過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

中東の話

ワタスは今日、また田舎にひきこもります。
また来月お会いしましょう。

最後に、中東の話ですが、エージェントさんが
もうじきイスラエルで核テロがあるよと言っていました。
あるとすれば7月中と言っていますた。もちろん、自作自演だと言っていました。
ただ、半信半疑で、計画は実行されないだろうなぁとも
言っていましたので書くかどうか迷ったのですがやっぱり書いときます。
ワタスだって、いつもいつもこんな恐怖をあおる話は書くのは嫌なのです。

とりあえず、そういう計画もあるんだよということは頭に入れておいて下さい。
あったとしても100%自作自演です。
なぜ情報が事前に漏れるかというとコントロールが利かなくなってきているからです。
911と同じでやっているのはイランじゃないです。自分たちでやってるんですから
御苦労なことです。
去年もアメリカで、911を超える、大規模テロについても情報を仕入れましたが、
起きませんでした。
ですので今回も起きないでしょう。
もちろん、なんのためにやるかと言えば、イランと戦争をやるためなのは
言うまでもないことです。

それから、食糧危機の話、しつこくなんども書きますが、備えあれば憂いなしです。
食糧自給率40%の日本で、食糧危機が来れば生き残ることなど
普通に考えればできないのです。
今まで、口をすっぱくして言っていますので、もうこれ以上は言いませんが、
本当に本当に準備のほどよろしくお願いします。

奴らの計画は9割がた失敗するだろうが、準備するにこしたことはないということです。
イスラエルの自作自演の核テロ。まぁ、いつもの話ですが、人騒がせなことです。

それでは本当にありがとうございますた。


スポンサードリンク
  1. 2008/07/03(木) 13:43:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ウンコ星人の計画の阻止方法

さて、長い文章を書いたので分割して一気にアップしました。
嘘だか本当だかもわからないような情報をブログに書いたとしても、
まぁ皆さんは聞き流してもらってかまいません。
ワタスも別に田舎に住むタヌキなので、こんなブログを書いてもキチガイだと
笑われようと痛くもかゆくもありません。

とにかく、奴らの計画は以上のようなシナリオだが、エージェントさんによると
奴らの計画は失敗するだろうと言っていました。

重要なことは、今現在の我々心の在り方にかかっているのです。
ワタスはこのブログをたまたま見にきてくれた皆さんは、かなりの
確率で直観が鋭く、問題意識の高い人たちだと思っています。
縁がなければこんな金玉などというふざけた名前の
ブログなど見ないはずなのです。

ウンコ星人といえども、悪魔のようにも思えるが、
基本的に奴ら自身も恐怖におびえるかわいそうな人間なのです。
恐怖におびえ、恐ろしいから自分たちを守ろうとする。
人を信じられないから、人をコントロールしようとする。
人の愛情を信じらないから、人を支配しようとする。

奴らを倒そうとするのではなく、奴らの心の闇を取り払って、病んだ心を
暖かく包んで癒してやることこそ、最終的に、地球上から闇を取り除く
ことができるのです。

戦おうとか革命を起こそうとかする必要はない。
世界を変えようとするのではなく、自分が変われば良いだけなのであって、
奴らは、自分の悪い部分、汚い部分を代弁している存在だと考えれば
良いということなのですた。自分が変われば世界は変わる。

今やることがあるとすれば、できるだけ人に優しく、
笑いながら、全てのものに感謝しながら生きるだけだということですた。
恐怖を感じるのではなく、楽しく笑って生きることこそ大事です。
そういう日々の生き方で、未来が変えるのです。

ですからまったく恐怖する必要はありません。
以上の計画もそういう計画があるというだけで、知れば知るほど
チンケな猿芝居ではありませんか。

これなら吉本新喜劇でも見ていた方がよっぽど気が利いているというものです。
準備するだけすれば後は笑って見ていられるのです。

さて、かなり長い文章ですたが、一気に書いたので文章の乱調もあるかもしれません。
本当にありがとうございますた。
次は、また来月になるかとは思いますが、いよいよ奴らの三文芝居劇場の
はじまりはじまりです。
開幕はすぐそこまで来ています。
それでは本当に準備のほどよろしくお願い致します。
スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:40:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

浜岡原発は注意するように

浜岡原発は注意するようにして下しさい。
たぶん、関東地方全域を放射能汚染させるため浜岡原発をめがけて
人工地震を起こすはずとのことでした。
地震兵器は原発を狙うはずだということです。
最有力候補が浜岡原発で、前から言われているように、
万一放射能漏れが起こったりすれば関東平野は住めなくなるとのことでした。
そこら辺は以下のサイトを見て下さい。

http://www.stop-hamaoka.com/ スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:38:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今後のシナリオ(中国について)

まず、中国と日本については簡単に書けば、
日本はもうすでに常識かと思いますが、国際勝共連合という団体。
その昔、笹川良一という人が「世界は一つ人類は皆兄弟」
などと奴らの計画そのまんまのキャッチコピーでCMをやっていましたが、
偽右翼=朝鮮人脈でコントロールしている。
最近、右翼がデモ行進をして、北京オリンピック中止ということを言いながら
街宣車でがなりたてましたが、北京オリンピックは奴らとしても何としても
つぶしたいということのようです。

中国については、奴らはコントロールしきれていない。
今の胡錦涛政権はネオコン一派を排除したいのであり、
前政権である江沢民の勢力(奴らの手先)を
追い出すために、いろいろ圧力をかけている状況なのだそうです。

奴らの基本的な世界統一政府樹立の計画は、最初に世界を5つの地区に分ける。
東アジアは中国によって統一されるというのは、これは最初からの計画でぶれはありません。

日本はというと、数年で中国に組み込まれる。
中国と戦争をするのか、戦争をしないのかは分かりませんが、
日本という国はあと数年で東アジア統一政府に組み込まれるようです。

しかし、中国の株式を暴落させ、北京オリンピックなどを中止させ
中国をつぶす計画があるのに、その中国で東アジアを統一するというのは、
なんとも矛盾した計画のように思えます。

しかし、その中国を一度つぶさなければならないというのは
胡錦涛政権では都合が悪いのではないかということですた。

現在は、胡錦涛vs江沢民一派
という争いがあり、エージェントさんによれば、北京オリンピックは
最終的にネオコン派の軍部の暴走で開かれないと言っています。

そもそも中国共産党というのは、奴らが作った政党です。
こんなのは常識かとは思いますが、元々中国共産党の設立は
奴らが肝いりではじめたのです。
胡錦涛は、最初はそういう勢力の中にあったが、
裏切ったのではないかということですた。
福田さんというのも、もともとブッシュ=小泉の石油利権の
中から出てきた人ではあったが最近はネオコンを裏切ったかもしれない。

もしくは、アメリカが混乱役で、EUがまとめ役というシナリオと同じで、
中国を一度混乱させて、東アジアを戦乱に追い込み
その後、新たな勢力で東アジアを再統一するという
企みの一つなのかもしれないと言っていました。

ベンジャミンさんが良く言う青パン、赤パンというのは要するに華僑勢力の
ヤクザということだが昔からネオコン派の下請けをやっているヤクザもいるので、
はっきりと良い者側と区分けすることはできないだろうということですた。

日本だって、山口組や稲川会は奴らの下請けをやってきましたが、
それとは反対に義を重んじる良い者ヤクザもいるのと同じだということです。
ネオコンの下請けから脱して反旗を翻した派閥がいるかも知れないし、
そういう派閥がベンジャミンさんを守る側についたのかもしれないということですた。

エージェントさんから聞いた話では胡錦涛と福田首相は
何らかの経済政策を既に同意しているということのようです。
9月にその計画があるとのことです。
日本と中国がその報復として地震兵器に狙われるとしたら9月が危ない。
四川地震は中国の核兵器工場を狙った人工地震というのはそのとおりです。 スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:37:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今後のシナリオ(アメリカについて)

さて、以上の基本というかホラ話のようなSF話を元にいつもの北京オリンピックは
暴動で中止になる。アメリカの経済クラッシュはくる。
アメリカは内戦になる。ヒラリーが大統領になる。食糧危機がくる。
こういう話を聞いて下さい。

もう、ずーっと前からおんなじことばかり書いているので別に
驚かないかと思いますが、今回もまったく変わりありません。
しかし、今でこそ食糧危機が来るといろんなところが書いていますが、
ワタスが言い始めたのはかなり前からです。
エージェントさんの情報はキチガイ情報とはいいつつも当たるので
無視できないのです。

でも、オバマが勝ったじゃないか?という人がいますが、
エージェントさんはこの期に及んでもヒラリーが大統領になるんだと
言い張っています。まったく強情なキチガイエージェントです。

やつらはヒラリーにしたいのだが、ヒラリーは人気が出ないので
オバマに最初にやらせて次にヒラリーを考えているのかどうかはわからないが
いずれにせよヒラリーは純血種なので、どういう持って行き方をするか
分からないが大統領になるんだと言っています。
ヒラリーが政権につくのは間違いないと言っています。
オバマは経済の失策だか、外交上の失策だかで退陣だろうと言っていました。

しかし、オバマについて別の話もしていました。
ウンコ星人の一派には違いない、チェイニーの親戚には違いない。
しかしオバマはもしかしたら故ケネディ大統領のように、
自らの出自である悪魔主義者達を裏切りまっとうな道を進もうと
するかもということでした。
かのジョンFケネディでさえ、悪魔崇拝主義者たちに最初は助けられて当選したのです。
ケネディの父親は、アルカポネさんと同じように禁酒時代に酒の密売で稼いでいた
やくざ野郎ですた。父親はウンコ星人の下っ端の部下でケチな野郎だったのです。
そんなヤクザな父親を持ったケネディさんですたが、悪魔崇拝主義者
にのっとられているアメリカを見るに見かねて良心に目覚めたのですた。
そして、国民に救いを求めた。
助けてくれ。この国は悪魔主義者にのっとられている。どうにかしてくれ。
それを国民の前で告発しようとした。
そして殺されたのですた。
ウンコ星人たちからしてみれば、ケネディはせっかく当選させてやったのに
ウンコ星人一族の裏切り者です。
殺さざる得ないでしょう。ケネディは泥の中に咲いた優曇華の花。
アメリカの良心を体現した大統領だったのですた。

人間オバマが何を起こすか。それに期待したいということでした。
時々、ウンコ星人の中にも良心に目覚める跳ね返りがいるのが
人間まだ捨てたものではないということですた。

ちなみにアメリカの経済クラッシュ後の新通貨も既に用意されているということです。
経済クラッシュは数段階を経て起こる。
エージェントさんは先月の6/16日を疑っていたということですた。
666が奴らの数字というのはそうですが、616もそうだと言っていました。
2か月先のプットでも買っておけといったのはそういう理由ですた。
少々、時間がずれたようです。

今月あたりから一気に下がった後、ダウが$5000ドルぐらいまで落ちる。
また数か月戻してまた暴落という風に波を描きながら2009年初頭にはダウが
$1000ドルあたりになっているだろうということですた。

せ、千ドルぅ???

今の10分の1ではないですか。
とにかく米国をぶっ潰す算段はできているのだということでした。

ちなみにサブプライムで膨大な損失を負った米国の証券会社や
銀行が潰れるから奴らはすでに追い詰められている、ロックおフェラさんも
もうダメだなどという話はまったくのインチキというのは前から言っている通りです。
だいたいからして、紙切れを印刷するだけで儲かっているやつらです。
それがゼロになるからといっても損するのは紙代とインク代ぐらいなものではないですか。

サブプライムにしても返せないと分かっている人間に膨大な量の金を
貸すというところから見て、最初から仕組んでると普通分かるでしょう。
日本のバブルをつぶすやり方とそっくりです。
奴らがそんな馬鹿なことをやるわけないのです。
アメリカを没落させて、EUで世界統一にもっていくための
大きなシナリオなのです。ここを忘れてはいけません。

ヒットラーが羊の追いたて役であって、イスラエルが囲い役。おんなじです。
アメリカが世界の混乱役でEUがまとめ役なのです。

なぜEUで世界統一というのかと言えば、ベルギーのブリュッセルにある
ビースト(獣)と呼ばれるスーパーコンピューターが全世界のICチップをコントロール
できるように準備されていることからも分かるのです。
ビーストというのは海軍のコンピューターで頭文字を取るとビースト読めるのだそうです。
最終的にはEUの大統領が救世主として登場して、
全世界の統一政府人民にICチップを埋め込んで
それを拒否した人間は売ったり買ったりできない状態にする。
だから、すべての通貨を紙屑にするつもりなのだということです。
こういうのをクラッシュプログラムと言います。

クラッシュプログラムが発動されるともちろん米国債を大量に買っている
日本円も同じで、日本円だけ安泰ということはないということでした。
中国元も同じです。

北米大陸は、アメリカ-カナダ-メキシコを統一した通貨で
ユーロにならってアメーロというふざけた名前の新通貨が準備されているとのことでした。
また、ナフタと呼ばれるカナダ、アメリカ、メキシコを縦断するフリーウェイが
完成していて、北アメリカ大陸はEUのようにまとまってひとつの経済地域になる。

もちろん市民が暴動を起こすが、反対する市民を収容するための
何十か所も強制収容所ができている。
もちろん愛国派軍人が立ち上がり反旗ののろしをあげ内戦になるとのことでした。

エージェントさんによれば、この北米統一政府の大統領がヒラリーに
なるかもしれないと言っていますた。 スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:36:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

奴らの組織の階層構造

そしてエージェントさんによると、それにしても奴らの中でも
本当の目的を知って動いている人間はほんのわずかしかいないということですた。
奴らはいくつかの企業、組織として動いていて、
下っ端の人間はただ、その人間が属する組織のために働いているだけで
本当の目的などは知らないということですた。
たとえばCIAのエージェントなどにしてみても、本来の上の人間が
何を考えているかなど分らない。
奴らの組織はピラミッド構造で、上位に位置するのは純血種たる
一部の人間であり、その下は普通の人間が動いていて最終的な目的など
わからないということなのですた。
奴らはいろいろなところと婚姻を繰り返して閨閥を形成していますが、
その上位に位置できるのは元々の王家の血筋。
奴らの中でも血統が正しくなければならず、
ブッシュやヒラリーなどはやつらの中でもかなり純血種なのだそうです。

やつらの人間のコントロール方法は実に巧妙で、
争いのないところに争いを作り出し、敵と味方の両陣営に入り込み、
引いては押し、押しては引いてというように、さざ波のように争いを繰り返し、
徐々に自分たちの望む方向へ持っていくのが常套手段のようです。
たとえば、アメリカで民衆が911などの暴挙がバレバレになって怒り出したと
したら、別の穏健派を立ててそちらに権力が移るように仕向ける。
オバマなどはその例です。
しかし、両陣営に奴らは入り込んでいるので、どちらに転んでも
奴らは生き残る算段を立てているということです。
この手法は人類の歴史のいたるところで見られるということですた。
北朝鮮にしても、金正日はイスラエルから核技術を仕入れているのであり、
北朝鮮をけしかけているのは実はアメリカなのです。
争いがあるかのように煽って、日本にポンコツ兵器を買わせるのです。
買わせた後は、テロ国家の指定を解除するのです。

ちなみにソ連の共産党を作ったのも奴らで、アメリカとソ連が闘っていたのも
やらせで目くらましです。軍拡競争で核兵器を両国が作りまくったのですが、
それはやらせであって、宇宙開発が目的ですた。
ロシアは、プーチン時代になってやっと奴らから独立したのですた。

エージェントさんの話は本当か嘘かさっぱりわかりませんが、
地球の軌道上には、直径数kmもある超巨大な宇宙ステーションが作らているのであり、
ケネディがアポロで月面着陸などは、あれは映画会社が作ったんだということですた。
本当は月にもかなりの数の人間が住んでいるのだそうです。
月の裏側には宇宙人の秘密基地があるだのなんだのというのは、
良くある目くらましのインチキ情報なのであって、本当はソ連と
アメリカで共同で月に基地を作っていて、火星にも基地を作っていて
人が住んでいるということですた。

ぇぃぇえ?火星?

。。。

だから書きたくなかったんです。。
しかし、ワタスは田舎に住む、フリチンのタヌキです。
この際、気にしないことにします。

さて、なんで火星に基地を作っているかというと地球温暖化で
人間が住めなくなるというのはまったくの嘘で、
これから地球は氷河期に入るのでそれを見越して南米に移り住む準備をしたり、
デンバー空港の下に巨大な地下都市を作ったり一生懸命やっているのだそうです。
火星に基地を作るのもその一貫だということです。
デイアフタートゥモローというハリウッド映画はまさにリーク映画だということですた。
それはだいたい100年後ぐらいからの話を想定しているということだそうですが
本当かどうかは確かめようがありません。

とにかく奴らはどう転んでも生き残る算段をしているのであって、
70億人になんなんとする人類を羊のように飼いならして、
羊が反抗的になりだしたら、甘い顔を見せてなだめる。
その後にまたビシバシとこき使って奴隷にするというだけのことを
太古の昔からやっているのだそうです。

エージェントさんの話はいつものことながら、ワタスは頭がくらくらしてきますた。
完全にキチガイ話です。
こんなことを書いても、ここまで読んだ皆さんはいつものことだと
笑って読んで頂けていると思います。
本当にありがとうございますた。
スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:34:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ヒットラーという人について

その昔ヒットラーという人がいましたが、彼はドイツのために働いた
民族主義者でした。第一次世界大戦で疲弊したドイツの復興という正義
をかかげた誇り高い男だったのですた。
しかし、それを徹底的に利用したのは奴らなのですた。

ヒットラーの支援者はロス茶イルドであり、イスラエルはグルであり、同一組織なのですた。

ユダヤ人にまじって同化してヨーロッパ各地にばらまかれてしまい奴らとしては、
支配種と思っているレヴィ人、カザール人がそこらへんのゴイムと
同化してしまうのはなんとしても避けたいところなので、ヒットラーを追いたて役として
選んだのです。

ヒットラーが、偽ユダヤ人の子孫たちをイスラエルという地に追い立てる役目、
羊を追い立てる役目の猟犬であり、イスラエルを建国したシオニスト=羊を
囲いに入れる羊飼いの役目と猟犬の役目はまったく同一の
グループだというのが常識なのですた。
その後、ヒットラーは言うことを聞かなくなって歯向かい出した。
コントロールが利かなくなったのでポイ捨てしたのです。 スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:33:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウンコ星人の歴史1

さて、未来を知るには歴史を学ぶことが大事です。
奴らの歴史を見ることにしましょう。

ワタスが前々からウンコ星人と言っているのは、ヨーロッパの貴族だとか
王室だとかと婚姻を繰り返して血のつながりを作っているもっと歴史の古い存在です。
そもそも奴らの歴史は今のイラクあたりのチグリスユーフラテス川周辺の
栄えたバビロニア文明が発祥です。
農耕民族である羊のようにおとなしいユダヤ人を支配した支配階級の別人種。
ユダヤ人に紛れ込んだ偽ユダヤ人なのですた。

ちなみに奴らの正体はユダヤ人
と思っている方が多いかもしれませんが、本当は、

偽ユダヤ人

なのです。
古来から住んでいた本当のユダヤ人はイスラム系の人たちと同じで肌が
浅黒い人たちです。
ロスチャイルドとかロックフェラーの肌は浅黒いですか?イスラム系の人たちですか?
まるっきりの白人ではありませんか。

ですからウンコ星人はまじめなユダヤ人になりすました、偽ユダヤ人。
ユダヤ人を支配した白人種がウンコ星人の起源です。
コーカサス山脈という今の黒海とかカスピ海から
おりてきた白人がその正体なのです。

ユダヤ人を支配した、ユダヤ人とは遺伝的にまったく関係のない
白人がその正体です。民族偽証集団。偽ユダヤ人が奴らの正体です。

カザール人とかレヴィ人と言っても良いです。
これからはユダ公と言わずにレヴィ公とかカザ公と呼んで下さい。

良いサイトがあるので読んで下さい。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/yudmoku.html

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/usi3.html

奴らはその頃から人間支配の秘儀を代々受け継いでいるのですた。
奴らが普通の人間をゴイムと言うのも元々奴らは人間より数段上の
力を持っていると自負しているからなのですた。
そして、その昔から、人の血を飲んだりとおどろおどろしい悪魔崇拝の
儀式をやっていて、現代でも乱交パーティやら何やらキチガイ
儀式をやっているのですた。

良くネオコンやらキリスト教原理主義、イスラエルなどを批判すると
反ユダヤ主義だとか、反セム主義だとか言って、人種差別主義者だ!
といって非難する人がいますが、それが奴らの狙いです。
ユダヤ人は昔からキリストを張りつけにしたものとして迫害されているので、
その中に入り込めば世界の避難の矛先から逃れられるのです。

そもそも正当なユダヤ教を内側から乗っ取り造り替えたのも
奴らですし、その派生としてキリスト教、イスラム教は奴らが作ったものなのです。
その昔、マニ教というヘンテコ宗教も作ったのですが、あれは失敗作で、信者が
いなくなって滅びたということですた。
どうも完全に性交を禁止したのが良くなかったということですた。

奴らの良く使う手としては、まったく逆の団体、組織に
入り込んで自分たちの存在を隠ぺいするというテクニックがあります。
たとえば、麻薬密売を捜査し摘発するのはCIAとはいいつつ、CIAが麻薬を
栽培する組織だったり、WHOがワクチン接種といいつつエイズを
アフリカで大量にばらまいたりというようなもので、
まったく目的が逆の組織に入り込んで実態を見えなくするのが常套手段なですた。
ちなみにエイズというものは牛のウイルスを元にして作ったウイルスです。
こんなことは常識かとは思いますが。

とにもかくにも嘘に嘘を塗り固めてすべて嘘。何重もの嘘をかぶった
嘘つき村の生粋の嘘吐き人間がウンコ星人の正体なのです。
本当にどうしようもない奴らです。
奴らはユダヤ人の着ぐるみを来てるだけの偽ユダヤ人なのですた。 スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:31:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

奴らの昔からの手口


さて、このブログを前からお読みの方は毎度のことで驚かないと思いますが
いつもいつもエージェントさんの言うことはぶっとんでいます。
田舎に暮らす好々爺のワタスには本当か嘘か確かめるすべはありません。

こんなブログを書いていつもワタスはただのキチガイ老人と烙印を
押されるだけなのですがどうせ、田舎に引っ込んで人里離れて暮らす身。
キチガイと言われても痛くも金玉の裏もかゆくもありません。

そういえば、最近ワタスの家の周りに人っ子一人いないものだから
ふと気付くと時々ふんどしもつけずに素っ裸で歩いている自分に気づきます。
どうも一般人の感覚からは、だいぶかけ離れて真正のキチガイになってしまったようです。
皆様も田舎のタヌキが里に下りてきてイタズラで書いているものと思って読んで下さい。
タヌキのイタズラと思えばかわいいものではないですか。

さて、オバマ、ヒラリーの話やら北京オリンピックやらの話を書く前に
基本を押さえたいと思います。

まずは、食糧危機や、資源高、金融崩壊、戦争など。
同時期にこんなに一斉に、いっきにやって来るでしょうか?
常識を働かせて考えて見て下さい。
そんな訳あるかい!とハリセンでもあったらキツイ突っ込みを入れたくなるでしょう。

シナリオがあるに決まっているではないですか。
終末予言を人工的に成就させる計画なのです。
ハルマゲドン(最終戦争)を演出するために決まっているではないですか。
奴らははっきりと言っています。
世界を統一するためには3回の世界大戦が必要であると。
そして今まさに3回目の大戦をしかけようとしているのです。

自分が世界を統一しようと目論むグループだと想像してみてください。
一番馬鹿な方法は、ストレートに軍事的に、強制的に世界の
民衆を武力で統一する方法です。
それだと、はっきり言っていくら金があっても武力があっても
無理なのです。必ず、抵抗する人間が出てくる。

一番かしこいのは、2つのグループを作るやり方です。
一人は悪役。
もう一人が良い者役です。

昔からなかなか吐かない犯人を締め上げる方法として
一人は暴力をふるうおっかない刑事、もう一人は情け深いやさしい刑事で
一芝居をうつ手があるでしょう?
一人がてめぇ吐かないとどうなるか分かってんだろうなと
胸倉を掴んで顔面を2、3発張り倒して鼻血をふき出させると、
そのあと優しい刑事が出てきて最近の若い奴は手荒でいかん
どれ腹すいてないか?牛丼でも頼もうか。。とかなんとか。

要するに猿芝居です。ボケと突っ込みとでもいいましょうか。
最初から2人はグルなのです。

いつもおんなじことをやっているのです。
歴史を見ても明らかなのです。
こんなチンケな田舎三文芝居に騙される人は最近ではいないのでは
ないでしょうか。

だから容易に想像できるかと思いますが、人類をとことんまで
追い詰めて、もう勘弁してくれ、誰か助けてくれという状態にする。
そのあと、救世主の顔をして世界統一政府大統領がやってくる。
皆さんは拍手喝采。救世主が来た!と思って羊のようについて
行ってしまうのです。

前から書いている通り、デービッドロックおフェラさんが
サブプライムで崩壊寸前だとか何度も言うようですが、そんなものはウンコ話です。
デービッドロックおフェラは米国におけるロス茶イルドの代理人であって
資産は全部ロス茶イルドのものです。
米国を管理するための代理人としてロックおフェラだとかJPモル癌だの
キチガイ財閥を作っただけなので、そこらへんを巧妙にカモフラージュ
しているだけなのです。
いみじくもユダヤはエージェントを通して世界を管理すると
マレーシアのマハティールが演説で喝破しているではないですか。
そこを頭に叩き込んで下さい。
奴らははボケと突っ込みの二元論を使うと言っているではないですか。

良いですか、米国が世界の混乱役、EUがまとめ役です。
何回も同じことを書いています。

こういう田舎三文芝居に騙されないで下さい。
スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 19:24:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1ヶ月ぶりです。

玉蔵です。
皆様、本当にお久しぶりです。
ワタスはいたって健康です。

いろいろと、食べ物の情報や、エネルギーの情報。メールで送って頂いた方ありがとうございました。
常温核融合の実験が成功したようですね。
本当だとしたらすごいことです。
ワタスの家もまっさきに常温核融合炉を導入したいと思います。
電気がないものだから夜中にトイレに行って間違えて、便器に足を突っ込むことも
なくなります。
本当に実現の日が来るのを祈っています。

さて、ワタスが何か食糧危機がもうすぐ来るなどと、煽った文章を書いたものだから
皆様からこれからどうすれば良いのか。恐くてたまらないという
メールを頂きますが、ワタスが夢も希望もないようなことをいつも
書いているのでそういう反応が起きるのは当然ですがちょっとまって下さい。

ワタスも恐怖させるつもりで書いているのではありませんのでこういう反応は
本意ではありません。
私の意図するのは、いつも書いていますがその逆です。
奴らの計画が分かればすべてヤラセの三文芝居であることは容易に分かります。
だからお笑い番組を見るかごとく笑い飛ばして生きましょうと言っているのです。
そこのところを勘違いしないで下さい。本当によろしくお願いします。

まず、食糧危機についてはもちろん、もうちょっとで始まります。
アメリカの経済クラッシュ後、どんどん食糧の値段はあがります。
なぜかと言えば、やつらが餓死で人口を減らそうとしているからです。
カーギル、モンサント、ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)
などの名前は皆さん聞いたことがあるかもしれませんが、
全世界の食糧の流通経路を握っている奴らが値を吊り上げているのです。

どのぐらいの期間でいつから食糧危機に備えれば良いですか?
というご質問がございました。
今年からひどくなります。
ただまだ今年中はそれでも餓死ということはないでしょう。
ただ、2009年から2012年までの3年間は本当に食えなくなるので
食糧をためるなら3年分を用意しておいて下さい。
いつの時代もそうですが、こういう混乱期が来ると社会の底辺の人から
死んで行くのですから、まったく備えてない低所得者から死んで行くのであり
このブログを読んで多少なりとも対策を講じた人は生き残るのです。

それと、まず知ってほしいのは奴らの計画は一見成功するように見えて
長く続かないということです。
奴らは、計画が全部ばれて、ほうほうの体で地球上から追い出されて
火星に逃げざる得なくなるということですた。

へ?火星?
エージェントさんの言うことはいつも嘘だか本当だか冗談だかさっぱり
わからりません。
今回はSF話が多いので、いつものことですが、ネットの落書きだと思って読んで下さい。
もちろんエージェントさんという方はワタスのようなタヌキと見間違う
半裸体の老人とまじめな顔をして会話するのですからどこをどう考えても
真正のキチガイです。
皆様も話半分に聞いて下さいとは毎回申し上げている通りです。

さて、これから本当に黄金時代が来る。あとちょっとの辛抱なのだ。
恐怖するか無限のパワーを取るか。どっちを取るんだ。
ということのようです。
金色いろに光る黄金の時代がもう直ぐそこまで来ているのだから
恐怖することなく、毎日を快活に、明るく笑い飛ばして生きていれば良い。
黄金の時代を謳歌できる日が来るということなのです。
これは人類の生みの苦しみであって、大混乱が来るかもしれないが、
新時代の黄金の赤ん坊を生み出す生みの苦しみのようなものだから
ちょっと耐えれば過ぎ去るんだということですた。

それと、いろんなところでこれからリーク情報が出てくるかもしれないが、
そういう情報が出てくるということはすでにコントロールが利かなくなった
証拠なので、恐ろしいシナリオであってもポジティブにとらえて良いと
いうことですた。

ワタスは、これから田舎にひきこもって3年間、タヌキと一緒に生活をして、
都会で民衆を扇動したような独裁者が出ようがなんだろうが、
外界の情報を一切立ってジャングルに立てこもった
小野田少尉のごとく潜伏生活を送るのです。
皆さんもくれぐれも恐怖でオロオロしてパニックを起こさないで下さい。
圧倒的に人気を誇る独裁者のような人が現れてもついていかないで下さい。
恐怖することはまったくないのです。
みなさんもここのところを頭に叩き込んで、読むようにして下さい。
スポンサードリンク
  1. 2008/07/01(火) 16:39:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3