぶん奴らの嫌がらせになっているのかなと嬉しく思う次第です。
そんなに辞めて欲しければ、辞めてほしい人の目の前からは消えます。
続けてほしい人の目の前にはあり続けます。

この世はあなたの思ったようになるのです。
引き寄せの法則です。

今回限りで、止めてほしいと願っている人にはこのブログは読めなくします。
そういう人は今回限りアクセスするでない!
読みたくない人はアクセス禁止すますた!

くほほほ。
これで読めなくなりますた。
本当にありがとうございますた。

というのは卑怯極まりない話で申し訳ないのですが、
やっぱりというか、やはりというか、ワタスはブログは続けることにします。

というのも、ワタスの心の声がやらしてはいけませんよ。奴らの好き勝手にはやらしてはいけませんとせき立てるからです。ワタスの前世。
ベトナムでハチの巣になって死んだもう一人の前世のワタスが成仏できずに金玉の裏にとりついて急きたてているのだと思います。
今日もコタツにくるまれてゆっくりテレビを見ていたら小さな声が股間から聞こえてきますた。やらしちゃダメですよ。やらせはせん。やらせはせん。くほほ。
プルプルと着信バイブレータのように小刻みに揺れながらささやいているのです。
気が狂いそうです。

これはワタスのライフワーク。
奴らがこの世から消えない限り、このブログ止めることはしない。
やらせはせん。
誓いを新たにしたのです。

それに冷静になって良く考えますた。
どうせこのようなキチガイブログ。
こんなブログが消えてしまおうと存続しようと枯れ木も山の賑わい。
どうってことないことに気づきますた。
世間はこのブログが続こうと続くまいと動いて行く。

渋谷でも新宿でも人のワンサカいる交差点で大声で
皆さんすみませんですた。金輪際皆さんの前でふんどし姿は止めますた。
地震なんて来ませんですた。申し訳ありませんですた。
半裸体の老人が謝罪していたとします。そんなことはいざ知らず、世間の人々はそんな老人を横目で見ながら足早に交差点を渡って行くのです。
ただそれだけです。
盛り上がっているのはその変態さんだけという話です。

恥ずかしいことをしてしまった。
もうちょっと冷静にならなければいけない。
一人盛り上がりをしてはいけない。
ワタスも大人になったものです。
金輪際、ブログを止めるなどという恥ずかしいことを言うのはやめにします。

さて、それにしてもプット買い。
玉蔵さんは利確したんですか、いつ利確するんですかというお問い合わせがあります。いつも言うのですが、エントリーから利確まで、懇切丁寧に書いていては骨がおれるというものです。
そういうのは有料で教えてくれるようなブログに聞いて下さい。
前にも書きますたが、相場でのあなたの利益は誰かの損です。
相場で見えない誰かと富を奪い合っているゼロサムゲームです。
まぁ、今後の老後の世話。今も十分に老後ですが、しもの世話、金玉の裏筋をとおって蟻の門渡りにいたるまで懇切丁寧に真綿でなでるように面倒をみて下さるのなら話は別ですが。

だいたいからして、ワタスはずっと前から同じことを言っています。

これから食糧危機が来る。
まぁ、ちょっと前まで6月ごろから来ると言っていたのでまだ来ないじゃないか。
食糧危機なんて本当に来るのなどという若者から疑問のメールが来るのですが、

良いですか。
奴らの最終目的はなんですか。

世界統一政府。そして人口削減です。
このまま安泰で暮らせるとお思いでしょうか。
奴らは、十分に時間をかけます。計画がばれたらまたタイミングをずらして次にを繰り返します。

どうもネットなどで、10月からアメリカデフォルトなどと騒がれたものだから
またずらしたのでしょう。良くあることです。
イスラエル、イランの戦争だってもうすぐ、もうすぐもうすぐと言われて未だにありません。まぁ、ほっておいてもどうせあるのです。そういう計画なのですから焦ることはありません。


未だに、どこそこの外資系企業だの、給料が高いからエリートだなど。
どこぞの高級マンションを安く手に入れられたなどと。
時代遅れも甚だしい。
良いですか、これから都会に住んでいても食糧が手に入らないのに何が高級マンションですか。地上100m以上のスカイタワーで暮らして、ひもじいよ。おなかすいたよ。おなかすいて階段降りれなくなっちゃった、などとやっていたら単なる馬鹿ではないですか。
そんなステータスなどあっという間になくなってしまう砂上の楼閣だということがなぜ分からないのですか。

これからは株や先物などよりもっと良い話があります。
株や先物はどうせ奴らのコントロールのうちです。自分でどうにかできる話ではありません。相場などに参加したら、毎日、一喜一憂して心が休まらないでしょう。
そんなことより今後は、誰でも普通に田舎で土地を借りて畑をやって下さい。
そのうち、家を一軒あげるので、食糧を恵んで下さいと都会の人がやってくるでしょう。畑、田んぼをやるだけで儲かります。
株や先物などやっている暇があったら、田舎の土地を確保して食糧を作るようにして下さい。これから都会などペンペン草も生えない不毛地帯になるのは目に見えています。


そういえば、最近、不毛地帯というドラマをやっていますね。
ネットでも見れるなので良かったらご覧下さい。
http://videonavi.blog66.fc2.com/blog-entry-2118.html

このドラマは山崎豊子さんが伊藤忠商事の瀬島龍三さんをモデルにした小説が元ということですが、商社というのも結局のところ情報が全てということです。

瀬島さんの動画がありますたので張っておきます。


この間もドラマ中で中東で戦争が起きるからタンカーを確保しろとかなんとかやっていますたね。
壱岐正さん=瀬島龍三さんのようにちょっとでも目鼻が効く人は、誰よりも早く情報を仕入れて、先に対策を立てるのです。

食糧危機がもうすぐなのかどうなのか。
ご自分でお調べになったら如何でしょうか。

どこぞの外資系企業に就職したって、今月から給料は現物支給です。
今月分のお給料はふかしたおイモになりますた。とかそいう時代が始まるのです。
六本木あたりでデリバティブの話をしながら、高級スーツに身を包んで月末にふかしたイモをもらう。
英語交じりの訳の分からないちゃんぽん言語で同僚と金融商品について会話しつつ、ふかしイモを片手に去っていく。そんなことなら田舎で畑をやって焼き芋をやった方がよっぽどシンプルで良いと思いますが。

前にも書きました。
奴らの手はいつもワンパターンです。
何かしら問題を起こす。解決のために何かアクションを起こす。
テロが起きる。テロを鎮圧するために鎮圧部隊がやってくる。
あっという間に地元武装勢力は一掃される。

今起きていることは、
・経済破綻->通貨が紙屑になる->世界経済が混乱する->解決策として世界統一電子通貨の登場
・食糧危機->世界的混乱->食糧管理制度の徹底->配給制->マイクロチップでの管理

まぁ、ちょっと考えればこんなところでしょう。
まぁ、キチガイ老人のたわごと。
皆様は、交差点にたたずんで喚き散らす気が狂った人と思って足早に過ぎ去り日々の生活にいそしんで下さい。

このブログ。
ますますパワーアップして続けていく所存です。
本当にありがとうございますた。
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/11/14(土) 19:26:07|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:119

奴らの信じる悪魔教

banner2.gif


さて、しかしながら、奴らのやっていることをいろいろ書いてくると、奴らと言うのはどういう精神構造になっているのか不思議に思うはずです。
例えばいくら石油が欲しくたって、インドネシアで地震を起こして20万人も殺すでしょうか。いくらアフガニスタンの麻薬畑が欲しくっても、自国民を911で6000人もビルごと吹っ飛ばすなどということをやるでしょうか。
まぁ、その昔は第二次大戦で平気で広島長崎に原子爆弾を落とした奴らですから、何を今さらな話なのですが。

奴らは悪魔教を信じていると書きますた。奴らの宗教は調べれば調べるほど反吐が出るというか。
まさにキチガイ宗教です。モレクという名の牛頭のこんなやつを崇拝しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%82%AF

↓クリックすると大きくなります
Molok.jpg

その昔、イスラエルにはこんな神殿があったようです。
ワタスは感覚が変なのか何なのか。
この絵を見ると何か非常に吐き気をもよおしてしまうのです。

気持ち悪い。
見ていて。ただそれだけです。
皆さんも気持ち悪くなりませんか。
ワタスは何故だか見ていると強烈な拒否反応を起こします。
ぷるぷる。ぷるぷる。
ワタスのバイオセンサーが大きく振れ出し、危険を教えてくれます。
気分が悪くなる人は、あまり見ない方が良いでしょう。

日本人だったら神社仏閣。
感覚の鋭い人なら神社にいったら何かしら神々しい感覚を感じるかと思います。
量子理論でいえば、物体と思っているものは何かしらのエネルギー体ということになるのですが、神社などは肯定のエネルギー体だと思っています。

このモレク野郎はその逆です。
全てを奪い尽す否定のエネルギー体です。

本当かどうかは知りませんが、このモレク野郎はご利益があるようです。
何かしらお願いするとかなえてくれる。
しかし、その代償が大きい。
人の願いが大きければ大きい程、代償として与えなければならないものも大きくなるようです。
その昔は、王権をつぐ者の長子。つまり王様の長男を生贄にささげていたようです。
実際に神殿で火の中に子供を投げ捨てて拝んでいたのですからキチガイ極まれりなことをやっていたのですた。
キリスト教とかユダヤ教はこのモレク崇拝を隠すための目くらまし。
誰にでも受け入れられる作り話を作って、それを広め、その裏に悪魔崇拝集団が寄生している。
ユダヤ教やキリスト教が広まれば広まるほどその寄生虫が肥え太るという構造です。

ソロモン王の時代から崇めている気持ち悪いモレク神。
この牛頭ちゃんを神と奉って、子供を生贄にささげていた集団がいた。
今でも、ボヘミアングローブなどでも生贄の儀式をやっています。
ボヘミアングローブでやっているのは、子供のマネキンを使っているという話もありますが、未だに本物の人間を犠牲にしているという話もあります。キチガイとしか言いようがない話です。

ちなみに聖書。旧約聖書と新約聖書。
旧約聖書を信じるのが、ユダヤ教。新約聖書を信じるのがキリスト教ということですが、まぁ、信者さんが聞くと気を悪くされるかもしれないのですが、あんなもの両方、作り話です。
まぁ、日本人の大部分は作り話でしょと誰も信じてないのかもしれませんが。

モーゼがどうだの、ヨセフがどうだの。出エジプト記がどうだの。
歴史だとか神話だとか、土着の宗教とかをごちゃまぜにして作っている人工宗教。
オウム真理教も浅原と幹部信者が、いろんな経典をひっつき合わせて作ったインチキ宗教。
同じです。

奴らは、一般の人たちにはその人工宗教を信じ込ませて、ちゃっかりと自分たちはモレク野郎を拝んでいるのです。
奴ら自身は、悪魔教であって、キリスト教とユダヤ教は隠れ蓑にすぎない。
奴らは隠れ蓑をうまく使って活動をしている。
いつもの手です。

奴らはいつも正反対の組織にまぎれこんで自分たちをカモフラージュするのです。
WHOは、ワクチンを接種したりして、世界で疫病や病気の撲滅のためにがんばっているありがたい団体と思いきや、その中身はウイルスをばらまいている悪魔のような団体。
CIAは麻薬取締りなどと言っておきながら、正反対の世界最大の麻薬密売組織。
ユダヤ人が悪い。ユダヤ人は金の亡者だ。ユダヤを吊るせ!などと煽っておきながらユダヤ人の中に紛れ込んだ奴らが世界を操る。
同じです。いつものお決まりの手なのです。

悪魔教だとおおっぴらに言っても信者が集まらない。
だから人当たりの良い、誰にでも受けの良い神様を作って信じ込ませる。
信者が増えれば増えるほど、その裏にいる悪魔崇拝の黒幕が肥え太るという構造になっているのです。カトリック信者など世界に10億人もいるのです。10億の人口がある国家が存在するようなものです。その力たるや強大です。

まぁ、エージェントさんから前に聞いた話です。本当かどうかは自分でお調べになれば分かることでしょう。

宗教などウソっぱち。そういう、詐欺師が作りだした概念から抜け出せ。
美しい自然を見れば、何かしら敬虔な気持ちがわきあがってきます。
美しい紅葉、遠くに連なる山々。
心から湧き上がる何かしら畏怖の思い。美的感覚が何かしらの敬虔な思いを呼び起こす。

神様ありがとう。こんな素晴らしい世界に生かしてくれてありがとう。
ただそれだけです。
そこには、心の底から生まれる自然な感情があります。

奴らの作りだした人工宗教は、美しさがありません。
その概念は不自然で、おどろおどろしく、その物語からは邪気を感じます。
自然さがないのです。

考えるな感じるんだ。
若い頃に、それがすぐにインチキだと答えを出してくれますた。

あなたの心の声に耳を澄ませば自然と正しい方向に導いてくれるはずです。
心の羅針盤が守ってくれるはずです。
人工的な物語から少しでも距離を置き、自分の心を守って下さい。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/11/07(土) 23:13:37|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:178

インフルエンザワクチンについて

banner2.gif


さて、インフルエンザについて
いろいろとコメントを頂きます。
気になった情報では、やはり今回のワクチンは断種ワクチンではないかということです。

WHOのマーク。
flag-WHO.png

何で蛇のマークなんでしょうか。ギリシャ神話、医術の神であるアスクレピオスの杖から来ているという話ですが。非常に怪しい団体です。
調べれば分かるのですが、WHOというのは昔から人体実験をやってきたキチガイ集団です。
何を今さらな話なのですが。

ワクチンなどという得たいの知れない怪しいものを体内に入れる。
ちょっとでも美的感覚があれば、おかしいと思うはずです。

考えるな感じるんだ。
ワタスのブログも含めて世間の情報に振り回されずに、心の羅針盤。
あなたが気持ちいいと思う方向に行くこと。不快と感じる方向は避けること。
自分の感覚に聞いてみて下さい。
これからは、心の羅針盤があなたを守ってくれるはずです。

ワタスから言わせればワクチンを打つなど、不自然だし不快としか思えないのですが。

ワタスは薬すら飲みません。
風邪をひいたら、寝床でうんうん唸りながら自分で治します。
高熱にうなされながらも、体内の高熱で病原菌を殺すのです。

肉を切らせて骨を断つ。
やらせはせん。やらせはせん。
布団を何枚もかぶって亀のように縮こまって戦うのです。
タートルヘッドデビルと呼ばれたワタスがインフルエンザ如きにやらせはしません。

その昔、一度ひどいインフルエンザにかかって目ヤニが出てまぶたが開かなくなったことがありますた。
くぁぁ。
目が。目がぁ。
暗闇の中おトイレを探しに彷徨い歩いた覚えがあります。
しかし、そういう時でさえ薬は飲みませんですた。
自分の免疫機能で打ち勝ったのです。
薬などというものは気休めに過ぎないのです。何の効果もありません。

しかし、良く考えれば分かるはずです。
結局のところ、いつも奴らの手口は同じです。
爆弾テロ等が起きる。その対策として鎮圧部隊を送り込む。
まったくテロと関係ない地元武装勢力が濡れ衣をきせられて壊滅させられる。
実は、テロを起こしたのはアメリカの別動隊という訳です。
本来の目的は地元住民の鎮圧です。

災害が起きる。災害復興という名目で軍隊を送り込む。
同じ構造です。
災害を起こしたのは奴らということです。
たった今もアフガニスタンやインドネシアで起きていることです。

結局、今回の新型インフルエンザ騒動も同じ構造なのが分かります。
本来の目的は人口削減。
そして今回、危険なのはインフルエンザそのものではなく、ワクチンということです。
ワクチンを打てば、子供ができなくなる。
今回のワクチンは、断種ワクチンとうことのようです。

詳しくのっているリンクを張っておきます。金玉を震わせながらお読みください。
http://www.tamekiyo.com/documents/david_icke/its_the_vaccine.html

http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-70.html

http://quasimoto.exblog.jp/11476349/

ワクチンの製造元企業。
ノバルティス社はスイスのバーゼルの会社です。
そして、バクスター社はオーストリアの会社です。
お里が分かるとはこのことです。

スイス、ベルギー、オーストリア。
昔から奴らの本拠地がある場所です。

奴らの本体はヨーロッパの貴族だ。
昔からしつこく言っています。EUを元にして世界統一政府を作る。
なんでEUの本部はベルギーはブリュッセル。欄ベール銀行の重役室にあったんですか。
そこにある元は海軍のスーパーコンピューター。その名はビースト。
世界統一電子通貨は今か今かとその出番を待っているのです。

まぁ、ワタスが書かなくても広くその事実は知られていることですが、
新型インフルエンザなど季節性のインフルエンザと大して危険性は変わらないということです。

ワクチンを打ってはならない。

予防するなら緑茶、紅茶が良いようです。
昔から、お茶を立てる時は一服と言いますが、お茶と言うのは薬という扱いだったのです。
お茶を口に含んで数秒間、うがいをすればそれほど心配するものではないかと思います。
ビタミンDも予防に効果的という情報もあります。

これからの季節、緑茶、紅茶を常時携帯してうがいをしましょう。

奴らの三文芝居に騙されないように。

もちろんワタスのようなキチガイの言うこと。
何が真実か。ご自分で良くお調べになって下さい。
本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

-----------
http://www.tamekiyo.com/documents/david_icke/its_the_vaccine.html

現在のところ、豚インフルエンザの症状は、通常のインフルエンザと大差なく、何でもかんでも豚インフルと言って公表数字を増やすことは簡単である。
イギリス政府は、インフルエンザの症状がある人は、医者に行かずに電話で(臨床検査なしに)診断を受けることができるシステムを導入した。
感染者数を操作するためだ。

 患者 「風邪をひいたみたいなんですが・・・」
 医者 「豚インフルエンザだね。感染者に登録しておくよ」

ジェインは、ノバルティス・インターナショナル(スイスのバーゼル)、バクスター(オーストリア)、バクスター・インターナショナル(米国イリノイ州ディアフィールド)といった医薬品の大企業の細菌テロ犯罪を告訴している。

39264107_1370017085.jpg

大量接種される豚インフルのワクチンの大半を供給するのは誰だか想像できるだろうか? 

(答)バクスター・インターナショナルとノバルティスだ。

今年初めに「手違いで」ヨーロッパの研究室に鳥インフルエンザ・ウィルスを送ったあのバクスター・インターナショナルと同じである。
このウィルスが、季節限定の旬のウィルスと混ぜ合わせられ、より危険なウィルス株が生成された。
昨年、バクスター・インターナショナルの抗凝血剤ヘパリンの品質問題で少なくとも81人が死亡した。
この薬は、あろうことか豚の腸を原料にして中国で生産されていた。
医薬品というのはずいぶんと素敵なものなんだね? 汚染ヘパリンは、何百人もの患者に深刻な被害をもたらした。バクスターの中国工場は、民衆を「保護」するはずの米国・中国いずれの当局の査察も受けたことがなかったことが明らかになった。

2001年にはバクスター・インターナショナルの機器の欠陥が原因で、50人以上の透析患者が死亡した。今月、同社の子会社であるバクスター・ヘルスケア社は、ケンタッキー州と二百万ドルで示談した。 ケンタッキー・メディケイド(低所得者向けの医療費補助制度)に販売していた静脈注射の原価を13倍も膨らませていたのがバレたのだ。
こんな素晴らしい企業を信用できないはずがないが、この会社が現在、世界各国政府が最低限の安全性チェックで全国民に押し付けたがっている豚インフルエンザ・ワクチンの主要な供給元である。
このワクチンは、「一週間以内」に安全性試験を終え、規制の網を急速に通過しようとしている。ロンドン・タイムスの記事より。
欧州医薬品庁の規制官によると、急遽行う検査には、過去最大規模の大量接種に使用される予定のワクチンに似た型のワクチンの臨床試験が含まれている。規制当局が臨床試験を継続するのと同時並行して一般民衆の予防接種が始まることになる(下線はデーヴィッド・アイクによる)
表向きの説明に使う目的を除けば、そもそも試験は必要ないのだ。
どんな成分が含まれていて、どんな作用があるのか、彼らは十分承知している。
さらに、オバマ政権のキャスリーン・シベリウス保健福祉省長官によって署名された文書により、ワクチンによる死亡や被害が発生しても医薬品会社は責任を取らなくてよいことになっている。
バクスター・インターナショナルは、7月末までに世界中に豚インフルエンザ・ワクチンを出荷する予定だと言っている。それによって得られる利益は莫大なものだろう。しかし、このワクチンの本当の目的は金ではない。ずっと昔から計画されている人類の大量間引きが目的なのだ。
製薬会社とWHOは、H1N1といわれている「新型」の豚インフルエンザ・ウィルス株に対抗するワクチンを開発するのに躍起(やっき)になっていると報道されているが、しかし、ちょっと待ってほしい。
バクスター・インターナショナルはH1N1ワクチンについて2008年8月28日に特許を申請しているではないか・・・ (原資料PDF http://www.theoneclickgroup.co.uk/)

バクスター社ワクチン特許申請 米国 2009/0060950 A1によると、
・・・特定の好適実施例では、この合成物つまりワクチンは、複数の抗原を成分とし・・・A型インフルエンザとB型インフルエンザなど、一つまたは複数の特定の亜種(ヒトH1N1, H2N2, H3N2, H5N1, H7N7, H1N2, H9N2, H7N2, H7N3, H10N7  豚 H1N1, H1N2, H3N1, H3N2  犬または馬 H7N7, H3N8  鳥 H5N1, H7N2, H1N7, H7N3, H13N6, H5N9, H11N6, H3N8, H9N2, H5N2, H4N8, H10N7, H2N2, H8N4, H14N5, H6N5, H12N5)の組み合わせとして選ばれ・・・
この特許は2009年3月、つまりメキシコでウィルスが解き放たれた4月の一ヶ月前に公開されたが、出願されたのは「新型株」が公式に知られる7ヶ月前である。
これほどあからさまなでっち上げが過去にあっただろうか。
特許には、次のような成分説明と毒性の注意がある。
補助薬として適したものは、ミネラル・ゲル、水酸化アルミニウム、界面(かいめん)活性剤(かっせいざい)、リゾレシチン、プルロニックポリオール、ポリアニオンまたは油乳剤(油中水型、水中油型)、もしくは、これらの組み合わせから選ぶことができる。もちろん、補助薬の選定は使用目的による。例えば、毒性は、投与の対象となる生体によって、毒性なしから高い毒性まで変化しうる。なんとも素晴らしい。


スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/11/04(水) 21:00:12|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:74

パターン青について

banner2.gif



雲南省北西部でM5の地震、家屋倒壊などで28万人被災
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000026-rcdc-cn

さて、中国で地震があったようですが、今回の波形の動きに関係するのかどうなのか。

今回の波形の揺れは、Induction Magnetometerの方に格子状斑点が出ていないことから地震パターンとは違うようだと書きますた。

前にも紹介しましたが物理学者、井口和基さん

http://quasimoto.exblog.jp/11485610/

今回の揺れは太陽風の影響ではないかという分析を書いていらっしゃいます。
Fluxgate Magnetometerの特徴としてが大きく赤黒が小さいのが地震電波とのことです。
今回は黒が大きいことから地震電波ではなく太陽風の影響という分析のようです。


haarp20091101.jpg

とりあえず、地震のパターンは青。これだけ覚えておきましょう。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/11/03(火) 10:16:49|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22