過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

本ブログは移転してます!

最新記事は新ブログでお読みください!⇒http://golden-tamatama.com/
スポンサードリンク

原発情報 鳥の数の減少について

さて、原発情報は最近は書いていませんですた。もうバカバカしいというか。。
すっかり何事もなかった雰囲気が漂ってますよね。

まぁ、人間、危機感を継続するのは難しい。
しょうがない話ではありますが。

ワタスだって巨大地震注意!などとジュラルミンケースに避難しても
しばらくすると
くほほほほ
なんだか楽しいですね

ケースの中で
くほほほほ
などと緊張が解けてケタケタ笑い出してしまう人です。
人のことは言えないのですた。

原発については東京都の下水処理場の発表も12月を最後に脱水汚泥については記述しなくなりましたね。
以下は去年の12月15日~2日の測定結果で、まだヨウ素が検出されています。
つまりつい2ヶ月前の12月中旬の時点ではまだ福島からの放射能は東京まで流れてきていたいうことですよね。
201111000019.jpg

その後は、汚泥焼却灰のみで、脱水汚泥については公表しなくなってしまいました。
↓これは2月10日の最新の情報です。
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0592.htm
ちょっと想像だけですが。
未だに脱水しただけの汚泥にはヨウ素は出ている。しかし焼却すればヨウ素は出なくなるので焼却灰の方の検査値だけ公表してるように思えますが。違うんでしょうか。

冷温停止などしていないのに、もう過去の話になってますよね。
バカバカしくて書く気にもなれないのですが。

以下は福島で鳥の異常が多くみられるということを報告した動画のようです。
動けなくなった鳥が続出ということのようですが。


以下は英インディペンデント紙に載った福島の鳥の減少についてのニュースのようです。
福島の方がチェルノブイリより鳥の減少がひどいと言っているようです。

http://cricket.biol.sc.edu/chernobyl/Chernobyl_Research_Initiative/Fukushima_Studies.html
チェルノブイリからみた福島における鳥の個体数
概要

福島とチェルノブイリで共通して生息する鳥類の個体数におよぼす放射性物質の影響が今回の研究で比較・検討された。鳥の個体数と放射線量に負の関係が見られたが、福島とチェルノブイリでは重要な違いが見られた。福島とチェルノブイリの2つの地域で共通して見られた14種の鳥類の個体数に放射線量の負の影響が見られたが、両地域間と鳥の種間で放射性物質による影響が異なった。14種の鳥の個体数と放射線量の関係は、チェルノブイリよりも福島でより強い負の関係が見られた。これらより、2011年3月11日の福島での原子力事故から間もない3月から7月の鳥の繁殖期間に、すでに放射線の負の影響が出始めていることが明らかになった。

まとめ

日本、デンマーク、そしてアメリカから集まった研究者らによる調査で、福島県内の放射性物質による汚染が高い地域で鳥の個体数が減少していることが明らかになりました。立教大学、長崎大学、福島大学、Paris-sud大学、そしてサウスカロライナ大学の研究者らは、2011年7月、福島県内の300に及ぶ地点で鳥の種数と個体数を調査しました。これらの調査地点は、放射性物質の汚染レベルのデータを元に選択されました。放射線量が最も高い地点は、1時間あたり35マイクロシーベルト、最も低い所で1時間あたり0.5マイクロシーベルトでした。それぞれの調査地点での鳥の個体数と種数は、研究者らによる目視と鳥の鳴き声により調査・判別されました。これらのデータは最新の数学的手法と統計学を用いて解析され、放射線量が異なる地域間で鳥の個体数がどう異なるか調べました。その結果、全体的に鳥の個体数は放射線量が高い所でより少なくなることが明らかになりました。研究者らは、福島での調査結果をチェルノブイリでの調査結果と比較しました。その結果、福島とチェルノブイリの両地域で14種の鳥類が共通して見られ、これらの鳥類においては、チェルノブイリより福島の方が、その個体数に強い負の影響をおよぼしていることが明らかになりました。これにより、福島に生息するこれら14種の鳥類は、チェルノブイリで25年間放射線を浴びている鳥類よりも、より敏感に放射線量に反応していることが推測されました。しかし、両地域で見られる全ての鳥類を比較したところ、放射線量と鳥類の個体数の関係は、福島よりもチェルノブイリでより強い負の関係が見られました。この発見は、ほとんどの鳥類がチェルノブイリの汚染地域からいなくなっていることを示唆しています。全体として今回の研究で明らかになったことは、チェルノブイリと福島での両地域で数多くの共通した結果が見られ、福島では放射線にさらされてから間もない第一世代の動物にすでに放射線の負の影響が出始めている、ということです。この研究は、QIAGEN GmbH(会社)、サミュエル・フリーマン チャリティー基金、フランス国立科学研究センター、そしてアメリカ合衆国サウスカロライナ大学による資金提供によって行われました。
日本語訳:梶田幸江 (Translated by Yukie Kajita, University of Kentucky)



まぁ、もちろん日本だけ何事もなく収束することはありえない。
これから、普通にチェルノブイリと同じ結末に向かうだけです。
お子さんをお持ちの方できるだけ動いた方が良いと思いますが。

本当にありがとうございますた。 スポンサードリンク

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2012/02/22(水) 12:44:05|
  2. 未分類

奴らが恐れる雨にも負けずの人

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい

宮沢賢治さんの有名な詩 「雨にも負けず」です。
でくのぼーといわれ、いつも静かに笑っている人が出てきます。
奴らはこういう人が一番おっかない。
こういう人に会うと奴らはヒザがガクガクして失禁してしまい、
金玉も恐怖で張り付いてほうほうの体で火星に逃げていかざるえないのです。

皆さんもこの精神で、今のキチガイ社会の常識から脱して下さい。
ワタスの目標です。
毎日できるだけ雨にも負けずの人に近付くように努力しています。
最近は、田舎にひきこもり形だけ近づく努力をして
いつかこのような人になりたいと思っています。

今の社会の他人を蹴落としてまで金を稼ぐという常識こそ
奴らが作りだした常識です。
人を憎んだり、恨んだり、そねみ、ねたみ。そういった類の人間の
悪感情というのは、妄想から生まれると何度も言っています。
勝ち組、負け組などと誰が基準を決めたのですか。

きれいな服をきて、きれいなマンションに住んで、高給取りで。
そういう生活が良いと誰が決めたのですか。
単なる妄想です。だから、妄想に凝り固まった人は、破壊的な感情に支配されます。
奴らの良いカモになるのです。
妄想を解き放てば馬鹿にされても、何とも思わなくなるのです。
馬鹿にされても、ただ静かに笑うだけです。

何を基準に人を馬鹿にしているのか、笑い物にできるのか。
妄想に支配されているだけではないですか。
哀れに思いこそすれ、馬鹿にされても怒る気持にもならないのです。

お前は派遣社員で、俺のように正社員になれなかったかわいそうな奴などと
誰かが言ったとします。
ワタスから言わせればちょっと待遇が違うだけで、
どちらも奴隷に変わりないではないですか。
奴隷なら奴隷どうし仲良くすれば良いのにと思うだけです。

例えば会社という組織は、社員にせこせこと働いてもらわねば困るのです。
ですから、部長、課長、係長、平社員、契約社員、派遣社員などという序列を作って
目の前に、昇進だの昇給だのというニンジンをぶら下げるのです。
ここまで頑張れば正社員にしてやるよ。ここで踏ん張れば部長にしてやるよとか何とか。
それで、社員はせこせこ雀の涙のような給料でこき使われるのです。

その昔、おもしろい体験があります。
ワタスは若いころ、柔道をやっていますた。
ワタスの通う町道場は、最初は人も少なかったのですが、
だんだん生徒も増えてきて盛況になってきたとたん、
何と帯の種類が増えたのですた。

要するに黒帯というステータスに簡単にたどりついてもらっては困るのですた。
白帯、茶帯、黒帯と三段階しかなかったのに、
青帯とか、黄色帯とか訳の分からない色が間に入って
ピラミッドの階段が増えたのですた。
そうやって黒帯のステータスを上げるのです。

俺は部長だからといって平社員をさげすみ、馬鹿にするような社員は
奴らの術中にはまった人なのです。
奴隷どうし憎しみ合わせて、本質を見えなくさせる。
良いカモではないですか。

奴らは、そうやって訳のわからない妄想の価値判断基準を作りだすのです。
そうやってお互いに競わせて、いがみ合わせるのです。

こういう人はすばらしいのだよ。
女性なら、目がぱちくりして、肌が白くて、贅肉がついてなくて、スタイルが良くて。
などとしきりにメディアを使って理想像を作りあげるのです。
浜崎あゆみさんという人が良いのだよと言われれば、みな若い人は
浜崎さんの真似をします。
ワタスから言わせれば南極一号の方がよっぽど可愛らしいと思うだけです。
南極一号についての詳細は⇒こちら※注(18禁)

やつらの術中に見事にはまった人は、人を羨み、ねたみ、そねみ。
そして、しまいには、憎んだり、恨んだりするのです。
いったい全体誰が価値判断の基準を決めているのですか。

世に知識人と言われる人がいます。
最近の知識人はアメリカかぶれなのか何なのか。
小難しそうな言葉を並べて、英語交じりの日本語だか英語だか分からない
ちゃんぽん言語を自慢しています。
そもそも、街中でたわいもない話に夢中になって笑い転げている女子高生と
しかめっ面していかにも難しそうなことを考えてますよと言う中年オヤジと
何の違いがあるでしょう。

ワタスからしてみればよっぽど無邪気に笑う女子高生の方が崇高に見えるのです。
ワタスが人恋しくて里に下りた時、時々食べに行く蕎麦屋のアルバイトの店員さんがいます。
いらっしゃいませーとハツラツと働く姿は何と崇高なことか。
そこらへんの知識人に爪の垢を煎じて流し込みたいぐらいです。

世の中には障害者がかわいそうなどと言う人がいます。
よっぽど、あの人の方が勝ち組、私は負け組などと日々、
妄想に心をちりぢりにすり減らしている一般人の方が可哀そうではないですか。

前にも書きましたが、人間、やってることは物を食べてウンコを作り出しているだけです。
どうせウンコを作るだけなら回りくどく作らずに普通に作れ!と突っ込みたくなるだけです。

子供を学習院などに入れて、少しでも華族だか貴族だかの上流の仲間入りを
しようなどというあさましい母親もいます。
この世の地位とステータスと思っていたものは、自分の心のあさましさ
を表す指標だとなぜわからないのでしょうか。

湯田屋のプロトコールを読んで下さい。
プロトコールというのは、要するにマニュアルです。
マクドナルドの店員が読むのは接客マニュアル。

これは、太古の昔からやつらが読んでいる人間の支配マニュアルです。
まぁ、長いので暇があれば読んで見て下さい。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/puro.html

すべての人に親切で、無私であり、でくのぼーと呼ばれても、いつも静かに笑っている、
そういう人こそ、いまからの時代生き残るのです。真人間こそ生き残るのです。
時間が残されていません。
妄想を取り除いて雨ニモ負ケズの精神で生きて下さい。

本当にありがとうございますた。 スポンサードリンク
  1. 2008/12/18(木) 17:05:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

メルマガについて

皆様いろいろとメルマガについてのご意見ありがとうございますた。
どうも、携帯用のメルマガがあるようですね。
知りませんですた。
そちらでも、読めるように申請しようと思います。

それと、ブログの内容とメルマガの内容が一緒やんけ!
というきつい突っ込みをいろいろな方から頂きますた。
大変申し訳ありませんですた。

ワタスもメルマガにいちいちコピーして送るのは面倒なので、
メルマガの方は、ほーんとにお知らせしたい危機が迫っている時だけ発行します。
つまり、めったなことでは送りません。

本当にありがとうございますた。
これからも金玉ブログをよろしくお願い致します。 スポンサードリンク
  1. 2008/12/17(水) 18:34:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

革命など起こす必要はない

最近は、格差社会の不満がたまってきているのか凄惨な事件が多いですね。
まぁ、歴史は繰り返すといいますが、こういう状況は戦前の2.26事件が
起こった時に似ているのでしょうか。
2.26だって結局のところ、不況の中、私腹を肥やす政治家に青年将校が
不満をつのらせたという何だか今の流れそのまんまです。

ちなみに厚労省の元事務次官を殺した小泉毅という人は、
ワタスから言わせればどこぞの飼い犬でしょう。それか身代わりではないでしょうか。
要するに、金で雇われただけかと思います。
ここらへんは、前にも紹介したという小野寺光一さんという方がメルマガにも
書いています。

http://archive.mag2.com/0000154606/index.html

5.15事件は首相犬養毅が殺されますた。
何かこの事件にかけているのではないでしょうか。
犬を飼っていた。というのはブラックジョークではないでしょうか。

さて、まぁ、金持ち喧嘩せずと言いますが、人間、不況になると
心の奥底に隠していた憎悪がむき出しになるというものです。

そして、重要なのは、奴らの手口というものを研究すれば分かると思うのですが、人間の争い、お互いに憎しみ合うというのが奴らの大好物です。
ですから、革命を起こそうとか、今の政府をぶっ倒そうとか、そういう
思想は奴らに利用されるだけなのです。
いつも言っているように、奴らは双頭作戦を使います。
敵と味方に入り込んで、ヤラセの紛争を繰り返して徐々に自分の望む方向にもっていくのがお決まりの手なのです。

たとえば、ある市民団体があったとします。
政治団体でも宗教団体でも、たとえば下水処理場反対グループでも良いし、
マンション建設反対でも良いので市民グループがあったとしたら、
その中にも奴らは入り込んでくるのです。

実は反体制派の急先鋒は、体制側の回し者だったりするのです。
たとえていうなら、
マンション建設反対派の急先鋒は、マンションディベロッパーの回し者だったりするということです。
そうやってヤラセの紛争を繰り返すのです。
ですから革命グループなどを作ったら最後、奴らは必ず入り込んできます。
そして、その革命グループの最初の目標であった、理念は失われ
内側からのっとられてしまうのです。
このような手口は昔からあるのです。

たとえばフランス革命というのは、もちろん奴らが後ろから強力にバックアップしました。
革命勢力をバックアップするなど、良い者のように思えますが
事実はまったく逆です。
自由(フリーダム!)ということを叫んでフランス革命がおこしましたが、
そんなのはウンコ話です。
だいたいからして世の中に完全な自由(フリーダム)などということはないのです。
むしろ農民たちを守っていたのは貴族階級だったのです。
フランス革命において、ギロチンで首を切られたのは、いままで必死に
農民を守ってきた貴族だったのです。
それまでは良心的な年貢だったりするのです。
マリーアントワネットがパンがなければお菓子を食べれば良いじゃないか。
などといったとか言わないとか、そういう話はまったくの作り話です。

良く調べればわかると思いますが、マリーアントワネットは浪費家でも何でもないのです。
むしろフランスはアメリカ南北戦争の戦費をせっせと送っていて苦しくなったのですた。
マリーアントワネットがドレスを何着買おうがそんなものは大した経費ではないのです。

とにかく市民革命というのは、いつもその結果は悲惨なものです。
市民たちは、その後訳も分からない新たに出てきた資本家という階級の人たちに、
もっとひどい扱いを受けるようになってしまったのです。
自由を夢みて戦ったのに、いざ革命が終わってみたら、
貴族よりもっとひどい資本家にそれまでの倍以上の年貢を取り立てられるようになってしまったのです。
つまり奴らの狙いは貴族をぶっ潰して、自分たちの奴隷を増やしたかっただけなのですた。
そこをまんまと乗せられてしまったのですた。

ですから革命などというものはやるものではないのです。
争いがあるところに、必ず奴らが味方としてやってくる。
あまい囁きをするのです。お金貸してあげるよ。資金協力しますよと。武器を供給しますよ。
などと。

日本の歴史でもそうです。幕末もそうですた。
奴らは幕府にも手を貸したし、薩長側にも手をかした。
武器弾薬を供給してあげます。資金も供給します。
やつらの狙いは、日本を内乱にしてお互いに争わせ国力を疲弊させ、
国自体をのっとるつもりだったのですた。
それに気づいた人たちが日本を守った。
NHKで篤姫やっていますたね。
篤姫皇女和宮は、本当の幕末のヒーロなのです。
結局争わずに大政奉還し奴らの日本内乱計画を防いだのですた。

↓以下で篤姫が見れるのでよかったらどうぞ。
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=keigoo&prgid=33782587

ですから奴らはいつも味方としてやってくると
頭に叩き込んで下さい。
革命などというものが起きたとしたら、最初に奴らは
革命派の味方としてやってくる。
しかしいざ革命が終わってみると、革命前よりもっとひどい有様に
なってしまったということがほとんどなのです。
ですから、奴らに活躍の機会を与えてはいけません。
自分が変われば世の中は変わるのです。

革命は自分の中で起こすものであって、外の世界で起こすものではない。
自分が変われば世界は変わる。
奴らと戦うことは、自分の影と戦っているようなものです。
奴らとは自分の悪い部分の投影なのです。
権力、富、名声にしがみつく醜い自分の心なのです。

やさしさと愛情に満ち溢れた心の人が増えれば、闇の存在である奴らは
取り入る隙がなくなって自然と消えていくのです。
奴らでさえも暖かくつつむやさしい心の人が増えれば闇は消える。
光り輝く世界はもうすぐそこに来ているのです。

嫌なニュースを見て思うことをツラツラと書いてしまいますた。
本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中!
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
スポンサードリンク

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/12/17(水) 17:56:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カナダのクーデーターについて

皆様、一段と寒さが身にしみる中、如何お過ごしでしょうか。
ワタスは最近、ユニクロの世界戦略商品。
高機能下着、その名もヒートテックももひきを2枚重ね着して、金玉を凍傷から守っています。
くふふ。
こんな田舎にヒートテックで完全防寒したハイテクタヌキがいるとは誰も思わないでしょう。
ホカホカな金玉でいてこそ、冷徹な目で世界情勢を見れるというものです。

さて、ベンジャミンさんのブログで
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
カナダのクーデターについて書いていらっしゃいますた。

また、you are screwed
というブログにも同じ情報が載っていますた。

それにしても物騒な話です。
せっかくホカホカになったワタスの金玉が恐怖で固まり、
お互いにぶつかってカチカチと音を立てています。

最近は、いろんなブログで素早く情報が載るようになりますた。
ワタスはことしの9~10月頃、自作自演のテロがあるよという情報を
頂きますたが、その時は阻止されたのか何なのか起きませんですた。
そして、それと同時に日本でも何かやるはずだという情報もいただいておりますた。

しかし、来年の新年早々またぞろ奴らはチャレンジするのでしょうか?
おとなしくNew Year Partyでもやっていれば良いものを
New World Orderをどうしてもやりたいのでしょうか。
今回も阻止されることを祈っています。
ワタスは何も情報を得てないので何とも言えないのですが、年始のあいさつがてら
紋付き袴でエージェントさんに状況を確認してみたいと思います。
小浜市のヒーロー。
オバマさんが大統領に就任する1月20日ごろあたりの噂が本当かどうなのか。
ガセネタであることを祈ります。

さて、それにしても、皆さんはアメ公のことを心配している場合ではないというのが
ワタスの意見です。
どうせアメリカというのは内戦になるのは決まっているのです。
それがいつ表に現れるかは来年のいつかだろうというぐらいなもので、
1月20日にあったとしても別に不思議ではありません。
もう準備万端整ったということでしょう。

むしろ、ワタスが前々から心配しているのは、アメリカでことが起これば日本だけ
安泰ということはないと言うことです。
ワタスが心配しているのは、ベクトルが工事に参画している場所です。

http://www5.cao.go.jp/access/japan/chans/betten2.html

竹中平蔵さんがヒザをガクガクさせて、郵貯マネーをすべて献上せざる得なかったのには
それなりの訳があるのですた。東京湾の海ボタルは奴らが作っているのです。
奴らがその気になれば東京など海の藻屑とは前にも書きますた。
いままでの経緯を考えると、日本だけ見逃されるということはないのではと思うのです。

ちなみに、いつも稲川順二ばりの恐怖の語り部になっているワタスですが、
どんな状況でも、笑って過ごせる人こそ生き残るといつも書いています。
皆様を恐怖させることがワタスの本意ではないのです。

むしろ、恐怖する。それが現実となる。です。
恐怖するのでなく対策を立てれば良いだけです。

本当にありがとうございますた。

↓ランキング参加中!
banner2.gifにほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ スポンサードリンク
  1. 2008/12/16(火) 10:30:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
その前の記事を読む