過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

株価について

皆様、応援いつもありがとうございます。
ちょっと調べものでネットカフェにいます。

くほほ。

ちらっとチャートを見ますた。
株価は上がっているようですね。インチキ極まれりというやつです。

株価は上がってもせいぜい1万と言いますた。
2か月間ぐらいは上がるだろうとも書きますが、あれから2か月経ちます。
6月から相場が崩れるとも書きますた。
前回2月SQあたりから始まるはずだったのがここまで引っ張っられたのでしょうか。
株を買っている人はここらあたりで処分したら如何でしょうか。
何度も言うように企業の借金を国にすげ替える。そして国が倒産する流れ。小麦1升1デナリの世界がくる。
まぁ、こんなキチガイを信じて取引しても誰も責任はとってくれません。
空売りなどして大損しても自己責任ということで。

それでは、また。
秋葉原で買い物をしてきます!

何を隠そうワタスは無線機器を買ってアマチュア無線家を目指しているのです。
CQ。CQ。応答せよ。玉音放送ならぬ金玉放送の準備です。
出版など遠大な計画の始まりに過ぎない。
東京タワーに対抗して金玉電波塔をぶち立て毒電波退治するのです。

くほほ。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中。クリック応援よろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク
  1. 2009/05/29(金) 11:18:21|
  2. 本日の売買サイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

今週以降について

皆さま、応援ありがとうございます。
実は、今週以降、ちょっとした用事で東京に出向きます。
都内に行くのも最後の機会になるような勝手に妄想を抱いていろいろと
田舎では手に入らないものを入手したり、また会わなければならない人とも会ったりしなければなりません。

しばし1、2週間程、更新はストップしますが、玉蔵が死んだとかなんとか心配しないで下さい。
ワタスは何度も言うように超精密バイオセンサーの持ち主です。
変な動きがあればとっさに察知するシックスセンスを持っているのですた。

ワタスがやられる時は、まぁ、隕石にあたったとか、そういう数兆分の1の確率でしょう。
人間ごときがワタスをどうこうできるとは到底思えません。
奴らがワタスを手ごめにしようとしても、普段からイノシシと格闘している野生そのもののワタスです。
ワタスの闘気に阻まれて近づくことすらできますまい。
人間でワタスといい勝負なのは、そうですね。。
漫画のゴルゴ13さんぐらいなものでしょうか。

くほほほ。

そういえば、秋葉原のカフェモコさんという名前だったと記憶していますが、
一風変わったカフェがあります。御存じでしょうか?
秋葉原に行く時は時々よったりします。
エントランスに白ウサギの置物などがあってアリスの不思議な国のイメージなのか。
2階にはなぜかカエルの王様のオブジェがあったりで
おもむろにゴルゴ13の「 ユビキタスの迷路」という巻が置いてあります。
脈絡がなく、意味が分かりません。

ユビキタスの迷路。
日本の国産OSトロンと、マイ黒ソフトの話の顛末を実話に元づいて書いているものと思われます。

不思議な雰囲気の中で、この世の中は、映画マトリックスの世界に住んでいるようなものだな。
と時々本当にそう思います。

我々の見ている世界とはまったく違う認識で世界を見ている人達がいる。
箱庭を作ってシナリオを作って楽しんでいる奴らがいる。
常識とは、奴らが作り出した我々を支配するための物語だ。
科学であり宗教であり。
ほとんど作り話です。

そろそろ、奴らの動きが今週以降見れるのではないでしょうか。
いよいよ導火線に火をつけるのか。
5月15日あたりのビルダーバーグ会議で何を話しあわれたのか。
このキチガイ世界はどうなるのか。
とにかく特異点を過ぎてしまった。

何としても生き残れ。
いつもワタスが言うのは、別に死ぬのが怖いとかそういう話ではないのです。
この世界の顛末。
このキチガイ世界の行く末を見てみたい。
いったい全体どう展開していくんだろう?
不安と期待がいりまじったような複雑な感覚です。

一人一人が毎日の生活に精いっぱいな日々を送っている。
明日が不安でしょうがない。そういう気持ちもわかります。
しかし、主人公が悩んでいる場面。
悩んで悩んで悩み抜いて、一歩そこから抜け出す瞬間。
映画で言うなら名場面です。

あなたは目覚められるのか。
恐怖に押しつぶされるか、無限の力を思い出せるのか。
あなたの悩んでいる姿はそれはそれで名場面をおりなしている。
こんな名場面に出くわせるなど、めったにないことではないでしょうか。

良く分からないことを書いてしまいますた。
また、しばらくしたら書き込み致します。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中。クリック応援よろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/25(月) 09:51:08|
  2. 金融
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

太田龍さんありがとうございますた

太田龍の時事寸評

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000139-jij-soci

太田さんの公演時の動画


太田龍さんが他界されたようです。
78歳だということですた。
一貫して奴らの研究をされていた方です。日本の第一人者ですた。
あまりに惜しい方をなくしました。

天国に行けば、太田さんが探求してきたものの正体が分かるでしょう。
そうか、奴らの正体はこういうことだったんだ。
一人ご納得されているかもしれません。

太田先生のおかげで広く一般の人も奴らの存在に気づくことができた。

太田さん天国から日本をお守り下さい。
我々をお守り下さい。
太田さんの志を継ぐ人達は大勢います。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中。クリック応援よろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/21(木) 07:58:06|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

リラックスと感謝について

ワタスは今でこそ、くほほなどと快活に笑いながら生きておりますが、昔はそれはいろいろと悩んでいた時期もありますた。
これからどうしよう。ワタスってどうなっちゃうのだろう。
生活していれば、不安になることも多々あります。
ワタスだってこのようなキチガイですが、人の子です。
その昔は、自分の家族や将来のことを案じて心もちぢに乱れていたものです。

こんな世の中です。一寸先は闇。これから何が起こるか分からない。
多分、皆さまは藁をもすがる気持ちで明日起こること。それを知りたくて、ネットを徘徊しワタスのブログを見つけた方も多いのではないでしょうか。
平和な世の中であれば、ワタスのブログなど見向きもされない。これから何が起こるか分からないような時代だから単にくほほなどと書き殴ったような記事も読まれるのかもしれません。

ちなみに、ワタスがどのような姿勢でブログを書いているかと申しますと、金玉をかいたり、鼻くそをほじりながら、くほほなどと自分で自分の書いた記事に吹き出しながら書いているのですた。
そのような記事に100以上ものコメントを下さる。
皆さまが知ったら失礼千万な話です。
本当に申し訳ありませんですた。
これからは背筋を伸ばし正座でもしながら書こうと思います。

さて、ワタスは毎日、食料危機、経済危機、天変地異が来るよなどと申しています。しかし、毎日不安を煽って申し訳ないのですが、逆に恐怖することはないとも書いています。
恐怖させたり安心させたり、いったいどっちなんだということを書いてくる方もおられますたが、ワタスの中では日々一貫して筋が通ったとを言っているつもりなのですた。

恐怖は恐怖を呼び寄せる。
淡々と準備さえしていれば、この難局は逃れられる。
準備さえすれば、毎日リラックスして、楽な気持ちで過ごすことができる。

ワタスはこの年ですから、それほど新陳代謝もないのですが、毎日お風呂に入ります。
お風呂というのはワタスのリラックスタイムなのです。
湯船につかって鼻歌を歌ったりするのです。

くほほ。
くほほほ~。

極楽極楽。
そう言いながら、毎日生かされていることを感謝しては、ほんとにこの世は極楽みたいなところだと思っています。
お風呂からあがればお酒をちょびっと飲むこともあります。
この世は極楽である。
他に何がいるだろう。

皆さま、備えることだけすれば、後は毎日気楽に感謝してお過ごして下さい。
毎回言っています。

これから生き残る術。
脱力、リラックスです。

ワタスの大好きなブルースリーさんも実は戦いの最中に一番大事なのはリラックス、脱力することなのだと言っています。戦いの最中に体が硬くなってしまっては、相手の次の攻撃を読むことはできない。自分の攻撃も単調になってしまう。脱力してこそ、目にもとまらぬ早業を出せる。
そういう中から変幻自在の少林寺の技が生まれるのだということですた。

その昔、K-1チャンプのアンディ・フグさんという名選手がいますた。
その空手の選手も言ってますた、試合に勝つ方法。
実は脱力することなんだよということですた。
彼は試合中は極力、脱力することを心がけていたということですた。
K-1といえば、殴ったり蹴ったり、スポーツの中でもかなり激しいスポーツです。

ボブサップさんという人がいますが、あんなゴリラみたいな人が全力で殴りかかってくるのです。普通の人なら失禁してしまうでしょう。
武道の達人であるワタスでさえも、失禁を我慢できるか自信がありません。
そんな中でリラックスする。脱力する。

武道の達人が言っているのです。
何かしら真理があると思うのですた。

恐怖に凝り固まった心ではこの時代は通り抜けられない。
まずはりラッククス。そして心を平安に保つことです。

ザ、シークレットという動画も言っています。
できるだけ恐怖や苦痛、悲しいことにはフォーカスしないように。
楽しく、心躍ることにフォーカスしましょう。

そして、それができたら感謝の心。
ワタスは毎日、何気ないことに感謝するようにしています。

普通においしいご飯を食べられること。
雨露忍んで寝る場所があることに単純に感謝しています。
ワタスは何も要りません。今、ここにあることだけを感謝しています。
心がホカホカしてきます。

毎日、あれが欲しい。これが足りない。
奴らの毒電波におかされ、欲望にさいなまれているから心も乱れる。
あの時ああしていれば、こんな目にあわなかったのに。
後悔の念が沸々と湧いてくることもあるでしょう。
自分を否定したくもなる。
欲望の虜になっているから、明日が不安で眠れないのです。

まずは、今ある何気ないことに感謝してみて下さい。

ザ、シークレットでは、欲しい物、将来手に入れたいと思う物。
例えば、車が欲しければ車を手にした感覚を楽しんで下さいと言っていますた。
そうしたら実際に車が手に入ることがあるそうです。
ワタスはそこまではやっていませんが。まぁそういうこともあるかもしれません。

感謝するとなぜだか分りませんが、無限のパワーとつながったような感覚になるのです。
いつもそうです。
ワタスはこれをウルトラマン状態と命名しています。
何か空間がゆがむというか、周りの景色が変わるというか。
不思議な感覚です。
まわりが光り輝いて見えるのです。
我々が住む次元とは別の次元の力を感じる。
そんな感覚です。
うまく表現できません。
とにかく無限のパワーとコネクトしたような感覚になるのです。

リラックスして何事にも感謝して生きて下さい。
どうしよう。どうしようではなく。
大丈夫。大丈夫。です。
あなはた毎日生きているではないですか。
他に何がいるでしょう。

毎日感謝し、リラックスしていれば見えるまわりの景色が変わってくる。

これから何が起きるのだろう。
不安でしょうがない毎日をお過ごしの方。
この感覚を身につけるようにしてみて下さい。
この感覚さえ分かれば後は怖いものなどあろうはずがない。

恐怖は恐怖を呼び寄せる。
感謝していれば、感謝すべきことがよってくる。

恐怖や不安に飲み込まれてはいけない。
それこそ奴らの一番望むことです。
まわりが恐怖にうち震えている間、あなたは超リラックスして、毎日を感謝して過ごす。
みなさんもお試し下さい。

本当にありがとうございますた。

↓出版記念!クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/20(水) 09:54:47|
  2. 妄想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

奴らの電波ジャックについて

皆さま、大変多くのコメントやメールありがとうございますた。
最近は書籍を買って初めてブログを見た方でしょうか?
弟子にして下さいという若者から熱いメールが来ますた。
このようなキチガイに弟子入りとは、同じ褌姿になるなら相撲部屋への弟子入りの方が良くはないですか。良くお考え下さい。二度とまともな社会生活には戻れなくなるでしょう。
かわりと言ってはなんですが、エージェントさんのお宅でアルバイトを募集しているようなので、そちらに応募されては如何でしょうか。
条件は、時給1円、まかないなしだそうです。
エージェントさんが受取人で死亡保険に入らなければならないようです。
いつでも雇いたいということですた。

さて、以前に奴らは東京タワーをジャックして日々、毒電波を流し続けていると書きますた。毒電波?自分の方こそキチガイ電波を流すなという声もちらほらと聞こえてきますた。
しかし、まぁ本当かウソかは分かりませんが、奴らというのは痕跡を残すものなのです。

エージェントさんによれば奴らは666。
獣の数字というのを好みます。
そして、6+6+6=18
この18という数字も奴らの大好きな数字なのですた。

エージェントさんの言う毒電波の証拠。
まぁ、キチガイの戯言。いつも話半分に聞いて下さいと言っています。
ちなみにワタスはこういうキーワードを埋め込むのは奴らの犯行声明。
自己顕示欲の表れだと思っています。
おもしろい奴らです。
なぞなぞゲームが大好きなようです。
別に分かる奴だけに分かれば良い。
そんなアピールなのでしょうか。

試しに奴らの毒電波ラジオの周波数を調べてみて下さい。
なぜか18になる組み合わせが多いのです。
考えすぎでしょうか?
単なるこじつけ?
これが偶然で起こる確率とはいかほどでしょうか。

まぁ、キチガイに微笑み。キチガイにガセネタ。
お笑いネタとして受け取って下さい。

NHK第一 594khz 5+9+4=18
NHK第二 694khz 6+9+4=18
TBSラジオ 954khz 9+5+4=18
文化放送 1134khz 11+3+4=18
ニッポン放送 1242khz 12+4+2=18
ラジオ日本 1422khz 14+2+2=18
NHK大阪に至ってはそのまんま 666khz 6+6+6=18

漫画みたいな世の中です。

ちなみに地デジ放送に全面移行する日(アナログ放送の終了期限)は、
平成23年7月24日です。

2+3+7+2+4=18

まぁ、単なる偶然でしょう。
ワタスのようになんでも奴らの仕業などと言っているからそう思えるに違いありません。
くほほほ。

話半分にお聞き下さい。

本当にありがとうございますた。

↓出版記念!クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/15(金) 11:30:01|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:108

書籍が店頭に並びますた

皆さま、たくさんの応援本当にありがとうございますた。
ワタスのブログの書籍化。
ついに本が店頭に並んだようです。

編集者の方々にも重ねてお礼を述べたいと思います。
ところで、おっぱいバレーという映画があるようですが、映画館のチケット売り場で「おっぱいバレー1枚」と恥ずかしくて言えずに、興業収入が伸び悩んでいるという聞き捨てならない話をお聞きしますた。

危ないところだった。。

必死にタイトルに金玉を入れてくれ、金玉を入れれと駄々をこねたワタスでしたが、あの時ごり押ししなくて良かった。
良識ある編集者の方々に感謝します。
うら若きワタスのファンである乙女が
「黄金の。。。。一冊下さい。」
「は?黄金の。。何ですか?」
「黄金のきん。。。」
「きん。。何ですか?聞こえませんが。。」
「き、金玉下さい!」
ヤケになった乙女が書店で下品極まりない言葉を叫ぶ。
周りのお客さんは目を飛び出させて何事かと思うでしょう。
危ないところですた。

本当に編集者の方ありがとうございますた。

さて、何度もいいますが、ワタスの出版はかなり遅くなる予定ですた。
それを早めてもらった理由は、皆さまに準備期間をできるだけ取ってもらえるようにという理由からです。
米国経済は底入れの兆しとか何とか、これは何度も言うようですが、奴らの釣りなので引っかからないようにお願いします。
企業の赤字を国の赤字にすり替える。
そして、国が倒産する。そういう流れです。
米国債も微妙になってきました。
金価格もそろそろ上にすっ飛んでくるように見えます。
あとちょっとで今の価格では買えないようになるでしょう。

今後は、あらゆる通貨の紙くず化。
そして金の復活。
中国がIMFのSDRを使った世界共通通貨を提唱しているという流れ。
米国経済の没落は世界を混乱させるための餌だ。
毎回言っています。
世界統一通貨は、電子通貨であり、マイクロチップを埋め込まなければ売ったり買ったりできなくなる。まぁ、そういうシナリオなのはちょっと考えれば分かります。

そして、モンサントのターミネーター種子。
皆さまも知っての通り、一代限りの種子です。
たとえば、スイカの種を植えて、スイカができたうれしいではすまなくて、では、そのできたスイカの種を植えても、次のスイカは育たない。
つまり一代かぎりの種子なのです。
ターミネーター種子という種子がどんどん広まっている。
最近はどこもそんな種ばっかりです。

つまり、奴らから毎年、種を買わなければならない。
では正常な種はどこに行ってしまったのかというと、奴らはゲイツ財団というマイ黒ソフトのビルゲイツさんが作ったインチキ財団を通して、北極の種子銀行などを作って保存しているのです。
自分たちだけ正常な種子を北極に氷漬けにして備蓄しているのです。
たぶんですが、世界の人口を食料危機で数億まで減らした後に、正常な種に戻すのでしょう。
キチガイ極まれりな計画なのです。
マンガみたいな奴らです。

ちなみにビルゲイツさんのサクセスストーリー。
コンピューターオタク青年が画期的なOSを開発して世界市場を席巻する。
あんなものは嘘っぱちのウンコ話です。アメリカンドリームとかなんとか。
IBMとマイクロソフト。つながりがあることは有名な話です。
マイ黒ソフトのウィンドウズなど人の情報を盗み取る詐欺ソフトウェアだと前にも書きますた。
まぁ、それについては長いので別の機会に書きましょう。

皆さま、くれぐれも食料備蓄、家庭菜園。
ありとあらゆる方法で思い思いの防空壕を作ってください。
あとちょっとです。

そして、やはり6月以降の火山活動が活発化するという予測。
海底火山については今のところシミュレーションでは6月以降。
これが遅くなるか早くなるかは分かりません。
これを預言の類と言われては、せっかく情報を仕入れてくれたエージェントさんに申し訳が立ちません。

コメントで、そんな話、知人や親類に言っているのかというご質問がございますた。
はっきり言います。

相手にされなくなるまで言い続けています。
ワタスの周りの人たちの反応は、

また、始まった。

これです。
ワタスがとにかく食料確保と田舎への疎開。
この話をしだすと親類はそっぽを向いて逃げ出すのです。
まぁ、キチガイ扱いされるのにも慣れますた。
事あるごとに言っていますが、最近では寂しそうに言うだけです。
しょうがないので、できるだけワタスが食料生産できる体制を整えつつ、
いざとなったらその人たちを呼び寄せて暮らせるような体制を整えたいなどと考えているのです。

とにかくです。都市部は離れた方がよい。
特に西日本の沿岸部。これは、6月以降はかなり危ない。
そんなに早く来ないかもしれません。
しかし、まぁ見ていて下さい。予兆が次々と出てくるはずです。
天変地異の前には動物や自然現象にもいろいろな不可思議な兆候が出てくるものです。
そこらへん、感覚を研ぎ澄ましていればわかるかと思います。

今年は平和のうちに紅白歌合戦など見れないでしょう。
アメリカと日本は一蓮托生。前から書いています。
準備をしてない人はただただ地獄の年末になる。

引っ越しは難しい。ならば、せめて食料確保はお願いします。
前々からエージェントさんが2009年~2012年までは徹底的に食えなくなる。
ちゃんと時期を特定しているではないですか。
いつか何かが起こるなどというあいまいな表現ではないのです。
この三年間は徹底的に食えなくなるという話なのです。
これはそういう計画があるから言えるのです。

その昔、アルバート派イクさんという奴らの組織の一員が第二次世界大戦を正確に予想しますた。アルバート派イクと言えば、白人至上主義集団KKK(クー・クラックス・クラン)の親玉です。

第二次世界大戦が起こる68年前。
「第二次世界大戦は、ドイツの国家主義者と政治的シオニスト間の圧倒的な意見相違の操作の上に実現されることになる。その結果として、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナにイスラエルが建設されるべきである。」

正確な預言です。なぜこんなことを68年前に前もって言えたのか。
預言ではなく、単なる奴らの計画を言っただけだからです。
まぁ、知っている人は知っている話です。

食料確保。備蓄、家庭菜園。
6月ごろまでが最後のチャンスかと思うのです。
最近の火山活動は、そのような人類を苦しめるキチガイ計画。
地球の表面に巣くうキチガイ生物の人間。
その汚らわしい計画についに地球がブチ切れた。
仲良く暮らせばよいものを、いつも苦しみばかり生み出す。
このバカ生物。こんな生物はもう根絶してしまおう。
そういう地球の意思が働いたのでは?とひそかに妄想しています。
奴らが人工的にそこまでやるのかという疑問があるからです。

2009年~2012年。この苦難の三年間を何としても乗り切れ。
その先に生きていて楽しくてしょうがない世界が待っている。
経済危機が来る、食料危機が来る。天変地異が来る。
こんなことを書きなぐるブログ。いくら冗談交じりとはいえ、迷惑この上ないブログです。
いい加減ワタスだって書いていて飽きますた。

このブログは、皆様に助かっていただきたい、ただそれだけの思いで書いています。
準備していれば、かの関ヶ原の合戦の最中でも弁当片手に見学に来ていた村人がいた。高みの見物です。
そういう混乱さえ楽しむ豪胆な気持ちになれる。
つらい時代だからこそ楽しむ。時代の波をスイスイ進む波乗りサーファーです。
恐怖する必要などない、ただ淡々と準備するだけでよい。

感覚の鋭い人なら分かるはずです。
そろそろ始まりそうだ。
役者はそろった。

このブログを読んでいる人は、何とはなしにそのような感覚を持っているはずです。
それは絶対的に正しい。
周りに振り回されないでください。
自分の感覚に素直に従ってください。
考えるな感じるんだです。
長くなってしまいますた。
この辺でやめにします。

本当にありがとうございますた。


↓リアル進出、店頭公開記念!クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/12(火) 11:30:30|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:63

雨にも負けずの人その2

前にも書きますた。
ワタスの目標。
雨にも負けず
皆さまもご存じであろう宮沢賢治さんの有名な詩にいつも静かに笑っている人がでてきます。

くふふ。
くふふふ。

最近ではワタスは気力が充実し闘気につつまれ、全身にオーラがみなぎっています。
自然と笑みがこぼれるのです。

どこからでもかかってきなさい。

ワタスのオーラは最終決戦のために研ぎ澄まされているのです。
この間も、ワタスのあまりの闘気に近所のネコが失禁して、おしっこをかけていきますた。
おかげで黄色いしみがますます黄色くなったのは言うまでもありません。

雨にも負けずのフレーズ。

。。。

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

。。。

やつらの手口を研究し、奴らの意図するところはなんなのか。
奴らの次の計画は?
それが分かればおいそれとやられるものではありません。
米国ではボストン茶会パーティならぬ、シカゴ茶会パーティ。
革命。レボリューションの波が起きています。

GEという会社があります。
世界有数のコングロマリット。巨大企業です。
ベンジャミンさんのおじいさんは株主だったようです。
それをロックおフェラさんにだまし討ちにあい奪われた。
GEもぶっつぶれる。
ロックおフェラの旗艦シティもぶっつぶれる。
ロックおフェラさんの子飼いの企業がいま潰れようとしている。
ワタスの見るところ余命数週間です。
株価は1万円。
上がっても1万200円がせいぜいです。
今の株高に根拠はありません。

ここから阿鼻叫喚、6月ごろから相場はくずれ、9月には失業者が街をさまよう。
そういう事態になるでしょう。
気が狂う人も出てくるでしょう。
そして、都市部では暴動が巻き起こる。
ゾンビになった失業者たちが食糧を求めてさまよう。
映画アイアムレジェンドの世界です。
そんな時代がくる。

ヘーゲルの正反合。
まず問題を引き起こし、そしてその解決策として、甘い顔をして真打ちが登場する。
前から言っているではないですか。
取り調べの際の厳しい刑事と甘い刑事。昔からある手です。
ボケ役と突っ込み役。
漫才です。
最初に厳しいデカが暴力まじりに犯人を締め上げる。
そのあとに、ひどい目にあったな。どれ牛丼でも頼もうか。甘いデカがやってくる。
情にほだされて犯人は口をすべらせる。

誰もが助けてくれ。もうこんな世の中は嫌だ。
恐怖におびえ、誰もが気も狂わんばかりに助けを求める。
そこに救世主が現れる。
EU大統領が現れる。救い主が現れた!
これで誰もがついていってしまうのです。

そのプロセスがいま始まろうとしている。

暴動を起こせばすなわち、FEMAの登場です。
やつらの思うツボなのです。
日本でも暴動->鎮圧->マイクロチップの管理
こんな流れになるのはちょっと考えれば想像がつきます。
もしかしたら戦争で戒厳令。マイクロチップの流れになるかもしれません。

けっして怒らず。
やつらの手口を良く見聞きし分かり、そして怒らず。
いつも静かに笑っている。

準備するものだけがその境地に立てます。
革命など起こしてはならない。
暴動に加わってはならない。

くふふふ。

いつも訳もないのに笑っている。
こんな恐ろしい人はいません。
一説には単純に気がふれただけかという人もいますが。

透き通った目をして遠くを見つめている。
さとりの境地です。
そして口元にはアルカイックスマイル。

やつらも失禁し、裸足で火星に逃げ出すでしょう。
キチガイに刃物。
キチガイにほほえみ。

良く外人連中は、日本人が訳もなくニコニコしているのを気持ち悪がります。
日本人は何を考えてるんだ?
いくら無理難題を吹っ掛けても笑ってるんだ。気持ち悪いよ。
玉蔵教えてくれ。
その昔、何度もワタスは恐怖におびえる外人連中から説明を求められたものですた。
そういう時は、日本人がサムライだからだと説明したのですた。
武士は食わねど高楊枝。
タ、タカヨージ?イミワカリマセーン。玉蔵説明してクダサーイ。
しょうがないので実演したことがありますた。
ためしにワタスを思いっきりぶってみなさい。
同僚のアメリカ人がワタスにラリアートを食らわせますた。
ぶひゅーー。
鼻血が吹き出ますた。
それでもワタスは微笑んだのですた。
くほほほ。
ワタスは痛いのを必死にこらえ笑ったのです。

その様子が、日本人とは何と恐ろしい民族だと奴らの心胆を寒からしめたのですた。

くほほほ。
今こそ、やつらに日本人の恐ろしさを見せつける時がきたのです。

どこからでもかかってきなさい。

良く見聞きし、分かり、そして怒らず。
雨にも負けずの人に一歩でも近づくためお布団に入る前に書いてみますた。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/09(土) 22:46:28|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

天使と悪魔について

5.15は、カトリック関係が忙しい。

来るゴールデンウィーク後、2009年5月15日(金)に天使と悪魔というハリウッド映画が公開されます。
本日5月7日は、東京で記者会見をYouTubeで生中継するようですね。
http://www.youtube.com/AngelsandDemonsCh?ross

ダヴィンチコードの続編ということですが、その舞台はもちろんカトリックの総本山バカチン。
じゃなかったバチカン。




まぁ、小説を買って読むほどのことはないかと思いますたので、長い時間、本屋に張り付いて瞬足の速さで読みますた。上、中、下とあったのでかなりの時間かかってしまいますた。このような半裸体の老人が立っていてはさぞや営業妨害であったことでしょう。
それでも追い出しもせず、なんとも田舎の本屋さんは優雅で寛大なものです。
今度、料金おいて置きます。
本当に申し訳ありませんですた。

バカチンの最高の権威。ローマ教皇
全世界カトリック信者10憶人の頂点になる最高権力者。
その選出の儀式、コン・クラーべと呼ばれる選挙会。
次の教皇にふさわしい人物を決める昔からの儀式です。
その選挙の最中に、教皇候補である4人の枢機卿が次々に殺害されてしまう。犯人は自分をイルミ奈ティと名乗り反物質爆弾をバカチン内部にしかけたと連絡してきた。
反物質爆弾はセルン(CERN)により作られたわずか数gで原爆に匹敵する超強力破壊兵器。
犯人は誰なのか?そしてその目的は?



ハーバード大学の教授である、トムハンクスさん演じる宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が、次々に謎を解明しつつ犯人に迫る。
そういうスリルありのサスペンス映画です。

↓ここからはその犯人について書くので映画を楽しみたい方は読まないで下さい。

で、結局犯人は誰だったの?
ということなのですが、まぁ推理小説とか、探偵ドラマに良くあるパターンです。
被害者と思われていた中に、真犯人がいた。
今回の場合、被害者は爆弾をしかけられたバカチンだった。
そしてその被害者と思われているバカチンの中にこそ真犯人がいた。
途中、面倒くさくなってすっ飛ばしたのですが、結局のところ、犯人はバチカン内で幼少時から働く「カメルレンゴ」さんという方だったようです。
まぁ教皇の小姓みたいなもんでしょうか。

その亀なんとかさんという方は、前教皇の実の息子だったようで、前教皇が禁止しているであろう、人工授精で自分が生まれた事実を知りそして怒り、自分の父親である教皇を殺した。
カトリックこそ神を冒涜するとして人工授精を禁止したのではなかったか?
その張本人が人工授精?
だから、その偽善が許せなかったというのが理由のようです。
それでなんだか分かりませんが、自分をイルミ奈ティのヤヌスだと名乗り、次の教皇の選出候補4人を殺害。その罪を今は亡き伝説の組織イルミ奈ティにかぶせようとした。
自分が次の教皇になろうと思ったのでしょうか。
最後に我らがヒーロー、ラングドン教授に正体を明かされて、焼身自殺するというお話ですた。

まぁ、何と言うかサスペンスものとしては、最後に大どんでん返しがあるというお決まりのパターンかと思います。
しかしながら、重要なのは、そこではない。
まず、前作のダヴィンチコードでも今回の作品でも。

結局やつらは、自分たちのことをバラしたくてしょうがないのではないか?

そう思うのですた。
良く、殺人犯だの誘拐犯だのが、マスコミ宛てに声明文を出しますね。
あれと同じだとワタスは考えています。
実は、俺がやったんだよ。という自己アピール。自己顕示欲です。

なぜ、ハリウッド映画が、これほどまでお金をかけてアピールするのか。
天ぷら騎士団とか塩ん修道会とか、前作のダヴィンチコードでも一躍有名になりますたね。天ぷらに塩も良いでしょうが、ワタスは天つゆ派です。牛丼だってつゆだくで注文します。
とにかく今まで秘密にしてたけどつまんないや。やっぱり脚光を浴びたい。注目を浴びたい。
もうそろそろ出てきても大丈夫かな?やっぱ自己アピールしよっと。
そういう自己顕示欲だと思います。

今回もいろいろ出てきますた。
まずは、セルン(CERN)
リサランドールさんの提唱する5次元宇宙の実験をやってますね。
大型量子加速器(LHC)で実験をやっています。

皆さんがインターネットをやってますが、インターネットはセルンが発明したというのはご存じの方も多いかと思います。
インターネットを使っていてどこかのサイトへ飛ぶときはアドレスに、必ずwwwをつけますね。
wはヘブライ語で6番目。www=666。です。
そしてセルンのマークは666が重なったようにも見えます。

CERNLogo.gif

小説では、ドル札についても説明がありますた。
ドル札のあの気持ち悪い目ん玉ピラミッドマークの下に印字されている「ノウス・オルド・セクロラム」という文字。
ニューワールドオーダーという意味です。
onedollar.jpg


そして今回のこの映画の真犯人はバカチン内部にいたという結末。
結局のところ

イルミ奈ティはバカチンの内部にこそいる。
天使と悪魔という題名は、つまり天使の顔をした悪魔ということ。

これを公表したかったのではないのでしょうか。

なんでわざわざハリウッド映画で発表するのか?
ウンコ星人とは、ヨーロッパの貴族とかバカチンとか婚姻を繰り返した閨閥ネットワークである。
奴らはその自分たちの正体をバラしたくってしょうがないのではないのか?

完全になめられているとワタスは思うのですた。
もう、バラしても良い段階になったのではないか。
結局、仕上げの段階に近付いているから余裕のアピール。
そのように受け取れます。

まぁ、キチガイ老人の戯言。単なる暇を持て余した老人の妄想。
もちろん読み飛ばして下さって結構です。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/07(木) 11:00:08|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ローマ教皇様について

さてローマ教皇ベネディクト16世さん。
5月8~15日にヨルダン、イスラエルとパレスチナ自治区などを訪問する予定とのことです。

http://www.kirishin.com/2009/03/2009321-4.html

エージェントさんは、前から椅子ラエルは奴らが最終戦争のトリガーとなるように大事に育てられた国だと言っていますたが、そろそろおっぱじめるのでしょうか?
まぁ、もうちょっと先のような気がしますが。

5月15日はいろいろカトリック関係が忙しい。
バチカンをテーマにダヴィンチコードの続編 天使と悪魔という映画も5月15日です。

それにしても教皇様。いつ見ても恐れ多いお顔です。
尊顔を拝見するだけで、金玉が縮こまる思いです。

63a34d0f.jpg

Wikiで現ローマ教皇さんであらせられるベネディクト16世さんを調べたのですが、恐ろしい事実が書かれてありますた。こんなことをwikiで書いて良いんでしょうか。
通常ではありえない話です。

↓wikiヴェネディクト16世
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%8816%E4%B8%96

ネットの掲示板などでは、こわもての教皇様は、人気爆発のようです。アイドル並みにコラージュされているようです。

http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50480086.html

http://www.kajisoku.com/archives/eid730.html

スターウォーズにも出演されているということですた。

img814_ro29.jpg

googleでイメージ検索してみますたが、いくらやってもこんなのしかでないのです。
ワタスの検索の仕方が間違っているのでしょうか??
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&rls=RNWE,RNWE:2005-19,RNWE:ja&c2coff=1&q=Palpatine%E3%80%80pope&sa=N&filter=0&start=20&ndsp=20

それにしても、このようなダークフォースにまとわれた教皇様が統べるカトリック教会。黄金の金玉フォースに包まれたワタスでさえ、いつその雷で雷撃されるか分かったものではありません。エージェントさんからもローマカトリックを書く時は気をつけろと言われております。
いったい何がそれほど恐ろしいのか?
現在、股間からライトセーバー出してバリアを張りつつ警戒しながら書いております。

やらせはせん。
ワタスの股間から発する黄金の金玉フォースでダークフォースを切り裂いてくれる。
まぁ、バチカン関係は長くなるので、ちょっとずつ書いていきたいという風に思っております。

ちなみにEUの欧州憲法の制定は2004年10月29日、ローマバチカンの教皇像の前で行われますた。
http://www.deljpn.ec.europa.eu/union/showpage_jp_union.european_union.ratification.php

PopeInnocentXEUsigning.jpg

奴らの計画では世界統一政府をEUを中心として作る。
そして、そのEU憲法の署名をローマ教皇の御前でやる意味。
も、もしかして教皇様が、奴らの中心?

お次は近日公開の映画、天使と悪魔についてです。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/07(木) 10:46:01|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

現代版バベルの塔について

皆さまいろいろと画像を送って下さりありがとうございます。

ワタスがいつも奴らと言っているウンコ星人。
それにしても、やつらの大元はというとバビロン。
今のイラクのあたりにある、チグリスユーフラテス地方に栄えたという世界4大文明のひとつバビロニア文明。
結局、その中心都市バビロンに行きつくのですた。

バビロン->ローマ->ベネチア->ロンドン

奴らの本拠地はこのように移動していると言って良いでしょう。

奴らの組織が33階層なのは、バビロニア王朝を復興させたいという願望の表れ。
バビロン神殿が存在した年数が33年間だからです。

バビロンの王様。ニムロデ。
ロス茶イルド男爵は公然とそのニムロデの子孫だとのたまっています。
結局のところ、奴らは何千年たった現在にまたバビロンの塔を築きあげたい。
夢よ再び!というところなのでしょうか。
太古の昔から執念深く。昔の栄光の復活を願う。
何ともキチガイな奴らです。
実際、バベルの塔というのは旧約聖書の中に出てきますが存在したのでしょう。

コメントでも送っていただきましたが、以下、どう見たってEU会議場はバベルの塔のモチーフですよね。

http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/satanEU.htm

image006.jpg

エージェントさんが前から言っています。
結局、アメリカ没落を契機として、世界を混乱させたい。
最終的にはEU中心の世界統一政府を作りたい。
もう、計画は成就の一歩手前まで来ているのではないでしょうか。

そして、このフランスのストラスバーグにEU会議場を作ってる時に発行されたポスター。
クレーンで工事中のように見えますがどう見たってバベルの塔ですよね。
Building_Site_poster.jpg


右下には黄色く囲われてEurope: Many Tongues One Voice.。
バベルの塔が顕在だったころの一つの言語に戻そうという話なのでしょう。
上にある星マークも逆さになった星マークです。
そして、左下の人たちがロボットみたいで気持ち悪いですね。
レゴか!と突っ込みたくなるようなブロック人間です。
結局、今後、世界の人々をロボット化して支配しようという宣言なのでしょう。



こんな証拠があるのにまだワタスの方がキチガイだというのでしょうか。
これでも妄想というのでしょうか。
ワタスから言わせれば、奴らの、計画はほとんど成就に近いのではないか。
奴らは、もう隠すつもりもないのではないか?

そのように受け取れます。
まぁ、受け取り方は人それぞれです。
ご判断はおまかせします。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/05(火) 09:51:11|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

出版についてその3

くほほほ
ワタスの小さな変身アイテム。
ついにアマゾンにて予約可能となりますた。



皆様応援本当にありがとうございます。
タイトルは

金融危機を生き抜く黄金の真理 ビビルな!

です。

しかし。アマゾンさんに載っているタイトルの方ですが、
微妙に違う。。

ヒビルな?

ビビるなですよね。アマゾンさん。
真理にヒビが入っては困ります。
まさに微々たる間違いではありますが。
なんども見ますたが、書籍の方はちゃんと「ビビルな!」のようです。
アマゾンさん。ギャグなんでしょうか?
お笑い本なので笑いを取ろう。
そういう配慮なんでしょうか。

まぁ、たいした話ではないですが。
皆様、ちょびっとタイトルが誤植ってますが、応援、紹介のほどよろしくお願いします!

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/02(土) 08:52:49|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

数字の5について

皆様、515に対しての推理。
いろいろ送ってくださりありがとうございます。

ワタスが気になったご意見は、以下です。

キンタマンさん
カバラやゲマトリアの数秘術の世界では“555”はΔρακοντι(Drakonti)竜、悪魔 を意味しています。グレゴリアン暦では“515”は奴等の理想とする“555”をイメージさせるのに近い数字。“5+5+5”→15日。 悪魔を復活させるような事件、災害をおこそうとしているのかも。5月55日という日があれば、サタニストは特別な日としたでしょう。“『この日がいいね』と悪魔が言ったから5月 55日は悪魔記念日、うふっ。”

銀玉さん
数字をアルファベットに置き換えると1がA、2がB、3がC4がD…となります。
そうすると515はE、A、Eになります。そこでEAEとは何かの頭文字じゃないかと思い、あてはまる言葉を探してみました。今の状況と、ウンコ星人がアメリカを見捨てたという事をヒントにして探してみたら、
END OF AMERICAN ECONOMY

銀玉さんのEND OF AMERICAN ECONOMY説。
かなりあり得るという気がします。
奴らはKAというカードを持っているという話を聞いたことがあります。
KISS MY ASS。ケツにキスしろ!という意味です。
警察が来て、奴らがKAカードを見せるとまったく手出しされないとか。単純なレトリックですが、ありえる話です。

そしてキンタマンさんの555=5+5+5=15の説。
あり得ます。

そもそも数字の5というのは奴らが大大だーいすきな数字なのですた。
ゴボウ星。じゃなくて五芒星。
ペンタグラム。ペンタゴンはアメリカ国防省ですね。

ま、要するに星の形。☆マークです。
この星のマークは金星の軌道からきているといわれますが、本当かどうかは分かりません。
YouTubeでその説明の動画があったのですが、利用規約に反するとかで削除されていますた。
よほど見せたくないものだったのでしょうか。

さて、しかし、奴らの☆マークは星マークでもちょっと違います。
上下がさかさまになっているのです。
こんな感じです。
pentaguramu1.jpg
キチガイです。気持ち悪いマークです。

しかし、この逆さ星マーク。
いたるところで見られます。
↓はエージェントさんがしきりにオバマさんが暗殺だか経済の失策だかで退陣になった後の、次の米国大統領の本命だと言っているヒラリークリキントンさんの選挙演説の時の星条旗です。
pentaguram2.jpg

pentaguram3.jpg


普通の星条旗はこれ。
american-flag.gif

星のマークおかしくはないでしょうか?
逆さになっています。
プリントごっこで国旗をプリントするときに間違えたのでしょうか?

皆様、この5という数字と、逆さ星のマーク。
まぁ、ワタスがキチガイなので変なところに気がつくだけなのかもしれませんが。
それぞれみなさんのご判断にお任せしたいと思います。
他にもいっぱいあります。世界中いたるところにです。みなさんも気付いたら送ってください。
次に私のできる限りの範囲で画像を収集して公開します。

数字の5と515。
いよいよ何かあると思うのはワタスがキチガイなだけだからでしょうか。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/05/02(土) 08:48:00|
  2. 妄想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20