過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

書き込みますた

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサードリンク
  1. 2010/02/21(日) 21:04:17|
  2. 広告

ハリウッド映画について

皆様、コメントにメールいろいろありがとうございますた。
別にそれほど、目くじらを立てることのほどでもないのですが、
前回の話は諸説いろいろあるようで、訂正が必要のようです。
結論からいえば、シークレットにサブリミナル効果が使われているというのはデマのようですた。

コメントを頂いた方が検証をされています。
http://blog.livedoor.jp/zeusgate/archives/446371.html

まぁ、ワタスはサブリミナル効果が本当にあるのか無いのか分からないので何も書かないことにします。
ただ、ワタスが見た限りにおいては、金玉はおろか、裏筋を通って蟻の門渡りにいたるまで、何も感じないどころか、益々健康この上なく日々幸せをかみしめております。
毎日おいしく朝ごはんを頂いては、おてんとうさまに感謝しております。
今日は梅干し茶漬けを頂きますた。
本当にごちそうさまですた。

さて、そんな話はどうでも良いのですが、今回は、サブリミナル効果の宝庫とも言われるハリウッド映画のご紹介です。
前回頂いたコメントではシークレットごときで云々かんぬん言うならハリウッド映画は見れないというご意見もございますた。どうもハリウッド映画にもいろいろとサブリミナル効果は使われているようですね。
別に何ともないのでどうでも良いのですが。

ワタスは最近、ネットで借りれるDVDというのに入ってツラツラと外国の映画を楽しんだりしております。
そば菓子をかじりながらDVDを見るのがワタスのリラックスタイムです。
ねそべって時々そば菓子をかじりながらオナラをしたりしてリラックスしています。
くふっ。おもしろい。くほほほ。
こんなワタスが年金をもらって毎日を過ごしているのですから、日本は天国のようなところです。
若い皆様本当に申し訳ございませんですた。

さて、それにしてもマトリックスという映画は示唆に富む映画ですた。


ネオと、エージェントスミスとの最終対決。

これは、あの時空を超える人対決ではないか?とエージェントさんの話との相似点に驚いてしまいますた。
それにしてもハリウッドというのは、ところどころにこういうエッセンスをちりばめるものなのですね。
他にもいろいろとこれは裏にこういうエピソードがあるよという映画があったら教えて下さい。

マトリックスという映画はところどころにキーワードがちりばめられていますね。
ザイオンというのはZION=シオンですね。
シオニストのシオンです。
ネブカドネザルという宇宙船の名前はバビロニアの王様の名前です。

そして、ストーリー自体が、この世はマトリックスに支配されている。
奴らの支配から脱せよ!というメッセージですね。
こういう映画は何らかの、意図があって作られたとしか思えないのですた。

さて、DVDということを言うと、最近では
HEROESという超能力者ヒーローものをご存じでしょうか?
シリーズものになっていて見るのに時間がかかりますが、面白いのでぜひ見てみてください。



しかし、この映画はこれはエージェントさんの話そのまんまです。
偶然ではかたずけられない、相似点がいくつもあります。

特にシーズン2という方がびっくり仰天です。
世界の大半が病気だか戦争で死滅する陰惨な未来。
アダムと言う不老不死の敵役。
そして日本人の時空を超える超能力者ヒロ君。
ヒロvsアダムの戦い

不老不死のアダムがいた組織はその昔、善意で世界を変えようとした。
しかし今は悪の組織になっている。
そして今では仲間割れを起こしている。
大統領となろうとした人が裏切って正義に目覚めた。

最後には頂上決戦があるところも似ています。
エージェントさんの話を聞いてから見ると、
その内容のあまりに合致点にうすら寒くなる映画なのですた。

な、なんじゃこりゃぁ?(松田優作風)
ワタスはあまりの相似点に、そう叫んでしまいますた。

これも何らかのリーク映画なのでしょうか?
皆様もよかったら見てみてください。
特にヒロ君とコンビを組む日本人、アンドウ君の日本語に注目です。
通常ではありえない日本語です。何らかの暗号でしょうか。

アンドウ君の日本語におなかをかかえて笑いつつも
うすら寒くなってしまう映画のご紹介ですた。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/10(火) 08:55:36|
  2. 広告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20