過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

ブロとも限定記事の読み方

良くパスワードが分からないというお問い合わせを頂きます。
ブロとも限定記事は、まずご自分のブログの管理画面にログインしてから、ワタスのブログを読んで下さい。
パスワードなしでも読めるはずです。
それでも読めない場合は、管理画面の訪問者履歴という設定欄で
↓こういう設定の部分を
* FC2ブログにログインしている状態で他のFC2ブログに訪問するとそのブログに訪問者履歴が残ります
他のブログに訪問した際に履歴を [残す] に設定して下さい。

それでも読めない場合は、奴らの仕業です。
やらせはせん!気合を入れてそう叫んで見て下さい。

本当によろしくお願いします。 スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/02/27(金) 22:28:00|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご心配をおかけしますた

何かワタスがしばらくブログを更新しないと、ついにタヌキ汁になったかと
ご心配になる方が多いようです。心配させて申し訳ございません。

ちなみに、ワタスは年は年でも鍛え方が違います。
その昔、ヌンチャクを持って金玉にあててアウチ!などとやっていたと書きますたが、ワタスは武道の経験者なのです。

そんじょそこらの鍛え方ではありません。
ワタスに会った人は、その所作、立ちふるまいから、何かサムライを思い出すというお言葉を頂くこともございます。

くほほ。
というのは冗談です。

ワタスの大好きなブルースリーさんなどは、30代でお亡くなりになりましたが、
医者がまったく20代の肉体であったということ言っていた記録があります。
人間など鍛えようによってその若さを維持できるようになるのです。

一説にはワタスの肉体は、見た目より数十年若いということを言われたことがあります。ほんとか嘘かはわかりませんが。

それと、ワタスの金玉は、言ってはいませんですたが、
何か危険が近づくと、金玉がプルプル震えだし、危険を教えてくれるのです。
金玉から脊髄を通って脳みそに至るまで、超精密バイオセンサーなのです。

この間も、畑を荒らすイノシシを察知して金玉が震えだしますた。
プルプル、プルプル。
携帯電話の着信バイブレーターのように金玉が震えだし、冷たい汗が蟻の門渡りにしたたりおちますた。
窓を開けて外を見ると、ワタスが丹精をこめて耕した畑をイノシシちゃんが荒らしているではありませんか。

このイノシシ野郎!
察知するが速いか、ワタスはクワを持って飛び出し、大声で威嚇し撃退したのですた。
本当に危ないところですた。

考えるな感じるんだ!といつも言っているように、自然と一体化して暮らしていると感覚が鋭敏になるものです。
半径50m以内に危険が近づくと金玉が察知してくれるので、ワタスはいつも難を逃れることができるのですた。

とか何とか言うのも冗談ですが。

とにかく皆様、玉蔵は、かなりの確率で大丈夫です。
ワタスの高感度センサーと、ワタスをまもるエージェント部隊がおります。

それよりご自身の身をご案じ下さい。
日経も7千円を切る事態になるのを必死に抵抗を見せているようですが、どうなることやら。
AIGやシティ、バンクオブアメリカも、もうそろそろかという感じになってきております。

オバマさんの地元でボストン茶会パーティならぬ、シカゴ茶会パーティを呼びかけるものもおります。

その模様がYouTubeに出ていますね。


アメリカは内戦になる。
かなり前からエージェントさんが言っていることです。
ちなみに中国もそうなるという話ですので、まぁ、まだ時間はかかるでしょうが、結局その方向に向かっていくのだと思います。
そういうシナリオがあるのです。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中。 只今第二位!の植草先生のブログも応援お願いします。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/27(金) 10:26:17|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

ブロ友申請方法

ブロ友限定の記事は、ご自身のブログを作ってブロ友にならないと読めません。
何でも良いのでご自身でブログを作って申請して下さい。
ちなみに内容のないブログ(記事なしブログ)は許可していません。
それと、何らかの団体(宗教団体など)が関係しているブログは拒否してます。
あしからずご了承ください。

本当に宜しくお願いします。 スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2009/02/27(金) 09:24:50|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:133

考えるな感じるんだその2

更新がちょこっと遅れてしまいますた。
最近もいろいろと野暮用が多くせわしなく動いていております。
自給自足を考えるといろいろとやることが多いのです。
春まき野菜の種まきもやりますた。
結構大変ですね。

いよいよ来るべきことが来るのに備えて今年は十分に種をまきますた。
かなり疲れますた。

さて、それにしても、株価などもツラツラ眺めていますがかなり落ち込んで来たようですね。
2月から始まるという話は本当だったのでしょうか。
ここらへんから皆さんオロオロしだす時期でしょう。
まぁ、いまさらジタバタしても結局なるようになるしかありません。
まぁ、このブログを前から見ている人はある程度準備も整った頃でしょうか。

それにしても、最近はいろいろな陰謀系の情報が氾濫しているようです。
ブログやらインターネットサイトやら、書籍も多く出ています。金を買え!はワタスも言っていますが、米ドルを買え!というサイトもあらわれますた。ワタスから見ると、米ドルは、切れる前の電球と同じで最後の明かりだと思っていますが。
どっかのオフショアのファンドを買えと煽る本もあります。
何が嘘か本当かわかったものではありません。

最近、太田竜さんとベンジャミンさんが何が真実かお互いに喧嘩をしているのですね。知りませんですた。共著も出して、お互い言ってることは同じなのに仲良くすれば良いではないかと思うのですが微妙に主張は違うようです。

ちなみに話は変わりますが、悪魔崇拝の手のサイン。
http://www.jesus-is-savior.com/False%20Religions/Wicca%20&%20Witchcraft/signs_of_satan.htm

漫画家の梅図かずおさんが広めたあの手のサインが採用されたのでしょうか。
ちなみに梅津かずおさんは、漂流教室の原作者でもあり、ただものではありません。一介の漫画家の考案したサインが奴らに採用されるなど通常では考えられないことです。ワタスの認識違いで良ければ良いのですが。

それにしても、奴らは結局のところ今後どうしたいのか。
これから金融恐慌を作り出し、戦争を引き起こし、食糧危機を起こす。
世界の人口を数億まで減らす。
最終的には世界統一政府を作る。
これから来る氷河期を生き残るため準備している。
だいたいこういう話だと理解しているのですが、本当のところは何なのかさっぱり分かりません。

最近、コメントで20世紀少年という映画が面白いというのがあったので見てきますた。登場人物が多く良く分からない映画ですたが、よげんの書という子ども時代に書いた落書きにノートにそって自作自演でテロを引き起こすというお話ですた。
要するに言いたいことは、いくら大きなテロなり災害でもそれを計画立案実行している人は極わずかで、秘中の秘はある特定人物の胸の中、実はらくがきノートだったという面白い話ですた。

ちなみに、かく言うワタスもこういう金玉などというお下品ブログを書いていますが、家族の誰にも話していません。
この間などブログを書きながらあまりにもおバカなことを自分で書いて、自分でくほほなどと噴き出してしまいますた。
ふとみると横で妻がしゃがんで床掃除をしているではありませんか。
あわてて瞬速の指さばきで裏の画面の動画に切り替えて、くほほこのドラマはおもしろいですね。くほほ。などとごまかしたのですた。

人から見れば、ワタスはただパソコンでドラマを見て笑っているたわいのない老人と映るでしょう。
もしかしたら妻の口から一人で引きこもってドラマを見て笑ったりしてボケがはじまったのかしらという風評が立ったりするかもしれません。
そういう噂が親戚に流れて、ワタスは引きこもりで孤独なボケ老人という評価になったりするのかもしれません。
本当のところは誰にも分からないのです。

奴らがどういった経緯の組織で今後の計画は何なのか。
前にも、奴らはウソツキ村のウソツキ星人で、何にも本当のところがない人達だと書きますた。
ヘーゲルの弁証法。
正反合。
敵の中に味方を作り、味方の中に敵をおいたりして2重3重のトリックにつつまれた訳が分からない組織。たまねぎの革をむいていけば中身が現れるだろうと思って一生懸命にむいていたら、最後には何にもなかった。実は皮が本体だったという訳の分からない組織。

結局のところ、世の中に氾濫する知識に頼ろうとすればするほど罠に陥ってしまうのだと最近では思うようになったのですた。
結局、自分の心の声に聞くしかないのだと思います。

その昔、オウム真理教の幹部になったのは高学歴の人が多かったのも事実です。知識型の人は罠にはまりやすい。洗脳されやすい。どうしても頭でっかちになってしまったのですた。

ワタスは、ある日、しみのついたパンツを履き替えるのが面倒なので黄色いところを裏表にしてはいていますた。そんなワタスさえ、ご近所さんが近くを通ればこんにちは!今日も良い天気ですね!などとおせじでも朗らかに挨拶はするものです。
ワタスの印象は、いつも純白のパンティをはいていて朗らかで笑顔の素敵なさわやかじいさんという風評が立つかもしれません。
誰がパンツを履き替えるのすら面倒くさがる不潔な狸だと分かるでしょう。
誰も分からないではないですか。

ベンジャミンさんが竹中平蔵さんにインタビューしたとき、平蔵さんが郵政だか地震兵器についての話題になったらガクガク震えだしたというお話がございますた。
もしかしたら、平蔵さんは、中川さんのように昨晩、飲みすぎて体調が悪かっただけかもしれません。
おなかの調子が悪かったのかもしれません。

昨日からどうもおなかの調子が悪い。変なもの食ったかな。
今日は外国人の便所民何とかという人のインタビューだ。
そういえば便所に行きたい。

インタビュー断っちゃおうかな。でも断るとやましいことがあるからとか何とかうるさいからな。
さっさと済ませちゃおう。
でもお腹痛い。ウンコしたいよ。
などと考えていたらインタビューがはじまってしまい、地震兵器のあたりでとうとう我慢できなくなってプルプルと震え出しただけかもしれません。
地震兵器?何いっとんじゃこいつは。
そんなことよりさっさとインタビュー終わらせろ!このスカポンタン!
と迫りくる排泄本能にただ必死に耐えてプルプル震えていただけかもしれないではないですか。

すみません。書いていたら、妄想が膨らんで来てしまいますた。
ベンジャミンさんがんばって下さい。本当に応援してます。

要するに言いたいことは、
考えるな。感じるんだ!です。

これから、いよいよ社会が崩れ、常識と思っていたものが跡形もなく消え去り、オロオロしだす。
そういう時は、何かと扇動している人についていってしまう。
かく言うワタスのブログも含めてです。

自分にとって何が重要か、あなた自身の心の声。
結局、書物なり情報なりは、ある人の主観でしかありません。
客観的事実などないのです。

自分を守ってくれるのは他の誰でもない。あなた自身。
これから何が起こるか分からない世の中になります。
周りに振り回されずに、世間がどう言おうが、自分が気持ち悪いか気持ち良いかで判断する。
考えるな感じるんだ!です。

何かとりとめのないことを書いてしまいますた。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中。 
植草先生のブログ「植草一秀 の『知られざる真実』」ワタスも応援してます。
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/24(火) 11:29:43|
  2. 金融
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

浅間山噴火について

皆様知っての通りだとは思いますが、浅間山が噴火しますた。

つ、つぁぁ。
これは、ワタスが出版などという奴らの勘に触ることを企てたからでしょうか。
とうとう攻撃されたのです。
奴らの人工地震攻撃にほかありません。

やらせはせん!やらせはせん!
浅間山を奴らの思うとおりにはやらせはせん!
ワタスは浅間山に向かって叫びますた。

浅間山をにらみつけ、目を凝らして奴らの親玉が上空を飛んでないか確認したのは言うまでもありません。
しかし、いくら目を細めたり、ひっぱったりしても親玉は確認できませんですた。ワタスが老眼だからでしょうか。

寒いのに窓を開けないで!と妻に叱り飛ばされてしまいますた。
本当に申し訳ありませんですた。

幸いながらワタスのところは、火山灰の影響を受けるような場所ではありません。
ご心配いただいてメールを頂きましてありがとうございますた。
しかし、浅間山噴火と、桜島噴火がかさなりますた。
アメリカのイエローストーンという火山も噴火しそうという情報もありますた。

エージェントさんにこの火山活動のいきなりの活発化は何を意味するのか聞いてみたいところです。
単なる自然現象でしょ!という至極まっとうな突っ込みは、社会人としてあるべき姿です。
しかし、これは何らかの計画の一環ではないかとワタスの妄想脳がドーパミンとエンドルフィンを垂れ流しながら警告を発しているのですた。

現在、アルゼンチン、オーストラリア、中国と、世界のおもに穀倉地帯と呼ばれるところに干ばつが来ています。こうも都合良く時期を同じくして来るものなのか。
ベンジャミンさんのブログにもあったように、現在やつらは穀物価格を先物操作で下落させ、その反対に肥料の値段をあげています。
こうすることで、農家は自分とこの商品を安値でしか販売できなくなります。
肥料の値段をあげることで経費がかさみます。
結局、赤字経営に追い込まれるのです。
奴らが農家が農地を手放さざる得ない状況に追い込んでいるのです。

今年から地獄の年になる。
エージェントさんの言うことが現実のものとなるのか。どうなのか。

そういえば、地震兵器と同じくして気象兵器というのは良く知られた話です。
これは、別に陰謀でもなんでもなく公式文章としても明らかにされています。
要するに洪水、干ばつ、そしてハリケーンなどを自由に引き起こせるてしまうキチガイ兵器が存在するということのようです。
その名もハープ(HAARP)と言います。
ハープというと何かきれいな音色の楽器のようですが、きれいどころか、世にも恐ろしい殺戮兵器なのですた。
その兵器の仕組みとは、要するに電子レンジです。
電子レンジを巨大化させたような兵器で、上空の電離層を温めたり、地面の中の地下水脈を温めたりすると気象を操作したり、地震を起こしたりといろんな悪さができてしまうというものです。
以下、YoutubeでHAARPと検索したらいろいろ出てきますた。他にも腐るほどありますのでよかったら検索して見て下さい。





かなり前ですが、自分の飼い猫を洗って乾かそうと電子レンジに入れて殺してしまったアメリカの主婦がいましたが、金玉を電子レンジにいれたら、タコ焼きならぬ、こおばしい金玉焼きができるのでしょうか。
台所の隅でそんなことをガクガク震えながら考えていますた。

以下詳しく書いてあるサイトのリンクを張りますので、金玉を張り付かせながらご覧下さい。
ワタスの長年の経験から申しますと、一度張り付いた金玉を元に戻す方法は激しくピョンピョン飛び跳ねる以外にございません。
こないだもワタスがぴょんぴょん飛び跳ねていたら、家がミシミシするでしょ!何やってるのスカポンタン!と怒られてしまいますた。
くれぐれも家族に迷惑をかけないようにやって下さい。
本当によろしくお願いします。

http://wiredvision.jp/news/200803/2008030522.html

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano050927.htm

http://310inkyo.jugem.jp/?eid=89

ベンジャミンフルフォード VS HAARP

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/16(月) 09:20:12|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:37

何の準備でしょうか

エージェントさんより連絡がありますた。
端的に言うと、日本の自衛隊内で何らかの動きが見てとれるようです。
あわただしく動くには何らかの計画があるのでしょう。
エージェントさんも何事かは未だ分からないようです。

これは、何らかの災害への対策なのか、もしくは戦争への準備なのか。
先の大戦のきっかけとなった事件としては2.26などという青年将校のクーデーターがあったのは皆様ご承知の通りとは思いますが、そういう物騒な話も出てくるのでしょうか。
ちなみに今後の日本が組み込まれるであろう東アジア経済圏。
中国を基として、朝鮮、台湾、日本を併合する計画。
日本でもその計画を推進するための一派が動きはじめたかのようです。

第二次世界大戦は、まぁ知っている人は知っているのですが、
海軍の上層部、山本五十六、米内光正、井上成美さんがコロッと洗脳されてしまって、日本敗戦への先導役を務めたというのは、まぁ知ってる人は知ってることなのですた。

ぇええ?
山本五十六ってあの真珠湾攻撃の時の日本連合艦隊、山本司令長官?
日本連合艦隊司令長官が奴らの手先?

何を言っているのだ、このバカキチガイ狸はと思う人も多いとは思うのですが、山本さんは最初からシナリオ通りに動いていただけのですた。

3百万以上と言われるにも多くの日本国民が戦死した太平洋戦争。
多くの日本人が無念のうちに死んでいった先の大戦は奴らが最初からシナリオを作り、そのシナリオ通りに動いた日本人たちによって引き起こされた。
信じたくなくても事実なのだからしょうがありません。

必ず戦争にはシナリオがある。
お互いにシナリオを決めて、さてこの線で始めますかなどとやっているのです。
ハーバード大学でワンワールド思想の素晴らしさに陶酔してしまった山本さんは自国民を大量殺りくするということも何とも思わないほど洗脳されてしまったのです。
新しい世界を作りたい。すばらしい世界を作りたい。
それが日本のためでもあり、世界のためなんだ。
そういう自分たちが正義と思った瞬間こそ、人間が一番残酷になれる時なのですた。
本人は正義のつもりだったのです。大真面目だったのですた。
ご多分にもれず、山本五十六さんたちは、日本を敗戦に導くようにわざと戦略上の失敗を繰り返します。
ミッドウェー海戦大敗北に至るまでの、数々のわざとらしい失策、別に戦史に詳しくなくても一般の人でも不自然に思うことでしょう。
あの戦争は、結局のところわざと負けたのですた。

東京メソニック協会。東京タワーのすぐ近くにありますね。
例の気持ち悪い眼ん玉の絵がある奴らの拠点です。
今でも堂々と立っているので誰でも芝公園で降りて見に行けば見られます。
2008free8.jpg

この奴らのアジトが旧海軍水交社の跡地にたてられた建物であることからもわかってしまうのですた。水交社というのは、その当時の海軍将校の親睦団体、政策研究会みたいなものです。
その水交社でいろいろとシナリオを練っていたのでしょう。

ちなみになぜ東京タワーが333メートルで、昭和33年の天皇誕生日なのか。
33と言えばソロモン神殿の存在した年数です。また、奴らの組織のピラミッド構造が33階層になっていることからも奴らの大好きな数字なのですた。
海軍の裏切りものたちは御褒美にもらった金塊をもらいスイス銀行に保管した。
それを戦後マッカーサー元帥から聞いた天皇陛下は驚きのあまり呆然自失となった。
いろいろと話はつきません。

まぁ、そこらへんの話は長いのでおいおい書きましょう。

2月は気をつけろ。
念のため都心部は災害その他不測の事態に気をつけた方が良いでしょう。
エージェントさんの言葉が本当になるのかならないのか。
いよいよこのキチガイ社会の行く末がどうなるのか。
まぁ、キチガイエージェント、ガセネッタ岡さんとキチガイ狸の警告です。
ガセも多分に含まれていることは前から申しているとおりです。
どうぞ正常な社会人の方は読み飛ばして下さい。

ワタスはコタツにくるまりながら、行方を見守りたいと思います。
本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/12(木) 12:16:41|
  2. 妄想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:39

ハリウッド映画について

皆様、コメントにメールいろいろありがとうございますた。
別にそれほど、目くじらを立てることのほどでもないのですが、
前回の話は諸説いろいろあるようで、訂正が必要のようです。
結論からいえば、シークレットにサブリミナル効果が使われているというのはデマのようですた。

コメントを頂いた方が検証をされています。
http://blog.livedoor.jp/zeusgate/archives/446371.html

まぁ、ワタスはサブリミナル効果が本当にあるのか無いのか分からないので何も書かないことにします。
ただ、ワタスが見た限りにおいては、金玉はおろか、裏筋を通って蟻の門渡りにいたるまで、何も感じないどころか、益々健康この上なく日々幸せをかみしめております。
毎日おいしく朝ごはんを頂いては、おてんとうさまに感謝しております。
今日は梅干し茶漬けを頂きますた。
本当にごちそうさまですた。

さて、そんな話はどうでも良いのですが、今回は、サブリミナル効果の宝庫とも言われるハリウッド映画のご紹介です。
前回頂いたコメントではシークレットごときで云々かんぬん言うならハリウッド映画は見れないというご意見もございますた。どうもハリウッド映画にもいろいろとサブリミナル効果は使われているようですね。
別に何ともないのでどうでも良いのですが。

ワタスは最近、ネットで借りれるDVDというのに入ってツラツラと外国の映画を楽しんだりしております。
そば菓子をかじりながらDVDを見るのがワタスのリラックスタイムです。
ねそべって時々そば菓子をかじりながらオナラをしたりしてリラックスしています。
くふっ。おもしろい。くほほほ。
こんなワタスが年金をもらって毎日を過ごしているのですから、日本は天国のようなところです。
若い皆様本当に申し訳ございませんですた。

さて、それにしてもマトリックスという映画は示唆に富む映画ですた。


ネオと、エージェントスミスとの最終対決。

これは、あの時空を超える人対決ではないか?とエージェントさんの話との相似点に驚いてしまいますた。
それにしてもハリウッドというのは、ところどころにこういうエッセンスをちりばめるものなのですね。
他にもいろいろとこれは裏にこういうエピソードがあるよという映画があったら教えて下さい。

マトリックスという映画はところどころにキーワードがちりばめられていますね。
ザイオンというのはZION=シオンですね。
シオニストのシオンです。
ネブカドネザルという宇宙船の名前はバビロニアの王様の名前です。

そして、ストーリー自体が、この世はマトリックスに支配されている。
奴らの支配から脱せよ!というメッセージですね。
こういう映画は何らかの、意図があって作られたとしか思えないのですた。

さて、DVDということを言うと、最近では
HEROESという超能力者ヒーローものをご存じでしょうか?
シリーズものになっていて見るのに時間がかかりますが、面白いのでぜひ見てみてください。



しかし、この映画はこれはエージェントさんの話そのまんまです。
偶然ではかたずけられない、相似点がいくつもあります。

特にシーズン2という方がびっくり仰天です。
世界の大半が病気だか戦争で死滅する陰惨な未来。
アダムと言う不老不死の敵役。
そして日本人の時空を超える超能力者ヒロ君。
ヒロvsアダムの戦い

不老不死のアダムがいた組織はその昔、善意で世界を変えようとした。
しかし今は悪の組織になっている。
そして今では仲間割れを起こしている。
大統領となろうとした人が裏切って正義に目覚めた。

最後には頂上決戦があるところも似ています。
エージェントさんの話を聞いてから見ると、
その内容のあまりに合致点にうすら寒くなる映画なのですた。

な、なんじゃこりゃぁ?(松田優作風)
ワタスはあまりの相似点に、そう叫んでしまいますた。

これも何らかのリーク映画なのでしょうか?
皆様もよかったら見てみてください。
特にヒロ君とコンビを組む日本人、アンドウ君の日本語に注目です。
通常ではありえない日本語です。何らかの暗号でしょうか。

アンドウ君の日本語におなかをかかえて笑いつつも
うすら寒くなってしまう映画のご紹介ですた。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/10(火) 08:55:36|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

物理法則について

皆様コメントにメールありがとうございます。
妙に多くのコメントがついたので、びっくりしました。
シークレットというこの動画はいろいろあったようですね。あまりその背景は興味がないところですが、サブリミナル効果が満載の動画とは知りませんですた。
良く確かめもせず貼り付けて申し訳ありませんですた。

そういえば、しゃべっている人の後ろの絵がいろいろと動いていますね。このレオナルドダヴィンチが書いたような後ろの絵はきれいな絵だな~となんとなく思うだけで、別に気にはなりませんですたが、これが無意識に悪さをしているのでしょうか。

しかしサブリミナル効果というのは、昔からありますね。
要するに、人が知覚できない程短い時間、0.01秒とかそんな時間で、
動画の中に一コマ画像を入れておくとかそういう手法のことです。
ワタスの知る限りではサブリミナル効果を使って映画を見ている人に、コカコーラを買わせようとかポップコーンを買わせようとかそんな話があったのを覚えています。

幸いなことに、ワタスはこの動画を見てもうんともすんとも感じませんですた。
どうもワタスの脳が老化して、退化してしまっているからなのでしょうか?
普段から考えるな感じるんだ!などと人に説いているワタスです。
金玉の裏をうちわでそっとあおぐだけで、うほっなどと言っているぐらい神経鋭敏なのに、そのワタスが、サブリミナル効果のこの字も感じられないとは迂闊ですた。

さて、しかしながら、サブリミナル効果などという古臭いケチな話はさておき、
このシークレットというのが言っていることは単純明快な話です。

いつも良いことを思ってれば良いことが起きるよ。
悪いことを思っていれば悪いことが起きるよ。
ただそれだけです。
ワタスは宇宙の法則とは、複雑でもなんでもなく、単純明快だと思っているので、このメッセージは正しいという予感がします。別に証明などできるわけも無いのですが、今まで生きた経験から確かにそうだなーと納得してしまったのですた。

ワタスはこの動画のシークレットとは単純に物理法則というところが気に入りました。

ハイビジョン放送というのがありますが、画面で見ると繊細な色や動きがあたかもそこにあるかのように見える次世代の放送です。しかし、その繊細なあたかもそこにあるか如く写る映像も遠く離れた空間を飛んでくるのです。ケーブルも何もつながっていないところから送られてくるというのですから驚きです。目には見えないが、その繊細な動画が空間を飛び交っているのです。
ワタスからしてみれば、目には見えないが、何かしら空間はエネルギーに満ちているのはそういうところから納得してしまうのですた。

別にワタスは物理の専門家ではないので間違っているかもしれませんが、物質を形作っているのは原子です。
そして、その原子は、原子核と電子からなっています。
そして原子自体の大きさをを野球のグランドにたとえると、その中身である原子核の大きさは1mmなのです。ですから、原子の中身は間がスカスカのスッカラカン。

鉄の棒で頭をぶん殴ると痛いどころか死んでしまうので中身がスッカラカンには到底思えないのですが、結局、物質というのは中身はスッカラカンです。
ワタスの血も汗も通っている金玉が中身はスッカラカンとは信じたくないのですが。

聞きかじりですが、量子力学によると、物質とは中身がスッカラカンの波であり粒子であるような分けの分からないものなのです。
アインシュタインさんが言うように、質量とエネルギーの等価法則E=mc2というのがありますが、結局のところ、我々が物質だと思っていたものは、エネルギーなのだという話はワタスは何となくですが納得できるのですた。

ですから、そういう話と結びつけると、似たエネルギー同士が引っ付くというのは、あり得るのではないでしょうか。
ある人はいつもよそよそしく冷たく不親切で、自分のやっていることを嫌っている。いつもイライラしていて何だか一緒にいてヤナ感じ。そんな人は良くいるものです。
かと思うと一方で、ある人はいつも朗らかで、明るくて、親切で、自分のやっていることに自信を持っていて一緒にいると何だかホンワカして落ち着く。
そんな人もいるのは事実です。

前者には人が寄って来ないし、よってきたとしても何となくですが暗ーい人、不健全な方面の方が寄ってきそうです。後者には明るく健康な方が寄ってきそうだというのは何となく分かる気がします。そして、前者が不幸になりやすく、後者が幸福になりやすい。
ただそれだけです。

普段のその人の態度、考え方、あり方がその人の将来に影響を及ぼすのは別にオカルトでも宗教でも何でもなく普通のことです。
まぁ、別にこの動画をどうとらえようとその人の勝手です。
ワタスは妙に納得してしまっただけなのですた。
サブリミナル効果満載というのは注意しておきます。気になる方はご視聴は避けた方が良でしょう。

本当にありがとうございますた。
↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/04(水) 17:16:48|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33

物事のとらえ方

ワタスが感謝の言葉ということを書いたら、
リストラされて、毎日が不安で、とてもじゃないがそういう気持ちになれない
いうことを書いてこられた方がいらっしゃいますた。

この不況時にいきなりリストラされればさぞや不安な毎日を過ごしていらっしゃることでしょう。
胸が痛みます。

しかしながらものは考えようです。
ワタスは、どうせ、都会に住んでいても疎開するような目にあう。
早いか遅いかだといつも言っています。
ワタスから言わせればそれは、むしろチャンスのように映るのですた。
まぁ、ワタスはきちがい狸なので、こういう励ましを方をされても迷惑なだけかもしれませんが。
これを期にさっさと、田舎に引っ越して隠遁生活をしたらどうかと思いますが、いかがでしょうか。

さて、それにしてもある事象を幸運と思うか不幸と思うかは人それぞれです。
ある人には幸運に思えても、ある人には不幸な出来事に思えてしまう。
毎日を感謝して暮らすには基本的に何が起きても、自分を悪いようにはしないという
何か信じきることが必要になってくるのかもしれません。
ワタスを天は守ってくれている。何が起きようとも悪い方向にはならない。すべてを前向きにとらえる。
そういうポジティブシンキングというのは、要するに心の癖です。
今までの生き方である程度身に付いたもので一朝一夕では変わらなのですた。

例えば、誰もがうらやむ豪邸に住み、何不自由ない生活をしていても、
本人にとっては、不満だらけの場合もあるでしょう。
ここが気に食わない、あそこが思い通りでない。
ワタスから言わせればそのような人は、何事もあらさがしして、自分が不幸でみじめな気分になるのが好きなのだと思います。そういう心の癖です。

反対に、何気ないことにも、ここが素晴らしい。あれが楽しい。
毎日がわくわくするということを思って生きている人もいるでしょう。
それも心の癖です。

どちらも妄想だということを言いますた。
人間がどう思おうが、どう定義しようが、それはその人の勝手です。
ある事象を否定的に受け取ろうが、肯定的に受け取ろうが、本人の勝手なのです。

佐賀のがばいばあちゃんは、貧乏と仮に呼べる状態だとしても、明るくはつらつと生きていますた。
どういう状態におかれようと、たぶん発想の転換でどうにでもなるのだと思います。

例えば宇宙人がいるとします。
犬を連れている地球人を見るとします。
地球人の価値観からしてみれば、俺様は、こんな高そうなペットを連れて歩いている。
すごいだろうとい鼻高々の気持ちで歩いているかもしれません。

しかし、宇宙人にしてみれば、二足歩行の哺乳類と、4足歩行の哺乳類が一緒に縄でつながって歩いてるようにしか見えません。
もしかしたら、二足歩行の犬の方を主人と思うかもしれません。
主人が、いやいやながら歩く二足歩行の人間を従えて歩いているだけに見えるのかもしれません。

人間がどう定義しようが、どう思うおうが妄想。どっちらにしろ同じということです。
ある事象を別の角度から見ればまったく別の定義ができるということです。

ですから、今が幸福と思うのか、不幸と思うのか。
何事も肯定的に見る癖ができているか、逆に何事も否定的にとらえる癖ができているか。
今後は、何事も否定的に見る心の癖がついた人にはつらい時代だろうなと思うのですた。

毎日コンビニ弁当ばかりで飽き飽きだ。
こんな日常はうんざりだ。
一方は、餓えて死ぬ人がいるのに、毎日、食べるものにありつけてありがたい。
そういう風に思う人もいるでしょう。
どちらも、同じことです。

ワタスは、人の生き方として、何事もポジティブにとらえて生きていた方が楽しい。
そして重要なことは、宇宙の単純な物理法則というのがあって、毎日を肯定的に感謝していれば、そういう現象が周りに寄ってくる。
良い悪いという価値判断は人間の妄想であって、要するにその人がどう感じるかが重要なのだと思います。

類は友を呼ぶというのは、ワタスが生きてきて確かにそんな風な法則があるよなぁとつくづく思うのですた。
いつも楽しいことばかり考えていれば、楽しい人が寄ってきます。
つまらないことを考えている人はよってこなくなるというのは本当だという風に思います。
人もそうだし、物事もそうです。
そういうことは本当にあるのだと思っています。
ワタスはこの世の中には単純な物理法則で動かされているように思えます。

↓の動画は、ザ・シークレットという動画です。かなり面白いです。
おしえてくださった方、本当にありがとうございます。
ワタスもこの動画で言っていることは真実な気がします。
よかったら見てみて下さい。



ワタスが毎日感謝するのは、感謝する事態を呼び寄せたいからです。
毎日を感謝して生きていれば、感謝している人、感謝すべき物事がよってくるからです。
毎日をハッピーに暮らしたいではないですか。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/02(月) 11:39:11|
  2. 明日の売買サイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:42