過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

年末玉袋

かなり前のことですが、スイスEバンクの記事を書いたところ
口座の開設方法について未だにお問い合わせを頂きます。
かなり多くのお問い合わせがくるので
以下にスイスEバンク口座の開設方法をアップロードしておきますた。
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/jb.cgi?mode=dlkey&id=0791

ダウンロードパスワードはtamazopresentです。
この口座開設方法はかなり前のものなので未だに使えるかは分かりませんが
お役にたつようでしたらお使い下さい。

玉蔵からの年末福袋ならぬ年末玉袋です。
あまり出回っても、何らかの問題がおきるやもしれませんので
来年適当なところで削除します。
さて、しかし最近ワタスが思うにスイスの銀行と言えども
今後どうなるやもしれず、余裕資金があれば畑を買って耕し、
自給自足できる状態にするのが今後一番安全かと思います。
そもそも資産の移動にはペーパーマネーを利用しなければならず、
そのマネー自体の価値がなくなればあまり意味がなくなってしまうのでは
ないでしょうか。

まぁ、とはいいつつ、今後どういう事態になるかも分かりません。
戦争がおっぱじまるかもしれません。
そういう時のために何かしら日本の銀行以外に資産の疎開先があるというのも
リスク分散で良いかもしれません。
ちなみにこの口座はファンドやETFなども買えるので
来年あたりは金のETFなどに変えておいても良いかと思います。

それでは本当にありがとうございますた。
また来年書き込み致します。
それでは皆様良いお年を!!


スポンサードリンク
  1. 2007/12/27(木) 06:25:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

来年は底力を見せましょう

さて、私が毎回、夢も希望もないようなことばかり書くので
暗澹たる気持ちになるという若者からメールを頂きました。
たしかにテロが起こるだの地震が起こるだの、そんなことばかり
書いていると読んでる人にはいらぬ不安感を抱かせてしまいますね。
しかし、これはあくまでこれはワタスのエージェントさんから頂いた
情報ですので信憑性には若干の難があります。
毎回いっておりますが話半分に聞いてといて下さい。

さて、とはいうものの皆様良く考えて下さい。
このまま、この人類に良い未来が待っていると思いますか?
この種族はかなり罪作りな種族です。
他の生物を食べ散らかし、絶滅に追い込む。
それも自分が食べるためではなく、単なる趣向で
他の生物を殺すのですから恐ろしいものです。
冬空の下、ミンクの毛皮などを着てさっそうに歩く女性は
罪の意識を感じないものなのでしょうか?

他の生物の絶滅にも、環境破壊にも何の頓着もなしに罪の意識すらない。
地球上で、人間とはまさにがん細胞ではないですか。
増殖を繰り返し、宿主を破壊するまで食らい尽くす。
ウイルスと一緒です。
こんな凶暴な種族にワタスは明るい未来があるとは思えません。

日本人は昔はこのような凶暴性を帯びた文明ではなかったと思います。
自然と共存するやさしい文明を作りだしてきたはずです。
四足動物は食べなかったはずです。
それが明治以来、野蛮人たちに占領されてしまったおかげで、
凶暴な、狂人たちの社会の仕組みを取り入れてしまったのです。

いまこそ、古来からの日本人の知恵を取り戻す時ではないかと
ワタスは思います。

その昔、西郷隆盛は言っています。
西洋文明とはやはり野蛮人の文明であると。
発達した文明を持っている人々が自分たちより遅れた未開の地を訪れたら
その国の人たちを武力で言うがままに従わせようとするはずがないと。
文明というものを教え導くはずであると。

ワタスはこの現代の地球の不幸はアングロサクソン(バイキング)という
極寒の地でただ寒さに震え、資源もなく他を略奪する以外に生きる道のない
ちっぽけな片田舎の野蛮な一族が、それ以外の平和な一族を
武力で圧倒し、現代においても尚、白人バイキングの社会構造があたかも、
地球人類の社会構造として正しいもの一般常識かのごとく受け入れられて
しまっていることにあると思います。
略奪を生業として発展してきた一族のしきたりがあたかも、全世界の
統一された価値観のように広まっていることにおおいな不幸があると思います。
そんなものは極少数民族の歪んだ下劣な価値観に過ぎません。
自然を征服し、他民族を従えるなど下劣で野蛮なことこの上ありません。

日本人は古来より、もっと高度な賢い自然と調和する社会を作っていたではないですか。
なぜ、北欧生まれの、劣った野蛮で粗野で下劣な社会構造を
真似なければならないのでしょうか?

今こそ言うべきです。あなたたちは、なんてお下劣な人たちなの?
もしかしてウンコ星人?
私たちはあなた方のようなウンコ種族の物まねは致しません。
われわれはもっと進んだ洗練された高尚な文明の民であると。
低俗なウンコのような文化、文明は拒否しますよと。

ロックおフェラだろうが、ロス茶イルドキチガイ男爵一家だろうが、
やっていることは金融=武力を使った脅しです。

しかし、人間の精神まで武力で圧倒できると思ったら大間違いです。
我々の日本には佐賀のがばいばあちゃんのような高尚な人物もいるのです。
着るものがなくても、食べ物がなくても豪快に笑える人物がいるのです。
今こそ、日本人の底力を見せる時です。
えいえいと培った日本文化の底力を見せるときだとワタスは思います。

年の瀬なのに久しぶりに熱く語ってしまいますた。
皆様年末はゆっくりお過ごし下さい。ワタスもコタツにくるまれながら
紅白歌合戦を見るつもりです。
来年に向けて、いよいよ英気を蓄え人類の踏ん張りどころに
立ち向かう所存です。
それでは、本当にありがとうございますた。
スポンサードリンク
  1. 2007/12/24(月) 14:54:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今後の日本は

最近、社会保険庁や年金問題などを取り上げられてあーだこーだとやっています。
今日もNHKで特集をやっていました。

しかし、私から言わせれば何を今更といったところです。
年金など払い損に決まっているではありませんか。

ワタスの場合はありがたく頂戴しているわけですが、
今の若い人には悪いですが、彼らが老人になるときには
年金制度など残っていないでしょう。
そもそも日本の国自体残っているかどうか怪しいものです。

日本の財政は破綻しているのは誰の目から見ても明らかです。
年金も破綻、赤字国債も発行しすぎて利払い分だけで
いっぱいいっぱいになっている状態です。
2008年問題という10年国債の償還の話もあります。

こういう状況をどうやったら解決できるかというと、
歴史的に見て政府が借金を返した例はほとんどありません。
戦争でチャラになる場合がほとんどなのです。

ですからワタスは台湾で戦争をやるというのは、
日米間の合意のシナリオと思っています。

要するに、すべてオジャンにして綺麗さっぱり作戦です。
よくあるではないですか、将棋で詰みそうになったら
将棋盤をひっくりかえしてぐちゃぐちゃにするお決まりの手です。
日本政府やアメ公にしていみれば、少々人口が減ったところで
政府要人、官僚トップが生き残れば良いのです。
ワタスは来年の北京オリンピックは治安悪化が理由で
各国が参加できない状況になると見ています。

来年から地獄の蓋があくのです。
ですからゆっくりとした気持ちで年を越せるのも今年までです。
まぁ、それもアメ公が年末に自作自演のテロをやらなければの話ですが。
テロなどあった日には年末も大騒ぎでゆっくり年も越せません。

本当に、こんなことばかりやっていたら、人類自体が消えてなくなって
しまうのではないでしょうか。バカな種族もいたものです。
宇宙人がいたとして、この地球の様子を見たら、あきれてものも言えないでしょう。
まったくのお笑い種族です。
一生懸命、額に汗かいて全力で断崖絶壁への道をひた走るプレリードックです。

人間、やってることはものを食べて排泄することだけです。
であるならば、みな仲良く暮らせばいいではないですか。
ウンコ製造機どうしが、エリートを気取って、どちらがエリートかインテリか
金持ちかなどと争うようなバカな社会制度は早々になくさなければ人類に未来はありません。
ハーバート大学を出てMBAをとってもやってることは変わりありません。
ウンコを作っているだけです。
高いスーツを着て、いくつもの難しい金融やIT用語を英語をまじえてまくし立てても
あんたのやってることはモノを食べてウンコを作り出しているだけじゃないか
といわれればそれまでなのです。
ウンコぐらい、MBAを取らなくても作れるではありませんか。

それでは本当にありがとうございました。
また、いつか書き込み致します。
スポンサードリンク
  1. 2007/12/17(月) 22:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

単純な話です

さて、いろいろと情報が錯綜しているので、何が本当なのか
分かりませんというメールを頂きました。

そんなに大そうな話ではありません。
複雑そうですが、単純な話です。
良くある偽情報としては、ロックフェラーとロスチャイルドが
現在、ケンカをしていてロスチャイルドは穏健派で
戦争に反対しているなどという話です。

そんなものはウンコ話です。

ロックおフェラさんはあくまで、ロス茶イルド変態キチガイ男爵の
アメリカにおける代理人です。
ワタスがいつも奴らと呼んでいるのはロスチャイルドキチガイ男爵一家の末裔です。
ヨーロッパの王室とかバチカンとかいろんなとこと閨閥を
作って権力を独り占めにしている末裔のことです。

やつらは仮面ライダーに出てくる悪の組織ショッカーの皆様のように
この地球上のありとあらゆる悪事の総元締めなのです。

で、今後世界を統一したいと願っていて、それには第三次世界
大戦を起こす必要があると考えているのです。
それと、黄色人種など奴ら以外の人種をウイルスで抹殺し、
だいたい人口を10億人まで減らそうと考えているのです。
その後、やつらが世界をコントロールして、
人類を羊のように管理したいと願っているのです。
ですから、ロックおフェラだろうが、ロス茶イルドだろうが
出自は一緒です。

まぁ総称してウンコ星人とでも言っておきましょう。

ウンコ星人たちの世界の管理手法はいたって単純です。
金融によって世界をコントロールしているのです。
金融というのは、詐欺手法です。
通貨詐欺です。
価値のないウンコ紙をあたかも価値のあるかのように
ばらまいて世界をコントロールする手法です。
やつらがただの紙に1万円と書いてばら撒いて
それをありがたがって欲しがる一般人をコントロールしているのです。
大衆が気づいて、ただの紙きれなんていらないと言われたら
もともこもないペテンをやっているのです。

ウンコ星人たちの性質の悪い情報操作に騙されてはいけません。
たとえ、奴らの間に仲間割れがあったとしても、それは
シナリオのすすめ方で意見が違っているだけです。

一方は、もっと性急に第三次世界大戦を起こして、
一刻も早く自分たちの王国を早く作りたい過激派。

もう一方は、そうはいっても、9.11とか下手な猿芝居を
やってしまったので皆にバレバレになってしまい
一度だけ甘い顔見せて、自分たちの力が弱まってるように見せた方がいいんじゃない?
それから仕切りなおしてもう一回やりましょうよ。
などという、一見穏健派に見えて、もうちょっと用意周到に
計画を実行しましょうという、思慮深い派

の二派が意見対立を起こしているということです。
だとしても、目的は一緒で、自分たちの王国を作りたいということです。
騙されてはいけません。

ですから、今後自作自演のテロが起こっても、それはウンコ星人たちの
過激派一派がやったことと思って良いでしょう。

アメリカには性根の正しい、骨太の愛国者たちがまだいるようです。
彼らはウンコ星人たちの策謀を阻止しようとして命を張ってたたかっています。
一部、軍人もいるようです。
今度の、自作自演テロも、彼らが阻止してくれれば良いのですが。

そこのところを注意していろんな情報に接するようにして下さい。
本当にありがとうございますた。
スポンサードリンク
  1. 2007/12/09(日) 17:37:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

がんばれベンジャミン

最近、ベンジャミンフルフォードさんを英国諜報部員だとか
スパイだとか言うブログがあるとのことです。
はてはロックフェラーの手下だと言うブログもあるようです。

そういうブログは善意で言っているのか
単なる想像で言っているのか、わざと言っているのか
まぁ、それはどうでもいいことなのですが、
主張にかなり無理があります。

まず、ベンジャミンさんの活動というのは
かなり草の根的な活動です。
出版活動にしても、講演会にしても、いくらがんばっても
マイナー活動です。メジャーにはなりえません。
テレビに出てもどっかの評論家にバカにされていたでは
ありませんか。

だいたい、やつらが主に使うのは大手広告代理店とマスコミです。
洗脳手段を使うにはそれなりの割合の人を動かせねば意味がないのです。
ブログやら、インターネットの陰謀サイトなどを見てる人が
どれだけいるものか。
そんなものはほっておいて良いレベルなのです。
映画俳優とか、有名アーティストがおんなじことを言い始めたら要注意ですが。
選挙でもなんでも、世界を動かすためにはメジャーなメディアを
使わなければならないのです。
個人ブログでどんなに叫ぼうと、大手広告代理店を
使って一大キャンペーンを張られれば、郵政民営化などいちころなのです。

だから、トンチンカンな風説に騙されてはいけません。
ベンジャミンさんもそんな噂は気にせずにこれからもがんばってほしいと思います。

ただ、ベンジャミンさんを批判するブログもベンジャミンさんも
言っている話の骨子は同じようです。
だから基本は善意の人なのかとも思います。勘違いしているだけなのか
もしれません。
お互い言い争う必要などないのです。

言っていることは
今後、人類削減計画というのがある。
それは、ウイルスと戦争で行われる。
人類を10億人まで減らす計画がある。
生き残ったものも奴隷のように管理される世界が待ち受けている。
戦争はイランと台湾海峡でおこる。
日本は中国と戦争をさせられる。

だいたいこういう話です。
だから、戦争を引き起こしてはいけない。憎みあってはいけない。
食糧危機がくるから気をつけなさい。
とそういう感じの警告を発しているそういう人たちは皆仲間です。

基本は、人類は仲良く暮らさなければいけない、憎みあってはいけない
という主張をしていればまず正しい人たちだと思って間違いないでしょう。
悪魔の養分はなんですか。憎しみと恐怖です。
そこの基本を抑えればおのずと解は分かるではありませんか。

ところで、どこかで読みましたが
70~80年周期で人類の歴史は繰り返すという説があります。
まさに今から70~80年前だと第二次世界大戦前です。

最近、住宅減税とかでサラリーマンが何十年もローンを組んで
マンションやら家を買っていますが、ワタスから言わせれば
これから恐ろしい計画があるのにみずからの手で自分をローンで
身動きできないように縛りつける行動は危なっかしくて見ていられません。

疎開やもしかしたら外国に移りすまなければいけない
事態になるかもしれないではないですか。
そういう人を見たらやめておきなさいといつもアドバイス
してるのですが、何をバカなこと言ってるの!といつもバカにされて
相手にもされません。
まぁ、世の中はそういうものなのです。
人々は大手広告代理店に洗脳されきっているのですた。

そういう時、ワタスはすごすごと退散してコタツに入って
あたたまるのです。世の中はお笑い番組のようなものです。
小島よしおさんを見ている方がよっぽど芸があるというものです。

それでは本当にありがとうございますた。
また、暇を見ては書き込み致します。


スポンサードリンク
  1. 2007/12/05(水) 20:48:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

テロについて

皆様お久しぶりです。

最近はめっきり寒さも厳しくなりワタスも畑に行く日も少なくなりますた。
やはり冬はコタツでみかんを食べながらお笑い番組を見るに限りますね。小島よしおさんは同じパンツ仲間として応援しています。
本当にがんばってください。

さて、ちょっと前エージェントさんの情報から
近々自作自演のテロが起きるという話を書きますた。
12月中旬~年末という話ですた。
テロはアメリカでありそうという話でしたので、
本当にあったら向こうのクリスマスは地獄のクリスマスになりそうですね。

しかし、なぜ奴等はそんな手のこんだことをやらなければ
ならいないのでしょうか?
やつらにしても年末なのだから家族とクリスマスを祝って
七面鳥にありつけば良いではないですか。
何をそう焦る必要があるのでしょうか?

エージェントさんからの情報では
やはりイランのユーロ建て石油取引が絶対許せないということ
のようですた。
まぁ、やつらにしてみれば、自分たちの権力の象徴である
石油=米ドルが
崩されたら、いてもたってもいられないので
しょうがないとは思いますが。

何もクリスマスシーズンにやらなくても良いかと思います。
さて、ワタスの得た情報はどうもぶっ飛びすぎなので
にわかには信じられないのですが、
自作自演のテロから始まるイラン空爆計画もそうですが、
中国バブル崩壊計画もあるようです。
上海株の急激な下げがあり、どうも来年は、
北京オリンピックを阻止するような形で中国各地で暴動
がおこり、それが民主化運動につながり
北京オリンピック開催不能にまでもっていこうとする計画のようです。

まぁ、そうはうまく行くわけはないと思うのですが、
そういうむちゃな計画があるようです。
しかし、上海協力機構というロシアと中国の同盟もあり、
イランに手を出せばロシアだって黙っていないでしょう。

イラン空爆など始めたら
世界を巻き込んだ大戦争になるではないですか。

どうも第三次世界大戦は
中国&ロシアvsアメ公という構図になるのでしょうか。
ワタスはこのまま平和な時が続いてほしいといつも願っています。
このキチガイじみた計画が頓挫するように祈っています。

まったく、人類というのはいつの時代もキチガイが世界を治め、
キチガイが動かしているようです。
キチガイどもの道連れで死ぬのは本当に嫌です。
皆様、どうか普通の一般の善良な市民が一部のキチガイに
支配されるようなこの世界をどうにか変えて下さい。
ワタスも狼老人と呼ばれながらもこのブログで警告を発しているのは
そのためです。
世界が平和になり、皆様が笑顔で暮らせる毎日が来ることを
いつも祈っております。

それでは、本当にありがとうございますた。
また、暇があったら書き込み致します。





スポンサードリンク
  1. 2007/12/03(月) 23:16:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7