過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

また揺れました

banner2.gif

さて、Fluxgate Magnetometerの方とVHF Riometerのグラフ
また振れています。
10/30日UTC(世界標準時)10時頃です。
haarp20091101.jpg
haarp2009110102.jpg

ただ、斑点模様のグラフの方は出ていないので地震パターンとは違うのでしょうか。

毎度毎度しつこい!という数々の突っ込み。ブログを辞めろと言う突っ込み。
最近は突っ込まれすぎて何にも感じなくなってしまいますた。
やはり昼も夜も人間の営み。何事もマンネリはいけません。
バイオセンサーの方はまだいたいけな思春期の少年のように敏感なのですが。
地震が起きなければ辞める。たしかに書きました。しかしワタスはまだ危険は去ってないと思って続けています。奴らの好き勝手にやらせてはいけないのです。

しかし、油断も隙もあったものではありません。
最近はグラフも動かなくなったので近くの温泉に行ったりしていますた。
ワタスの住む場所は良い露天風呂があるのです。
今思うとここに移り住んだのは都会の便利さや快適さを捨てて、景色を取ったという選択だったと思います。本当に何もないところですが、景色だけは絶景なのです。
このごろは紅葉になってきて、またすごいことになっています。
都会から時々人が来るのですが、1日でリフレッシュして帰っていくのですた。

ちなみにワタスの住むところですがほぼ車なしでは生活できません。買い物に行くにも一番近いスーパーまで車で30分かかります。山道を登ったり下ったり。ガソリン代もばかにならないのです。
買い物に行くにはかなり買い溜めしておかなければならないのですた。

ワタスは書いていませんですたが、この年で4WDに乗っています。
冬は4駆でないと山道を登れないのですた。
くほほほ
やらせはせん。やらせはせん。
そう言いながら大量の荷物を乗せて山道を4駆で走り抜ける老人がいたらワタスだと思って下さい。
これでHAARP云々言っているのですから完全なキチガイです。
本当にずみません。

グラフの揺れについて、何回も書くと緊張感が抜けてしまいますが、再度、警戒するに越したことはありません。ワタスが気付いてアップするのも遅れがちになるので右側にグラフのリンクを張っておきます。最新の状況は、そちらを見るようにして下さい。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク
  1. 2009/10/31(土) 09:45:11|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:66

2発目についてその2

banner2.gif



さて2発目ですが来ませんですたね。
以下のコメントがございましたが、アフガニスタンとインドネシアで2発なのでしょうか。
良く分かりません。
他、地震のニュースがないので、1発目と思っていたインドネシアが2発目で、1発目はアフガニスタンなのでしょうか。

-------
ニャン太郎さん
前のコメ『確かに2発分だが』で Xさんがおっしゃってるのが当りのように思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000000-cnn-int
>1発目 アフガニスタン北東部のヒンズークシ山脈付近で23日午前0時21分頃、マグニチュード(M)6.2の地震

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000004-jij-int
>2発目 インドネシア東部のバンダ海で24日午後11時40分(日本時間同)ごろ、マグニチュード(M)7.0の地震
-------------------

しかし、なぜかアフガニスタンとインドネシア。
非常に分かりやすい地域に来たものですね。
偶然とは思えないのですが。

ご存じのとおり、2004年に起きた巨大津波で25万人死者が出たのはインドネシアのスマトラ島沖地震でしたね。
記憶に新しいかと思いますが25万人の死者のうち20万人はスマトラ島北部のアチェの人々。
天然ガスのアチェ油田がありますね。
アチェ油田を地元住民の手に取り戻せと独立運動していた多くのアチェ住民が津波で死んでしまいますたね。西側諸国が独立支援した東ティモールにもティモール・ギャップという油田がありますね。独立したとたん利権は石油メジャーのものになりますた。

インドネシアが狙われるのは石油、天然ガス利権でしょう。分かりやすいですね。
最近、インドネシア政府はロシア、中国にシフトしています。
ロックおフェラさんが黙っていないでしょう。

ちなみにアフガニスタンも同じです。
石油・天然ガスパイプラインの重要拠点であり、世界のヘロインの9割を生産するという巨大なケシ畑=麻薬の生産地でもあります。911の報復でビンらディンさんをやっつけろと言ってアメリカ軍が入って来て全部手に入れてしまいますたね。
今、カルザイ政権が選挙とかで、また地方の軍閥などは反対しています。時期としてかなり怪しいかと思います。カルザイ政権というのは、911以降、アメリカがアフガニスタンに作った傀儡政権です。
第二次大戦後に出来た日本の岸内閣みたいなものです。

以下の動画。
ここに出てくるシェルザイ知事というのが、カルザイ大統領と共にアメリカの傀儡であるスカポンチンさんです。アメリカはというと、麻薬撲滅などという計画などまったくなく、むしろ逆にもっと麻薬を生産して儲けたいだけなのですた。オバマさんがアフガニスタンに行くのも麻薬利権を抑えたいだけなのですた。非常に分かりやすい動画かと思います。





結局やっている手口は、911と同じです。
テロ鎮圧のためとか、災害復興のためと称して軍隊を送って邪魔な連中を皆殺しにする。
やっていることは、アフガニスタンもインドネシアも同じです。
地震が起きた後は災害復興と称して米兵がやってきて、なぜだかその地域の武装組織などは鎮圧されるのですた。

偶然とは考え難いのですが。
まぁ、いつも陰謀陰謀と言っているワタスの妄想でしょうか。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/29(木) 11:38:55|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:47

2発目について

banner2.gif


以下、気になったコメントを載せます。
・e-PISCOさんの神奈川・厚木測定点に23日、50Kを超える異常値が出ているようです。
http://www.e-pisco.jp/r_ion/data/kanagawa_atsugi.html

・東京電力の雨量・雷観測情報、10/24の千葉県部分14:00前後に円状の形が現れる。
http://thunder.tepco.co.jp/cgi-bin/image_past.cgi?area=4&type=1&zoom=4&date=10241633&dx=0&dy=0&day=24&hour=13&min=54

何度も言うように場所は特定できません。
時間的な間隔でいうと、1発目の24時間後、つまり1発目が24日夜11時40分のインドネシアの地震だとすると、2発目は本日の25日夜12時ごろということになります。

haarp20091023.jpg

地震雲の報告については関西方面が多いようです。

とにかく場所はさっぱり分かりませんが、2発目もうすぐということだけはっきりしています。
引き続き警戒のほどよろしくお願いします。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/25(日) 18:24:43|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:83

24日インドネシアで地震

banner2.gif


さて、インドネシアでM7.0の地震があったようです。

http://mainichi.jp/select/world/news/20091025k0000m040100000c.html
毎日新聞 2009年10月25日 0時14分(最終更新 10月25日 0時50分)

地震:インドネシア東部の海底でM7.0
 【ジャカルタ井田純】インドネシア東部バンダ海で24日午後11時40分(日本時間同)ごろ、大きな地震が発生、インドネシア気象庁は一時、周辺の島に津波警報を出した。米地質調査所(USGS)によると、震源はマルク州の州都アンボンの南東沖365キロ。マグニチュード(M)は7.0で、震源の深さは約140キロ。現地の詳しい被害状況は不明。

HAARPの波形から推測される時期としてはほぼこれかと思います。
かなり正確です。これで、HAARPの波形と地震の時期がほぼ同期しているのが証明できたのではないでしょうか。

そうなると2発目はどこでしょうか。
まだ警戒が必要です。

HAARPは自然現象である地震を、何らかの形で事前に察知しているからこうなるのか。それとも、やはり人工地震であるから、ぴったりあたるのか。
このブログは人工地震であるということを前から言っていますが。

インドネシアが狙われる理由ははっきりしていますね。
ここらへん詳細は後ほど書くとして、問題は日本です。

日本が現在狙われている理由。
亀井さんががんばっている郵政民営化逆戻し。小泉竹中がやったことを元に戻すと言っています。西川氏が辞任を発表しましたが。
それから普天間基地移転。

今現在、日本は、奴らが頭をユデダコにして怒るようなことをやっている訳です。
元々、このHAARP云々は、ワタスは日本が人工地震で狙われているという情報を得て書いている訳ですが、最近は、アメリカからメディアを通して、いい加減にしとけという警告が出ていますね。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091023-OYT1T00530.htm
「最もやっかいな国は日本」鳩山政権に米懸念

 【ワシントン=小川聡】22日付の米紙ワシントン・ポストは、鳩山政権が米海兵隊普天間飛行場の移設計画見直しなど「日米同盟の再定義」に動いていることに、米政府が神経をとがらせている、とする記事を1面で掲載。 国務省高官の「今や、最もやっかいな国は中国でなく日本だ」という発言を伝えた。 記事は、オバマ政権がパキスタンやアフガニスタン、イラクなど多くの課題をかかえており、「アジアの最も緊密な同盟国とのトラブルは、事態をさらに複雑にする」という米側の事情を紹介した。 鳩山政権については、「新しい与党(民主党)は経験不足なのに、これまで舞台裏で国を運営してきた官僚でなく政治家主導でやろうとしている」とする同高官の分析を示した。さらに、民主党の政治家たちが「米国は、今や我々が与党であることを認識すべきだ」(犬塚直史参院議員)などと、米国に公然と反論するようになった風潮も伝えた。

これは、これ以上やると分かっているなというメディアを通した警告かと思います。
とにかく警戒を解くには早いというのがワタスの意見です。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/25(日) 13:09:54|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

楽天広告

スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/24(土) 01:34:11|
  2. 雑談

明日より危険日

banner2.gif



しつこいようですが、
明日24日朝8時前後~26日まで危険日です。

HAARP Fluxgate Magnetometerのグラフ
コメントでも寄せられましたが2発来ましたね。

haarp20091023.jpg

特に1発目はかなり大きいです。500nTまで振れています。
前回のサモア、スマトラの2倍です。
単純に波形の大きさ=地震の強度だとすると恐ろしい話です。
日本でないことを祈るばかりです。

地震の犠牲者の95%は圧死です。
本日から寝ている場所の環境には注意して下さい。

※時間の予測は、以下のグラフ↓から推測しています。
(クリックすると大きくなります)
2j296s1.gif

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/23(金) 22:28:23|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:71

雲のパターン

banner2.gif


さて、何度も書いているように場所は特定できません。
HAARPのグラフから時期は特定できるのですが、場所は分からないのです。

しかし、地震雲にもパターンがあるようですね。
おもしろい動画をありがとうございます。

電磁波の影響で雲に変化が現れるようです。
大阪大学の教授が実験をしています。



こういうパターンになっている場所はありませんか。

2週間前 筋状、帯状の雲
1週間前 波状、放射状の雲
3日前~前日 直立・竜巻型の雲
直前 固まり状の断層雲

これで場所が特定できるかもしれないのですが。
当てはまる場所があれば共有して下さい。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/23(金) 08:24:29|
  2. 告知
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:56

ものすごい振れです

banner2.gif


先ほど大きい振れと書きましたが、言っているそばからすごいことになって来ています。
WS000005.jpg

http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi

なんでしょう。この振れ方は。
500nT超えて来ています。

な、なんじゃこりゃぁ。
画面を見て、声を出してしまいますた。
ただごとではありません。

世界のどこかで地震が起きる。
この巨大な波形が日本に向けたものでないことを祈るばかりです。

繰り返しますが、近日中に地震が来る可能性。
日本とは限りませんが。
親戚、友人いろんな人に伝えて下さい。
都市部の人は避難して下さい。

本当にありがとうございますた。
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/22(木) 20:27:30|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:50

HAARPまたも動き出しました

banner2.gif


HAARPですが、とりあえず今は安全と言ったそばから動き始めますた。
大きな動きです。250nTまで振れています。

http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi


油断も隙もあったものではありません。
ワタスもコメントで気づきますた。
教えて下さった方、本当にありがとうございますた。
WS000004.jpg

しかし、それにしても今回は格子状斑点から波形が乱れるまで長かったですね。
こういうパターンもあるんでしょうか。
良く分かりません。

皆様、以下の過去のパターンを見るとだいたい横のメモリが12時間ごとに区切られているので、そのメモリ3つ分。
波形が乱れてから12×3=36時間後=1日半後ぐらいに来るということでしょうか。
2j296s1.gif

1日半後に、また世界のどこかで地震が起きる。
1日半ということは日本時間でいうと24日の朝8時前後ということでしょうか。

それと、別のグラフでの相関もありそうなので張っておきます。
HAARPには、

HAARP VHF Riometerというグラフも公開しているようです。
こちらでも、過去のパターンで9/21と9/27,28の近辺の乱れがあるのが分かります。
ブータン、サモア、スマトラと相関があるかのように見えます。
WS000002.jpg


WS000003.jpg

そして本日は、このように大きく乱れています。

WS000001.jpg

日本とは限りませんが、特に都市部に住んでいる方注意して下さい。

ちなみに、地震の死者の95%は圧死です。
皆様、寝てる時に地震が来て圧死しないように家具の配置には気をつけましょう。
このグラフからいうと24日の朝頃は危険ということになります。

ワタスのところは建物もそれほど頑丈な作りでもなく木造です。
まぁ、二階に寝れば家が崩れて圧死ということはないでしょうが。
地震が来る場所が分からないだけにワタスも今日から、用心して二階の窓際のはじっこの方に寝ることにします。
何でこんなところに寝なくちゃならないのと妻に文句を言われそうですが、一緒にオリオン座流星群を見るためさ。とロマンチックに答えておきます。

親戚、家族、友人。
まだ時間があります。ブータン、サモア、スマトラと同じパターンが出ている。
ここ数日、かなり危険な状態であると教えてあげて下さい。

本当にありがとうございますた。

※あわせて以下のブログもご覧下さい。
こちらはれっきとした物理学者さんのブログのようです。
HAARPについて取り上げていらっしゃいます。
井口和基さんのブログ
http://quasimoto.exblog.jp/11413812/

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/22(木) 20:08:41|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プットについて

banner2.gif


さて、株について書いてくれという要望が多いのですが、前回プット買い10月限をはずしたワタスです。
株とか先物などというものはネットを通じて、どこかの誰かと資産を取り合っている取りあいっこです。あなたの損は誰かの儲け。あなたが儲けたら同じ額を誰かが損した訳です。そういう騙しあいの中にあえて足を踏み入れるのに人のアドバイスに頼るというのは如何かと思います。
人の意見は小耳にはさむぐらいで自己責任が基本です。
投資は自己責任と何度も書いているのに外すと罵詈雑言とは。
まぁ、この世の中はロス茶イルドキチガイ男爵のようなスカポンチンがトップに立っているのですから、我々の民度もたかが知れていると思っていますが。

まぁ、しかし、いたいけな皆様の少しでもお役に立ちたい。
このブログも先物ブログ以来からご指示頂いているファンの皆様もいることです。
自己責任が原則ということで書かせて頂きます。

騙し上げも限界。
最近、また日経が1万以上いきましたが、下げの中の戻りと見ています。
ワタスはこういう時期は肉を切らせて骨を断つ作戦。
余力を残しながらプット買いを何回かに分けてチャレンジするのをすすめています。
そろそろ再度プットの買い時のように見えますが。

買うなら12月限8000円あたりが良いのではないでしょうか。
アメリカの没落は世界統一通貨へ向けての伏線です。
世界統一電子通貨であるベルギーの獣。
すでにベルギーのラン辺ール銀行で産声をあげています。
今か今かと出番を待っているのです。
ベルギーのビーストについては、また詳細を書きましょう。
EU大統領とベルギーのビースト。

シナリオは着々と進行中というのがワタスの意見です。
まぁ、しかし、結局のところバベルの塔などはいくら作っても崩れ去ると相場は決まっているのです。
皆さんはそれほど心配せずに、お馬鹿な三文シナリオが進んでいるなぁと防寒対策しつつ傍観すれば良いのではないでしょうか。

食糧備蓄についてもかなり前から書いているので前から見ている方は備蓄している食糧が腐って来ている時期でしょうか。
貯まりすぎた備蓄食糧をむしゃむしゃ食べて消化しつつ、おこずかいで宝くじプットを買う。
本日引けに12月限8000円プット購入。
再度エントリーです。

まぁ、とはいいつつも株や先物についてはそれほど興味がなくなったワタスです。
墓穴を掘ることになるので、サービス精神もたいがいにしとこうと思っています。

本当にありがとうございますた。
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/22(木) 10:25:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

本日、帰りました。

banner2.gif



さて、無事に家に帰ってきますた。
起こりもしないことを妄想して無事も何もないだろうという突っ込みもありそうですが、その通りです。
すびばぜんですたと謝罪しておきましょう。

あれから、http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgiのグラフはうんともすんとも言わないので、とりあえず今は安全と見れば良いのではないでしょうか。

さて、昔の日銀総裁、澄田さとしさんのことを書いたら、この世の中が嫌になったという若者からメールがありますた。
たしかにこの世の中の仕組みを知ったら夢も希望もなくなるかと思います。本当のことを書いて申し訳ありません。まぁ、しかし、ものは考えようです。
澄田さんのような人は芋虫にでも生まれ変わってうんこの中でのたうちまわるような人生を送るしかないのです。ワタスは人は転生するということを信じていますが、転生するということでいうと、澄田さんの今後が非常に心配になります。
自分じゃなくて良かったと思ったら如何でしょうか。

宮澤賢治さんの銀河鉄道の夜。
輪廻転生について書いてあるのだと思っています。
ワタスは人間の魂は生まれ変わる。
何回も生まれ変わって経験を積んでいくものだと思っています。

そういえば、ワタスの前世はなんだかと、どこぞの高名な方に見てもらったことがあります。
アメリカ人でベトナム戦争で死んだとのことですた。
そういえば、なぜだか知りませんがワタスはベトナムに2回も行きますた。
引き寄せられたのでしょうか。
ベトナムに行った時はとても懐かしい思いがしたものです。

ベトナム傘をかぶってのメコン川ツアーをなつかしく思い出します。
そうか。ワタスの前世はアメリカ兵で、ベトコンに殺されたのか。
さぞや無念であったろう。
だからワタスは前世の無念の思いに突き動かされて、今生で狂ったように奴らの悪事について暴きたてるのか。

やらせはせん!やらせはせん!
そう絶叫しながらベトコンの猛烈な攻撃の前にハチの巣にされて死んでいったのでしょう。

そういえば地獄の黙示録やプラトーン、フォレストガンプ。
ワタスの印象に残っている映画にはベトナム戦争が出てきていますた。
ワタスの脳みそのシナプスが確証バイアスを猛烈につなぎ合わせます。

そうか。そうだったのか。。
どうりで。。

しかし、冷静になって考えると、どう考えてもベトナム戦争当時はワタスは生まれていたはずです。
あのインチキ占い野郎め!と気づいても後の祭りです。
高い鑑定料を払った後ですた。

さて、冗談はさておき、ワタスは希望を失ってはならないと思っています。
この世の中には漫画か!と突っ込みたくなるような悪の権化のような人が実際のところ存在しています。
しかし、そのような鬼畜な人々。そういう人を憎んでもしょうがないのです。
そういう人がいるからこそ、自分たちは悪に染まらないで生きていられると逆に感謝すれば良いのではないでしょうか。
そもそも、この世の中、上に行けばいくほど悪魔に魂を売らねばやってられない時がくるのです。
全ての人が自分勝手でわがままで自分のことばかり考えている欲望のとりこです。
そういう人たちを統べるには、それを上回る強力な力で抑えるしかないのです。

ある人間の集団のトップをみれば、その集団がどういうレベルかわかるというものです。
ガサツで暴力的な人間がトップにおさまっていれば、それは盗賊集団ということです。
ある集団のトップが、暴力的であり、狡知な人間なら、その集団の民度たるやたかが知れているではないですか。
我々のトップにスカポンチンで狡猾な詐欺師が来ているということは、我々自体がスカポンチンということです。

悪者をやっつけよう。
ワタスの毎回の記事は、そういうメッセージに聞こえるかもしれません。
しかし悪の権化を倒しても、また新しい悪の権化が出てくるだけです。
悪の元締めさんがいなくなるのは、ワタス達の心の中から悪意が消えてからだと思います。

ワタス達の心の中から悪意が消える前に、悪の元締めが消えては、ワタス達は自分の中の悪魔に気づかないではないですか。

この世は自分の心を映す鏡だ。
ワタスが前から言っていることです。
奴らは大事な役目を持っているのです。
自分の中の悪魔を退治した時こそ、この世の中から悪の元締めが消えてなくなる時ではないでしょうか。

前にも書きますた。なぜ強くなろうとするのか
自分たちの心の中に芽生える不安、不信感。
欲望とは不安感の裏返しだと思っています。
全てを手に入れたいと思うのは、自分の心が、不安でいっぱいだからです。
人を支配したいと思うのは、人を信じれないからです。
奴らの正体とは、不安と不信感がこり固まった否定のエネルギー体だと考えています。

いつも言っていますが、
奴らを退治する方法は感謝の心です。
現状がどんなにつらい状況でも肯定し、感謝する。
何があっても強力に肯定するということです。

それが奴らを退治する方法だと思います。
今、この世では否定の心と肯定の心が戦っています。
そして、たった今、肯定の心が猛烈に力を増しています。
光り輝く世の中はもうすぐ。そのように思います。

今、つらい境遇にある人。
なんで自分ばっかり。
あの時ああすれば良かったのに。
後悔にさいなまれ、世の中への呪詛の念にとりつかれて、その後の人生も全てを否定して生きていくのか。
それともがばいばあちゃんのようにどんなに不幸な境遇でも、笑い飛ばしてたった今ある何気ない幸せに気づいて、現状を肯定していくのか。

肯定vs否定です。

猛烈な肯定のエネルギーで否定のエネルギーを消し去る。
ワタスが言うウルトラマンとはそういう人のことです。
自分自身を含めて猛烈に世の中を肯定する人です。
過去に書いた記事をお読み下さい。
尾崎豊さんについて

ウルトラ8兄弟について

希望を失ってはならない。
むしろ、これからだというふうに思っています。


本当にありがとうございますた。
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク
  1. 2009/10/21(水) 11:59:17|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:56

今から出かけます

banner2.gif

さて、今から東京に向かいます。
HAARPの揺れも大したことなさそうなのでまだ大丈夫でしょう。

さて以前、三脈の法という民間伝承について書きますた。

http://f37.aaa.livedoor.jp/~kaiun/tobira/sanmyaku.html

これから東京へ向かうワタスもやってみますた。
とりあえず、三脈揃っている気がするのですが、微妙にズレているようにも思え、いまいち自信が持てません。まぁ気のせいだと思いますが。

波形が乱れないように祈る気持ちで出発します。

ちなみに三脈の法について書いたらいろいろとお問い合わせがありますた。誤解があるようなのでまとめて回答しておきます。

東京都の内田さん(仮名)のお問い合わせ
玉蔵さん。三脈の法。教えて頂いてありがとうございました。さっそく親子三人で脈を測ってみましたが、どうやっても親子三人揃いません。やはり関東地方に恐ろしい巨大地震が迫っているということでしょうか。

玉蔵の回答
三脈の法のやり方をもう一度ご確認ください。三脈とは首筋と手首の三か所の脈を測るもので家族三人の脈を計ることではありません。
というか家族全員揃っていたら変です。
そんな家族がいたら妖怪人間ベム・ベラ・ベロの三匹か、クローン人間かなにかでしょう。もう一度、測定方法をお調べ下さい。

大阪市の山田さん(仮名)のお問い合わせ
大阪市に勤務しています。いくらやっても三脈そろいません。それどころか東京へ出張したときも三脈揃いませんでした。脈がとぎれとぎれになることさえあります。
日本の広範囲において地震が来る前触れでしょうか。

玉蔵の回答
すみません。それは単に不整脈なだけではないでしょうか。
御医者様の御診断を受けてはいかがでしょうか。
不整脈になるにはいろいろな原因があるようです。中川氏もアルコール性心筋症が原因では?とも書いてありますた。
言い出しっぺが否定するのもおかしいのですが、なんでもかんでも妙に裏を勘ぐると全て奴らの仕業に思えてしまいます。
ワタスもちょっと前に私のニラ畑を襲撃した若者を奴らの手下と疑ったこともありますたが。
雑草と間違って引き抜いた単なるスカポンチンさんだったようです。

皆様も正しいやり方で三脈をやってみて下さい。
まぁ役に立つかどうかは分かりませんが、何か異常があれば報告して下さい。

本当にありがとうございますた。
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク
  1. 2009/10/16(金) 07:34:50|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:53

格子状斑点が消えますた

banner2.gif

いい加減しつこい!という突っ込みが殺到することは予想できますが、この玉蔵奴らの好き勝手にさせる訳にはいきません。

やらせはせん!やらせはせん!
踏まれても踏まれても立ち上がる雑草のように書かねばなりません。
ワタスの竿の方も踏まれれば踏まれるほど立ち上がります。

またHAARPの格子状斑点が消えますた。
皆様もお気づきのことでしょう。

10月8日
10月9日
10月10日
10月11日
10月12日

5日間出ていた格子状の斑点が
13日、14日と消えています。

前のパターンで言うと、次にFluxgate Magnetometerが振れて、その直後に世界のどこかで地震が起きるというパターンです。

2j296s1.gif

ブータン、サモア、スマトラと、波形の乱れのほぼ2日後に来ています。
これを見ればHAARPをいくら否定しようが厳然たる証拠です。
世界のどこかで地震が起きるのはほぼ確実と言って良いのではないでしょうか。
それが日本なのか、また南の島のどこかなのかは分かりませんが。
前のHAARP暖めエネルギー充填期間は13日と長かったので3発も打てたのでしょうか。
次はその期間が5日と短かいので一発なのか。

Fluxgate Magnetometer(フラックスゲート磁力計)」と「Induction Magnetometer(インダクション磁力計)というのが何なのかについては、測定方式が違う磁力計ということのようです。詳しく書いているブロガーさんがいたので参考までに張っておきます。http://quasimoto.exblog.jp/11350542/

また、世界のどこかで地震が起きる。
前にも書いた四川パターンについて書きましたが、
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-438.html

今に置き換えると
2009/10/13
2009/10/14
2009/10/15
に波形の乱れが来るのか。

今日14日は波形の乱れは確認できないので明日15日に波形の乱れが来る可能性があります。
そうするとその後2日後ということは10月17日頃と言うことでしょうか。

そういえば阪神大震災は1995年1月17日ですた。
一節によると1+17=18
18というのが奴らは大好きな数字ということのようですが。
前に書いたラジオの周波数についての記事をお読みください。
奴らの電波ジャックについて

10月17日も1+0+17=18なのでしょうか。

今回も日本でないという保証はないので警戒が必要でしょう。
いずれにせよ、波形の乱れ=引き金を引いた合図、が出れば皆さん都市部からは離れた方が良いかと思います。
波形の乱れが出たら、親戚、友人、知人に知らせて下さい。

実は17日前後、ワタスは東京に用事ができてしまい行かなければなりません。非常に重要な用事なので行かなければいけないのですが行くかどうか迷っています。なんでこんな時に思うのですが、今回の東京行きが天国逝き切符になるやもしれません。

引き金合図=波形の乱れが出たらワタスもふんどしを振り乱しながら新幹線に飛び乗ります。終電後になってしまった場合は深夜タクシーをすっ飛ばして地方まで逃げるかもしれません。
お客さんいったい何があったんですか?などと運転手が目ん玉を飛びださせて驚くかもしれませんが恥も外聞もありません。

とにかく逃げて下さい。
ワタスもキチガイと思われようが、夜逃げと間違われようが金玉を振り乱しながら逃げたいと思います。
今後はFluxgate Magnetometer

http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi

皆さん、これを目の穴をかっぽじって監視しましょう。

本当にありがとうございますた。
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/14(水) 12:00:59|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:64

誰が法律を作ろうが関係ない

banner2.gif


さて、奴らは言います。
「我に通貨発行権を与えよ。そうすれば誰が法律を作ろうが関係ない」

日銀が奴らの出先機関だと書いたら反論がありますた。
日本銀行の株の55%は財務省が保有しているから日銀は日本政府の持ち物であって、奴らの手先とは言えないでしょうというご指摘ですた。
確かにまぁ法律上の話はそういう話になります。
しかし、いろいろと歴史を見れば、そんなものは単なるカモフラージュの理屈付けなのが分かると言うものです。

その昔、日本は国民総ででバブルに踊った時代がありますたね。
バブルを起こして潰す。奴らの詐欺手口の最たるものですた。
バブルがはじけて今では失われた10年と言われていますが、今だに日本経済はその後遺症を引きずっています。自殺者はバブル崩壊から毎年3万人。今だにその数は変わっていません。

その手口を見れば分かるのですがいつもワンパターンです。
最初は甘い話でカモを釣る。こうやれば儲かりますよ。おいしい話でカモを誘います。
そしてころ合いを見計らって真っ逆さまに突き落とす。詐欺師の典型的なパターンです。

最初に奴らはバカスカ札束を刷って、バブルを引き起こす。銀行は貸して貸して貸しまくる。株に投資すれば儲かるよ。土地を買えば儲かるよ。そしてカモが罠にかかったころ合いで急に蛇口を閉める。貸し渋りをやるわけです。
これをやられたら投資家はいきなり資金難に陥ります。そして、資金難に陥ったカモ達から担保として株、土地、あらゆる資産を奪い取るのです。昔からやっていることは同じです。
いい加減気付いたらどうかと思うのですが、今だに引っ掛かっている人がいます。

その当時の日銀総裁であった澄田智(すみださとし)と言う方をご存じでしょうか。日銀退官後は日本ユニセフ協会の会長などをやっていた方です。

澄田さんがバブル潰しの張本人と言われています。
プラザ合意以降、5%だった金利を2.5%に下げ、銀行は貸して貸して貸しまくった。その当時は、黙ってても銀行が頭を下げて貸しに来たという話は誰でも覚えているはずです。そういうジャブジャブ溢れた資金が株や不動産に流れ込んだ。借金しても金利は安いし土地や株を買えば値上がりするしで猛烈なバブルが起きたのですた。

そしてバブルが膨らみきったころ合いを図って、澄田さんはいきなり公定歩合を8%、長期金利は 10%まで引き揚げた。蛇口を閉めたのですた。借金すると金利が高い。値下がりリスクのある株や不動産よりも安全な銀行預金の方が良いということで投資家は一斉に株と不動産から資金を引き上げた。土地や株は一気に値下がり=バブル崩壊と言われています。

バカスカ金を貸し出して狂乱状態を作ってからブルを破裂させる。
その後には膨大な焼け野原、不良債権の山だけが残る。
それを二束三文で奴らが買い叩く。
昔からの手口。ばればれの三文シナリオだったのですた。

さて、それにしても、そのバブル潰しの張本人澄田さんはどのような経歴の持ち主だったのでしょうか。
澄田さんと言えばフランスに留学した留学組で、その後ベルギー大使館、フランス大使館の一等書記官からキャリアをスタートしたエリート官僚ですた。
そしてその後は、順調に大蔵省で出世して日銀総裁になっています。
澄田さんとフランス財界のつながりはお父様の代から囁かれていますた。

澄田さんのお父さんは何をやっていた人でしょうか。

澄田ライ四郎という方です。

第二次世界大戦中、満州の軍司令官ですた。
実はお父さん、ライ四郎さんの代から澄田さんはフランスとべったりな関係ですた。ライ四郎さんも元はフランス陸軍大学で学びんだフランス駐在武官だったのですた。その後、日本陸軍で出世して満州での軍司令官になったのですた。

『蟻の兵隊』という映画をご存じでしょうか。
http://www.arinoheitai.com/index.html
この映画は、満州で戦っていた大勢の日本兵が置き去りにされた悲劇を描いたものですた。日本兵を大勢、満州に置き去りにして一人ライ四郎は日本に逃げ帰った。残された日本兵の多くが死んだ。北斗の拳のケンシロウさんも真っ青の大量虐殺拳の使い手、それがライ四郎さんですた。

実はライ四郎さんは、戦争前からすでにフランスロス茶イルドキチガイ男爵さんの手下だったのですた。戦後は戦争犯罪人として裁かれると思いきやGHQは無罪放免。
満州の軍司令だった人間です。普通は絞首刑でしょう。

誰でも知っていることですが、日本はその当時、中国で麻薬を売っていますた。
その麻薬、アヘンの生産地は東南アジア地方のフランス領の国ベトナム、ラオス、カンボジア。
もちろんフランス領ですた。

フランス領、東南アジアでアヘンを栽培し、中国で売っていた。
麻薬の生産、管理していたのはフランスの軍産企業ドレフェ須、今は穀物商社としての方が有名でしょうか。ADM(アーチャド駄ニエルミッドランド)=ドレフェ須です。
もちろんカーギルとならぶロス茶イルドキチガイ男爵の巨大穀物商社です。
ドレフェ須から仕入れて、中国で売りさばく。
その利益たるや膨大なものですた。

何度も書いているのですが、戦争というのは兵器産業と、麻薬産業のヤラセ金儲け祭りです。
澄田ライ四郎は、ロス茶イルドキチガイ男爵の手下。
ドレフェ須社の社員。
日本兵なんて置き去りにしようがなんだろうが、会社に忠誠を誓っていたのですから、そんなものは関係なかったのですた。

そして、ライ四郎さんの息子も立派にロス茶イルドさんの命令を実行しバブルを弾けさせた。
焼け野原に残された大量の日本人は死んでいった。ロス茶イルドキチガイ男爵の忠実な部下なのだから、日本人が凍死家になって死んでいこうがなんだろうが関係ないのですた。
満州に日本兵を置き去りにして大量に凍死させたお父上と奇しくもやっていることは同じだったのですた。

息子の澄田智さんは、日銀総裁を辞めた後、ロス茶イルドフランスの旗艦、投資銀行ラザール・不レールに最高顧問として天下りしています。
ちっとはカモフラージュでもして隠せと思うのですが、親子二代に渡って奴らの充実な部下だったという、そのまんまの経歴の持ち主ですた。

誰でも調べれば分かることです。
この地球は、キチガイが支配している。
法律などあってないようなものなのです。
法律など誰が作ろうが関係ない。

まぁ、まぁワタスのようなふんどし姿のキチガイが言っていることです。
こんな話を聞いても半信半疑なことでしょう。
皆様どうぞご自分でお調べになって下さい。

本当にありがとうございますた。
↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/12(月) 16:17:27|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:62

危機は去った?

banner2.gif


既に多くの方が気づいているようですが、
また、以下のグラフで格子状斑点が出始めました。

http://137.229.36.30/cgi-bin/scmag/disp-scmag.cgi?date=latest&Bz=on

WS000000.jpg

その後、Fluxgate Magnetometerの方で波形が大きく乱れると地震が来るという法則。


Fluxgate Magnetometerグラフと今までの地震の相関を送ってくれた方がいました。
参考までに張っておきます。
これを見ると、いくらHAARPを否定しようと、そのまんまという気がするのですが。
正確に波形の乱れの後にブータン、サモア、スマトラと立て続けに来ています。
ワタスも世界の地震がすべてHAARPによるものとは考えにくいと思っています。インドネシアが狙われる理由は分かるのですが、他の場所が狙われる理由は思いつかないからです。
しかし、こういうデータが出てくると何かしら狙われる理由があったのではと勘繰ってしまいます。

2j296s1.gif

私の勝手な想像ですが、何度も言うように格子状斑点がHAARPを温めてエネルギーを貯めている時期。波形が触れた時が、引き金を引いてぶっ放した時。

であるならば、逆説的なのですが、今は波形が乱れるまで安全ということになります。
とりあえずは一旦は危機は去ったと見るべきなのでしょうか。
今までの理屈からいうと、エネルギーを貯めている間は何も起こらないということになります。
良く分からないキチガイな理屈で申し訳ありません。

本当にありがとうございました。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/11(日) 08:36:47|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:63

プットは外れです

banner2.gif


さて、台風も過ぎたようです。
ワタスのところはというと、普段より雨がひどかったぐらいで大したことはありませんですた。
農家の方もおおらかなもので、なんだか台風対策なども何にもやっていないようですた。ここは昔から風水害にあったことがないのではないかと思えるほどのんびりとしたところです。
もしかしたら山に囲まれているので台風を防いでくれているのかもしれません。

さて、ちょっと前にプットを買えと申しますた。
何かプットについて書けというご意見が多いので書くことにします。

ワタスの買ったプット10月現8000円ですが、明日SQ日。
残念ながらゼロになってしまいますた。
まぁ、宝くじなのでしょうがないですね。
大はずれです。

オプション売買は買いより売りの方が数倍、勝ち易くできています。
当たり前です。
宝くじの売り屋は、儲からなければ売り屋になりません。
しかし、この時期、いつ暴落してもおかしくない時期は
オプション売りでなく買いかと思います。

オプションで勝とうと思えば、いろんな合成ポジションはあります。
ストラドルとかコンドルとか。
ポーカーゲームのようにいろんな上がり手があるのです。

しかし、この時期は肉を切らせて、骨を断つ作戦。
ノーガード戦法、肉を切らせながら放つ一発逆転のクロスカウンター、オプションプット買い。
これも立派な戦法の一つなのです。

このままジワジワと騙し騙し下がっていくのか。
それとも、滝壺の直前まで来ているのか。
ワタスは日経は滝壺の直前まで来ている、後は直滑降で滑り落ちるだけと考えています。

次やりたい人は11月限の8000円を買ったら如何でしょうか。
この時期、地震保険、恐慌保険。

そういう意味合いで買っても良いかもしれません。
毎月余力を残しながら、ちょっとずつオプションを買う。
立派な戦法です。

ワタスもしつこいようですが、明日もう一回買うかもしれません。
今回のように、はずしてももちろん自己責任なのは言うまでもないことですが。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/08(木) 20:19:53|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:76

もう一度言います。気を緩めるのは早い

banner2.gif


さて、HAARPの件。
ワタスは何度も言うのですが、気を緩めるのは早いと言っています。
先ほど書いた、中川氏の死について、そしてそのタイミング。
中川氏は何兆円もの米国債購入を拒否した愛国大臣だった。
奴らの脅し極まれりな状況。

地震を煽るだけ煽って、起きたのは外国の地震だったじゃないか。
HAARPは日本じゃなくて外国を狙ったものだ。
そういう意見もいろいろあることでしょう。
しかし、ワタスはHAARPの今までの動きをみるとたった今、非常に危ない状況と考えています。
警戒を解くには早い。

以前に書いた記事の通りに、

1.イオン濃度が正常値に戻ってきている。
2.天気との相関。現在は雨もしくは曇りである。
3.HAARPのInduction Magnetometerの方のグラフに変てこな縦線が出て来ている。

現在は、すべて満たしています。

地震が来なければブログを閉じる。そう言ったワタスがブログを続けることに関しては、お許し下さい。まだ書かねばなりません。今週を過ぎれば、何もないかもしれませんが、警戒を解くには早すぎるのです。
ワタスの警告はいつも早すぎるきらいがあります。
前の新潟地震の時も警告してから1週間後にやってきました。

奴らの好き勝手にやらせてはいけない。

やらせはせん!やらせはせん!

金玉というお下品ブログがこのように書くと単なるお笑い芸人のように思われますが、分かって頂ける方もいると思います。書ききれば、さっさとこのような恐怖を煽るブログは閉じて、趣味の音楽ブログでもやろうと思っています。

※コメントで教えて頂きますた、三脈の法。
http://f37.aaa.livedoor.jp/~kaiun/tobira/sanmyaku.html
民間伝承のようですが、皆様もやってみてください。
効くかどうかは知りません。
異常があった方はコメント欄で共有して下さい。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/06(火) 11:17:37|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:131

中川さんがお亡くなりになった件について

banner2.gif


中川元財務・金融相がお亡くなりになったようです。
いろんなところで殺されたと噂されているようです。

【中川元財務・金融相、自宅で急死 10月4日10時11分配信 産経新聞 
4日午前8時半ごろ、自宅の2階ベッドでうつぶせに倒れている中川氏を妻が見つけて119番通報した。救急隊が到着したときにはすでに死亡しており、病院には搬送されなかった。目立った外傷はなく、遺書は見つかっていない。

 室内に荒らされたような形跡はなく、中川氏は寝間着姿だった。妻が3日午後9時すぎにベッドで寝ている中川氏を見た際には呼吸をしていた。中川氏は妻と息子、娘の4人暮らし。当時、息子と娘は外出していたという。 検視の結果、死後10時間前後が経過しており、死因は不詳と判断された。監察医がさらに詳しく死因を調べる。
 中川氏は昭和58年に初当選して以来、衆院議員を8期務め、農水相、経産相、自民党政調会長などを歴任。今年8月の衆院選で落選した。 中川氏は、ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の“もうろう会見”の責任を取って辞任。選挙戦も謝罪をしながらの苦しい戦いを強いられ、最後まで有権者の信頼を取り戻すことはできなかった。】

暗殺なのか、事故なのか。
しかし、状況的には殺されても不思議ではない状況だとワタスも思います。
なぜ殺されなければならなかったのか。

ちょっと前に、彼が世間を騒がせた酩酊状態でのローマG7での記者会見。
毒を盛られたなどといろいろ噂が広がっていたようですが。
毒をもったのは読売新聞の女記者とかブルームバーグ記者とかなんとか噂もありますたね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%8B%E5%9C%9F%E4%BA%95%E4%BA%AC%E5%AD%90%E3%80%80%E8%B6%8A%E5%89%8D%E5%B1%8B%E7%9F%A5%E5%AD%90%E3%80%80%E5%8E%9F%E8%81%A1%E5%AD%90&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3GGGL_jaJP328JP328&ie=UTF-8

そもそもこの酩酊状態の記者会見を全世界に配信したのはAP通信。
AP通信、ロイターと言えば奴らの報道機関ではないですか。

ワタスは中川さん目をつけられていたのだと思います。
奴らから危険人物としてマークされていた。

その昔、ケネディ大統領が暗殺されますた。
なぜ暗殺されたのか、いろんな理由が取りざたされていますが、皆様はエグゼクティブオーダー11110というのをご存じでしょうか?



ケネディさんは、政府紙幣を言い出した。
エグゼクティブオーダー11110というのはFRBが持っている通貨発行権をFRB以外の政府財務省が発行できるようにしましょうという法案ですた。
ケネディさんは総額42億ドルの政府券を発行したと言われています。
これをやったので殺された。

当たり前です。
奴らの力の源泉はなんですか。
何度も書いています。前の記事にも書きますた。

通貨発行権

です。

この無から有を生み出す錬金術を使って奴らは世の中を支配している。
この錬金術さえあれば、誰が法律を作ろうが、何党が政権をとろうが関係ないという話です。
無限に金を生み出せるのですから至極当たり前のことだと思います。

エグゼクティブオーダー11110は、ケネディさんがFRB以外の政府財務省が発行できるようにしましょうという法案だったのですた。アメリカ政府版の通貨を取り戻せ!をやったのです。
これをやられてはたまらない。
奴らは自分たちの力の源泉、錬金術が奪われるのですから、一番恐れる話なのです。

だからこの法案を通したケネディさんは、法案を出すが早いか瞬速の速さで暗殺されてしまったのですた。
中川さんが金融相だった時、自民党は何を言い始めますたか。

政府紙幣。

ケネディさんと同じです。
ケネディさんと同じ虎の尾を踏んでしまった。

政府紙幣というのは実は奴らが一番困る話なのです。

景気悪化。もうだめだ。日本経済は終わりだ。
そんなことを言ってこの世の終わりのように思っている皆さんには信じられないかもしれませんが、単純明快に景気を回復させる方法があります。
ごく簡単な話です。
経済の仕組みを分かっていればすぐにできてしまう話なのです。
本当なのだからしょうがありません。

単純です。政府紙幣を発行する。それも減価通貨で。

ただそれだけです。
今、民主党さんの言う子供手当とかなんとか。福祉の財源はどうするんだ。という議論が起こっていますね。

財源は政府紙幣です。これを言うだけです。

現在、日本なら日銀が通貨発行権利を持っています。
もちろん世界の中央銀行システム。
ピラミッドの頂点にはスイスのBISが存在しています。日銀はその日本支部です。FRBはアメリカ支部。
日銀は奴らの出先機関であって、日本の機関ではない。奴らの機関です。
何を今さらな一般常識です。

今のあなた方が持っているお札は日本銀行が発行している券。
競馬をやるには馬券。行列に並ぶなら整理券。子供が親に渡すのは肩たたき券。
日本で物を買うなら日銀券です。
単なる紙っぺらです。

今まで政府は公共事業なり、子供手当なり、とにかくお金のかかることをやろうとすれば日銀からお金を借りなければなりませんですた。
日銀はと言えば、やっていることは輪転機を回して紙っぺらをバカスカ刷っているだけです。
元手なんてゼロです。紙代だけの紙っぺらに巨額の利子をつけて政府に貸し出している。
お馬鹿な話です。

しかし、政府紙幣ならそんなお馬鹿なペテン話に付き合う必要はまったくありません。
日銀なんかに借りる必要はない。日本政府が刷るお金、政府発行券、政府紙幣を作りますというだけです。
日銀がやってたことを政府がやる。政府がバカスカ札束を刷りまくるだけ。

財源は?と聞かれれば政府紙幣です。何か文句ある?
と言えば良いだけなのです。
単純明快なのです。

今まで日銀がやっていたことを政府がやる。
政府が紙幣を刷りまくったらインフレになるでしょという突っ込みもありそうですが、そんな心配はありません。

減価紙幣にすれば良いだけです。
減価紙幣とは一定期間、時間が過ぎるとお金の価値がゼロになってしまうお金のことです。

前にも書いた腐るお金についてをお読みください。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-182.html

刷っても刷っても消えていくお金。
これが減価通貨です。
人間の体と同じです。
血は骨髄の中で生まれて、体を駆け巡り栄養を運んでは消えていく。
同じ仕組みです。
通貨が腐らずに残っているからうっ血するのです。血のめぐりが悪くなる。
不況、不景気と言いますが、人間の体にたとえるなら血のめぐりが悪くなっている状態なのです。
血がうっ血しているだけなのです。

政府が減価紙幣を使って、巨大な福祉やら公共事業をやる。
その昔、公明党がやったような地域振興券などというチンケなレベルではない、政府紙幣を刷って刷って刷りまくる。
巨大なばらまきをやるのです。巨大な公共事業、福祉。
これでもかというぐらいのレベルでばら撒きをやるのです。
財源は政府紙幣ですから政府の借金もありません。
減価通貨なのでインフレもありません。

減価紙幣で支払われた側は、お金を持っていても減価してしまうのでさっさと物に変えなければいけない。
どんどん物が売れて行くのです。
どんどん血のめぐりが良くなっていくのです。
うっ血していた血が流れ出します。

そもそも、本当に大事なのは物やサービスなのに、お金の方が大事という感覚がまやかしなのです。
通貨というのは単なる交換手段であって、それを何よりも後生大事に思っている感覚が、不況になるとお金を貯め込んでしまう=金の巡りが悪くなるという悪循環を生むのです。
それは奴らによって作られたものであって自然な感覚ではない。
はっきりとコントロールされたものであることを分からなければならないのです。

場合によっては、今までの日銀券と両替サービスをやっても良い。
時間がたつと減価してしまう通貨なので、日銀券と政府紙幣の交換レートは1対2。
100万円の日銀券は200万の減価通貨政府紙幣に両替しますよ。
極端ですがこんな感じにすれば、悪貨は良貨に駆逐されていくのです。

まぁ、しかし、これをやったら中川氏やケネディさんと同じ、一発昇天間違いないでしょう。
ものの数日で、暗殺されてしまうことでしょう。
奴らが一番やってほしくないことだからです。

愛国者、中川昭一さん。天国で日本を見守って下さい。
いつかあなたの心を継いだ政治家が現れることでしょう。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/06(火) 10:00:37|
  2. 妄想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48

通貨を取り戻せ!

banner2.gifランキング現在11位です


さて、地震とは関係ない話題で申し訳ありません。
昨日TVを見ていたら、亀井さんがTVに出ていますた。亀井さんがモラトリアム法案を出すとかで、そんなことで景気が良くなるのかとかなんとか。激しく議論をしていますた。
たしか読売テレビですたか。その叩かれぶりがすごかったのでさすが読売テレビ。正力松太郎さんの遺志をしっかり育んでいると関心したものです。
もちろん正力松太郎さんは、ヘタレ三悪人と一緒に巣鴨プリズン出獄後、戦後売国日本を作り上げてきたエージェントポダムさんなのは有名な話なのですが、亀井さんも良く言い返して戦っていたと思いますた。

さて、何度も書いているのですが、景気など良くしたり悪くしたり、奴らにとっては朝飯前の話です。
以下、今年の5月ごろに出版しましたワタスの書籍。



この際なので、そのあとがきとして書いた文章を載せます。

--------------------------------
書籍 あとがき

その昔、ホリエもんさんという方がいますた。


ホリエモンと呼ばれたのは、株式のテクニックを駆使して、次から次へと企業買収する姿が、ドラえもんの四次元ポケットから札束を生み出してあらゆる問題を解決していく姿とかぶったのか。
それとも単純にその体型からなのか。

さて、その当時はニュースなどでもホリエモンさんのやっていることはマネーゲームとか
詐欺だとか言って厳しい批判をしていた人たちがいますた。
ワタスから言わせれば、ではもともとの詐欺師である銀行家たちをほっといてホリエもんさんだけ
逮捕するのは何で?テレビの前で一人突っ込みを30回ぐらいした覚えがあります。
何かとやり玉にあげられたホリエもんさんですが、時代の反逆児よろしく、ひとこと
自分だけ逮捕するのはおかしい。まず銀行家を逮捕するのが先でしょ!と突っ込んでほしかったと思います。

ワタスのブログの横に宣伝していますが、金融の仕組みはすべてロスチャイルドが作ったという安部さんの本がベストセラーになったようです。
皆さんも最近では常識になりつつありますが、銀行というのは無から有を生み出している。
もってもないお金を人に貸し出している。
お金をもってないくせに、銀行通帳に、ささっと数字を1000万などと打ち込むだけでハイたしかに貸しました。
ちゃんと約束通り期日がきたら利息をつけて返して下さいねなどと言っています。

それで返せないものなら。しょうがないですね。
じゃぁかわりにあんたの家を担保としてもらっていきますよなどとやっています。

あいた口がふさがらないどころか、落ちた金玉がもどってこないとはこのことです。
唖然としてしまいます。
こんなきちがい詐欺商売が平然と合法とされ世の中に存在することがワタスの常識ではどうしても理解できません。
ワタスがキチガイなのか。それともこの世の中がキチガイなのか。
無から有を生み出し、世の中のまじめに働いている人たちの資産を差し押さえている。
コツコツまじめに地味に物づくりをしている会社の株を買い占めて株主として君臨している。
この世の中には銀行という詐欺システムを使ってすべてを支配している輩がいる。
皆それをあたりまえのことのように捨ておいて日常生活を送っている。
ワタスの頭がやはりおかしいのでしょうか。

時々、鏡を見て自問自答します。やっぱりワタスが変なのだろうか?
口をあけて発声してみます。あーーー。
歯をむき出して歯ぎしりしてみます。ギリギリ。
ワザと笑ってみます。うほ。うほほほ。

鏡の中にはぽつんと半裸体の老人が立っていますた。
どこからどうみてもキチガイですた。

うっ、、

自分がキチガイである可能性を感じて一人うなだれてしまいますた。
やっぱり普通の人になろう。
明日からキチガイはやめよう。
などと反省するのですが、ワタスの内なる声は、やらしてはいけません。
奴らの好き勝手にやらせてはいけませんと、ワタスをけしかけるのです。

そのたびにうなだれて力をなくした体の経絡秘孔を突きつつ、やらせはせん!やらせはせん!と絶叫しながら我にかえるのです。

奴らは言います。

通貨の発行権さえ手に入れれば、後は誰が法律を作ろうが知ったことではない。

つまり逆を言えば、通貨の発行権さえ取り戻せば何とかなるということです。

キーワードは「通貨を取り戻せ」です。
北斗の拳の愛を取り戻せに合わせて、通貨を取り戻せを歌って下さい。
もちろんワタスはクリスタル金グさんの歌は高音まですべて歌いこなせます。
カラオケ屋で熱唱しましょう。

通貨の発行権さえ取り戻せばなんとかなる。

奴らの支配は、金融(食糧)、暴力、情報の3つを駆使している。

阿部さんも、ご自分の内なる声に導かれて戦っている方なのでしょう。
最近では、地域通貨の実験貨幣改革への第一歩 歴史的実験ということをやっていらっしゃいます。
ワタスも全力を持って応援させていただきたいといつも思っています。

不思議ではないですか。
ほんの半年前はいざなぎ景気を超える景気などと言って、
就職バブルがやってきたなどと、以前のバブル時代をほうふつとさせる報道をしていたのに、
株価が急落したら景気が悪い、最悪だ。終わりだ。
たった半年前の浮かれ姿は何だったのか。まるっきりの操り人形ではないですか。

景気など銀行がバカスカお金を貸し出せばよくなる。
貸し出さなければ不景気になる。
銀行がすべてをコントロールできるのです。
不況になったらお金を貸し出さないというのなら、存在価値がないではないですか。
不況になったらバカスカ貸し出してこそ銀行の意味があるのです。

だいたいからして、人間の体と同じで、血のめぐりが悪ければ、各細胞は栄養がいきわたらずに壊死を起こしてしまいます。
奴らのやっていることといえば、通貨の発行量を急激に上げる。
バカスカ貸し出して、いきなり食傷気味にさせる。金万体質にしてバブルを起こす。
そしていきなり貸し渋りをやる。
それで、バタバタと倒れた企業なり個人の資産を、担保として奪う。
前からやっていることは同じです。

作家ミヒャエルエンデさんの時間泥棒。

ある日どこからともなく黒服の時間泥棒が来て、みんなの時間を盗んでいった。
それから、幸せだった村は一変して、誰もがイライラして暮らすようになった。

この時間泥棒とは銀行家のことです。

みなさんが、毎日あくせく働いて、一生懸命働いて手にしている給料の何割かは、銀行家の懐に入って行くのです。
日給5千円のアルバイトさんなら、そのうちの数割は銀行家の元に行くのです。

今まで、銀行家が発行したお金の流通量×利子が
あなたがあくせくわけもなく働かなければならない労働時間なのです。
ですから、何にもしなくても時間を盗まれているようなものです。
額面には出てこなくても、社会全体のコストとして奴らのために働いている時間があるからなのです。


阿部さんは、地域通貨に腐るお金。減価通貨というのを使えと提唱しています。
ワタスは、地方自治体以外でも、地域商店街でもいい。地方の中小企業でもいい。
農家でもいい。
ワタスは日本の農家が団結して、農作物を担保にした通貨を発行すれば良いと思っています。
農作物は腐ります。
だから同じ、腐る通貨を発行する。

銀行などによらず、通貨の発行権を自治体、その他、一私企業でもいい。
近くの商店街でもいい。
自分たちの手の届くところに取り戻して下さい。

トヨタだって、不景気にあえいでいますが、自分たちで通貨を発行したらどうか。
何も地域通貨は自治体だけのものではないはずです。
企業であっても思い思いの通貨を発行できる。ポイント制度などを腐るポイント制度にすれば良いのです。

こうなったらゲリラ戦です。

各自思い思いのゲリラ通貨を発行し、反撃ののろしを上げて欲しいと思います。
我々の本来もっている力を思い知らせる時です。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/04(日) 08:33:55|
  2. 金融
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:69

読者様からのご指摘

banner2.gifランキング現在10位です

さて、更新がしばらく空いてしまいますた。

実は、最近、ワタスが畑で丹精込めて育てていたニラ畑が都会から来た若者の襲撃にあい全滅してしまいますた。ショックでブログに向かう気が起きませんですた。
ブログを開けばインドネシアのバリ島ならぬ罵詈雑言。
気分を紛らわそうと畑を見たら自慢のニラ畑が全滅とあっては、気力も減退するというものです。

やはり悪事は自分に返ると申します。
人々を恐怖させた罰だと甘んじて受けるつもりです。
本当に申し訳ありませんですた。


さて、サモア島でM7.6、インドネシアのスマトラ島ではM8.3とに大きな地震が来たようです。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/overseas_earthquake/?1254349244

これ以上、犠牲者の数が増えないことを祈っています。

本日、e-PISCOさんが地震予測を撤回とのコメントを出していらっしゃいます。
http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/091001.html

首都圏近郊における地震発生警告の撤回について
-------------------------------
2009/10/01

 このたび、e-PISCOでは大気イオンの継続測定結果および宏観異常現象の定量的な測定結果から、平成21年7月から発信していた「首都圏近郊の大規模地震」に関する警告を撤回することにいたしました。ご関係の皆様にはご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
 なお、今回の警告の撤回は、首都圏における大規模地震の発生を否定するものではなく、今後とも発生する可能性は否定できないことを改めて申し添えます。
理事長 弘原海清
副理事長 矢田直之
--------------------------------

良く分からない展開になってきますた。
e-PISCOさんは単純にデータに信頼性がないので予測を撤回したと理解すべきなのでしょうか。
それとも何らかの圧力がかかったのでしょうか。
意味が分かりません。e-PISCOさんも混乱しているのでしょうか。

ワタスのような素人が何をかいわんやなのですが、ワタスの直観としては、この数日間ますます危なくなった気がしています。何の根拠もない感覚ですが。
ワタスは、海外で来た地震を予想が当たったというつもりはありません。当初から日本が危ないと申して来ましたし、まだ警戒を解くのは時期尚早だと言っています。



以下は、読者様からの指摘です。
ワタスが検証した結果、どうもそのように思えますが、皆さんも検証して頂けないでしょうか。

1)大気イオン濃度の異常値が正常に戻って来ているという指摘。

異常値がおさまってか3~7日で来るパターンが多いようですが、現在の測定点のデータは平静を取り戻しているように見えます。
以下ご覧下さい。

http://www.e-pisco.jp/r_ion/data/kanagawa_atsugi.html

http://www.e-pisco.jp/r_ion/data/chiba_minami-boso.html


2)天気と相関関係があるという指摘

e-PISCOさんの異常値が出た時から雨か曇りの日が続いた後に大地震が来るというパターンがあるようです。以下、実際に調べてみてください。

e-PISCOさんが予測に成功している過去の地震です。
http://www.e-pisco.jp/r_ion/case/index.html


以下で過去の天気を調べると、その地域の天気を調べると、たいてい地震が起きた場所は曇りか雨です。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/

今後の天気なのですが、以下のようになっています。

日本の週間天気予報
http://weather.yahoo.co.jp/weather/week/

ほぼ曇りか雨がのようです。
ワタスが見たところどうもこのパターンになっているようです。


3)HAARPの新しいパターンを見つけたという指摘

新たなパターンを見つけたというご指摘がありますた。
私も確認しましたが、ほぼそのようなパターンになっているようです。

28日のInduction Magnetometer
http://137.229.36.30/cgi-bin/scmag/disp-scmag.cgi?20090928
グラフの下のほうに、光の炎のようなものが出始めた。

WS000010.jpg


26日には、縦線が出ている。
http://137.229.36.30/cgi-bin/scmag/disp-scmag.cgi?date=20090926&Bx=on

WS000011.jpg


地震が起こる前にはこのパターンがあるようです。

①Induction Magnetometerで光の格子模様が出る。
②縦筋の光が出た後、下のほうに光の玉がぼこぼこ出る。
③Fluxgate Magnetometerで、いよいよ上限に大きくグラフが振れる。
④その翌日か、遅くとも6日後までに地震が起こる。

こんな順番のようです。

過去の地震前兆捕捉事例にhttp://www.e-pisco.jp/r_ion/case/index.html
コレを当てはめてそれぞれのグラフを見て下さい。
おおよそこのパターンに当てはまるかと思います。
ワタスも見ますたがそのように見えます。


以上、ワタスが気になった読者様からのご指摘3つを取り上げますた。
ご自分で調べてみて、単なるこじつけ、当てはまらないということでしたらご指摘下さい。
これは、ワタスが地震が来る来ると思っているから都合の良い指摘だけ、集めている確証バイアスなのでしょうか。

ワタスは勝手ながらいよいよ危険領域に入ったような気がしています。
もうしつこい!辞めろ!という鬼のようなコメントが無数に並びそうですが、書かねばならないと気力を振り絞って思い書かせて頂きますた。

本当にありがとうございますた。

※コメント欄公開復活します。
このブログも注目されるに従い、かなり有用な情報が集まるようになってきますた。
罵詈雑言をいちいち削除するのに骨が折れるので非公開にしていましたが、また公開することにします。コメント欄を利用して情報共有よろしくお願いします。


↓このアイコンをクリックするとランキング上位に行く仕組みになっています。
金玉などという名前のブログが上位に来たら何事かと思って読むでしょう。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/10/01(木) 20:53:17|
  2. 告知
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:189