過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

515について

さて、エージェントさんとお話をしますた。
昨今の豚インフルエンザについてお問い合わせが多かったので一体全体どうなってるのか、ワタスとしてもお聞きしたかったからです。
ワタスがキチガイに金棒。脳みそにバファリンなどと話しているうちに世の中は大変なことになっているようです。
WHOもその警戒レベルを5にあげたようですね。
これからどうなってしまうのか。
イタイケな方は、金玉を収縮させつつ行方を見守っていることでしょう。

そういえばワタスの天敵でもあるイノシシちゃんも豚の仲間。
やらせはせん!
今後も、さらに警戒を怠ってはならない。
奴の動きにバイオセンサーの精度をましつつ、庭を横切る高速移動物体に注意を払っている昨今です。

さて、今回のこの豚インフルエンザ騒動なのですが、それほど計画されたものではなかったのではないか?というのがワタスとエージェントさんの見方です。

まず、アメリカと言う国は、現状、ボストン茶会事件ならぬシカゴ茶会事件。
それに近いことが起こりつつある。
ロス茶イルドキチガイ男爵、そしてその手下であるロックおフェラさん。
はっきり言えば、ワザとアメリカを没落させたいのですた。

中国を育てて、そちらに覇権を移したいのですた。
今まではアメリカを育てていたのにです。
自分で育て、自分で没落させる。
ご苦労な話です。
その昔、シムシティという都市を育てるゲームがありますたが。
シムシティか!と思わず突っ込みたくなるような話です。
結局やつらの頭の中では、国家とはゲーム、一つの駒に過ぎないのでしょう。
で、今のところアメリカの没落は、もうそろそろかなという状況になりつつある。

豚インフルエンザの発症の地、メキシコ。
M6の地震が昨日起きたようです。
ロス茶イルド男爵の下手人=酢軽あんど墓ーんず=部ッシュ&藻サドさん一派。911をやった連中のかなりの収入源=麻薬組織があったようです。

それを結局のところぶっ潰す。
だから下っ端連中が抵抗しているようです。
そんな中での地震であり、インフルエンザではなかったかというのがワタスの見方です。
まぁ、それほど信憑性もないので一つの見方として受け取って下さい。

基本的に、奴らの組織構造は、上しかその本当の意図するところは分からない。下は女王蜂に命令される働き蜂のように、その命令を訳も分からず聞いているだけです。
しかし、今回は、その下の下っ端たちは抵抗している。
そういう構造の中からの今回の騒動ではないかという風に思えます。

それほど計画されたことではないのではないか。
それほど心配いらないのではないか。
まぁ、これは、いつもガセネッタさんからの情報を元にワタスの脳内で醸成した妄想ですので本気にしないで下さい。警戒するにこしたことはありません。
ソースを出せと言われれば、現在ひっそりとお暮らしになっているエージェントさんの脳みそをカチ割って、ドロドロと完熟トマトのようなソースを出すしかありません。

結局、本当に何がしたいのかはかなり上の方でないと分からない。
上から漏れでてくる情報を、妄想でつなぎ合わせて状況を把握するしかないのです。

最近では、いろんな情報を書いてくれるブログもたくさんあるのでそこらへんと読み比べて、ご自分で判断して下さい。
いつもの考えるな感じろです。

それにしても515というキーワード。
来月の5.15日。
何かしら、歴史の特異点のように思います。

すべてがそれに向けて準備している。
515というのは数字のアナグラム。
奴らは数字のマジックが好きなので、何かしら意味があるのでしょうか?

2009年5月15日。

5+1+5=11。
2009.11とか?

良く分かりません。
皆様も推理して送って下さい。

株価も515に向けて上がっていく。
その先は?

奇しくもワタスの本の発売が5.12です。
コメントで5.14と教えてくださった方がいらっしゃいますたが、5.14だとその一日前です。たぶん、予約できるようになると思うので分かったらお知らせします。

偶然でしょうか。
変身アイテムならぬこの小さな文庫本が日本に住んでおられるウルトラマン達。これからの時代を変えていくHEROESのヒロ君達を目覚めさせることができるのか。

ただ、自分の中に眠る黄金色のパワーに気づいて欲しい。
ただ思い出すだけでいい。

我々は恐怖にしばられ、不安に駆られて生きるだけのチンケな生きものだったのでしょうか。
あれこれ、これから来ることにおびえて暮らす、対策を立てる。
食糧危機が来るから、準備して下さい。
いつも言っているワタスと逆のことを言うようで申し訳ありません。

恐怖する必要はない。
現実こそ我々が作り出しているのだと。
本当は楽しいだけの世界を、自分達で厳しくつらいものにしている。
前にも載せたマット君の動画を思い出してほしい。

自分の中に眠る黄金色のパワーに気づいて欲しい。
ただ思い出すだけでいい。
奴らの計画する5.15に、微力ながら少しでも打撃をあたえることができるのか。

日本に眠る八百万(やおよろず)の神。
ウルトラ八兄弟の如く目覚めよ。
ここを読むあなたがそのひとりであると固く信じています。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/30(木) 13:53:32|
  2. 妄想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:37

考えるな感じるんだその3

さて、ワタスは田舎に引っ越しなさいと言っていますが、
これも、単なるエージェントさんからの情報からだけではありません。
子育てをするにしても、人間は自然と共に育った方が情緒や感情、優しさが圧倒的に豊かになれるのです。

ワタスは子供のころは山があり、川があり、自然に囲まれた土地で育ちますた。
ワタスは今でも思い出すのは、ワタスが子供のころに父と母に手をつられて歩いた田んぼ道です。
近所の子らと遊んだ小川です。
こういう豊かな自然に囲まれて育ったので、何か不自然なもの。理屈を並びたてていくらきらびやかに訴えられてもその嘘くささをすぐに感じ取る嗅覚のようなものが備わったように思います。
この人の言うことは何かがおかしいとすぐに嗅ぎわける力がついたように思います。

考えるな感じるんだ。
いつも言っているではありませんか。
しかし、その前に、感じるための羅針盤、美的感覚が育ってない。
これは問題です。第六感。シックスナイン。じゃなくてシックスセンス。
そういえば昔、シックスセンスという映画が流行りますたね。
その子役は以下のように育っているようです。
http://news.livedoor.com/article/detail/3580408/
かわいい子役も、大地に育まれ見事に育つ。
育ち過ぎて可愛げがなくなってしまいますたが。。

さて、それにしても、最近、ワタスを奴らの手先などとコメントを書いてくる方がいらっしゃいますた。
は、はぁ?
いくらロス茶イルド男爵が正真正銘のキチガイだとしても、金玉などという口に出すのもはばかれるお下品ブログを作れと指示する。シオンの議定書に従い金玉ブログを作成するぞ!とでもやっているのでしょうか。
常識で考えりゃ分かりそうなものですが。

まぁ、常識が通用しないのが奴らです。
そこまで深読みしたくなるのも分かります。
しかし、ワタスの言っていること。
どちらの陣営にも組みしてはならない。そんなものは、どうせヤラセの三文芝居だ。
そんな喧噪をよそに田舎に疎開しましょう。自給自足の体制にしましょう。
お天道様の恵みに毎日感謝して生きましょう。
そんなことを言えとロス茶イルド男爵さんが指示を出すのでしょうか。

いったいどういう目的で?
まぁたしかにキチガイ男爵ですから、ありえないことではないですが。
意味が分かりません。

結局のところ、そんなことを言い出す方は、失礼ですが、バランス感覚がないのでしょう。
アドバイスするなら、もうちょっと外に出て、自然と戯れるなどして感覚を磨いた方が良いのではないでしょうか。バーチャルの中で理屈をこねくりまわしているから、訳が分からなくなるのだと思います。
何事も行きすぎはいけません。

また、最近コメントで、ワタスの批判をするブログができたというので見ますた。
きっと奴らがワタスの出版に怒って、妨害活動をはじめたに違いない。
やらせはせん!などと思い読んでみますたが。。

えーっと。
何々。。
ム、ムー大陸??

雑誌アトランティアは奴らの手先。
雑誌ムーvsアトランティアは、ムー大陸vsアトランティス大陸の代理戦争。

ハワイ海底火山は、ムー大陸に対する、超兵器による攻撃だ。
それを知っている玉蔵は、アトランティス側の手先だ。
。。。
。。


。。。
キ、キチガ。。。

ワタスの脳裏に思わずいつものその4文字が頭に浮かんだのは言うまでもありません。
やっぱりワタスはそっち系に分類されるのでしょうか。。
。。。

最近、気づいたのですが、Orzと書くと落ち込んでいる表現なのですね。
何の記号だろうといつも不思議に思っていますた。
そんな意味があったとは。

Orz

その昔、雑誌ムーと言えば、麻原彰晃さんが空中浮揚などと称して無理やり飛び跳ねていた写真をのせていますた。

c0fad13c.jpg(←クリックすると大きくなり記事が読めます)



これを見て、すごい!超能力だ!などと驚愕し、オウムに入ってしまったイタいけな若者も多かったと聞いています。
有名大学卒の幹部などはそういう連中だったのでしょう。
今や単なる殺人犯として、堀の中にいますが。
結局のところ、そういう人は感覚が育ってなかったのでしょう。

この写真、誰がどう見たって無理やり飛んでるようにしか見えないではないですか。
ワタスだって、毎日恐怖におびえてピョンピョン飛びはねています。
おかげで最近かなりの跳躍力になりますた。
これぐらいの高さならワタスなら朝ごはんを食べながら飛べます。
梅干し食べてすっぱーいぐらいでこんぐらいは飛べるのですた。
金玉浮遊力をなめてはいけません。

だいたいこんなものが一目で直感でインチキとも分からずに、文章を丹念に読んで、すごい!シャクティの吹き上げだ!すげえ。
僕も修行しよう!明日から僕も超能力者だ!
などという風になってしまっては、高い塾代を払って有名大学に入れた親御さんの金玉も死んでも収縮を繰り返すというものです。
棺おけに入ってまで収縮を繰り返す金玉を見て親不孝だとは思わないのでしょうか。

何がシャクティ吹上げですか。
潮でも噴き上げてろこのスカポンタン!と思うのはワタスだけでしょうか。

脳みそにつける薬は、バファリン。
しかし感覚を鍛えるのは、やはり田舎に行って自然とふれあいカエルと一緒にピョンピョン跳ねつつ、自然と戯れて感覚を鍛えるしかない。
感覚が貧弱になっている人がいくら理屈を仕入れても、訳が分からなくなるだけです。
心の羅針盤、美的感覚を育てなければならないという風に思います。
一長一短では身につきません。

考えるな感じるんだ。

周りの情報に振り回されずに自分の内なる声に聞け。
別にそれがワタスのブログであっても同じことです。
何が本当か嘘なのか。
心の羅針盤を失えばすぐ分からなくなります。
自分の心の声に耳を澄ませば、最善の道へ導いてくれる。
感覚を研ぎ澄ませ。

いつも言っているではないですか。
周りに振り回されてはいけない。
誰が何を言おうが、自分が気持ちが良いと思う方向。
心が気持ち良いと思う方向に進んで下さい。
それがあなたにとって最善の道になるからです。

恐怖に突き動かされ、オロオロしてハーメルンの笛吹きについていってはいけない。
ワタスも含めてです。

準備することだけすれば、毎日を明るく、楽しく生きて下さいと。
これだけ言っても分からない人がいるのです、
人生長い道を思い荷を背負いて行くがごとし。

まぁ、ワタスのブログなど正真正銘のキチガイブログ。
偉そうに書いていると、お前こそキチガイのくせに何を言うかと非情なるパッシングの嵐が吹きあれるに違いありません。まさにシャクティ吹き上げです。
ワタスはいかなるパッシングも空中浮揚してよけてみませます。
くほほ。
くほほ。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/27(月) 15:33:42|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

ニューヒーロー登場について

おほ?
このおばちゃまは誰だろう?

VLMPC4M7SSC59YHV-l.jpg


高見盛のお母様でしょうか?

2004-0425_project-t01.jpg

どうも、違うようです。

ニューヒーローの登場です。
その名もスーザン ボイルさん47歳。

↓YouTubeでは1週間に4300万回アクセスを記録したようです。
http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

ファンサイトもあるようです。http://www.susan-boyle.com/

すばらしい。
このYouTubeを見たワタスの頬に一筋の涙がつたったのは言うまでもありません。
彼女も自らの中に眠る力に目覚めたウルトラマンの一人なのでしょうか。

教えてくれた方、本当にありがとうございますた。

やるしかない。
こんなおばちゃまも頑張っておられる。
勇気が湧いた!

やらせはせん!やらせはせん!
今日も庭で気合を入れて乾布摩擦をしますた。
もちろん半裸体なのは言うまでもありません。

草薙さんもいきなりでは捕まってしまうでしょう。
こういうのは普段の積み重ねが大事です。
どうもあの辺に頭のおかしい人が住んでいる。
村人の間でワタスのことが噂になっているようです。

ワタスの場合は、心神喪失状態として逮捕されることはないでしょう。
キチガイに金棒。
このため普段から複線を張っているのです。
このワタスの深謀遠慮。誰も分かりますまい。

くほほ。

出版など遠大なる計画の第一歩。
ワタスもスーザンボイルさんのように町のカラオケ大会でデビューでもするか。
それともネットでそのクリスタル金グさんも真っ青の美声を披露するか。
ワタスの美声を聞いた親類は、キチガイだと最大の賛美を送ってくれたのですた。

これからもますますリアルな世界での活動を加速させる。
ワタスも頑張ります!
今日も気持を新たに歌声に聞き惚れたのですた。

くほほ

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/24(金) 11:13:49|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

いのししけがじについて

皆様、いつも応援ありがとうございます。
コメントも最近ではかなりの数がつくようになりますた。
やはり出版されるブログとなるとこうも違うものなのか。
選ばれた者の恍惚と不安。

メジャーたる者は、まず居住まいから正さねばならない。
これからワタスは、常に皆様に見られているという意識を持つように、朝起床し、就寝に至るまでその立ちふるまいを正すことにいたしますた。
ワタスは元々かなり寝像が悪く、寝ている間にふんどしがほぐれ、朝起きるとあられもない姿になっていることが多々あるのです。
これではいけない。メジャー作家がこんなことではいけない。
昨日も、ちゃんと玉々を格納して念入りにふんどしの帯をしめ床についたのは言うまでもありません。

成功する人は、まず形から入る人も多いと聞きます。
元々、ワタスの所作ふるまいを見た人はサムライを思い出すと言われていますたが、ますます洗練されてきたのですた。

さて、しかし、こんな山の中。
人里離れた場所に、まさかメジャー出版社から、
それも金融危機に警笛を鳴らす作家が住んでいるとは誰も思いますまい。
副島隆彦さんも真っ青とはこのことです。

くほ。くほほ。

そんなことを考えながら昨日も一人、庭で草むしりをしていますた。

くほほ。
どうしても笑みがあふれてしまいます。

何笑ってるの?
気持ち悪い人。

妻に気味悪がられてしまいますた。
妻には出版日と同時に伝えよう。
そう決めております。
突然、発表して驚かせてやろう。
ワタスなりのサプライズです。

おもむろに目の前に差し出された文庫本。
タイトルは「金融危機を生き抜く黄金の真理」
実は、これワタスが書いた本なんですよ。
妻の仰天する顔。きっと目ん玉をひんむいて驚くことでしょう。
いきなりは、信じないかもしれません。

くほほ。
そんなことを考えながら。クスス笑って草むしりをしていますた。

庭の手入れはワタスの日課です。
そんな妄想を抱いて楽しんでいると、何やらガサごそ物音が聞こえます。
またもワタスの超精密バイオセンサーが反応しています。
プルプル。
考えるな感じるんだ。
いつも言っているように第六感が危険を知らせていますた。

もしかして奴か!

茶色の瓜坊。通常の3倍の速度で近づく茶色い彗星。
ワタスの生活圏を脅かすバビロンの野獣。
案の定、やはり、約30m先に、イノシシちゃんがいるではありませんか。
またもワタスの庭にイノシシちゃんが侵入していたのですた。
まだ若い。そして早い。お尻がプリプリしていますた。

うほ?
目が合いますた。
パチクリ。パチクリ。
視線が熱く絡み合います。

このイノシシ野郎め!
今回はクワを振り上げて撃退しませんですた。

くほほ。
可愛いものよ。
イノシシといえども可愛いもの。
このワタスが有名出版社から、デビューするメジャー作家だとも知らずに。
自然とはなんとおおらかで可愛らしいものであるのか。
この年になって初めて大自然に包まれながら生きる喜びをかみしめております。
生けとし生けるものに感謝をささげていたのですた。
ニコニコと信愛の情を持って見つめるワタスをイノシシちゃんは、不思議そうに見つめていますた。

さて、笑ってばかりはいられません。
過疎地域には鳥獣被害が頻発している。
昨今の鳥獣被害。
笑いごとではないのですた。
過疎地域の田んぼや畑は、イノシシやシカの侵入で荒らされるようになっているのですた。

以下はイノシシ被害を目撃した黒人青年。
必死にその恐ろしさを訴えていますが、なぜお笑い動画サイトにアップされていたのか不明です。
良かったらご覧下さい。



イノシシあるところに飢餓あり。
皆さんはイノシシと飢餓の関係性についてお聞きになったことはございますでしょうか。

猪飢渇(いのししけがじ)
いのししけがじとは、イノシシが農作物を荒らして起こる飢饉のことです。

面白いサイトがあります。

イノシシが知らせてくれていた?

なんとイノシシ被害と飢餓とは相関関係があるのですた。
イノシシの捕獲数が増え始めだいたい30年後に飢饉が来る。
その昔、江戸時代。やはり、イノシシの繁殖から30年後、膨大な死者を出した日本近代史上最大の飢饉天明の大飢饉が襲ったのですた。

そして、現代においても、1970年ごろからになって猪の異常繁殖が見られる。
天明の大飢饉を彷彿とさせるのは、浅間山噴火などに始まる世界中の火山噴火も重なっていることです。
歴史は繰り返す。
人間の歴史は時々このようなアナロジーを眼前に繰り広げるのでしょうか。

ご多聞にもれず、このあたりの地域は農民が肥料等の原材料の高騰と、売価の低迷から赤字経営に追い込まれ、農地を手放す人が後を絶ちません。
そうやって荒地になった、畑や田んぼにイノシシ、シカなどが進出してきている。
我がもの顔に荒らしまわっているのです。
日本農業は危機的状況なのですた。
奴らが引き起こすであろう食糧危機。
もう奴らの計画は最終段階に来ている様ですた。

毎回、毎回、稲川淳二さんばりの恐怖の語り部をやって申し訳ありません。
このような荒地が広がる日本の過疎地域。
次々と田んぼ畑を手放す農家。
これでは、海外から何らかの理由で食料品の輸入がストップすれば、ひとたまりもないのではないか。ワタスはいつもそのように思うのですた。
恐慌になれば、各国は輸出入を減らしブロック経済になる傾向がある。

いつも恐怖を煽っているワタスのブログですが、これから来る災難が分かっていて警告しない訳にはいかないのです。

小麦一マス一デナリ
そのような世界はあとわずかのような気がする。
すべてワタスの妄想であってほしいとそう願っております。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/22(水) 13:12:17|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

出版についてその2

皆さん、応援いつもありがとうございます。

さて、ハワイで地震があったようです。ガラパゴス諸島でも火山が噴火しますた。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2592308/4028381
コメントで教えてくださった方ありがとうございますた。

環太平洋地域のいきなりの火山活動の活発化。
これだけ火山が次々に噴火しているのですから、異常に気付かなければ嘘かと思います。
マスコミはわざとなのか、緘口令でも敷かれているのか。
一連の火山噴火を関連づけて報道することはほとんどありません。
ちょっと注意していれば、環太平洋地域に連続して起きていることは分かるではないですか。

マスコミに報道されなければ、存在しなかったことになる。

B層と分類されてしまっている、いたいけな人たちの頭の中には、この火山活動はなかったことになっているのでしょうか。これも、東京タワーという電波塔がジャックされているからしょうがないことではあるのですが。。
はがゆいばかりです。

さらには、ワタスとしては、あまり書きたくない情報も頂いているのですが、雑誌アトランティアに載るような、あまりに荒唐無稽なことなので、時期が来たら書きたいと思います。

6月ぐらいからいよいよ危なくなる。いつも対処のしようがないでしょ!という話なのですが、とはいっても、やる気になれば対処できます。
都市部で仕事をしている方にはおいそれとできることではないのですが、

内陸部住み替える。
食糧を備蓄、もしくは畑を耕す。

単純にやることと言えばそれだけです。
ちなみに、地方で土地を借りたり、家を買ったりするのは、別に不動産業者など通す必要はありません。ネットなどでもいろいろと田舎の物件などと言って、不動産業者が売り出しているようですが、
あんなもので買うとひとケタ違う値段で買わされることでしょう。

まず、住みたいと思う地方の市役所か農協に電話して見て下さい。
だいたい役所や農協では、その地方の廃墟になっている家は把握しているものです。
担当者が、その物件の所有者と連絡をとってくれたりするのです。

不動産業者を通すなら、そのメリットは価格交渉を代行してくれぐらいなものですから思いっきり使いましょう。
驚くほど安い指値を入れてみてください。売りたいものだからいろいろ交渉してくれるはずです。
今どき、案外通ったりするものです。

人が住んでいなかったり、廃墟になっていたり。
そんな物件は過疎の地域には腐るほどあります。
賃貸でも、もう、ただでも良いから借りてくれというのがほとんどです。
そういう土地を買うか借りるかして、自分でログハウスやトレーラーハウスでも立てたら良いのではないでしょうか。
アメリカでは移動できるトレーラーハウスに住んでる人はいっぱいいます。
いざとなればヤドカリのごとく家ごと移動できるのですから、これからの時代重宝するかもしれません。


都市部はできるだけ離れた方が良い。
毎回同じことを書いているのでこれ以上はやめにします。

ところで、出版ですが、このブログには書いていない、
地域通貨についての記事も一つ書きました。

このブログからもリンクを張っている
「金融の仕組みは全部ロス茶イルドが作った」
の安部さんが最近、おもしろい実験をやっています。

貨幣改革への第一歩 歴史的実験へ

ワタスもできるだけ応援したいと思っています。

二度あることは三度ある。三度あることは四度ある。
ワタスの中では、出版など、これから始まる遠大な計画の始まりにすぎません。
奴らの波状攻撃に対して、矢継ぎ早に対策を打つつもりです。
やられっぱなしではいけない。

奴らの東京タワーの電波ジャックに対抗するために、これからますます電波少年ならぬ電波老人として、リアルな世界、現実の世界での活動を加速する。
もしかしたら、あなたの目の前に姿を現す日が来るかもしれません。
その時は、このキチガイタヌキ野郎!と声援を送って下さい。金玉を振り乱して喜ぶことでしょう。

本当にありがとうございますた。

↓2位 植草一秀先生の『知られざる真実』も応援して下さい。クリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/16(木) 10:27:40|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:54

このブログの出版について

皆様、いつもコメントやメール。感想や、面白い話を送って下さり本当にありがとうございます。
この玉蔵、このブログを続けられるのも、皆様の応援があってこそと思っています。

メジャーデビュー第一弾。雑誌アトランティアデビュー。
ワタスもアマゾンさんで注文したのですた。
キターー。


こんな田舎にも郵便屋さんは来てくれるのです。
待ちきれず、玄関先で包みを開けますた。
クリスマスプレゼントを開ける少年のように目は輝いていますた。

。。。

人類の祖先は半漁人だった。
タンバでルンバ 死んだから驚いた。
スペシャル対談 韮澤純一郎vs山口敏太郎。
UMAが日本マット界急襲!。
イターー!山本高広。絶対いる未確認生物。UMA。

。。。。

東スポか!

またも、同じ突っ込みをしてしまいますた。

72ページにワタスの記事が載っていますた。
しかし、なぜか他の記事とブレンドされると、ワタスの記事の信憑性まで落ちてしまう気がしたのですが、気のせいでしょうか。

。。。

ま、いっか。

。。

ま、いいや。

これでも、ちょっとでもネットを見ない方に警告が届く。
ワタスは、安堵のうちに、一人エロ本を買ってきた少年のように2階にかけあがりますた。
妻に見つからないように布団にくるまって読みふけったのですた。

東スポか!東スポか!布団の中からいつまでも小さい突っ込みの声がやまなかったのは言うまでもありません。

さて、奴らの波状攻撃に対抗するためには、矢継ぎ早に対策を立てる必要がある。
反撃の手を緩めてはならない。
一度あることは二度ある。
そして今回はその第二弾です。

実はこちらの方が本物なのですた。
雑誌アトランティアは奴らの目を錯乱させるための陽動作戦。
これですっかり奴らは油断したに違いありません。
孫子の兵法に言う兵は詭道なりです。
(※冗談です)

今まで極秘裏に計画を進めてきますた。
前に出版の話があったと書いたのは覚えていますでしょうか。

実は、言ってはいませんですたが、今まで水面下で準備をしていたのですた。
そう。このブログの出版計画。
そして、ついに、時、来たれり。

ついに発売日が決定しますた。
本日4月12日からちょうど一か月後。

5月12日発売!!
483ecde6.jpg 9666f312.jpg

このワタスも変身し、ウルトラマンになるときが来たのです。
出版元は徳間書店さん。
皆さん信じられないかもしれませんが、このキチガイブログが全国書店に並ぶのです。

あの「金融のしくみはすべてロスチャイルドが作った」と同シリーズでの刊行です。

タイトルは、「金融危機を生き抜く黄金の真理 by玉蔵」です。

なんだか良く分からないタイトルなのですが、もちろんメルマガの時のようにいろいろとすったもんだがございますた。
基本的に、ワタスはブログ通りのタイトル「黄金の金玉を知らないか」にしたかったのですた。

しかし、やはりメジャーな出版社。
「金玉」とか「ふぐり」はご法度のようですた。
ワタスは、おもちゃを買ってもらえないでジタバタする少年のように食い下がりますた。
ヤダヤダ!「金玉」を入れてくれなきゃ黄身のない目玉焼きと一緒だ!
足をジタバタしてごねました。

しかし、やはりメジャーな出版社が「金玉」とか「ふぐり」などというお下劣な単語を使うことは社会的な影響を考え、無理だったようです。
金玉などというタイトルの本を出したら、会社の存続が危うくなるかもしれません。
徳間書店の編集者様。
いろいろ無理を言って申し訳ありませんですた。
子供をあやすようにいろいろと知恵を絞ってタイトルを考えて下さいますた。

最初に出てきたのは、
金融恐慌を生き抜く黄金の法則
ですた。

お、黄金の法則?

大川隆法か!
思わず突っ込んでしまいますた。

ワタスは、「金玉」が御法度なら、黄金の○玉で伏字にしたいと
食い下がりますたがダメですた。

では、「金融危機を生き抜くおじいちゃんの知恵袋」では如何でしょう?

とご提案しますた。
本当はおじいちゃんの玉袋が良かったのですが。

出てきたのは、
金融恐慌を生き抜く黄金の福袋
金融恐慌を生き抜く黄金の知恵袋

た、たしかにギリギリの線です。
きっと、社内で揉んだのでしょう。
努力の結果が感じられます。
しかし、年末、年始のお徳用パックのような話で、いまいちですた。

結局、その後もいろいろと、そういうやりとりが続き

「金融危機を生き抜く黄金の真理 by玉蔵」

になりますた。
まぁ、結局、無難なタイトルで行くことになったのですた。

それと、実をいうと、本当は出版はもっと遅くなる予定ですた。
ワタスが、6月前じゃなければ意味がない!
足をジタバタさせて、駄々をこねたので、5月12日緊急出版して下さることになったのですた。

金融危機や食糧危機、太平洋の海底火山について。
6月以降では遅すぎる。

聖書に言う「小麦1マス1デナリ」

そういう世界がまじかに迫っている。
住み慣れた土地をはなれ田舎に引っ越したのも、都市部は暴動、暴徒の群れで住めなくなる。
人々はゾンビのようになって街をさまよう。ゾンビに食べられたくありません。
そんな恐ろしい未来が待ち受けていては、都市部などに住めるわけがないのですた。

6月以降、急速に世界経済が悪化し、物の値段が高騰する。
食糧危機が来る。
天変地異も迫っている。

なので、強引に5月出版として頂きますた。
皆様に少しでも準備期間を取っていただく意味も込めて、5月12日緊急出版とさせて頂いたのですた。
徳間書店の編集者の方にはいろいろとわがままを聞いて頂き本当に感謝しています。

ワタスとエージェントさんのキチガイ警告が本当になるのか。
ついにこのブログも現実の世界へ進出です。
リアルな現実。全国の書店に並ぶのです!

いたいけな皆様の目にも何としてもメッセージを届けなければならない。
玉蔵のお願いです。
この本を少しでも多くの人に宣伝して頂けないでしょうか。

今まで皆様がご紹介時にネックになった「金玉」も「ふぐり」も入っていません。

顔を赤らめ、うつむきながら
「良かったら、読んで下さい。。。」
初恋の少女がラブレターを手渡す時のように、そんなモジモジも必要もなくなります。

堂々と悪びれず、胸を張ってご紹介下さい。

自分は勝ち組などと言って、世の人をさげすみ、自分だけ安泰だと思って道を闊歩する
そんな輩の前にさっそうと現れて
「これでも、読めや!」と口の中にねじ込む。
そんな感じでも良いのかもしれません。(※注意;本当にやらないで下さい。)

とにかくです。

ついに全国の書店発売!!
ご紹介よろしくお願いします。
皆様の黄金の色のパワーを結集して下さい。
ウルトラマンの変身アイテムのように、この本で一人でも多くの人をウルトラマンに変身させて下さい。

本当によろしくお願いします!


本当にありがとうございますた。


↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/12(日) 10:30:58|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48

あの世について

さて、多次元宇宙論という理論があります。
宇宙は多次元で構成されているという理論です。

lisa_randall02.jpg
リサ・ランドールさん

そういう理論を唱える、リサさんという美人の物理学者さんがいます。
ワタスも黄金の金玉を神様より授かり、天は二物を与えたと喜んでいますが、ファッションモデル誌に特集される美人&天才学者などと、天は二物を与えるとはこのことです。

前にも物質とは、原子を野球場に例えると、ピッチャーマウンドにおいたマッチ棒の頭ぐらいなのが原子核で、野球場の広さをまわる電子が外側にある。
そういう中身がスカスカの空洞みたいな構造になっていると書きますた。
結局、物質とは中身のない、エネルギー体なのです。

そして、リサ博士は物質を形づくっている原子、そしてその原子を形づくっている素粒子の中でこの世界から消えてしまう素粒子が存在する。
消えるはずのない粒子が消えてしまうのはなぜなのかを理論的に説明したということですた。
良く分からない説明ですが、物質を形作る原子の中に、幽霊みたいに突然消えてしまう粒子があるようです。
驚きではないですか、ワタスの金玉を構成している物質を分解していくと、その細分化された粒子の中にあの世にいってしまう粒子がある。
この世のものなのにあの世のもの。
ワタスの金玉はこの世のものであって、あの世のものでもある。
じっと見ているとある瞬間、股間から消えてしまったりするのでしょうか。
恐ろしい話です。
プルプルと金玉が小刻みに揺れています。
キチガイになりそうです。

リサさんによると宇宙は多次元だと仮定すると説明できるようです。
YouTubeに動画がありますたのでよかったらご覧下さい。(Part1~Part5まであります)



part2

part3

part4

part5

たぶんですが、他の次元は、人間が知覚できないだけで実際にあるのだと思います。
人間の知覚できる情報などたかが知れている。

人間の目でとらえられる光は、光のスペクトルのわずか8%です。
以下の図でいう可視光線と書かれている範囲が人間の眼で見える光です。
その他のγ線とかx線などはいくら目を凝らしたり、ひっぱったりしても見れないわけです。
colorstory_illust_07.jpg
ワタスがいくら目を凝らしても浅間山上空を飛ぶ奴らの親玉を確認できなかったのはこのためかもしれません。

音だって、人間の耳に聞こえるのは20~20kHzと言われています。
それ以上になると、クリスタルキングの高音域を歌いこなせるワタスか、超音波で会話するイルカちゃんでもない限り聞こえないわけです。

こんな貧弱な感覚器官で世の中を知覚しているのですから、まさに井の中の蛙。
もっと広い世界が広がっているのにそれを認識できない。
ワタスがいつも考えるな感じるんだと言っているのは、そういう貧弱な感覚器官しかない人間が組み立てた理論などたかが知れている。
そんなものに頼るより、もっと第六感のような超感覚的なものを使って判断した方が正しい判断ができるという話なのですた。

あの世は実際にある。
単純に、リサさんの言うようにあの世は、別次元の世界だと思うのですた。
この世とあの世は同居している。
まぁ、ワタスも見たわけではないので何とも言えないのですが、もしかしたら、人間は3次元と5次元のあの世を行ったり来たりしているのかもしれない。
死んだら5次元の世界に行くだけなのかもしれない。
ワタスは、その時、自分の生き方を改めようとおぼろげながら思ったのですた。

死んだ後も、5次元だか6次元の世界にいって幸せに暮らしたいではないですか。
人間死んだら終わりではなく、新しい世界に行くだけなのかもしれない。
そう思うと、この世の生き方もおのずと変わってくるのではないでしょうか。

本当にありがとうございますた。


↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/04/07(火) 10:09:14|
  2. 妄想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

メジャーデビュー告知第一弾!

ワタスもついに動く時が来たようです。

この褌を脱いで黄金の金玉の後光、光の国のパワーで奴らをこっぱみじんに消し去る時が来たのです。

最近の、奴らの目に余る傍若無人の数々。
我慢の限界です。
もう許せません。

ワタスの恐ろしさを見せつけるときが来たのです。

今日も浅間山に向かって絶叫しますた。
やらせはせん!やらせはせん!

窓を開けて叫んでいると、通りかかった狸が不思議そうに見つめていますた。
驚かせて本当に申し訳ありませんですた。

さて、皆様ついに玉蔵のメジャーデビュー決定です。
実は、このたび、ワタスが雑誌に取材されたのですた。

その名も雑誌アトランティア!
4月8日発売!!

ア、アトランティア??

み、見たことも聞いたことない雑誌なんですが。。

middle_1227856832.jpg

まずは、恐る恐るタイトルを読んでみますた。

新型UMAフライングスネーク日本襲来。
列島激震つちのこ映像再検証。
徹底現場検証ゴム人間。UFO。
宇宙人。
etc。。

。。。


東スポか!

思わずつっこんでしまいますた。

どうも、ワタスの分類はそんな感じのようですた。
取材に来ていただいた編集者の方、本当にありがとうございますた。
編集者の方とも、とても話が合いますた。
どことなく、目がエージェントさんに似ていますた。

も、もしかして、キ、キチガイ。。
喉から出かかった言葉を必死に押しとどめたのは言うまでもありません。

この玉蔵、仲間に会えた嬉しさのあまり後ろ前に履いていたパンツを元通りにしてしまいますた。

ワタスのハワイ海底火山の記事がでかでかと載ります。
いっさい直しなしです。

これでちょっとは、みなさんも危機意識を持っていただける。
ワタスは安堵のうちに、枕を高くして眠りについたのは言うまでもありません。

しかし、妻に話すべきか。
この一世一代の雑誌デビュー。

また、親戚内でワタスがついにボケたとか、狂ったという噂話が蔓延してしまう。

ワタスは悩みますた。

。。

だ、黙っておこう。。

悩んだ末の苦渋の決断ですた。
親類内では、黙秘権を使うことに決めますた。

そんなこんなで、ブログだけで広く告知致します。

ついに玉蔵のメジャーデビュー第一弾!

雑誌アトランティア!
4月8日発売!!

書店へ急げ!

※ご購入時の注意※
ご購入の際は、はじめてエロ本を買う時の少年のようにまともな本に挟んで買うことをおすすめします。購入時に誰かに見られでもしたら社会生活に支障が出るかもしれません。

↓アマゾンでも予約できるようです!



本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/05(日) 12:58:56|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

北朝鮮のミサイルについて

さて、北朝鮮がミサイルを明日打つとかでマスコミでもいろいろと騒いでいますね。
まぁ、このブログをご覧の方はおわかりだろうと思いますが、結局、日本にMDだかBMDだか知りませんが、迎撃用のミサイルを買ってもらいたいだけの販促活動なわけです。

ベクテル、隷セオン、針バートン、そういう社名を調べればいろいろ出てくるでしょう。要するに奴らの企業が儲かりたいだけなのです。
まぁ、何をいまさらな話なのですが。

北朝鮮のミサイル技術もそういう企業から供与されている。
日本のMDもその企業から買うとなればおのずと意図は分かるではありませんか。
奴らはいろんな地域で紛争を作り出す。
それは日銭商売だと前にも書きました。
世界統一政府を作るためにはお金がかかるのですた。

まぁ、それにしても、すべてのマスコミ報道は奴らが握っている訳ですから、
一般の人がわぁわぁと煽られてしまうのも無理からぬことです。
しかし、見ていて歯がゆい。
好き勝手にやられてしまっている。
奴らは東京タワーという電波塔をジャックして毒電波を日々配信し続けている。
そしてその毒電波で人々は洗脳され切っている。
まるで漫画みたいな世界です。

だいたいからして、企業の履歴とか、その受注先とか。
営業活動を見ればだいたい人脈なり金脈、その裏に潜む奴らの意図などは分かってしまうではないですか。
例えば、日本の出入国管理システムを作っている、悪銭チュアというタランチュラのような毒々モンスター会社があります。このコンサルティングだかシステム会社だか良く分からない企業はSGIだとか、読○新聞、パチンコ業界のシステム開発を請け負っています。
ならば、おのずと背後に潜む人脈はわかるではないですか。

郵政民営化キャンペーンの際の、スイードという広告会社の内部文章が暴露され、毒電波に洗脳されやすい人たちはB層と分類されていますた。
e0079739_14574988.jpg
マスコミ各社がそのB層向けに一大キャンペーンを張れば、ころっと世論は動いてしまうわけです。

ですからベンジャミンさんがいくら出版や講演会をやってがんばろうが、ワタスがブログで奴らの計画を暴こうが、太刀打ちできないのです。
この図のB層と分類されてしまういたいけな人達がコロッと騙されるので意味がないのです。
ネットのブログなど見ている人たちは、意識が高い人達だとは思います。
しかし、はっきりいえば、ごく少数派です。
ほとんど社会的に影響力がないのです。

B層と分類されてしまう人たちををどうやって目覚めさせるのか。
どうすれば、奴らの毒々電波攻撃を跳ね返せるのか。
知恵を絞って考えねばなりません。

世の中には社会的に影響力のある有名人。著名人がいます。
スポーツ界でも音楽界でも芸能界でも。
そういう人たちがちょっとでも、奴らの正体について言及すれば一般大衆にもメッセージは届くのではと思うのですた。
例えば、漫画とか音楽とかゲームなどは幅広い層にメッセージを届けるのに良いツールだと思うのです。
歌手、芸能人、お笑い芸人、漫画家、スポーツ選手。
そういう一般大衆に幅広く支持されている有名人がちょっとでも自分の作品なりで、奴らの計画について語ったりすれば、B層と分類されてしまっている人たちも目覚めるのではないでしょうか。

ワタスがちょっとでも社会的な影響力があれば。
歯がゆいばかりです。

こうなったら、時間はかかりますが、老骨に鞭うって、ロックスターを目指す。
ふんどし姿で、デビューし。メジャーになる。

言ってはいませんですたが、ワタスは洋楽からジャパニーズポップまで幅広く聞くのです。
この間、親戚といっしょに、カラオケ屋に行って、クリスタルキングさんの大都会を高音までよどみなく歌いますた。


みんな食べていた焼きそばを鼻から噴き出して驚いていますた。
おじいちゃんはキチガイだと言っていますた。

本当にそのとおりです。

メジャーになったら、どこぞに電波塔をたてて、玉音放送ならぬ金玉放送でもやってB層と分類されてしまういたいけな人たちの脳に衝撃を与える。
ショック療法です。
これしかない。
そんなことを考えながら、一人寝そべって、そば菓子を食べていますた。

とにかく、一般大衆に届くメッセージを考え出さなければならない。
これ以上奴らの好き勝手にやらせてはいけない。
皆様も何か良いアイデェアがあったら教えて下さい。

本当にありがとうございますた。

↓ブログランキングに参加しています。応援して下さる方はクリックよろしくお願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/03(金) 23:28:41|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30