過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

地震について2

さて、地震についての注意報を書きましたが、いまのところ
地震がないようですね。
しかし、阪神淡路の震災の時には地震雲が見られた大体1週間後に
地震が来たということらしいので、29日まで警戒してください。

川崎近辺にお住いの方は、本当によろしくお願いします。

それと、いつもワタスは食糧危機について毎回、書いておりますが、
玉蔵さんは日本のどこが安全だと思いますか、どこへ引っ越せばいいのでしょうか
というとようなお問い合わせを良く頂きます。
ワタスが言えるのはやはり地方の、それも自然環境がまだ豊かで
生態系が保存されているところだと思います。
土地も枯れていないので農業もしやすいからです。
昔ながらの小川があり、カエルやトンボ、メダカなどの小動物がいるところは
水もきれいで植物も育ちやすいでしょう。
そういうところを探すと良いと思います。

wikipedia松代大本営

ちなみに、話は変わりますが松代大本営というのを知っていますでしょうか。
第二次大戦中に本土決戦まじかという時に、皇居移転の計画があり
いまの長野県の松代に皇居を移動する計画があったということです。
7割がた完成していたのですが、終戦でその計画は中止となったのですた。
前にエージェントさんに聞いた話ですが今後、東京が住めなくなり首都を
移動せざる得ない場合は、松代が移転先としては有力候補ということでした。
皇居の移転先としてあげられるぐらいなので松代あたりは
何かしら条件的にも良いのかもしれません。

ワタスはちょうど長野にも親類がおりますので、引っ越すとしたら
長野方面に行くかもしれません。

それでは本当にありがとうございますた。
また何かあったら書き込み致します。

スポンサードリンク
  1. 2008/02/26(火) 15:34:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

明日、川崎に人工地震?

メールで情報を頂きますた。
本日、川崎の宮前区にお住いという方から阪神淡路の時に話題になった
地震雲と同じような形の雲を見たとのことです。
阪神淡路は人工地震ですから、同じ形の雲が現れる可能性はあります。
川崎近辺の人は要注意です。
多くの人に注意を呼びかけて下さい!!
本当によろしくお願いします。

awaji3
阪神淡路の時の雲 スポンサードリンク
  1. 2008/02/21(木) 17:55:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

楽しい自給自足生活

さて、ワタスがあまりにも悲観的な将来像を書くものだから
恐怖を感じて、暗澹たる気持ちになる方が多くおられるようです。
そういうメールを良く頂きます。

しかし、ワタスが意図するところは、皆さんを恐怖させることではなく、その逆です。
佐賀のがばいばーちゃんの話は以前書いたことがあるでしょう。
どんな状況におかれても明るく前向きに力強く豪快に生きる
島田洋七さんのおばーちゃんの話です。

ワタスはあのように生きてもらいたいのです。
これから、物質的に不自由する世の中が来るとしても
精神的にまいってしまってはいけない。
むしろ、豪快に笑いながら生きて下さいということです。

だいたいからしてあらゆる物事には2つの側面があります。
あらゆる出来事には、良い面と悪い面があり
一方から見れば悪くも見えるし、もう一方から見れば良くも見える。
これから来る時代は、悪い面ばかりから物事を眺める癖がついた人には
つらい時代と言えるでしょう。
そういう心の癖を直してできる限り良い面に注目するようにして下さい。
これから起こることも、どっかの無人島旅行にでも行ったと思えば
敢えて楽しむこともできるのではないでしょうか。
豪胆なことこの上ありませんが、佐賀のがばいばあちゃんのような
豪快で笑い飛ばす陽気な心こそ大事です。

その昔、日本では天下分け目の関ヶ原の合戦がありました。
眼下には血みどろの戦いが繰り広げられているものの、まったく関係のない人たちは
物見遊山で手弁当で見に来ていた観客がいたということです。
ある人には血みどろの地獄絵図でも、ある人たちにはただの余興にすぎなかったのですた。

ですから、今後来る混乱の時代も普通に備えれば、
余興にすぎないという豪胆な心持になれるのです。

人というのは、恐怖を心に抱くと元々もっている創造性が発揮されなくなってしまいます。
心が萎縮して自由な発想ができなくなってしまいます。
奴らの計画が分かっていさえすれば次にどのような手を
打つべきかわかるではありませんか。
いつも平常心を失わずに、明るく何事も笑い飛ばす心持でいてこそ生き残れるのです。
そういう平常心になるための第一歩は奴らの計画を知ることです。
できるだけ多くの人に奴らの計画を知らしめることこそ
一般人ができる唯一の抵抗手段です。

ワタスから言わせればこの現代社会にどっぷり浸って
恩恵を受けている人こそは突発的な出来事が起きると
恐怖に駆られ思考停止に陥るのです。

ぇええ?そんな馬鹿なことが起きるわけないでしょ。何かの間違いでしょ。
そう言っておろおろして現実から逃避するか、誰か助けてくれ!という恐慌状態に陥るのです。
そういう状況で救世主を語った独裁者のような人物が現れて
羊のごとくそのハーメルンの笛吹きにつれていかれてしまうのです。

奴らのパターン考えればよくわかります。
9.11のような衝撃を与えて人々を大混乱に陥れ、人の思考能力を停止させる。
良く考えて見て下さい。
あの時、米国ではろくに審議もされずに
天下の悪法とも言える愛国者法が米国議会を通ってしまったではないですか。
今では米国の至るところに何万人規模の収容所ができているのです。
あの法律の極悪なところは何の罪もない人を密告だけで逮捕できる
ことです。こういうパターンに気をつけなければなりません。

今後はむしろ、現代社会からつまはじきにされている人。あえて背を向けている人。
引きこもりとかニートと言われる人たちの方が生き残る確率が高いのではとさえ思います。
普段から、一本ネジが飛んであの人大丈夫?などと言われている人こそ生き残るのです。

現代社会に背を向け、人が流される方向とは逆に行って下さい。

いまから田舎に引っ越すなどと言ったら、友人や近所の人たちに
キチガイ扱いされるかもしれません。
ワタスの場合は老人なので不思議にも思われないのですが、
若い人がいきなりではびっくりする人もいるかもしれません。
ワタスの知り合いのある会社の役員は、最近、いきなり引退して
北海道に2000坪の土地を買って農業をやると皆さんを驚かせています。
若者でも、いきなり田舎に土地を買って家族で引っ越し、そこから会社に
新幹線通勤している人もいます。
そういう人もいるのです。

今後どうせ皆さん疎開しなければいけない羽目に陥るのです。
だったら今から疎開してもいいではないですか。

最近では田舎で自給自足生活というのも流行っているらしく、
いろんな方が自給自足生活を楽しみ、その日常をブログなどに
書いて公開していらっしゃいます。
自給自足というキーワードで検索するといろんなページが出てきますので
皆さんも見てみてください。
ワタスも時々そういうブログを参考にさせて頂いています。

この飽食の時代に、なんでまた田舎で畑や養鶏をしたり
五右衛門風呂などに入っているのかといぶかしがる人たちもいるようですが、
そういう田舎ぐらしを楽しむ人たちも増えてきています。
そういう人たちには、むしろこれから来る食糧危機は
時代が自分たちに追いついたぐらいにしか思わずに
充分楽しみながら生きていけるかと思います。

それでは本当にありがとうございますた。
また、何かあったら書き込み致します。
スポンサードリンク
  1. 2008/02/16(土) 07:01:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

地震情報2

ベンジャミンさんの地震情報について
ワタスのエージェントさんに確認をとろうにも
いつも一方的に連絡を頂くだけなので
今回の地震情報については人工地震なのかどうなのか
確認がとれませんですた。
ただ、ワタスは単なる感ですが、ベンジャミンさんの情報は確かに本当だろうと
勝手に想像しています。

皆様、地震にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、ちなみに、今後のシナリオとして以前書きましたが、
サブプライムローン問題などというものは、田舎三文芝居のヤラセであり、
アメリカが今後、没落するというのは、これは規定路線なのです。

田中宇さんという方のメルマガをお読みの方は
田中さんが隠れ多極主義と呼んでいるのがまさに
アメリカの没落計画のことなのです。

http://tanakanews.com/080206USbudget.htm

ウンコ星人の本当の目的は、世界を混乱させ、
統一世界政府を作ることと毎回言っております。

その世界政府は、アメリカを中心に作るのではなく、
アメリカ没落を契機として、世界を混乱に陥れ、
最後にヨーロッパを中心とした、世界統一政府に持っていこうという
計画なのです。

なぜかといえば、もちろん、やつらの本拠地は元々ヨーロッパなのですから
当然といえば当然です。

ですから、アメリカという国はエサなのです。
エージェントさんによれば、ヒラリーは最後の大統領となるべく
選出されるとのことです。
アメリカは内戦状態になり、アメリカ政府は解体するとも言っています。
ドルも紙っきれにまっしぐらです。
そして基軸通貨が紙っきれになり代わりとして出てくる
世界通貨も既に準備されているとのことです。

世界は混乱し、誰か救世主を待ち望む状態になったときに
EU大統領が救世主としてあらわれ、世界統一政府を樹立するという
筋書きです。

はっきりと言います。
計画は間違いなくこの筋書きです。
アメリカ政府が混乱している隙に、中国は軍事的に
台湾進攻に踏み切る。そして日本と戦争をする。
この筋書きで行くはずです。

今年から地獄の蓋が開くのです。

毎回、言っています。
食糧危機に備えてください。
まだ間に合います。

みなさん生き延びて下さい。
私は、今まで生きてきて恩返しができるとしたら、
皆さんに生き延びてもらうことです。
できる限り多くの人たちに今後くる混乱の世を生き延びてもらいたい。
何の生産的なこともせずにワタスはだらだらとこの年まで無病息災で
生かせてもらいますた。
できる限り多くの人にワタスのブログの情報を伝えてもらい
生き延びてもらいたい。
これがワタスの恩返しです。
ここを見ている人が何らかの偶然でワタスのブログを見たということは
この情報を伝える役目があり、生き延びる役目があると信じています。

本当にありがとうございました。
またいつか書き込み致します。
スポンサードリンク
  1. 2008/02/09(土) 00:19:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

人工地震情報


http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

ぇええ?じ、人工地震?
ベンジャミンさんのブログで人工地震の情報があったとのことです。

ワタスも取り急ぎエージェントさんに聞いてみることにしますが
用心するに越したことはありません。
皆様くれぐれも注意して下さい。
できるだけ多くの人にお知らせ下さい。

ちなみに以前こちらで紹介された小野寺光一さんのメルマガに出ていたブログに
レーダーの異常が見られる点があげられていますた。
こちらにも注意して見るようにして下さい。

http://310inkyo.jugem.jp/

それでは本当によろしくお願い致します。
スポンサードリンク
  1. 2008/02/06(水) 22:31:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロングラブレター漂流教室

最近、ワタスはyoutubeとかの動画サイトでテレビで過去に放送したドラマなどを
見れるという情報を頂きまして、テレビではなくパソコンで日がなドラマを見る
習慣がついてしまいますた。

その中でロングラブレター漂流教室というドラマがあったので結構、
はまってしまい、これからこういうイメージになるのかというか
そういう気分で見ていますた。

そのドラマとは、ある日突然、神奈川県の高校が未来にタイムスリップして
しまいその未来というのは、最終戦争後の未来で、世界が砂漠化していて
水も食糧もほとんどないという極限の状態で、先生や生徒たちがどのように
生きていくかというドラマですた。
そしてその未来は、突然変異した人間が住んでいるというかなりぶっ飛んだ内容なのですた。
まさか未来に人類がタラバ蟹のような形になっているとは驚きです。
かに道楽も真っ青のカニ人間が支配する未来という設定なのですた。

漂流教室というのは梅図かずおさんという漫画家が書いた漫画が原作のようです。
ある種、漫画家というのは直観が発達した人が多いのか
このような近未来的なイメージを正確に鋭くキャッチするような能力が
あるのかもしれません。

なかなかお勧めなので皆様もご覧ください。

http://videonavi.blog66.fc2.com/blog-entry-372.html



以下は中国の裏サイト?でかなりまとまって見られるようです。
中国の違法サイトで日本人が自分たちの過去のドラマを見るというのが
かなり現代的で良いですね。。。

http://www.tudou.com/playlist/playindex.do?lid=520018&mode=0#5387953


それではまた何かあったら書き込み致します。

スポンサードリンク
  1. 2008/02/04(月) 03:33:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4